趣味とともに日々楽々

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hibirakuraku

たくさんの繕いの依頼 その1

知人からたくさんの繕いの依頼品がありました。

デンマーク製のコーヒーカップ7点です。


ほとんどが小さな欠けた部分があるだけですね。


ひびの入ったものも処理して。


磁器ですので、アラルダイトに強力粉を混ぜたものでベース作りです。


このあと、しっかりと接着剤が固まるまで見守ります。

この段取りがとても大事です。

かなり固まった後、逆さにして。


そして、翌日、ベースの部分の手入れです。

小さなヤスリや水ペーパーを使って。

修復箇所がとても小さいので、丁寧に作業を進めて。


そして、黒艶漆を塗って。

私の酒器の処理忘れの箇所もあわせて。


そして、銀の丸粉(3号)をしっかりと蒔きます。

漆の中に染み込んでいきますので、「もういいよ」というまで何回も銀粉を蒔いてあげます。

たくさんの繕いでしたが、繕い箇所が小さいのでとても簡単でしたね。

この後、漆が乾くように濡れ雑巾を入れたビニール袋の中で乾燥させます。


その2に続く。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11791905c.html
金繕い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

愛用の酒器の繕い その2

大破した愛用の酒器の仕上げの作業です。

銀の丸粉(3号)を蒔いた後、生漆をテレピンで薄めたもので粉固めを3回施しました。
日にちが掛かっています。

粉固めの生漆のせいでしょうか、かなり黒い部分があったりして。
しっかりと木綿で磨いて。
更には、2000番の水ペーパーで磨いて、更に漆の色を落とすためにテレピンで拭いたりして。

今回はえらく難しいですね。

その後、鯛の牙(たいき)で仕上げましたが、なんかいまいちですね。
粉固めのやり過ぎでしょうかね。


それにしても、これまでのたくさんの繕い箇所に加えて今回のトラブル。

すごい状態ですね。

でも、形が気に入っている私の作品ですから、これからも立ち呑みへの持参で愛用してあげましょう。

どんなふうに成長してくれるか楽しみながら。


1箇所、銀粉を蒔き忘れている小さな箇所がありましたね。

次の機会にね。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11791380c.html
金繕い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

宝塚自然の家にて

昨日は前からの雨の予想に反して、まあまあの天候でしたね。

昨日の山仕事(森林ボランティア活動)は「宝塚自然の家」でした。
日曜・祝日以外は閉所していて、昨日はいつもの宝塚エコネットの活動もなかったようで寂しいですね。
参加者は13名でした。

私は、体調の不調もあって1か月ぶりの活動でした。
そして先月に引き続いて、山頂への散策路で枯れ木がたくさん落ちているポイントでの一人作業です。


もう少し枯れ木の倒木が残っていますね。

何故かこのあたりのたくさんの木、菌類にやられていますね。


いろんな腐生菌のキノコがあって。

このキノコも可愛いですが、すぐには名前が判りませんね。


前回からの枯れ木の処理の場所。

更に増えて。


上の方に行くとまだたくさんの枯れ木が落下していて。


もう1箇所新しい処理場。

昼過ぎにようやくあたりがきれいになりましたね。


そして、他のメンバーの方達に合流して。

私たちが整備しているもう一つの頂上に至る新しい散策路の手入れです。

でも、閉所しているため利用者がないのが残念ですね。


たまには頑張っているメンバーの写真も撮ってあげて。


私は一度処理した後のソヨゴが、またたくさんの萌芽を出しているものを処理して。


作業しながらの山の景色、いいものですね。

私たちの「あまがさき山仕事体験隊」、土曜日ごとの活動ですが、参加者をいつでも募集していますよ。

身体を動かす機会の少ない方、いかがですか。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11791004c.html
森林(山仕事)ボランティア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「鯛将」の魚もいいわ

いつも水曜日は立花駅南の「たこ一」を利用していましたが、そのお店が無くなって、今は「つかしん」にある「鯛将」をよく利用しています。

これは少し前ですが、生ダコをうんと軽く湯がいたタコの刺身。
生ダコを扱っているお店というのはそんなにないのでは。
そして、ツバスのフライなどもいつも特価品で置いています。


そして、ごく最近です。

大きな鯵とイカの刺身です。

久しぶりにマイ包丁を使って、捌きました。


そして菊正宗の燗酒で、妻の料理を待たずに宴を始めて。


そのうち、いろいろと料理が出てきました。


こんな時は、テレビの酒番組の録画を観ながらで。

いい居酒屋にいるような気分になって、大満足ですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11790874c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

