苦楽園太郎の兵庫お城探検

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hyougo-kojyou-tanken

西宮北部の城 道場城(松原城) D

<2012年8月27日(月) 更新しました!>


 


『早く終われ〜夏休み!』


子供達が夏休みに入ってからは自分のペースで行動できず、夏休みが終わるのを指折り数えています。長女は部活で朝早くから登校するので、毎日、お弁当を作らなくてはいけないし、帰宅したら服はドロドロ、靴下は砂だらけ、何か訳の分からない物質が服に付着しているし。また、食事もハイエナのように食べるので食費がかさむし、夏休みの宿題を手伝わされるし、もう大変!


次女も宿題をほっぽり出して毎日のように遊びまわるし、毎日、睡眠時間は10時間以上ですし、長女と同じく宿題を手伝わされるし、ハイエナのように食べまくるし、おかげで身長は小五のくせに160cm近くあるのです。歯科検診でドクターから「こんなに大きくしてどないしまんねん」と言われる始末。「私に時間をくれ〜!」「早く夏休みが終わってくれ〜!」と叫びたくなる今日この頃です。


 


 


 


今回(最終回)は道場城とは関係ありませんが、神戸電鉄道場駅の西側の鹿の子台(かのこだい)にある古墳を紹介します。古墳は二つ(北神第二地点古墳・北神第三地点古墳)あり、とてもよく整備されています。私は、古墳の知識はまったくありませんが、とても居心地が良かったので気に入ってしまい、2時間位、ここでお弁当を食べたりして遊んでしまいました。


 


 


 


北神第二地点古墳の説明板です。難しくて意味が分かりません。



 


 


 


北神第二地点古墳(手前)と北神第三地点古墳(向こう側)の全貌です。



 


 


 


北神第二地点古墳の頂点です。青空がすばらしい!



 


 


 


北神第二地点古墳頂点から北神第三古墳を望みます。



 


 


 


北神第三地点古墳頂点から北神第二地点古墳を見下ろします。手入れが行き届いている〜! すばらしい!



 


次回は三宅播州さんから「山頂からの風景が絶景!」と紹介されました丹波の山城 三尾山(みつおやま)城を紹介したいと思います。


昨年の12月に登ったのですが、八合目付近からは雪山登山になってしまいました。山頂からの風景は、播州さんが言われた通りの絶景で、良い写真がいっぱい撮れました。


次回の更新日は9月3日(月)の予定です。


このブログで「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」と思っています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10764653c.html
道場城 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

西宮北部の城 道場城(松原城) C

<2012年8月21日(火) 更新しました!>

 

 

 

今回はいよいよ城跡に挑戦します。しかし、城跡が荒れ果てており、残念ながら納得のできるような写真が撮れませんでした。

 

 

 

神戸電輝道場駅前にある松原城址の案内板です。

『別名たんぽぽ城と言う。たんぽぽは「つつみ草」とも呼ばれ、城主の娘が鼓の名手であったことによる。城主松原氏は三木城の別所氏に味方したため、織田信長軍の秀吉に攻められ、天正七(1579)年に落城した。この麓の道場川原村には、秀吉にまつわる古文書や、「太閤水」や「巻取りの飴」などの伝承が多い』と書かれています。

 

 

 

まるでジャングルです。冬でもこの荒れ果て様にはびっくり。

写真奥が本丸で手前が西の丸です。真ん中の谷が堀切りです。堀切りに下りてみましょう。

 

 

 

堀切りに下りてきました。

 

 

 

城の東側にある郭跡です。主郭を包むように帯状の細長い郭跡で、専門的には帯郭と言います。

 

 

 

土塁です。

 

次回(最終回)は城とは関係ありませんが、神戸電鉄道場駅の西側にある古墳を紹介したいと思います。ブラブラ散策していて発見しました。きれいに整備されていて気に入ってしまいました。

次回の更新日は8月27日(月)の予定です。

このブログで「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10764474c.html
道場城 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

西宮北部の城 道場城(松原城) B

<2012年8月6日(月) 更新しました!>


 


 


 


今回は鹿の子台(かのこだい)から見た道場城(松原城)を紹介します。当日は青空が広がりとても清々しい天気でした。神戸電鉄道場駅の近くには古墳もあり丸一日ぶらりぶらり散策できました。


 


 


 


神戸電鉄道場駅です。鹿の子台(写真右)ができるまでは昭和初期の雰囲気をたっぷり味わえるレトロな駅でした。昔の駅の方が良かったなぁ〜。



 


 


 


たまたま、電車が来たので撮りました。電車の形は昔のまんまでした。古臭い形が昭和の雰囲気を醸し出しています。



 


 


 


鹿の子台から見た道場城址です。



 


 


 


鹿の子台から見た道場駅と道場城址です。



 


 


 


遠くに丸山城が見えます。ちょっと分かりにくいですが、写真右側に六甲山が遠くに見えますが、その手前の甲山のようなぽっこりとした山が丸山城です。


 


次回からいよいよ道場城に登ってみたいと思います。


次回の更新日は2週間後の8月20日(月)の予定です。


このブログで「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10764030c.html
道場城 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

西宮北部の城 道場城(松原城) A

<2012年7月31日(火) 更新しました。>

 

 

 

今回も道場城(松原城)の全貌を紹介します。遠くから見れば簡単に登れそうな城跡ですが、荒れ果て方が尋常ではなく登山はお勧めできません。

この城跡は昔は全山公園化されていましたが、今はまったく整備されていません。公園化の時に植えたと思われる外来種の草木が野性化しています。一度、人の手が加わったものを放置するとこのような無残な姿になるのかと驚きます。

ただ、遠くから見るに関しては古城の雰囲気をたっぷりと楽しませてもらえます。それにしても勿体ないなぁ〜。

 

 

 

冬の道場城です。神戸電鉄道場駅付近から撮りました。

 

 

 

夏の道場城です。上の写真と同じ場所から撮りました。

 

 

 

南から見た道場城です。手前の川は有野川です。この先で武庫川と合流します。

 

 

 

道場城の東端です。

 

 

 

道場城の南端です。

 

次回も道場城の全貌を紹介します。

次回の更新は8月6日(月)の予定です。

このブログで「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10763813c.html
道場城 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

西宮北部の城 道場城(松原城)

<2012年7月23日(月) 更新しました!>


 


今回から西宮北インターから北へ約3キロ程の神戸市北区道場町にある道場城を紹介したいと思います。松原城とも呼ばれています。


この城は南北朝時代の城で播磨の雄 赤松円心の孫である赤松氏春の居城です。


 


 


今回は道場城の全貌を紹介します。小さな城跡ですが、古城の雰囲気をいっぱい醸し出してくれています。


 


 


 


国道176号線の塩田交差点から見た道場城です。



 


 


 


国道176号線から見た道場城です。



 


 


 


道場交差点から見た道場城です。



 


 


 


少し近づいてみましょう。



 


 


 


神戸電鉄道場駅付近から撮った道場城です。簡単に登れそうですが、登山道は消滅し、草木が生い茂り、とても荒れ果てております。



 


次回も道場城の全貌を紹介します。


次回の更新日は7月30日(月)の予定です。


このブログで「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10763529c.html
道場城 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
苦楽園 太郎イメージ
苦楽園 太郎
プロフィール公開中 プロフィール
土の城に心惹かれ44年。

遠き昔に想いを馳せ、ただ、何も考えずに、苔むした城跡と同化する。

それが私にとって至福の時なのでございます。

このブログで、私が至福の時を過ごした孤高の城達を紹介していきたいと思います。


カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<