苦楽園太郎の兵庫お城探検

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hyougo-kojyou-tanken

宝塚の名もなき城 今井岳

< 2016年3月28日(月) 更新しました! >

 

 

 

今回は、宝塚市下佐曽利にある今井岳を紹介します。

宝塚すみれ墓苑からは目の前にある富士山型の山で、標高382mあります。

山の形からして城がありそうだったので登ってみました。

 

 

 

ん〜、城がありそう・・・・・・

 

 

 

ぐるっと山の周りを回ってみました。

どこから登ろうかなぁ〜

 

 

 

結局、宝塚すみれ墓苑から登ることにしました。

低い山に見えましたが、なかなか尾根にたどり着けません。

日が陰ってきたので、少々焦り気味です。

そして、やっとの思いで、尾根の先端に到着しました。

さぁ、尾根伝いに歩いてみましょう。

城跡であることが証明できる遺構を発見できるか、とてもワクワクします。

 

 

 

堀切らしき地形を発見!

※堀切=尾根を分断する空堀のことで、尾根伝いに攻め上ってきた敵を、その掘で食い止めるもの

 

 

 

堀切の底です。 深さは浅いです。

これだけでは城跡と断定できません。

 

 

 

しばらく歩くと新たな堀切発見!

これで間違いなく、ここが城跡であることが分かりました。

 

 

 

なかなか立派な堀切です。

 

 

 

尾根を歩いていきます。

 

 

 

またまた、堀切を発見!

400年以上の間、風雨にさらされ、なんとか遺構を確認できる状態です。

 

 

 

登ってきて良かった〜

 

次回は、大阪府箕面市にある止々呂美(どどろみ)城を紹介します。

次回の更新日は4月4日(月)の予定です。

このブログで 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11371471c.html
今井岳 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ラジオで言われていましたが、ほんとうに山の形を見ただけで、昔そこに城があったかどうかわかるんですね(驚)

[ らいむ ] 2016/03/28 16:04:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

らいむさん、コメントありがとうございます。

慣れてくると、山の形だけではなく、地形で 「この辺りに城があるはず」 と分かってきます。

[ 苦楽園 太郎 ] 2016/03/28 19:27:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
苦楽園 太郎イメージ
苦楽園 太郎
プロフィール公開中 プロフィール
土の城に心惹かれ44年。

遠き昔に想いを馳せ、ただ、何も考えずに、苔むした城跡と同化する。

それが私にとって至福の時なのでございます。

このブログで、私が至福の時を過ごした孤高の城達を紹介していきたいと思います。


カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<