苦楽園太郎の兵庫お城探検

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hyougo-kojyou-tanken

丹波の城 高見城 H

<2013年11月16日(土) 更新しました!>

 

土曜や日曜日の方がログインしやすいのかなぁ〜。 やっとログインできても更新できるかどうか分からないし ・ ・ ・ ・ ・。 「西宮流」 が懐かしいな〜。

 

【 今日は焼きそば 】

平日は妻に家事を任せていますが、今日は私の番。

今日の夕食は焼きそば。

それが、結構、子供達には人気なのです。

肉は豚バラを利用。 野菜はキャベツ。 具はこれだけ。

ソースはオリバーソースを使用。

麺は苦楽園センターという店で買った4つで98円のもの。

料理を習いたてのころは、凝っていろいろな具材を入れていましたが、今は何事も 「シンプルが一番」 ということで、料理もシンプルにしています。

問題は焼き方です。 これで子供達から誉めてもらえるかどうかが決まります。

この焼きそばとご飯とみそ汁で 「焼きそば定食」 が完成。

さぁ、今から夕食の準備をしてきます。 いざ、出陣!

 

 

 

今回(最終回)は高見城本丸を紹介します。

雪の城山登山は最高です。 静寂さがたまりません。

 

 

 

いよいよ山頂に到着!

本丸を見学しましょう。

 

 

 

 

山頂の全貌です。

風がきつく、かなり寒いです。

 

 

 

山頂にある高見城山の碑

 

 

 

角度を変えて撮りました。

 

 

 

同じく、角度を替えて撮りました。

 

 

 

規模は大きくありません。

 

 

 

本丸にわずかに残る石垣です。

 

 

 

ズームしてみます。

 

 

 

わずかではありますが、石垣を発見すると大きな達成感があります。

 

次回は丹波市役所近くにある、甲賀山城(仮称)を紹介します。

北近畿豊岡自動車道の氷上インターを超えて、すぐ左にとても気になる形の山が見えます。 それが甲賀山です。 昔、その山に城があったと言われています。

次回の更新日はログインできた時とします。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10958238c.html
高見./諏訪山 | コメント( 7 ) | トラックバック( 0)

>4つで98円
やすっ!!!! 出来上がりの画像も拝見したかったなぁ。
“静寂”= 最近なかなか身を置けない状況^^; 雪ですねぇ…お風邪など召さぬように。
甲賀って、忍者がいるところ?

[ Lady J ] 2013/11/17 8:06:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

Lady Jさん、コメントありがとうございます。

焼きそば子供達に好評でした。
苦楽園センターは八百屋さんなんです。土曜日はお肉が安いです。 国内、国外産牛肉は半額になりますし、豚は3割引です。 個人的には豚バラがお勧めです。
私はいつもアメリカ産やオーストラリア産の牛肉しか買いませんが・・・・・。
お野菜も安いですよ。 外見を気にしなければ・・・・。

静寂さを味わうには、雪のお寺もいいですね。 西宮の雑踏から離れ、静寂という別世界の雰囲気を楽しむ。 最高の至福の時ですね。 また、年末にお正月の準備をしている農家の風景は、私は大好きです。

甲賀山は、戦国時代に甲賀から来た武士達によって城が築かれたと言われていますが、はっきりしたことは分かっていません。

簡単に登れるので一度挑戦してみてください。 山頂から見た素朴な街並みが素晴らしですよ。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/11/17 8:49:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

石垣が残ってるんですか!いいなあ。

[ akaru ] 2013/11/26 11:22:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

imamuraさん、コメントありがとうございます。

職場のPCはXPなので一発でログインできました。

仕事が落着しましたら、「輪」に遊びに行かせていただきます。

石垣いいでしょう。

累々とした石垣より僅かに残っている石垣が古城の雰囲気を醸し出してくれます。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/11/26 19:24:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

私も焼きそばやお好み焼きは、私も絶対豚ラ肉です!!
シンプルがベストかも知れませんね(^^)v
苦楽園センター興味深々です(^_-)-☆

どうしてログインができないのでしょうね?!
私はそのようなことが殆どないのですが・・・

[ ショコママ ] 2013/11/26 23:48:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

追記
腰痛も無くなりダイエットができ
収入がある・・・素晴らしいことです!!
そうですね^^土日は、主夫、頑張ってくださいね(*^_^*)

[ ショコママ ] 2013/11/26 23:51:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

ショコママさん、コメントありがとうございます。

西宮ブログが、Windows 8に完全に対応できていないそうなんです。
Yahooブログに変更したいのですが、じっくり取り掛かる時間がなく、西宮ブログで悪戦苦闘しながら頑張っています。
職場のXPだと簡単にログインできるのですが・・・・・。

来月の中旬で仕事が落着しそうなのです。
また、専業主婦に戻って家事を頑張りたいと思っております。

また、来年の4月からは仕事を再スタートする予定です。それまでスキルアップのためいろいろ勉強する予定です。
頑張ります。 応援ありがとう!

