苦楽園太郎の兵庫お城探検

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/hyougo-kojyou-tanken

但馬の城 楽々前城 B

< 2017/10/1 (日曜日) >

 

 

【 看護専門学生は大変だ 】

 

娘は看護専門学生の1年生である。 娘の姿を見ていると、看護専門学生の大変さがひしひしと伝わってくる。

 

※看護専門学校・学生の特徴 (あくまで第三者的立場から観た個人的感想)

 

@1時限から4時限までびっしり授業が詰まっている

 

A試験やテストがやたらと多い

 

B実習が多く試験も厳しい

 

C土曜・日曜もゆったりとできない

 

D夏休みも授業やテストがあり友人と遊べない

 

Eもちろん、アルバイトをやる時間も暇もない

 

Fあか抜ける暇もない (女性の場合)

 

G生徒がみんな太ってきているように思える (ストレス太り?)

 

H同年代の大学生と比べて、貫禄がでてくる

 

I大卒になりたければ、看護大学に入学するより、看護専門学校を卒業し、看護師の資格を取得してから、看護大学に編入するコースがベストらしい

 

何はともあれ、みんな3年間がんばって卒業し、看護師試験に無事合格して活躍してほしいものである。

 

 

 

今回は、主郭の周りを、ぐるっと回ってみたいと思います。

 

 

 

主郭を見上げます。 この崖 (切岸) はすごい!!

 

 

 

またまた、石垣です。

 

 

 

苔が堪りません。

 

 

 

木と石垣のコラボレーションが素晴らしい!!

 

 

 

石垣の塊 場所的に櫓台跡か?

 

次回は、主郭に登ってみたいと思います。

このブログで、 「お城の好きな人が増えたらいいなぁ〜」 と思っています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061409/p11666212c.html
楽々前城 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
丹波の城 楽々前城 E
丹波の城 楽々前城 D
但馬の城 楽々前城 C
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
苦楽園 太郎イメージ
苦楽園 太郎
プロフィール公開中 プロフィール
土の城に心惹かれ44年。

遠き昔に想いを馳せ、ただ、何も考えずに、苔むした城跡と同化する。

それが私にとって至福の時なのでございます。

このブログで、私が至福の時を過ごした孤高の城達を紹介していきたいと思います。


カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<