苦楽園太郎の兵庫お城探検

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hyougo-kojyou-tanken

丹波の城 甲賀山城 C

<2014年1月20日(月) 更新しました!>

 

私のWindows 8のノートパソコンと西宮ブログとの相性が悪いのか、なかなかログインできず、やっとログインできても更新できず、あきらめてヤフーブログに変更しようと思っていました。 しかし、仕事の都合で、見てくださる方がいらっしゃるのでなんとか継続しなければとも思っていました。

ところが、先週、知り合いから中古のノートパソコン(Windows XP)をいただきました。 簡単にログインできます。 今までの苦労はいったい何だったんだ。

まぁ、これで、なんとかブログを継続できそうです。

 

 

 

【 月例マラソン 】

昨日、武庫川スポーツクラブ主催の月例マラソンに参加してきました。

私は、毎日、越木岩橋と北夙川橋を挟んで、川の周りを3周しています。 1.4`という短い距離ですが、わたしにとって、この距離くらいが継続のためにはピッタリなのです。 今回、どこまで走れるか試してみようと思い月例マラソンにエントリーしました。

9時にスタートなので、8時30分に現場に到着しました。

場所は阪神武庫川駅の北側です。

まずは初心者向けの5`に挑戦。 受付で参加料500円を支払い、5`ランナー用の水色のリボンをいただきました。

参加者のランニングウェアーがとてもカラフルでオシャレ。 めちゃ、カッコイイのです。 私はDIADORAのテニスウェアーとテニスシューズでしたが、とても野暮ったくみえます。

体操が終わり、9時にスタート! みんな速い速い! びっくりしました。 ガンガン抜かれます。 マイペースで最下位を独走し、結局、25`走りました。

 

 5`=楽に走れました。 なんだ、楽じゃん!

10`=これまた楽に走れました。 意外と走れるぞ!

15`=ん〜、なんやら、右膝辺りに軽い違和感が・・・・・。 ペースを落とそう。

20`=ん〜、足が張ってきたような・・・・・。

25`=足がパンパンになってきた。 これ以上走ると、明日からの専業主夫業に支障をきたす可能性がでてきました。 今日はここで打ち切り。

結局、25`を4時間9分で走りました。

 

「体力が余っているのにもったいないなぁ〜」 「でも、初めてにしては、まぁまぁの結果かなぁ〜」 と自己満足。

マラソン終了後は完走証をいただきました。

また、コーヒー、バナナ、お餅、お饅頭、パンをいっぱい御馳走になり、お腹一杯になって帰宅しました。

あ〜、楽しかった。

 

 

 

今回(最終回)は城があったと伝承される甲賀山山頂を紹介します。

山頂から望む丹波の素朴な街並みには、心が癒されます。

 

 

 

山頂に到着しました。

 

 

 

山頂にある配水池施設です。

 

 

 

山頂から氷上の街並みを望みます。

 

 

 

時計回りです。

 

 

 

とても素朴な街並みです。

 

 

 

山頂から望む高山寺城跡です。

 

 

 

山頂から望む高見城跡です。

写真中央の最高所が城跡です。

 

次回からは、朝来市和田山町筒江にあります茶すり山城を紹介します。

次回の更新日は1月27日(月)の予定です。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10989025c.html
甲賀山城 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ええ〜っ!25キロもですか。わたしなら100メートルも走れません。そうか、年齢がちがうか。

[ akaru ] 2014/01/20 13:31:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

akaruさん、コメントありがとうございます。

5`の予定が25`になってしまいました。

今日は、若干の足の張りがありますが、2〜3日で回復しそうです。

マラソンで血液の循環が良くなったせいか、久しぶりに頭がスッキリしているのです。

膝関節を強化して来月の月例マラソンに参加しようと思っています。

[ 苦楽園 太郎 ] 2014/01/20 14:36:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 甲賀山城 B

<2014年1年14日(火) 更新しました!>

 

あけましておめでとうございます。

なかなかブログを更新できませんでした。

 

 

 

【 今年もがんばるぞ〜 】

「昨年9月に縁あって知り合いから仕事を依頼され、12月までの3ヶ月間、久しぶりに仕事をしました。

毎日、6時台に自宅を出て、帰宅するのが22時頃になりました。

仕事はキツかったですが、楽しかったので長時間勤務も苦ではありませんでした。

体重は5`減りましたが、そのおかげで体が軽くなり、動きがシャープになりました。

 