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/11/27 20:26:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 高見城 G

< 2013年11月4日(月) やっと更新できました! > 

 

【共働き】

仕事を開始してから、毎日、帰宅するのが午後9時を超えます。

今まで、夕食は私が作っていたのに、今は妻に任せっきり。

その分、この3連休は私が家事をさせてもらっています。

夫婦共働きはお互いが協力しないと、なかなか難しいですね。

お互いよく話し合って、役割分担を決めてやらないと夫婦関係が壊れちゃいます。

とにかく話し合いですね。

 

 

 

今回からいよいよ本丸を目指します。

山頂付近はかなり寒く、強い風が吹くと恐怖を感じます。

 

 

 

本丸の下にはいくつもの曲輪跡があります。

 

 

 

なかなかいい感じです。

 

 

 

曲輪の先端部分です。

なぜかしら、私は先端部分が好きなのです。

 

 

 

空が広くなってきました。もうすぐ山頂?

 

 

 

やっぱり、山頂 (本丸) でした。

 

次回は本丸を紹介します。

石垣が僅かばかり残っています。

次回の更新日はログインできた時とします。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10951386c.html
高見./諏訪山 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

お久しぶりです!!
お仕事頑張っておられる様子ですね(*^_^*)
ご夫婦仲良く、未来の目標の為に話し合って
頑張ってください!!

ステキなご夫婦に拍手を送ります❤

[ ショコママ ] 2013/11/04 11:45:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんにちは。 ショコママさん、お久しぶりです。

5年のブランクがありましたが、縁あって仕事を開始しました。
今まで、あまり頭を使っていなかったのでしょうか、急に頭を使い始めたためエネルギー消費量がすごく、1ヶ月で5`も痩せました。 とにかく今は身体が軽〜いです。
また、5`も痩せたので腰痛がどこかに行ってしまいました。

土・日曜日だけでも家事をしないと家から放り出されそうです。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/11/04 16:59:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 高見城 F

<2013年10月20日(日) 更新しました!>

 

【 川の流れに乗ってみよう 】

9月の中旬に、知り合いから、いきなり仕事の依頼がありました。 最初は、いくら自分の好きな分野だといっても・・・・と一瞬躊躇しましたが、「何かいいことがありそう」と思い快く引き受けました。

この先どうなるか分かりませんが、大きな川の流れに身を任せ、どこにたどり着くかを楽しみにしながら1日を過ごしています。

 

 

 

今回は、高見城山中腹からの風景を紹介します。

丹波の山々が素晴らしく、また、多くの城跡を確認できます。

 

 

 

城下町柏原(かいばら)方面を望みます。

素晴らし雪景色です。

 

 

 

丹波の峰々です。

素晴らしい!

 

 

 

柏原の町です。

雪はだいぶん溶けました。

 

 

 

遠くに母坪(ほつぼ)城が見えます。

 

 

 

ズームしてみます。

小さくても立派な城山の形をしています。

 

 

 

遠くにガンジョウジ城が見えます。

 

 

 

ズームしてみます。

 

 

 

遠くに甲賀山城(仮称)が見えます。

 

 

 

雪が解けて、いつもの柏原の街並みに戻りました。

 

次回はいよいよ高見城本丸を紹介します。

次回の更新日はログインできた時とします。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10944257c.html
高見./諏訪山 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

あらお久しぶり。お元気そうで良かった。

[ akaru ] 2013/10/20 12:30:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

お久しぶりです。

元気ですよ。 
でも、仕事が忙しく、なかなか自分の時間がありません。
補導委員の活動も休止中です。

「輪」 に遊びに行きたいのですが、なかなか実現しそうもありません。

このままだとこの冬は城巡りはできそうもありません。 趣味の弓道もテニスも休止中です。

人との繋がりは大切にしないといけませんね。 今回の仕事の件で、つくづく実感しました。 また、出会いは偶然というのはなくて、すべてが必然ではないかと思うようになりました。

また、お会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/10/20 20:27:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 高見城 E

<2013年9月10日(火) 更新しました!>

 

【 更新できるかなぁ〜 】

 

7月から更新できておりません。

 

「今回はブログ更新ができるかなぁ〜」 と祈りながら 「新規記事を作成します」 ボタンを押してみます。

 

