西宮芦屋研究所レポート

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nisinomiyashiyalab

「騎士団長殺し」の中の西宮の風景

村上春樹の新作「騎士団長殺し」の主な舞台は、小田原近辺ですので、西宮の風景が出てくる訳がありません。

しかし彼の少年時代の経験が反映されているように思える場面があります。それは、この小説の主人公が小田原の絵画教室で子供たちに絵を教えている場面です。
村上春樹は少年時代に、西宮在住の有名な画家、須田剋太(司馬遼太郎の本の挿絵を描いていた人)から絵を習っていましたが、このことを「村上さんのところ」の質問278 「子供の頃に習い事は何かしましたか?」の回答として本人が語っています。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061422/p11582938c.html
西宮のメジャーと隠れたメジャー | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 池袋駅すぐの美容室モッズヘア池袋店のホットペッパービューティーページ ] 2017/05/30 10:56:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
「騎士団長殺し」の中の西宮の風景 その2
「キネマ旬報 大正期西宮に」の記事
カフェパウリスタと山本嘉次郎 西宮がハリウッドだった頃 その11
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
西宮芦屋研究所員イメージ
西宮芦屋研究所員
プロフィール
西宮芦屋研究所では、当地で育った村上春樹の「西宮芦屋」に関するあらゆることや、あまり一般的には知られていない「西宮の隠れたメジャー」の研究に日夜励んでいます。この成果を一人でも多くの方々に、このブログを通じて、お伝えしたいと思っています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 31 1842967
コメント 0 740
お気に入り 0 14

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<