この仕事のおかげで、次から次にやりたいことが出てきて、今年は自分にとって大切な年になりそうです。

まわりからは「その年齢でそんなことをしても時間の無駄」「何を今更」とか言われましたが、新しいことを始めるのに年齢は関係はないと私は思います。

この1年を良くするも悪くするも自分次第。 年末には 「良い1年だったなぁ〜」 と言えるようにしたいです。

 

 

 

今回は甲賀山山頂に至る登山道を紹介します。

とてもよく整備された遊歩道があり、とても登りやすいです。

 

 

 

さぁ、甲賀山に登ってみましょう。

 

 

 

とても登りやすいです。

 

 

 

中腹からみた、氷上の街並みです。

とても素朴な風景でしょう。

 

 

 

上まで登ってきました。

心地よい風が吹いています。

 

 

 

とてもよく整備されている道でしょう。 もう少しで山頂です。

 

 

 

登ってきた道を振り返りました。

 

次回(最終回)は城があったと伝承される甲賀山山頂を紹介します。

次回の更新日は1月20日(月)の予定です。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10986115c.html
甲賀山城 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

こちらこそあけましておめでとうございますm(_ _)m
2月に京都に行くので困ってたところ先生に聞けばいいと思いました
新しい先生がまた来ましたが先生の授業の方が絶対いいです!
今年もいい年になりますように····

[ R.U ] 2014/01/14 22:03:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

RUさん、ありがとう!

でも、新しい先生のこともよろしくね!

私は、今まで城跡に魅せられてきましたが、中学1年生に古墳時代の授業をしたため、最近は古墳に興味が出てきたのです。
これも縁なんですね。
車を運転していて「○○古墳」と書かれてある看板を見ると 「行ってみたい!散策してみたい!」 という衝動に駆られます。

私の大学は、京都の佛教大学だったのですが、4年間ほとんど毎日、京都に通っているのに、一度も京都を散策しませんでした。 ただ、西宮と京都を往復通学しているだけだったのです。 もったいないことをしました。 もったいないことに、その当時は気が付かなかったのです。 大人になってから気が付きました。

RUさんは、学生のうちに、気になる場所には出来るだけ多く足を運んでくださいね。 どんな縁が待っているか分かりませんよ。 それが原因で人生が大きく変わる可能性もあるのです。 とにかく、一歩踏み出すことが大切です。

私は、京都の中でも東山界隈が大好きです。 でも、ほんの一部しか、京都のことを知らないと思います。 もうすぐ、私は54歳になりますが、いろいろな場所を散策したいと思っております。

では、またね。 勉強、部活、遊び がんばれ〜!

[ 苦楽園 太郎 ] 2014/01/15 9:31:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 甲賀山城 A

<2014年12月15日(日曜日) 更新しました!>

 

【 今を生きる 】

人生、いつもうまくいくとは限らない。 人生の中で、良いことと悪いこととは半分ずつ訪れてくると思う。 しかし、どうしても悪いことしか記憶に残らない。

私の人生を振り返ってみれば、挫折の文字が累々と折り重なっている。

でも、よく考えてみれば、努力もしていないのに自分の実力に合っていないことを目標にしたために挫折したことが多いように思える。

 

努力=今を一生懸命生きる

努力=今を大切にする

 

今という時間を大切にしていないのに、高い目標だけを持ってもうまくいくはずがない。 このことに気づくのに50年かかった。

今を一生懸命生きていれば、自然と自分の身の丈に合った目標が定まり、無理なく目標達成ができると思う。多少の無理はいいが、身の丈に合わない無理は挫折を生む。

今を一生懸命生きて、流れに身をまかせていれば、自然と良いことが自分に近づいてくるように思う昨今です。

 

 

 

今回は甲賀山へ登ろうと思いましたが、甲賀山の周辺から撮影した写真が続々と出てきたので、それを紹介します。

撮影の日は、雪が残るとても寒い日だった記憶があります。

 

 

 

甲賀山遠望

甲賀山の西側から撮りました。

 

 

 

ズームしてみます。

どう見ても城山でしょう。

 

 

 