私のパソコンの Windoes 8 と西宮ブログの相性が悪く、更新しようと思っても、記事が消去されたり、ログインすらできない状態が続いております。

今日はたまたまログインできたので更新してみます。うまくいくかなぁ〜。

西宮ブログの方からも 推薦環境はWindoes XP 以上になっていますが、Windows 8 は完全には対応できていないとのこと。

西宮ブログの方からもいろいろ対策を考えていただき、いろいろ試してみましたがお手上げ状態です。

 

という理由で、今回の高見城の紹介を最後に西宮ブログから撤退します。

 

思えば、2009年7月26日から続いたブログでしたが、こんな形で終わるのは忍びないのですが致し方ありません。

でも、いろいろな方々とお知り合いになれて楽しかったです。

4年も続いたので、まぁ、満足かなぁ〜

 

ブログ更新ができていないので、私の体調が悪いのではと心配してくださり、お電話をいただいた方々には深く感謝しております。ありがたいことです。

 

中途半端な状態で終わるのは絶対避けたいので、高見城だけは、なんとかがんばって更新いたします。最後までよろしくお願いいたします。

 

 

 

今回は高見城山の中腹にある廓跡を紹介します。

登山道から離れた場所にあり分かりにくいですが、発見は可能です。

 

 

 

雪の廓跡です。

 

 

 

階段状に廓跡があるのが分かりますか?

 

 

 

廓部分の先端です。

 

 

 

これも廓跡です。

 

 

 

物見台に利用されていた可能性があります。

 

次回は高見城山中腹から見た、風景を紹介します。多くの城山が確認できます。

次回の更新は、たまたまログインできた時とします。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



明石市不動産 神戸市不動産 日新不動産販売 オープンハウス
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10925493c.html
高見./諏訪山 | コメント( 9 ) | トラックバック( 0)

こんにちは!!
そんな理由だったのですね。でもお元気で良かったです。
たまたまログイン出来た時を楽しみにしていますね!!
どうぞお元気でお過ごしください(*^_^*)

[ ショコママ ] 2013/09/10 11:40:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

ええ〜〜〜っ?そんなあ〜!淋しくなりますやん。なんとかして下さい。あなたならなんとか出来るでしょ!

[ akaru ] 2013/09/10 13:16:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

シャコママさん、コメントありがとうございます。

普段から、Yahooメールを利用しているので、ブログも西宮ブログからYahooブログに変更しようと思っています。

御影公会堂に娘 (中3) と一緒に行ってきましたよ。

オムライス食べましたよ。

超レトロですねぇ〜。 食事をしながら、B29の空襲を避けて、避難しているような気がしました。 

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/09/15 19:26:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

imamuraさん、コメントありがとうございます。

お久しぶりです。 お会いしたいなぁ〜。

ログインできても、コメントを入れようとするとすぐにエラーがでて、なかなかコメント欄に書き込みができません。 最悪〜!

普段から、Yahooメールを利用しているので、ブログも西宮ブログからYahooブログに変更しようと思っています。

ちょっと、生活環境に変化がありました。 また、お会いした時にお話しします。  「縁ってすごいなぁ〜、ありがたいなぁ〜」 と思うことがありました。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/09/15 19:36:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

楽しみにしてます。
店は休業中ですが、今は店がわたしの書斎兼応接室です。どうぞお越しください。お待ちしてます。

[ akaru ] 2013/09/16 23:17:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

何時も楽しみに拝見しております。ヤフーブログに変更されたら是非ご連絡下さい。ヤフーブログの方でも楽しみにしております。

[ 三宅 勝 ] 2013/09/17 1:44:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

imamuraさん、コメントありがとうございます。

ある縁で仕事をすることになりました。 忙しくなりそうです。
このような縁は大切にしなければと思っています。
大きな流れには逆らわずに、流されてみようと思っています。

と言うことで、この冬は城巡りができるかどうか分からなくなってしまいました。

これからどうなるか、不安でもあり、楽しみでもあり、複雑な状況です。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/09/21 0:47:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

播州さん、コメントありがとうございます。

訪問してくださっているのに、なかなか更新できなくてすみません。

鶴城いいですね!
気になっているのに行けていない城の一つなのです。

今まで専業主夫でしたが、ある縁で仕事をすることになりました。
気持ち的に落ち着いたら、ヤフーブログを開設したいです。
ブログ名変わっているかも・・・・・・

その時はお知らせいたします。
いつもありがとうございます。
これからも末永くお付き合いくださいね。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/09/21 1:06:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

乞われてのお仕事なんでしょうね。それは大切になさって下さい。そのお歳で(失礼!)新しい興奮と刺激が得られるなんて幸せなことです。

[ akaru ] 2013/09/21 12:21:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 高見城 D

<2013年7月29日(月) 更新しました!>

 

【 地震雲 】

 

地震雲って信じますか?

