苦楽園太郎の兵庫お城探検

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hyougo-kojyou-tanken

西宮北部の城 吉尾城 B

<2013年1月15日(火) 更新しました!>

 

【 更年期障害 】

昨日は更新日だったですが、体調が悪かったので病院に行き、ブログを更新できませんでした。

昨年末から疲労・倦怠感・冷え・腰痛・関節痛・視力低下等があり、昨日はとうとう我慢ができず病院に行ってきました。

私は、できるだけ病気は自力で治すタイプなのですが、今回だけはそうも言っておれず、久しぶりに健康保険証を使いました。

 

診断の結果、ドクターからは自律神経のバランスが崩れていると言われました。つまり自立神経失調症(更年期障害)だったのです。私の場合は寝る時間に問題がありました。毎日、午前1時に寝て、5時に起きていました。

 

遅寝 ⇒ 成長ホルモンのバランス異常が発生 ⇒ 自律神経失調症(更年期障害)となるそうです。

睡眠不足からでもストレスが原因で発症する場合があるそうです。

 

もしかして更年期障害かなぁ? と感じていたのですが、遅寝が原因で発症するとは思ってもみませんでした。

 

(治療方法)

薬ではある程度までは治せても、それ以上は本人の努力次第だそうです。その努力とは 「規則正しい生活を送る」 ことだそうです。

@ ホルモンバランスを正しく保つためには午後11時までには寝る。遅くても0時までには寝る。

A 昼寝は30分以内。

 

今は冬なので洗濯物が多く、なかなか早い時間帯に寝ることができません。また、たまに子供が部活で22時頃帰ってくる時があるので大変です。しかし、昨日は0時までに寝ることができました。

なんとしても0時までには寝るぞ! と決意を固める今日この頃です。

 

 

 

今回(最終回)は吉尾城の本丸跡を紹介します。

城山のすべてが、方向感覚が分からなくなるほどの竹林で、柄杓形の郭跡をはっきりと確認することができませんでした。残念!

 

 

 

階段状に郭跡が残っています。

 

 

 

本丸の周りを囲む郭跡(犬走り)です。

 

 

 

ここから北側は県道建設時に破壊されています。

 

 

 

空堀跡です。

 

 

 

こちらも空堀跡です。

 

次回からは養父郡和田山町岡にあります岡城を紹介します。

小さな城跡ですが、数段の郭跡や石垣が残されています。

次回の更新日は1月21日(月)の予定です。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10812082c.html
吉尾城 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

お体 お大事に なさって下さい。

[ tyu ] 2013/01/15 19:56:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

竹林、きれいですねえ。

[ akaru ] 2013/01/15 22:06:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

はじめまして、tyuさん、コメントありがとうございます。

少しずつ回復傾向にあります。
視力の悪い方、腰痛の方、冷え性の方、更年期障害の方々のつらい気持ちがよく分かりました。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/01/16 23:18:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

imamuraさん、コメントありがとうございます。

竹林、確かにきれいなのですが、奥に入りすぎると方向感覚がなくなり、何ともいえない恐怖心が湧いてくるのです。また、とても神秘的な雰囲気を味わうことができます。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/01/16 23:22:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

実は私も殆ど自力で治すタイプで病院にはご無沙汰・・・
痛いなど苦痛のないといけなかったのですが、昨日
あまりの涙目に病院に・・・手術が必要のようです^^;
お互いに体を大切にしましょうね。そして日の変わる前には
眠るようにしましょう^^;お大事に!!

[ ショコママ ] 2013/01/17 21:59:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

ショコママさん、コメントありがとうございます。

手術が必要なんですね。私は今まで体にメスを入れたことはありませんが、将来、その日が来るような気がしています。

学生時代、あまり勉強やスポーツをしなかったせいか、今、勉強欲やスポーツ欲があり、まだまだ、したいことが山ほどあります。そのためにも体は健康であってもらわなければなりません。もちろん、健全な精神も大切ですが。

本当に、お互い体を大切にしましょうね。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/01/18 19:47:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

西宮北部の城 吉尾城 A

<2013年1月7日(月) 更新しました!>

 

新年 明けまして

おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

【 恒例行事 】

12月30日にこの冬始めての城巡りをしてきました。

毎年、12月30日は、小学校3年生の時からお付き合いをさせていただいている親友と城巡りをするのが恒例になっています。

計画では和田山周辺の小さな城を5つ程を散策する計画でしたが、天気予報は一日中雨だったので、現地に到着してから、どうするか考えようということになりました。今まで30日に雨が降ったことはありませんでした。

当日は和田山駅前で待ち合わせ。しかし、雨が止みそうにないので、温泉巡りに切り替えようかと考えましたが、城巡りに未練があり、とりあえず、近くの2つの城跡を散策してから、次にどうするか考えようということになりました。結局、2つの城跡散策後に雨足が強くなり、城巡りはここまで。

 

お昼は播但線竹田駅前の寺町通りにある公園で、親友が持ってきてくれたアウトドア用のガスコンロを利用し、ラーメンを食べたり、コーヒーや紅茶を飲んだりして、2時間程とっても楽しいひと時を過ごしました。

その後は与布土温泉で4時間も遊びました。雨ではなく雪だったらもっと素晴らしかったのですが・・・・。でもお正月らしい雰囲気をたっぷり味わいながら楽しい午後を過ごしました。

 

もしかしたら、城巡りは口実で、

 

美味しい空気を吸いたい。

車窓からの風景を楽しみたい。

雪景色を楽しみたい。

お正月らしい雰囲気を楽しみたい。

解放感を楽しみたい。

「ホッ」としたい。

 