篆刻教室が始まりました

昨日から立花公民館で篆刻教室が始まりました。
4回の教室です。

書道教室の仲間にも呼びかけて、12名の参加者のうち4名も占めて。


薄い冊子ですが、とてもいいテキスト、小筆、印材も2個頂いて。


何を彫ろうかと考えてきたのは、新しい雅号の「逢樹」。

二つの字体を書いてみて。

この日は文字を彫るところまでは行きませんでしたね。


相当以前に川西で同じような篆刻教室を体験したことがあって、その後印材もいろいろと準備したものの、やらずじまいでしたね。

しまいこんでいたものを取りだすと道具類も全て揃っていました。

並行して家でも作品作りをやってみましょうかね。



篆刻
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11790519c.html
絵画・書道・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

千代木園の素焼作品

明日は高齢者施設の尼崎市立千代木園での陶芸教室です。

すでに焼成が終わっている素焼き作品を届けます。
私の電気窯一窯分のたくさんの作品です。


この中でとても感心してている作品です。

陶板で模様を貼りつけた作品。

花とミミズク。

とても上手ですね。


こちらには花以外に観音さんを彫り込んだもの。

どんな作品に仕上げられるのでしょうかね。

楽しみですね。


講師の都合でピンチヒッターの私、まだまだ参加者の方達のことが判っていません。

さあ、これからどんな展開になることやら。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11790221c.html
陶芸 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

愛用の酒器の繕い その1

少し前のことですが、いつも立ち呑みに行くときに持参している愛用の酒器を家に帰ってから落としてしまって。吞みすぎた日です。

この器、これまでも何回も繕いをしていますが、今回はとてもひどいですね。

でも直してあげます。
先ずはアラルダイトだけで接着して。


そしてガムテープで固定して。


とりあえずはこんな状態ですね。

隙間が結構あります。


この後、欠けた部分などを地の粉を混ぜたアラルダイトで修復です。

指に水を付けて押し込みます。


それが乾燥した後、黒艶漆を細い筆で塗って。


外側も内側もとてもひどい状態ですね。


すぐに銀の丸粉(3号)をたっぷりと蒔いて。

黒艶漆をテレピンで少し薄めて使っていますが、その薄め具合と銀粉などを蒔くタイミングがとても大事だと最近痛感しています。


この後、湿気のあるところで乾燥です。

気温が下がってきているので、そろそろ漆の乾燥には日にちが要りますね。


その2に続く。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11790069c.html
金繕い | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

うっわー!!!バキバキに割れてるやないですかーーー!!これからどう修復されるのか・・・・・・見守りたいです。^^

[ 涼さん@I.R.サベージ ] 2018/11/15 0:37:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

涼さん、大変でしょう。
でも直りますよ。
粉固めの工程が3回ほどありますので、もう少し日にちがかかりますが、また見てやってくださいね。

[ たくじろう ] 2018/11/15 9:39:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の書道教室は懇親会付きで

昨日の書道教室です。

カメラを忘れてしまって。
帰ってから飾った作品です。

しかも小筆も忘れて行って。
提出した作品とこの作品は、隣の友人に小筆を借りて。


もう一枚の作品は提出できなかったので、大筆で名前を書いて。


そして、提出した残りの半切の作品も飾って。


昨日は書道教室の後、塚口の居酒屋で先生を囲んでの懇親会でした。

宴会の終盤間際の様子です。


お酒が飲めない女性も参加してくれて、楽しい時間を過ごせました。

幹事さん、いつも有難うごさいます。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11789728c.html
絵画・書道・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

半切の作品の用意

明日は書道教室、半切作品の用意をしないといけなかったなと、昨日取り組みました。

いつものように水を使っての練習から。
その前に筆順とかをテキストを使ってしっかりと勉強しています。
そして、廣瀬先生の手本をもとに。

この水で練習できる品物とてもいいですね。
セロテープでつないで半切の大きさにしています。

すぐに乾いてくれますが、寒くなったらドライヤーを使いましょうかね。
3回稽古をして、本番です。


1枚目です。


そして、2枚を仕上げて終了です。

明日の用意ができてほっとして。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11789147c.html
絵画・書道・写真など | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

画廊「シャノワール」の展示

一昨日の川西の「器再楽」を終えて、隣接する画廊「シャノワール」の展示を見せてもらうのが恒例です。

この日は西村昇平さんの「かがり松細工展」でした。
会期は昨日まででしたが紹介しておきますね。

会場内。
雰囲気を出すために会場内は消灯されて。
とても綺麗ですね。
壁には奥さんの作品が飾られて。

この西村さんの作品、川西市展でよく目にしたことがありますね。


松の木には樹脂がたくさん含まれていて、こんなに透明感があって綺麗なんですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061392/p11788910c.html
つれづれ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
たくじろうイメージ
たくじろう
プロフィール公開中 プロフィール
退職後、毎日趣味に生きています
陶芸・金繕い、森林(山仕事)ボランティア=森林インストラクター
キノコ観察・山菜・植物
立ち呑みなどの飲み屋めぐり・日本酒
弓道、バイクなどなど 尼崎在住
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 18 1620558
コメント 0 2263
お気に入り 0 23

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<