でも、本当にあるんです。

 

会社勤めをしていた時に、地震雲を見て、携帯電話で地震予想を配信していました。 5段階で、たとえば 「本日中に震度4以上の地震が発生する可能性有り」 みたいな感じです。 ただし、場所と時間は特定できません。

 

@鳥取県西部地震 (M7)・2000年(平成12年)10月 6日 13時30分

A福岡県西方沖地震(M7)・2005年(平成17年) 3月20日 10時53分

Bオホーツク海地震(M7)・2008年(平成20年)11月24日 18時02分

 

@とAの大地震は、当日の発生前に、西宮上空に大きな地震雲が発生していました。

今回写真で紹介するような小さな地震雲ではなく、濃い灰色をした横幅の広い雲が蛇行して淡路島から湧いてくるのです。

Bの大地震の時は、雲が一瞬で一本の細い線 (定規で引いた線のように真っ直ぐなのです) になり、しばらくすると、それが水玉のように一瞬で弾けて、また、一瞬で一本の線に戻るということを何度も繰り返していました。

 

妻にも配信していたのですが、妻からは、 「よく当たるのは分ったけど、場所と時間が分からないのに、私にどうしろっていうのよ! 」 と怒られました。

地震雲で場所と時間が予想できれば東大地震研究所なんかいらなくなるのですが・・・・・・。


7月21日に鳴尾浜臨海公園テニスコートから撮った地震雲です。

淡路島方面から湧いてきます。

流れてくるというイメージではなくて、湧いてくるというイメージがピッタリなのです。

 

ズームしてみます。

気持ち悪いでしょう。

大地震前に発生する雲はこんなものではないのです。

 

これは7月22日早朝に、自宅2階から撮った地震雲です。

西宮上空に発生する地震雲の共通点は、すべて淡路島から湧いてきます。

 

スームしてみます。

高さは、旅客機が米粒くらいに見える、そのまだ上に地震雲があります。

 

 

 

いよいよ、今回から城跡のある高見城山山頂を目指して登っていきます。

城巡りと言っていますが、自然と戯れるために山城に登っているみたいなものです。

 

 

雪の中を登山開始!

獣に遭遇しないことを祈りながら登ります。

 

 

 

中腹から見た素晴らしい雪景色です。

遠く城下町 柏原が見えます。

このような景色に出会うために山城巡りをしているみたいなものです。

 

 

 

本丸のある高見城山山頂が見えました。

 

 

 

ズームしてみます。

城山を象徴する富士山型をしています。

 

 

 

ひたすら登ります。

日蔭はかなりの積雪があります。

 

次回は雪の廓群を紹介します。

次回の更新日は8月5日(月)の予定です。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10904661c.html
高見./諏訪山 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

いい景色ですね。

[ akaru ] 2013/07/29 19:47:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

imamuraさん、コメントありがとうございます。

毎回、こんな青空の日に、城巡りができればいいのですが・・・・・。

「輪」 に行きたいのですが、なかなかチャンスがありません。

子供が夏休みに入り、自分の時間がほとんどなくなりました。

パソコンは取られるし、弓道場も行けないし、テニス
もできないし・・・・・。

あ〜ぁ、早く夏休みが終わらないかなぁ〜。

でも、imamuraさんが以前言われていた、これが幸せなんですよね。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/07/31 20:46:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 高見城 C

<2013年7月25日 更新しました!>

 

 

子供が夏休みに入り、朝からドタバタ。

ブログの更新がなかなかできなくなってしまいました。8月末まで辛抱、辛抱!

 

 

【美木良介さんのロングブレスダイエットは効果があるのか!】

 

美木良介さんのロングブレスダイエットが流行って2年が経ちました。

 

美木良介さんはロングブレスで腰痛を治しています。

 

森久美子さんがロングブレスダイエットで30`痩せましたが、その後、ロングブレスだけでは痩せないと美木良介さんを非難したことが話題になり、ますますロングブレスダイエットは有名になりました。

 

では、本当に効果はあるのでしょうか?