甲賀山の南側からとりました。

 

 

 

ズームしてみます。

山頂に見える白い建物は配水池施設です。

 

 

 

別の角度から撮りました。

これも甲賀山の南側から撮りました。

 

 

 

ズームしてみます。

 

 

 

甲賀山の北側から撮りました。

 

 

 

ズームしてみます。

登山道が見えます。

 

 

 

場所を変えて撮りました。

 

 

 

ズームしてみます。

 

 

 

特徴のある形の山なので、すぐにわかると思います。

近くを通る機会があれば、一度訪れてみてください。すぐに登れます。

 

さぁ、次回から甲賀山へ登ってみましょう。

次回の更新日はログインできた日とします。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10972410c.html
甲賀山城 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

こんな詩があります。


   「ダスター」

  これぐらいがいい

  わたしの手に  

  すこしあまる程度の。

[ akaru ] 2013/12/15 14:42:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

imamuraさん、コメントありがとうございます。

その通りですね。 いい詩を紹介していただき勉強になります。

身の丈に合った生き方というのは、簡単そうに見えて、意外と難しいことかもしれませんね。
人間には煩悩があります。 その煩悩が邪魔をして、身の丈にあった生き方をさせてくれない場合もありそうです。
と言うことは、身の丈に合った生き方を意識していれば、煩悩は現れないということにもなりそうですね。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/12/15 19:18:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

京都で有名なお寺を教えてください!
もしよければ行きかたも教えてください

[ R.U ] 2014/01/10 17:47:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

RUさん、あけましておめでとうございます。

もうすぐ、3年生ですね。
勉強も部活も遊びもしっかりがんばってくださいね。

新しい先生、若いね〜。 よろしくお願いしますね。

京都の有名なお寺と言うより、私の好きな京都のお寺を紹介します。
私にとってイヤシロチ(気持ちが癒される場所)になります。

一つ目は 西山浄土宗 総本山 光明寺 (京都府長岡京市粟生西条ノ内 26-1)です。
最寄りの駅は阪急西向日駅ですが、東向日駅からでも行けます。
物集女街道・西国街道・光明寺道などの道があり、京都らしい雰囲気を味わえます。 西向日駅から西へ2`程の道のりです。

もう一つは 浄土宗 総本山 知恩院 (京都市東山区林下町400)です。 私は、大学の入学式をここで行いました。
阪急河原町駅から東へ1`の道のりです。

あとは、お寺ではないのですが、哲学の道も私にとってはイヤシロチなんです。

今のところ、この3つかなぁ〜。
中学生の時に、神社仏閣に興味があるのは珍しいですね。
社会人になってからは、自由な時間を作りにくいので、学生のうちにいろいろな所に行ってみてくださいね。

[ 苦楽園 太郎 ] 2014/01/14 15:03:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 甲賀山城 @

<2013年11月30日(土曜日) 更新しました!>

 

【 今日の夕食はお鍋でした♪ 】

今日は、休日出勤の予定でしたが、私と長女のインフルエンザ接種と次女の矯正歯科の付き添いなどで、仕事どころではなくなりました。

明日は絶対に休日出勤しなければ、月曜日はえらいことになります。

今日は昼過ぎには、仕事をあきらめて、家事に専念することを決心。

今日の夕食は私の大好きなお鍋。 豚肉・白ネギ・白菜・椎茸・木綿豆腐・えのき・マロニー・うどん等を鍋に放り込み、グツグツと煮てきたら、ポン酢+七味+万能ねぎで、いただきま〜す。

やっぱり寒い冬は鍋に限ると独り言を言いながら、もくもくと食べました。

家族そろって一つの鍋をつつく。 家族のつながりを確かめる大切なひと時になりました。

 

 

 

今回から丹波市氷上町成松字甲賀にあります甲賀山を紹介します。

北近畿豊岡自動車道の氷上ICを通過して北へ1キロ位の所で、左側に丹波市役所が見えてきます。その丹波市役所の隣に、変わった形の小山が見えてきます。それが甲賀山です。戦国時代に甲賀の武士がこの山に城を築いたと伝えられています。きちんと整備されているので、すぐに登れます。山頂からは丹波の素朴な街並みが望めます。今回は甲賀山を仮称で甲賀山城と呼ばせて紹介させていただきます。

