苦楽園太郎の兵庫お城探検

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hyougo-kojyou-tanken

丹波の城 楽々前城 E

< 2017/10/7 (土曜日) >

 

 

 

今回 (最終回) も、楽々前城の北側の郭跡を紹介します。

 

 

 

主郭の北側には多くの郭跡があります。

 

 

 

ここにも郭跡がありました。

 

 

 

階段状に郭跡が連なります。

 

 

 

郭の先端部分です。

 

 

 

積もっていた雪が解け地面は沼地のようになっています。

これ以上、北へ歩くことはできませんでした。

今回は、ここまで!

 

次回から、篠山市の山城 「笛吹山城」 を紹介します。

篠山市の鳳鳴高校の裏山が城山になります。

このブログで、 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11668374c.html
楽々前城 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

丹波の城 楽々前城 D

< 2017/10/4 (水曜日) >

 

 

【 東京と宮古島 】

 

看護学生の娘が、小学校時代の友人に会いに東京へ2泊3日で行ってきた。

 

東京は、 「人は多いけど寂しくて冷たい感じがした」 と言う。 また、高校の修学旅行で行った宮古島は、 「人はいないけど寂しく思えなかった」 と言う。

 

そういえば、 「人は多いけど、なんだか寂しい所だなぁ〜」 と思う風景に出会う時がある。

 

この違いはどこから生まれるのだろうか。

 

城巡りで丹波や但馬によく行くが、人はいなくても寂しいと思ったことはない。

 

コンクリートの冷たさと土の温もりの違いが影響しているのだろうか。

 

 

 

今回は、主格から北側に広がる郭跡を紹介します。

 

 

 

巨大な切岸 (人工的な崖) です。

 

 

 

郭跡です。

 

 

 

ここにも切岸がありました。

 

 

 

古城の雰囲気を醸し出す石垣です。

 

 

 

崖下に郭跡がありました。

 

次回 (最終回) も主郭北側に広がる郭跡を紹介します。

このブログで、 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思います。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11667319c.html
楽々前城 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

石垣っ‼山中に石垣があるとびっくりしますねっ💦
本当にお城があったのですね〜(*´∀`)♪

[ 鶴野亜紀 ] 2017/10/07 22:46:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

古い石垣にはなんともいえない趣がありますね。全くの自然ではなく、大昔に人の手が入っている。そのロマン。

[ akaru ] 2017/10/07 23:14:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

亜紀さん、コメントありがとうございます。

山城に登って、わずかでも石垣を発見すると喜びもひとしおです。

「昔、ここに城があったんだ〜」 と遠き昔に思いを馳せます。

[ 苦楽園 太郎 ] 2017/10/12 5:58:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

akaruさん、コメントありがとうございます。

そうですよね。 石垣には、大昔の人の手がたくさん入っているんですよね。

石垣は、当時、そこに住んでいた人々の姿を知っています。

また、落城も見てきています。

そのことを考えただけで、とても大きなロマンを感じます。

[ 苦楽園 太郎 ] 2017/10/12 6:03:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

但馬の城 楽々前城 C

< 2017/10/2 (月曜日) >

 

 

【 玉子焼きと明石焼き 】

 

「玉子焼き」 と 「明石焼き」 の違いの問い合わせがありましたので説明いたします。

 

「玉子焼き」 とは、だし汁を漬けて食べる 「たこ焼き」 のことで、西神戸辺りでは、そのように呼ばれていました。

 

私の出身地は、神戸市長田区駒ヶ林ですが、私の子供の頃は、 「たこ焼き」 と言えば、すべて、だし汁につける 「玉子焼き」 でした。

 

私が小学生の時、土曜日は午前中で學校が終わるので、自宅での昼食は、 「玉子焼き」 と決まっていました。

 

「玉子焼き」 は玉子がたっぷり入っていて、中はタコのみになります。 玉子がたっぷり入っているので、本体は黄色くなります。 だしはカツオだしで、薬味は三つ葉を使います。

 

玉子焼きにソースをつけ、それからだし汁につけて食べる。 玉子焼きの軟らかさとカツオの香りとソースの甘味と三つ葉の香りがピッタリ合って、口の中でとろけて、とてもまろみがある味が楽しめます。

 

ちなみに、 「玉子焼き」 以外にも 「お好み焼き」 も食べれる店で、もし、 「たこ焼き」 と注文すれば、 「タコ入りのお好み焼き」 が出てくるので注意が必要です。

 

 

 

今回は、楽々前城の主郭を紹介します。

 

 

 

主郭に登ってきました。 主郭から下の郭跡を見下ろします。

 

 

 

主郭です。

 

 

 

ここで城主は指揮を執りました。

 

 

 

すばらしい!!!

 

 

 

主郭下にある細長い郭跡です。

 

次回は、北側に広がる郭跡を紹介します。

このブログで、 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11666371c.html
楽々前城 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

但馬の城 楽々前城 B

< 2017/10/1 (日曜日) >

 

 

【 看護専門学生は大変だ 】

 

娘は看護専門学生の1年生である。 娘の姿を見ていると、看護専門学生の大変さがひしひしと伝わってくる。

 

※看護専門学校・学生の特徴 (あくまで第三者的立場から観た個人的感想)

 

@1時限から4時限までびっしり授業が詰まっている

 

A試験やテストがやたらと多い

 

B実習が多く試験も厳しい

 

C土曜・日曜もゆったりとできない

 

D夏休みも授業やテストがあり友人と遊べない

 

Eもちろん、アルバイトをやる時間も暇もない

 

Fあか抜ける暇もない (女性の場合)

 

G生徒がみんな太ってきているように思える (ストレス太り?)