 

個人的には 「効果は抜群にある」 と言えます。

 

ロングブレスダイエットは呼吸法で、新陳代謝を上げて痩せるダイエット法です。

ロングブレスダイエットは複式呼吸法か丹田呼吸法のどちらに近いか? と言われれば、丹田呼吸法に近いです。

 

弓道を一緒に練習している親友は、ロングブレスダイエットで短期間で10K以上痩せました。この前お会いした時も、 「まだまだ痩せています」 と言っておられました。 ロングブレスダイエットを始める前は、私(75`)よりも体重が重かった(80`以上)のですが、今は70`になっています。彼が言うには、朝やるのが効果的だそうです。 ハンサムなので、痩せるとますますカッコよくなっています。

 

このことを知り合いに言うと、その彼もロングブレスダイエットを開始。

彼は1ヶ月で5`も痩せました。 彼も、朝にロングブレスをやってから仕事に行くそうです。 1日1回だけだそうです。

その影響を受けて、彼の奥さんも開始。

1ヶ月で3`痩せたそうです。 主婦なので、外で働いている方と比較すれば少し不利かなぁ〜と感じますが、3`でも凄い凄い。

 

5`痩せるとかなり雰囲気が変わってきます。

10`にもなるとすっかり雰囲気が変わり、別人のような感じになります。

 

食事制限は一切しません。 1回に必要な時間は2分です。

ダイエットは継続が大切。 ダイエットは習い事と同じく、やり始めに頑張りすぎては途中で挫折してしまいます。

まずは1日毎朝1回2分からスタートしてみてはどうでしょうか。

インターネットですぐに動画を検索できます。

 

1回2分でもかなりきついですが、効果はあります。ぜひ、お試しください。 

 

 

 

いよいよ、今回から高見城を目指して登っていきます。

 

 

 

丹波悠遊の森を抜けた場所から見た高見城址

このような青空の下で城巡りができるのは幸せです。

なかなかこんなに素晴らしい天気に巡り会えません。

 

 

 

ズームしてみます。標高485mの山頂に城跡があります。

富士山型の完全な城山の形をしています。

 

 

 

ちなみにガンジョウシ城から見た高見城 (写真右側最高所) で、

富士山型をしています。

山の形で遠くから見てもすぐに城山と判断できます。

 

 

 

スリップしないようにゆっくりと、登山道を探しながら進みます。

 

 

 

登山道の案内がありました。

 

 

 

この辺に車を止めて、さぁ、出発!

 

 

 

足跡が・・・・・。 ちょっと不安・・・・・。

 

 

 

野ウサギのようですが、かなりでかい!

本当に野ウサギかなぁ〜

 

 

 

やっぱり野ウサギでした。

猪、熊、鹿、タヌキ、キツネは今までの城巡りで出会ったことはありますが、野ウサギは初めてでした。

次回は、高見城のある高見城山山頂を目指します。

次回の更新日は7月30日(月)に更新予定です。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10902895c.html
高見./諏訪山 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 高見城 B

<2013年7月16日(火) 更新しました!>

 

【 山形県仙台市? 】

 

宮城県仙台市に住む知り合いから、久しぶりに電話をいただきました。

その中で笑える話をひとつ

知り合いは仙台市内の食品会社に勤めています。

仙台市と言いますと、もちろん宮城県なのですが、最近、会社に届いた配達物の中に宛先が山形県仙台市と書かれているものがあったそうです。

面白いのは、そこに勤めている女性従業員の反応なのです。 山形県というのが気に入らなかったらしく、 「あんな田舎と間違えられて腹が立つ」 「馬鹿にされた」 と真剣に怒っているそうです。 もちろん送り先の住所を間違えるのはたいへん失礼なことですが、知り合い曰く、おそらく東京都仙台市だったら彼女達は怒らなかっただろうと言っていました。

 

関西の人間から見ると、 「宮城も山形も場所的には変わらんやん」 と思えるのですが、その女性従業員にとってはそうではなかったみたいです。

もし、私の自宅に届いた配達物の宛先が岡山県西宮市だったら、めっちゃ笑えるけどなぁ〜 

 

 

 

今回は高見城への登山口のある 「丹波悠遊の森」 周辺を紹介します。 ここには数軒のコテージ(山小屋) があり宿泊することができます。 レストランもあります。

コテージは5軒あり、洋室です。

 

テレビ
冷蔵庫
コップ・湯呑
電気ポット
風呂
トイレ
冷暖房

 

を完備しております。

子供が喜ぶのは間違いないでしょう。

 

 

 

丹波悠遊の森の入り口付近にある高見城の案内板です。

 

 

 

道路が凍結しています。車がスリップして前に進みません。

 

 

 

この辺りにコテージがあります。

 

 

 

右の建物はレストランです。

 

 

 

また、高見城の案内板がありました。

 

