苦楽園太郎の兵庫お城探検

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hyougo-kojyou-tanken

但馬の城 城山(豊岡市市場) D

< 2016年3月21日(月) 更新しました! >

 

 

 

今回(最終回)は、山頂から広がる尾根伝いにある郭跡を紹介します。

 

 

 

主郭がある山頂から広がる尾根伝い連なる郭跡の崖です。

階段状に連なり段差の高さはかなりのものがあります。

 

 

 

あちらこちらに郭跡があります。

 

 

 

ここにも広い郭跡がありました。

 

 

 

井戸跡です。

 

 

 

違う角度から撮ってみました。

 

 

 

もっと近づいてみましょう。

 

 

 

石積みがあります。

 

 

 

階段状に郭跡が連なります。

 

 

 

階段状になっているのが分かりますか?

 

 

 

ここにも立派な竪堀がありました。

 

次回は、宝塚市下佐曽利にある今井岳を紹介します。

次回の更新日は3月28日(月)の予定です。

このブログで、「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11366629c.html
城山(豊岡市市場) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

但馬の城 城山(豊岡市市場) C

< 2016年3月15日(火) 更新しました! >

 

【 勉強と料理、どっちが役に立つ? 】

 

高校2年生の娘が友人を自宅に連れてきた。 台所で二人で何かをしている。

気になるので覗いてみると、娘が友人からクッキーの作り方を教えてもらっている。 そのクッキーが店屋で売っているような、素晴らしい出来なのである。

 

彼女に興味を持ったので、いろいろ質問してみた。

両親が共働きで家にいないそうで、いつもひとりで料理をしているとのこと。 外出するのが嫌いで、夕食を作ったり、おやつを作ったりしているそうです。

な・な・な・なんて、すばらしいお嬢さんなのだ〜!!

 

彼女は 「勉強が苦手で・・・・」 と言っていましたが、大地震など大参事が発生した時、勉強ができるより料理ができる方が必ず役に立つ。

 

将来は、保育士になるのが夢だそうです。

きっと、子供達に喜んでもらえる素晴らしい保母さんになるでしょう。

 

 

 

今回は城主がいた山頂にある主郭を紹介します。

山頂だけ雪が積もっていました。

 

 

 

山頂に到着しました。かなり寒いです。

 

 

 

城主がいた主郭です。

 

 

 

かなり広いです。

 

 

 

シカの足跡や糞がたくさんあります。

 

 

 

遺構はかなり良い状態で残っています。

 

 

 

一段下に別の郭跡がありました。

 

 

 

下りてきました

 

 

 

別の郭跡を発見したので、崖を下りていきます。

 

 

 

下りてきました。

 

 

 

下りてきた崖を見上げます。 すご〜い!

 

次回も郭跡や井戸跡を紹介します。

次回の更新日は3月21日(月)の予定です。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11362323c.html
城山(豊岡市市場) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

但馬の城 城山(豊岡市市場) B

< 2016年3月14日(月) 更新しました! >

 

【 公立高校の入試終わる 】

 

公立高校の入試が終わった。

中学生時代の成績により、学力に合った高校を受験することになる。

中学生時代の成績とは、中間や期末試験だけではなく、小テスト・宿題・提出物・忘れ物・夏休みの宿題・課題テスト・授業態度・発表等の積極的姿勢・生徒会役員経験など、すべてが含まれる。

たまに、中間・期末の成績が良いのに通知表の成績が悪い生徒がいる。 このことで親が職員室に乗り込んでくる場合があるが、だいたい上記の中間・期末試験以外に問題がある場合である。

 

高校生活が始まれば、次は大学入試である。 高校3年間で、自分がやりたいことを見つけれる生徒が何人いるだろうか?

確かに、人と同じような道を歩めば安心である。 しかし、自分らしさを大切にして、自分の人生を作り上げるためには、勇気を振り絞って、そのべルトコンベヤーから降りなくてはいけない。

自分の人生を作り上げる基礎作りの期間である高校3年間を大切にしてほしい。

 

 

 

今回も、城山山頂にある壮大な郭跡を紹介します。

階段状に並ぶ郭跡、その崖 (段差) の高さには驚かされる。

 

 

 

郭跡に登っていきました。

だいたい先っぽは尖がっています。

 

 

 

次の崖がありました。

かなり高い崖です。 この上の郭跡を目指します。

 

 

 

崖を登ると立派な郭跡がありました。

 

 

 

山腹の急斜面にV字型に掘られた見事な竪掘です。

かなり下まで続いています。

 

 

 

違う角度から撮りました。

 

 

 

崖をよじ登ると次の郭跡がありました。

ここも先が尖っています。

 

 

 

郭跡から、下の郭跡の見下ろします。

階段状になっています。

 

 

 

しばらく郭跡を歩くと次の崖に突き当たりました。

この崖も、かなりの高さがあります。

攻め手はこの崖を登りきる前に多くの兵を失うことになるでしょう。

 

 

 

横から見ると45度近くあります。

 

 

 

この崖の上に城主がいた主郭があります。

さぁ、登ってみましょう。

 

次回は城山山頂にある主郭を紹介します。

次回の更新日は 3月21日(月)の予定です。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11361414c.html
城山(豊岡市市場) | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ miq Hair&Makeup 浅草店の求人|求人募集 ] 2016/03/14 21:22:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

ブログを訪問していただきありがとうございます。

「土の城を楽しく紹介できたらいいなぁ〜」 と思っています。

これからもよろしくお願いします。

[ 苦楽園 太郎 ] 2016/03/14 22:04:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

お城大好き!