 

H同年代の大学生と比べて、貫禄がでてくる

 

I大卒になりたければ、看護大学に入学するより、看護専門学校を卒業し、看護師の資格を取得してから、看護大学に編入するコースがベストらしい

 

何はともあれ、みんな3年間がんばって卒業し、看護師試験に無事合格して活躍してほしいものである。

 

 

 

今回は、主郭の周りを、ぐるっと回ってみたいと思います。

 

 

 

主郭を見上げます。 この崖 (切岸) はすごい!!

 

 

 

またまた、石垣です。

 

 

 

苔が堪りません。

 

 

 

木と石垣のコラボレーションが素晴らしい!!

 

 

 

石垣の塊 場所的に櫓台跡か?

 

次回は、主郭に登ってみたいと思います。

このブログで、 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11666212c.html
楽々前城 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

但馬の城 楽々前城 A

<2017/9/30 (土曜日)>

 

【 この惑星に生きる覚悟 】

 

南海トラフ大地震が迫っている。 マグネチュード9の巨大地震だ。

 

津波の高さは、東日本大震災の高さを、はるかに超える。

 

高知県では、2000年前の地層から50mの高さの津波があったことが確認できている。

 

昔、録画した、 「この惑星に生きる覚悟」 をテーマにした 「NHKスペシャル MEGAQUAKE 巨大地震」 を観るたびに、人間の無力さとはかなさを感じる。

 

近い将来、必ず起こる巨大地震に、我々一人ひとりが向き合う覚悟が必要だ。

 

 

 

今回から、楽々前城の郭跡を紹介していきます。 4年前の雪が降る日に、親友と一緒に登った時の写真です。

 

 

 

城山の南側の急斜面の尾根から登り始め、いきなり主郭下の郭跡に到着。 広い!

 

 

 

おぉ〜 い・い・石垣だ〜!!

 

 

 

近世の城郭では味わえない、この苔むした石垣が堪りません。

 

 

 

す・す・素晴らしい!!

 

 

 

角度を変えて撮りました。

 

次回も、楽々前城の郭跡を紹介していきます。

このブログで、 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11665852c.html
楽々前城 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

楽々前城、古城の雰囲気が素敵です。

[ らいむ ] 2017/10/01 16:09:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

荒れ果てていますが、規模は大きく、見所満載の古城です。

但馬の山城は巨大なものが多いですね。

[ 苦楽園 太郎 ] 2017/10/01 19:00:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

但馬の城 楽々前城 @

< 2017/9/29 (金曜日) >

 

【 神戸市長田区駒ヶ林 】

 

久しぶりに、生まれ育った神戸市長田区駒ヶ林をバイクで訪れた。

昔は、西新開地と呼ばれ、柄が悪いと言われたものだ。

神戸から西宮に引っ越してきて37年経つ。

震災の影響で、人口はかなり減り静かな町になっていた。

知り合いはもう誰もいない。

私の過ごしていた時期は、駒ヶ林の全盛期だったかもしれない。

西宮と違い、道路は段差がなく、車の運転はしやすい。

お年寄りに声をかけられ、いろいろ話を聞くことができた。

そのお年寄りは 「年寄りに優しい町」 と言っていた。

 

母校である二葉小学校を訪れた。

廃校になったと聞いていたが、多目的施設として使用され、外観は当時のままで、整備され美しかった。

中に入ってみると、まったく当時のままではないが、昔の面影が残り、懐かしい昭和の香りがした。

「懐かしい!」 泣けてきそうなった。

本籍を西宮に移しているが、やっぱり、私の故郷は駒ヶ林だと思った。

 

 

 

今回から、但馬の巨大山城、楽々前 (ささのくま) 城を紹介します。

垣屋氏の城で、豊岡市日高町にあります。 この辺りは、城の密集地帯で、中世城郭ファンにとっては堪らない地域であります。

 

 

 

楽々前城遠望

 

 

 

楽々前城遠望

 

 

 

楽々前城遠望

 

 

 

全山要塞化された巨大山城です。

 

 

 

遠くに、鶴ヶ峰城を望みます。

 

 

 

鶴ヶ峰城遠望 美しい!

 

次回から、楽々前城の郭跡を紹介していきます。

このブログで、 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11665354c.html
楽々前城 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

新開地😄ちょい前までヨガの練習で通ってました。なかなか下町情緒があるところですね〜(*´ω`*)

[ 鶴野亜紀 ] 2017/10/01 18:25:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

え〜っ、遠くまでヨガを習いに行かれていたんですね。

もしかして、近くに職場があるのかなぁ〜。

新開地は、JR神戸駅が最寄りの駅ですが、駒ヶ林は西新開地なので、JR神戸駅の次の兵庫駅の次の新長田駅になります。

新長田駅前に 「ちえ」 という玉子焼き (明石焼き) の店がありますが、とても美味しいですよ

[ 苦楽園 太郎 ] 2017/10/01 18:58:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
苦楽園 太郎イメージ
苦楽園 太郎
プロフィール公開中 プロフィール
土の城に心惹かれ44年。

遠き昔に想いを馳せ、ただ、何も考えずに、苔むした城跡と同化する。

それが私にとって至福の時なのでございます。

このブログで、私が至福の時を過ごした孤高の城達を紹介していきたいと思います。


カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<