 

 

 

母坪城跡付近から見た甲賀山城です。

 

 

 

氷上中学校から見た甲賀山城です。

 

 

 

ズームしてみます。

完全に城山の形をしています。

 

 

 

甲賀山の南側に車を駐車しました。 この辺りに登山道があるはず・・・・。

 

 

 

登山道発見! さぁ、登りましょう。

 

次回は甲賀山山頂からの風景を紹介します。

次回もログインできた時とします。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p10965347c.html
甲賀山城 | コメント( 9 ) | トラックバック( 0)

僕は、○○中の生徒です!
社会が好きでいろんな所にも行きます!
今は、忙しくて行けてないけどお城めぐりはめっちゃ好きです!
姫路城には一度行って見たいのですが、行ったことありますか?
どんな感じか教えてください!!!

[ R.U ] 2013/12/06 21:39:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

RUさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

姫路城は、小学校時代から今まで、何度も行っています。
戦国武将、池田輝政が築城した、現在の現存天守の中では、日本一美しい城です。

ちなみに、現存天守とは、廃藩置県により破壊されたり、太平洋戦争時にB29による爆撃の被害を受けることなく今まで生き残ってきた天守のことを言います。

現存天守は以下の12城です。
弘前城(青森県)
松本城(長野県)
犬山城(愛知県)
丸岡城(福井県)
彦根城(滋賀県)
姫路城(兵庫県)
備中松山城(岡山県)
松江城(島根県)
丸亀城(香川県)
高知城(高知県)
伊予松山城(愛媛県)
宇和島城(愛媛県)

JR姫路駅もしくは山陽電鉄姫路駅の北、1キロの場所にあります。 現在、修理中で、平成26年まで見学はできません。

どの角度から見ても、姫路城は美しいです。 備前丸から見上げた大天守は圧巻です。 小天守閣もあります。

姫路城を見学した後に。利神城跡を見学すると、その落差にびっくりすると思われます。 利神城は、このブログで紹介していますから見てくださいね。

これからも末永くお付き合いくださいね。 よろしくお願いいたします。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/12/07 0:07:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

ありがとうございます!
また、今度行ってみようと思います。
3ヶ月の間お世話になりました。

[ R.U ] 2013/12/07 11:57:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

どういたしまして。
こちらこそ、3ヶ月間ありがとうございました。
生徒のみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
君たち1人ひとりが、良き人生を歩めるよう心より祈っています。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/12/07 18:40:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

姫路城の見学ですが、工事中の様子を見学できます。わたしは春に行って来ました。でも1月15日で閉館だそうですよ。
http://www.himejijo-syuri.jp/home.html

[ akaru ] 2013/12/09 11:48:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

imamuraさん、コメントありがとうございます。
工事中の見学の件、ありがとうございます。
工事の様子を見に行かれたのですね。

17日に仕事が終了します。 また、新たな縁で、以前から興味があったことに挑戦できる可能性がでてきました。
仕事が終了次第、「輪」に遊びに行かせていただきますね。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/12/10 1:08:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

お待ちしています。土日月祭と休んでいますが。

[ akaru ] 2013/12/10 13:33:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

初めまして!
このブログを見て、まず、こんなにも兵庫県に城があったんだ!
と、びっくりしました。
これからも、楽しませていただきます!

[ sandaaaaaaru ] 2013/12/13 21:54:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

sandaaaaaaru さん、コメントありがとうございます。

そうなんです。 兵庫県には1000以上の城跡があるんですよ。 特に私は姫路城や彦根城や松本城のような近世の城よりも、誰からも忘れ去られた草木に覆われ苔むした城跡が大好きなんです。
草木をかき分け、そこに石垣を発見した時の喜びは最高です。
最近、なかなかブログを更新できていませんが、時々訪問してくださいね。

[ 苦楽園 太郎 ] 2013/12/13 22:30:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
苦楽園 太郎イメージ
苦楽園 太郎
プロフィール公開中 プロフィール
土の城に心惹かれ44年。

遠き昔に想いを馳せ、ただ、何も考えずに、苔むした城跡と同化する。

それが私にとって至福の時なのでございます。

このブログで、私が至福の時を過ごした孤高の城達を紹介していきたいと思います。


カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<