苦楽園太郎の兵庫お城探検

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hyougo-kojyou-tanken

名もなき城(豊岡市奥野)B

< 2016年5月24日(火曜日) 更新しました! >

 

こんばんは。 苦楽園太郎です。

今回も、豊岡市奥野にある、名もなき城を紹介します。

 

さぁ、山頂を目指して登っていきましょう。

今回は、高校1年生の友人を連れての城巡りだったので、「城がなかったらどないしょ〜」とヒヤヒヤしての登山になりました。

 

尾根の上まで登ってきました。

山頂まで尾根を伝って行きます。 この登り方が一番楽です。

 

 

 

もし、この山が城山なら山頂近くに堀切があるはずです。

※堀切=尾根伝いに攻め上ってくる敵を食い止める空堀

 

 

 

八合目位まで登ってきました。

 

 

 

突然、堀切が現れました。 尾根が分断されています。

これでこの山が城山であることが分かりました。

 

 

 

堀切を上から見下ろします。 黄色いラインが堀(V字)の底です。

 

 

 

堀切の底です。 V字になっています。

 

 

 

山頂に到着しました。 ここが城跡です。

 

 

 

山頂の城跡は尾根伝いにあり規模は小さいです。

堀切がなければ城跡だとは判断できなかったでしょう。

友人を連れて来ていたので、城跡を発見できてホッとしました。

これだから城巡りはやめられません。

 

次回は、但馬竹野にある巨大山城、轟城を紹介します。

次回の更新日は5月30日(月曜日)の予定です。

このブログで「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」と思っています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11406512c.html
城山(豊岡市奥野) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

名もなき城(豊岡市奥野)A

< 2016年5月23日(月曜日) 更新しました! >

 

豊岡市奥野にある名もなき城を紹介します。

 

今回は、山の登り口を探します。 登り始めると早いのですが、初めての山では登山ルートを探すのに時間がかかります。

 

県道703号線です。

 

 

 

山田川と書かれた橋があります。 この川が流れている谷を地元の人は向谷(むかいだに)と言うそうです。 ここに車を止めます。

 

 

 

橋のすぐ東側に向谷に入れる道があります。

 

 

すぐに獣除けのフェンスの出入り口があります。

ここから入ります。

 

 

 

フェンス出入り口から向谷に入るとすぐ右側に浅い谷があります。

ここから登ります。

 

 

 

かなりの急斜面ですので、右側の尾根へ登りやすいところを見つけて上がってみて下さい。 尾根伝いに山頂を目指した方が楽に登れます。

 

次回は、尾根伝いに山頂の城跡を目指します。

次回の更新日は5月30日(月)の予定です。

このブログで、「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11405685c.html
城山(豊岡市奥野) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

名もなき城(豊岡市奥野)@

< 2016年5月22日(日曜日) 更新しました! >

 

今回から、豊岡市奥野にある名もなき城を紹介します。

 

山の形から、おそらく山頂に城があるだろうと思い挑戦することにしました。

今回は、高校1年生の友人と一緒に登ることにしました。

彼が中学1年生の時に知り合いました。

とても努力家で、塾に頼らず自分の力で市西GSに今年合格しました。

私にとって最年少の友人です。

 

昨年の12月に撮影した奥野地区にある城山です。

地元の方々に山の名前を尋ねましたが名はないそうです。

奥野地区でひときわそびえ立つ標高250mの独立峰です。

この時は田んぼはなく、まだ畑です。

 

 

 

4月4日に撮影しました。 田んぼに水を張っています。

まだ、カエルはまだ鳴いていません。

とても美しい風景です。

 

 

 

ズームしてみます。

 

 

 

場所を変えて撮影しました。

 

 

 

ズームしてみます。

 

 

 

心が落ち着くすばらしい風景です。

 

 

 

この山は城山でしょうか? さぁ、登ってみましょう!

 

次回は、登山口を探します。

次回の更新日は、5月30日(月)の予定です。

このブログで、「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11405504c.html
城山(豊岡市奥野) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
苦楽園 太郎イメージ
苦楽園 太郎
プロフィール公開中 プロフィール
土の城に心惹かれ44年。

遠き昔に想いを馳せ、ただ、何も考えずに、苔むした城跡と同化する。

それが私にとって至福の時なのでございます。

このブログで、私が至福の時を過ごした孤高の城達を紹介していきたいと思います。


カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<