次回は、高見城の登山口からいよいよ登っていきます。

次回の更新日は7月22日(月)の予定です。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10898633c.html
高見./諏訪山 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 高見城 A

<2013年7月10日(水) 更新しました!>

 

【 日本人の男性にはカウボーイハットは似合わない? 】

 

昨日、苦楽園口駅の前で補導パトロール活動をしていると、カウボーイハットをかぶった男性が駅から出てきました。

普段から、人がどんな格好をしていても、まったく気にしない私でしたが、今回だけはそうはいきませんでした。 あまりにも似合わな過ぎるのです。

 

よく考えてみると、どんなにカッコイイ日本人の男性でもカウボーイハットが似合いそうもありません。

なぜ、日本人の男性はカウボーイハットが似合わないのでしょうか?

麦わら帽子は、日本人の男女を問わずたいへんよく似合うのに・・・・・・

なぜ???????

 

刺青もそうですが、外国人がしていても違和感を感じないのに、日本人がしていると、とても違和感を感じます。 これと同じような感じでしょうか?

文化の違い? スタイル? 肌の色? 目の色? 思い込み? なぜなんだろう〜

 

まぁ、何はともあれ、日本人の男性がどんなにがんばっても

 

 

 

 

 

 

のようにはなれません。

 

でも、日本人の女性はどうでしょう。

スレンダーな方で、顔が小さくて、ジーパンがよく似合う女性なら、似合うのではないかと思われます。

想像しただけでも、知り合いのママ達の中でも数人はいます。

 

なぜ? 顔の大きさ? スタイル?

こんなどうでもいいことを考えているうちに寝不足になってしまったわたくしでありました。 体調わる〜

 

 

 

今回も高見城の全貌を紹介します。

 

 

 

高見城遠望

 

 

 

左の峰が高見城山です。

 

 

 

山頂の本丸には石垣が残っています。

 

 

 

「丹波悠遊の森」 の入り口に到着しました。

ここに高見城山の登山口があります。

車が雪でスリップしてなかな前に進みません。

 

 

 

「丹波悠遊の森」 から見上げる高見城です。

あそこに登るのか〜と考えるとワクワクしてきます。

 

次回は高見城山山麓にある 「丹波悠遊の森」 界隈を紹介します。

次回の更新日は7月15日(月)の予定です。

このブログで、 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10895870c.html
高見./諏訪山 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

おはようございます^^
最近はお城のお話よりも、その前のお話が楽しみになってしまった私です(^_-)-☆
申し訳ありません(__)

[ ショコママ ] 2013/07/10 11:27:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

ショコママさん、コメントありがとうございます。

ありがとうございます。 その方が実はうれしいのです。
今、こちらの方がメインになってきております。

同じことを青少年愛護協議会の定例会でも言われました。
補導活動の報告よりも、その前の話が面白いと。

話は変わりますが、御影公会堂のレトロなオムライスが気になります。 機会があれば食べてみたいです。

昔、大阪の阪急百貨店の食堂に創業以来のレトロなカレーがあったことを思い出しました。

すみません。 ショコママさんのブログではなく、私のブログでこんなこと言って・・・・・・。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/07/10 16:36:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

ランチは確か3種類でオムライスは有名ですが
レトロなカレーもあると思います。いちど是非
おでかけくださいね(^_-)-☆

[ ショコママ ] 2013/07/10 17:49:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

ネットで御影公会堂食堂を調べてみました。
メニュー表も紹介されていました。

建物もレトロですが、食堂もとてもレトロですね。
今、妻とメニュー表を見て、ああやこうやと話し合っています。

是非、一度伺わせていただきます。

ありがとうございました。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/07/10 22:04:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 高見城 @

<2013年7月1日(月) 更新しました!>

 

【 風と雲と虹と 】

知り合いが、私の将門研究に興味を持ち、 「風と雲と虹と」 のDVDを購入し、見せてくれました。 総集編ではなく全話そろっているDVDなのです。結構高価なのでびっくり!

