苦楽園太郎の兵庫お城探検

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hyougo-kojyou-tanken

但馬の城 観音寺山城

<4月5日(月) 更新しました!>

 

今回から竹田城の枝城(支城)を順次紹介していきたいと思います。私は、今まで紹介してきた山城よりも、今回から紹介する小さな山城の方が好きなのです。規模は小さくても、魅力をいっぱい感じるからです。この様な小さな山城は地元の人に聞いても場所が分からないことが多く、目的とする城跡を自力で探し当てた時の気分は最高であり、またすごい達成感を味わうことができます。

まず最初は観音寺山城址です。竹田城址の北側の尾根にある枝城です。尾根伝いに攻めのぼってくる敵から竹田城を防御するために建てられた城と考えられます。竹田城址からはすぐに行けますので挑戦してみてください。

※秋口に訪れた時、主郭付近でオオスズメバチがたくさん飛んでいました。近くに巣があったと思われます。スズメバチの活動期(5月〜10月)に、整備されていない山城を訪れる場合は、無防備では危険ですので,注意するだけではなく対策も必要です

 

 

 

竹田城址北千畳から見た4つの枝城(支城)

手前右側の山が観音寺山城址

手前左側の山が安井城址

観音寺山城山頂左側にある小山が市御堂(いちみどう)城址

市御堂城址の左にある円山川を挟んだ小山が枚田(ひらた)城址

 

 

竹田城址大手付近にある竹田小学校への山道

この道から観音寺山城址へ行くことができます。

 

 

 

観音寺山城の主郭部分です。

主郭部分である山頂は平に削られています。最盛期にはどんな建物があったのでしょうか。

 

 

 

主郭部分から竹田小学校方面へ少し下った場所にある石垣です。石垣のほとんどが崩壊しており、この場所しか残っておりません。

 

 

 

観音寺山城址から見た雪の竹田城址

 

次回は竹田城址の枝城(支城)である安井城址を紹介したいと思います。

次回の更新日は4月12日(月)の予定です。

このブログでお城の好きな人が増えたらいいなぁと思っています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10736339c.html
観音寺山城 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
苦楽園 太郎イメージ
苦楽園 太郎
プロフィール公開中 プロフィール
土の城に心惹かれ44年。

遠き昔に想いを馳せ、ただ、何も考えずに、苔むした城跡と同化する。

それが私にとって至福の時なのでございます。

このブログで、私が至福の時を過ごした孤高の城達を紹介していきたいと思います。


カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<