というのが本当の目的なのかもしれません。西宮市では味わえない快感を求め、城巡りをしているように思える今日この頃です。

 

 

 

今回は真冬の吉尾城を紹介します。写真は一昨年の冬に撮影したものです。

 

 

 

吉尾城全貌です。北側から撮りました。八多 (やた) 川に架かる橋がありますが、その道は県道82号線です。

 

 

 

近づいてみます。城跡が県道によって破壊されています。

 

 

 

ここから見れば、破壊されているのがよく分かります。

 

 

 

南側から登ってみました。かなりの急斜面を這いつくばって登ると本丸跡がありました。

 

 

 

この崖の上が本丸跡です。

 

 

 

本丸跡 (写真右) の崖の下には、本丸を包むように細長い郭跡がありました。専門的には 「犬走り」 と呼ばれる郭跡です。

 

次回(最終回)は吉尾城本丸跡を紹介します。

次回の更新日は1月14日(月)の予定です。

このブログで「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10808852c.html
吉尾城 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

人それぞれに楽しみ、快感が違いますが
好きなこと、それを一緒にできる友人のいることは幸せですね^^

[ ショコママ ] 2013/01/07 14:43:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

ショコママさん、明けまして おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

そのとおりですね。親友には1年に1回しか会えませんが、感謝しております。

私は、日々、時間に追われているような焦燥感があり、1日が終わるころにはクタクタになっています。
喫茶店でゆっくり本を読んでいる女性を見て、羨ましく思うことがあります。喫茶店でくつろげる人ってすごい!
私の 「ホッ」 とできる時はやっぱり城巡りしかないみたいです。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/01/07 14:58:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

和田山というのは、わたし、遠い昔に悲しい思い出のある所です。生誕の地でもありますが。

[ akaru ] 2013/01/10 15:06:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

imamuraさん、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

出石だと思ったんですが・・・・・。
あっ そうか、奥様の故郷でしたね。
但馬出身だったんですね。遠い昔の悲しい思い出とはいったい・・・・・。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/01/10 21:49:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

西宮北部の城 吉尾城 @

<2012年12月24日(月) 更新しました!>

 

【 感謝 】

なんとかブログを週1回でも1年間更新できました。このブログを訪問していただいた方々には深く感謝しております。ブログを通してさまざまな方々とお知り合いになれ、いろいろなことが勉強でき、 「ブログをしてよかったなぁ〜」 とつくづく思う昨今です。来年も少しでもお城に興味を持っていただけるよう、分かりやすくて、楽しいブログにしていきたいと思います。1年間、本当にありがとうございました。

 

 

 

今回から神戸市北区八多(はた)町吉尾にある吉尾城を紹介します。西宮インターから県道82号線で西へ2キロの所にあります。

全山竹林になっており、城の西側には八多川が流れる天然の要害にある城です。残念なのは城の北側が県道82号線で完全に破壊されていることです。

今回は吉尾城の全貌を紹介します。

 

 

 

初夏の吉尾城 (西側から撮影)

冬に挑戦するために、この日は下見に来ました。

手前の川が八多(はた)川です。鴨が楽しそうに遊んでいました。

 

 

 

城を南側から撮りました。ほどんどが竹林です。

 

 

 

八多川沿いに城の案内板がありました。昔はありませんでした。

 

 

 

フムフム、なるほど〜。

柄杓(ひしゃく)形は初体験! 楽しみ〜!

 

次回は真冬の吉尾城の全貌を紹介します。

次回の更新日は2013年1月7日(月)の予定です。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10803957c.html
吉尾城 | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

1年間お疲れさまでした。
楽しいお話や見ることのできなかったお写真を
読ませて、見せていただいてありがとうございます。
きっとお城の好きな方が増えていると思います。

[ ショコママ ] 2012/12/25 8:37:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

ショコママさん、コメントありがとうございます。

激励のお言葉をいただき、チョー喜んでいます。

1年って、あっと言う間に終わっちゃいますね。
今回紹介している吉尾城の写真は、昨年の夏と冬に撮ったものなのですが、ほんの2〜3ヵ月前に撮ったような気がしています。

30日に丹波の山城を散策してきます。良い写真を撮ってきますね。

[ 苦楽園 太郎 ] 2012/12/25 11:00:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

また健脚ぶりを見せて下さい。

[ akaru ] 2012/12/25 17:49:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

imamuraさん、コメントありがとうございます。

今年は全体的にとても良い年だったのですが、後半はガクッと体力が落ちたような気がします。
まぁ、気持ち的には良い年で、体力的にはちょっと???という感じです。
30日に丹波に山城散策に行きますが、雪山登山になったら、いい写真がいっぱい撮れるんですけどね。

[ 苦楽園 太郎 ] 2012/12/25 23:52:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

お気をつけて。

[ akaru ] 2012/12/27 0:33:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

これは是非一度行ってみます!

[ yama ] 2013/01/25 21:10:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

yamaさん、お久しぶりです。
ごめんなさい。コメントがきているのに気がつきませんでした。

以前、鷹尾山城の時にコメントをいただきましたよね。

個人所有の城山なので、竹の子のシーズンは注意してくださいね。
城巡りをしていると松茸山に入りこんでしまったりして、冷や汗をかくことがよくあります。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/01/28 12:48:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
苦楽園 太郎イメージ
苦楽園 太郎
プロフィール公開中 プロフィール
土の城に心惹かれ44年。

遠き昔に想いを馳せ、ただ、何も考えずに、苔むした城跡と同化する。

それが私にとって至福の時なのでございます。

このブログで、私が至福の時を過ごした孤高の城達を紹介していきたいと思います。


カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<