ラジオ聞いていますよ。 すごく楽しそう。

[ らいむ ] 2016/03/14 22:55:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

ラジオ聴いていただきありがとうございます。

実は、楽しそうにトークしているようで、結構緊張しているんですよ。

これからもよろしくお願いします。

[ 苦楽園 太郎 ] 2016/03/15 9:37:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

但馬の城 城山(豊岡市市場) A

< 2016年3月11日(金) 更新しました >

 

【 やっぱりすごい シェーン 】

 

 

アマゾンで 「シェーン」 のDVDを購入した。

やっぱりすごい。

 

中学・高校時代にマカロニウェスタンにものすごくハマった。

100作は見ただろう。

マカロニウェスタンと言えば、クリントイーストウッド・リーバンクリフ・フランコネロが有名だ。

テレビを録音して、何度も聞いた。

カセットやレコードも購入。

日本で一番、マカロニウェスタンに詳しいと思っていた。

 

ある日、日曜洋画劇場で 「シェーン」 が放送されることになった。

「アメリカの西部劇では有名らしいがマカロニウェスタンには勝てないだろう。」 と思った。 「まぁ、観てやろうではないか」 と思いテレビをつけた。

 

観終わった後、マカロニウェスタンは宇宙の彼方に吹っ飛んでしまった。

マカロニウェスタン100作はスケールの大きさ、内容、すべてにおいて 「シェーン」 1作に敗北した。

次の日、マカロニウェスタンのカセット・レコードはすべてゴミ箱行きとなった。

 

56歳になり再び感動したいと思い、DVDを購入、やっぱりすごかった。

60年以上昔の作品でありながら、何度観ても飽きない。

家事をしながら、BGMとして音声だけで十分楽しんでいる。

 

 

 

今回は、一番先端の郭跡から山頂に向かって歩いて行きます。

 

 

 

一番低い尾根から登り、最初にある郭跡です。

ここから階段状に郭跡が続きます。

 

 

 

山頂に向かって歩いて行くと正面に崖が見えました。

このような崖を 「切岸(きりぎし)」 と言います。

 

 

 

この崖の上に郭跡があります。

 

 

 

真横から見ると45度はあります。

尾根伝いに登ってきた攻め手は、最初の郭を制圧しても、この崖を登らなくては次の郭にたどり着きません。

 

 

 

一つ目の崖を登ると、新たな郭跡があります。

 

 

 

しばらく歩くと、またまた崖がありました。

この上にも、またまた郭跡があります。

 

 

 

崖を登りました。

上から下を見下ろすと、階段状に郭跡があるのが分かります。

 

次回も、どんどん山頂に向かって歩いて行きたいと思います。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11359726c.html
城山(豊岡市市場) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

但馬の城 城山(豊岡市市場) @

<2016年3月8日 更新しました!>

 

【 両膝に水が溜まった 】

 

いきなり両ひざに水が溜まりました。

思い当たることがまったくありません。

とりあえず病院に行ってレントゲンやMRI検査、血液検査をしました。

しかし、まったく異常がないのです。

変形性膝関節症や骨肉腫でもなくリウマチや痛風でもない。

ドクターからは 「とても健康的な膝です」 と言われました。

異常がないと言われた時はうれしかったのですが、じゃあこの痛みは何?

異常がないと言われても、現状では膝は曲がらなくて、階段も登りづらいのだ。

自宅での階段の上り下りはトカゲのように四足歩行である。

やはり老化か・・・・・。

2月に56歳になって、ますます体の衰えを感じる今日この頃であります。

 

 

 

今回から豊岡市市場にある城山を紹介します。

豊岡市で喫茶店を経営されているMさんから紹介された城です。

Mさんは地元の郷土研究をされています。

Mさんは私に、「ぜひ訪れてほしい。損はしませんよ。」 と言われました。

実際に訪れてみて、その言葉とおりの超1級品の山城でした。

尾根伝いに階段状に郭跡が存在し、その段差の高さは圧巻です。

その山城がある市場は全28世帯の集落です。

集落の人と話をすることができたのですが、城の名前はなく、集落の人からは城山と言われているそうです。

 

 

 

城山遠望

ぐるっと一回りしてみます。

 

 

 

城山のスタイルである二つのコブがあります。

西宮市の船坂城と似ています。

 

 

 

このような形の山は、「まず、低い尾根から攻める」 のが原則です。

おそらく左の尾根から登ることになるでしょう。

 

 

 

手前の主郭に直接登ることも可能ですが、かなりきつい登山になることを覚悟しなければなりません。

城主がいた所ですから、そう簡単には登らせてもらえません。

 

 

 

遠くには別の山城が見えます。

 

 

 

こちらにも別の山城が見えました。

 

 

 

市場のバス停です。

 

 

 

車を市場公民館前に置き、低い尾根の先端を探します。

 

 

 

尾根の先端の麓にある有庫神社です。

ここから登ります。

 

次回は、城山の山頂を目指して登って行きます。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11356876c.html
城山(豊岡市市場) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
苦楽園 太郎イメージ
苦楽園 太郎
プロフィール公開中 プロフィール
土の城に心惹かれ44年。

遠き昔に想いを馳せ、ただ、何も考えずに、苔むした城跡と同化する。

それが私にとって至福の時なのでございます。

このブログで、私が至福の時を過ごした孤高の城達を紹介していきたいと思います。


カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<