私が高校生の時、父が見ていたのを覚えています。

5年前には時代劇専門チャンネルで放送され、録画して何度も見まくりました。

 

 

知り合いは、 「こんなに面白いと思わなかった。最終回は泣いてしまった。今の大河が幼稚に見える」 と言っていました。

1976年の作品で、大河には珍しく、最後は主人公一族が全滅するドラマなのです。

私は2週間、DVDを借りて見ました。やっぱり、凄いの一言。

とにかく俳優陣が凄い。

 

 

平将門   加藤剛

 

妻 良子  真野響子 (かなりかわいい)

父 平良将 小林桂樹 (脂が乗りきっている)
母 正子  新珠三千代

弟 平将頼 高岡健二

平国香   佐野浅夫 (三代目水戸黄門)

平貞盛   山口崇
平良兼   長門勇

平良文   渡辺文雄

平良正   蟹江敬三

 

貴子    吉永小百合

 

源護    西村晃 (二代目水戸黄門)

源扶    峰岸徹

藤原純友  緒形拳

田原藤太  露口茂 (かっこよすぎ)

三宅清忠  近藤洋介 (討死シーンが凄まじい)
鹿島玄明  草刈正雄 (1100年前にこんな男前がいるはずがない)
武蔵武芝  宮口精二 (七人の侍で有名)
佗田真樹  藤巻潤 (ザ・ガードマン)

興世王   倉斉加年 (はまり役)
紀淑人   細川俊之 (しぶい)
藤原忠平  仲谷昇
菅原景行  高橋昌也
小野道風  小池朝雄

 

 

(その他)

多岐川裕美

吉行和子

太地喜和子

星由里子 (かなり美しい)

宍戸錠
五十嵐淳子
木の実ナナ

寺田農
藤田弓子
丹阿弥谷津子

奈良岡朋子

 

などの凄い顔ぶれ。

 

テーマ曲は何度聞いても飽きません。

「モルダウ」 や 「筑後川 河口」 のような静寂でありながら重厚な曲であり、大河ドラマでは類のない名曲です。

 

今の大河はお子ちゃまの学芸会レベルに成り下がっています。

 

俳優陣が軽すぎ〜

他に個性的な俳優さんがいっぱいいるのになぁ〜

いっそのこと大河をしばらく休んでみたら〜

NHKスペシャルは面白いんだけどなぁ〜

 

上記のような愚痴が出てきます。

 

NHKの受信料を強制的に取っているのだったら、 「次週の大河が待ち遠しい」 「早く一週間が経たないかなぁ〜」 と思わせる作品を作っていただきたいと願う今日この頃です。

 

 

 

今回から丹波市氷上町佐野にあります高見城を紹介します。

今年の1月に、雪降る中を城巡りをしてきました。

雪の古城は最高です。 なかなかいい写真が撮れました。

今回は高見城の全貌を紹介します。

 

 

 

柏原辺りから望む高見城 (写真中央の高い山) です。

午前8時頃です。

銀世界の中での撮影になりました。

 

 

 

とにかく寒い日でした。

 

 

 

素晴らしい青空です。

 

 

 

山頂には石垣が残っています。

 

 

 

角度を変えて撮りました。

 

次回も高見城の全貌を紹介します。

次回の更新日は7月8日 (月) の予定です。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10891482c.html
高見./諏訪山 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

「風と雲と虹と」良さそうですねえ。出演者も本当にスゴイ。見てみたいですが、DVDの値段が!!!

[ imamura ] 2013/07/01 14:01:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

imamuraさん、コメントありがとうございます。

完全版 第壱集が 44100円  1話〜28話

完全版 第弐集が 37800円 29話〜52話

「よく買うなぁ〜」 と思いました。

ん〜 高すぎる! 唸るしかないですね。 私には手が出ません。 こんなの買ったら家に入れてもらえません。 内緒で買ってもすぐにバレるし・・・・・。

BOOK OFFで半額で売られるのをひたすら待つしかなさそうです。
それでも高い!

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/07/01 17:52:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

()の説明を楽しんでしまいました(^_-)-☆

[ ショコママ ] 2013/07/01 18:35:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

今晩は!このドラマを見て将門と言う人物を知り原作を読んだり軽い資料などでその魅力に惹かれました。
何故かわかりませんが感性でしょうか強く将門さんに親しみを感じ、東京へ行けば時間の許す限り神田明神か首塚を訪れて話を聞いてもらいます。

[ hibiken ] 2013/07/01 20:29:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

 私が初めて、苦楽園太郎さんのブログにコメントさせていただいたのは、筑波山麓の将門の古戦場についてでした。NHKのこの大河ドラマはずっと観ていましたが、最近はどうも・・・・
苦楽園太郎さんから、いただいた芦屋の古い地図を使ってのシリーズもそろそろ終わりに近づきましたが、大変楽しませていただきました。

[ 西宮芦屋研究所員 ] 2013/07/01 21:56:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

ショコママさん、コメントありがとうございます。

え〜! ()の説明で楽しんでいただけるなんて、予想外でうれしかったです。

ひとつ追加しましたので、見てくださいね。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/07/02 9:21:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

hibikenさん、はじめまして!

私も、神戸で生まれ育ち20年です。 西宮に来て33年です。

hibikenさんも将門に魅力を感じていらっしゃるんですね。 私も何故か分からないけれど心惹かれます。

子供が中学で運動部に入ったため、家を留守にすることができず、この2年は現地での将門研究はできませんでしたが、もうすぐ、クラブを引退するので、今年こそ (9月) は茨城県に行きたいと思っています。

「風と雲と虹と」 のテーマ曲を聞くと、遠く筑波の山や羽鳥の風景が目に浮かびます。

なにかおもしろい情報があったら教えてくださいね。

これからも、末永くお付合いよろしくお願いいたします。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/07/02 9:39:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

西宮芦屋研究所員さん、コメントありがとうございます。

そうでしたね。 よく覚えております。

私と同じように現地を訪れている人がいるんだと驚いた記憶があります。

地図の件は、とても感謝しております。

でも、私よりも、地図が一番喜んでいるでしょうね。 日の目を見たわけですから。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/07/02 9:50:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

六甲山の城 諏訪山城

<2011年11月14日(月) 更新しました!>

 

【城巡りシーズン到来遅し】

なかなか寒くならず、落葉樹の葉も落ちず、城巡りシーズンがなかなか来てくれません。昔は10月頃から城巡りをスタートしていたのですが、ここ数年は12月頃からのスタートになっています。温暖化のせいでスズメバチが11月になっても活動中で、熊の被害も新聞に載っています。我が家のヘチマもまだまだ元気でこれから実をつけようとしています。

今年はスタートが12月頃になるのを予想して、夏に13の山城を下見してきました。うち9つの山城は登山道がなく真冬の登山を計画しています。

 

よく聞かれる所持品ですが、だいたい次のようなものです。

@クマ、イノシシ、シカよけの鈴(大きめのものを2個ぶら下げておくと大きな音がなります)

Aスズメバチ撃退用のための殺虫剤 マグナムジェット(噴射距離10m)

B警察用の笛

C防犯ブザー(子供が昔使用していたもの)

Dアウトドア用長靴(急斜面を登る時、土や枯れ枝が靴の中に入るのを防ぎます。また、いつぬかるんでいる道が現れるか分からないので、最初からこれを履いて登ります。)

E草刈かま(道なき道をかき分けて進む時の必需品です)

F軍手(絶対忘れてはいけない)

Gその他、食糧、水、カッパ、携帯用の薬等です。

 

雪がしんしんと降る静寂な山城を登る時の雰囲気は最高です。誰にも邪魔をされない自分だけの世界がそこにあるのです。

 

 

 

今回はJR元町駅北側にある山城 諏訪山城を紹介したいと思います。山路(やまじ)城とも諏訪山陣所とも呼ばれています。南北朝時代の赤松氏の城ですが、有名なのが1580年(天正8年)の花隈合戦で、織田信長の家臣 池田信輝が花隈城を見降ろすこの地に陣を構えたことです。現在城跡は諏訪山公園になっており、有名なレインボーブリッジがあります。また、夜景を眺めながら食事ができるレストランがあります。

 

 

 

諏訪山城址です。山頂付近にあるループ状の橋がレインボーブリッジです。

 

 

 

山頂から東側を望みます。手前の水色の橋がレインボーブリッジです。遠く神戸ポートアイランドが見えます。

 

 

 

山頂から西側を望みます。写真中央左にポートタワーが見えます。

 

 

 

花隈城址を見降ろします。花隈城は織田信長の家臣 荒木村重の城で、天主閣のある大城廓でした。落城後、花隈城の石垣は池田信輝の居城となった天主閣を構える兵庫城(神戸市兵庫区中之島)に使用されました。花隈城、兵庫城とも遺構はまったく残っていません。

 

 

 

山頂は諏訪山公園になっており、遺構はまったく存在しません。

 

次回はJR三ノ宮駅北側にある松永弾正久秀の居城、滝山城を紹介したいと思います。30年近く前に登った時、神戸にこんなに凄い山城があったんだと驚きました。

30以上の郭跡があり、よてもよく整備されています。

次回の更新日は11月21日(月)の予定です。

このブログでお城の好きな人が増えたらいいなぁと思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10754388c.html
高見./諏訪山 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
苦楽園 太郎イメージ
苦楽園 太郎
プロフィール公開中 プロフィール
土の城に心惹かれ44年。

遠き昔に想いを馳せ、ただ、何も考えずに、苔むした城跡と同化する。

それが私にとって至福の時なのでございます。

このブログで、私が至福の時を過ごした孤高の城達を紹介していきたいと思います。


カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<