ネッスンドルマ 「樽工場の片隅で」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/yakkochan

山村幸則さん

2013年、六甲ミーツアートで準グランプリを受賞された山村幸則さんですが、
その後も多方面に作品を発表され、ご活躍のようです。






六甲ミーツアートでは当社の親方が製作した樽を使用されました。

山村さんが、今からこの赤門をくぐって六甲山頂上を目指そうとする写真です。



早朝、明石沖で釣った鯛を阪神電車に乗って深江駅まで運び、

そこからは魚屋道を通って六甲山頂まで登る、

その様子のビデオが会場に流れていました。




「神戸の街は海と山が近い」というのを身を以て証明した作品、

ということが受賞理由の1つでした。

今から思えばエキサイティングなイベントに参加させていただいて、

良い経験になりました。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061438/p11641272c.html
魚屋道(六甲ミーツ・アート芸術散歩)に向かって | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

年末のご挨拶に・・・

山村幸則さんが可愛いお嬢ちゃんと一緒に来てくださいました。

六甲ミーツアートの素敵な冊子をいただきました。

 

 

 

 

 

 

この1年、ブログを読んでいただき有難うございました。

どうぞ良いお年を!

来年もよろしくお付き合いくださいますよう、お願いいたします。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061438/p10979440c.html
魚屋道(六甲ミーツ・アート芸術散歩)に向かって | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

こんにちは^^
今年は西宮の皆さんにお会い出来て
樽作り体験も出来て本当に楽しい1年でした^^
本当にありがとうございました^^

今年もあと数時間です。
良いお年をお迎え下さいね^^

金沢[ さえ ] 2013/12/31 16:31:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

saeさん♪
明けましておめでとうございます。
おかげさまで去年は皆様と良いお付き合いができ、幸せな年でした。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

[ やっこちゃん ] 2014/01/02 12:14:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

やっこちゃん さま♪
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いもうしあげます。
そろそろ親方さまもお疲れが取れたでしょうか。
親方とやっこちゃんさまからは、勇気と希望と、木の香りを頂戴しました。(アンパンマンみたい笑)。西宮を離れて30年近くになりますが西宮ブログの皆様のおかげで身近になり、知らなかったことも沢山わかってきました。やっこちゃん さまのコメントマーク、拝見するとついついケーキが食べたくなっちゃうんです。美味しそう。
なっちゃん、妹御さん、笑顔がいいですね!お子さんにはエネルギーがありますね。画面がほっかほっかしています。可愛い♪

[ ロックウェル ] 2014/01/04 10:02:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

ロックウェル様♪
明けましておめでとうございます。旧年中は温かいコメントをたくさん頂き、本当にありがとうございました。
なっちゃんは少しもじっとしていなくて、シャッターチャンスがなかなか見つかりません。日常生活の中で言葉も憶えていて子供の成長ぶりにはびっくりしてしまいます。すごいエネルギーです!また会える時があったら写真をアップしますのでご覧くださいね。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

[ やっこちゃん ] 2014/01/04 10:50:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

若木くるみさん

六甲ミーツ・アート、レセプションでお会いした若木くるみさん、

頭の後ろを剃り込み、自分で顔を描いています。

 

初めはギョッとしましたが、撮影にも気さくに応じ、親しみを感じさせてくれる方です。

長距離マラソンのアスリートでもあり、若いアーティストへの印象が大きく変わった瞬間でもありました。

 

「六甲ミーツ・アート芸術散歩2013 事務局」より送付された図録をスキャンしております。

 

 

↓ ポスターで見かけたOsamu KOKUFU さんの作品です。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061438/p10956040c.html
魚屋道(六甲ミーツ・アート芸術散歩)に向かって | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Hidemi Nishida「ガーデン・スカイ」

29日の読売新聞夕刊に

Hidemi Nishidaさんの「ガーデン・スカイ」の写真が載っていました。

六甲山カンツリーハウス大芝生に設置された、

すわり心地のいい椅子から見える風景が格別らしいです。

グランプリ獲得が分かっていたら座っておくのだったと、今更ながら後悔しています。

 

 

 

 

 ↓ クリック、拡大で読むことができますでしょうか?

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061438/p10949209c.html
魚屋道(六甲ミーツ・アート芸術散歩)に向かって | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

森を覗く 山の穴

9月13日に撮った六甲山ホテルのフロントです。

船井美佐さんの作品で、くりぬいた鏡が壁にちりばめられ、きらきら輝いています。

これも「六甲ミーツ・アート2013」の出展作品です。

 

 

 

 

場所を変え、ホテル内の菜園にも

船井美佐さんの作品がそこかしこにちりばめられているそうで、

この扉を開けて入ってみることにしました。

 

 

 

 

イノシシがでるというので、出入りするたびに扉をきちんと締めます。

 

 

 

菜園の中には雰囲気のある「くんせい工房」の建物もあり、

野菜も栽培されています。

 

 

 

 

矢印に従って、坂を下りていくと、池があり、その周りに作品が置かれています。

作品名は「森を覗く 山の穴」です。

 

 

 

鳥や蝶の部分は鏡をくりぬいています。

他の部分には反対側の風景が写っています。

芸術家の発想には魅かれます、いままで見たこともない世界です。

 

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061438/p10947839c.html
魚屋道(六甲ミーツ・アート芸術散歩)に向かって | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

おはようございます(*^o^*)

くり抜かれて描かれたアート、自然との調和が素敵ですね(^-^)

[ morokosi ] 2013/10/28 9:06:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

morokosiさん♪
コメント有難うございます。
今まさに別の意味での話題の場所ですが、「イノシシ」という文字が六甲山らしいと思いました。六甲山全体に作品が展示されていて、とてもとても1日では見てまわりきれませんでした。

[ やっこちゃん ] 2013/10/28 15:41:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

グランプリ発表!

9月13日、山村幸則さんの作品を見ながら

六甲山ホテルに到着しました。

 

 

 

「六甲meetsととや/其ノ三」

明石沖で釣り上げた鯛を六甲山頂まで運ぶDVDと、

親方作の樽が展示されています。

 

 

個人的には海と山の近さを感じる作品だと思いました。

 

 

pressの方々、説明を聞きながら取材をつづけています。

 

 

シャッターを切った瞬間、吉本新喜劇の漫才師「ええ声ぇ〜♪」の

おかけんたさんが眼に飛びこんできたのにはびっくりしました。

 

 

後姿を撮らせていただきました。

なぜここに、おかけんたさんがおられるのか、不思議に思いましたが

彼は現代美術収集を趣味としており、関西のギャラリーに足しげく通い

コレクターとして有名な方だということが分かり納得です。

 

 

ロビーで招待アーティストが順次紹介され、

 

 

続いて公募アーティストの紹介

 

 

アーティストらしく、服装も個性的な方が多く

ブッフェ形式の食事をいただきながら、審査結果の発表を待っています。

 

 

いよいよ審査結果の発表です。

 

 

山村幸則さんが「公募大賞 準グランプリ」に選ばれました。

作品名は「六甲meetsととや」です。

 

 

 

「公募大賞グランプリ」を獲得したHidemi Nishidaさん

作品名は「ガーデン・スカイ」です。

 

 

240作品のうち、15組の公募入選アーティストを選出、

9月13日に2次審査により、公募大賞グランプリが決定されました。

 

 

おめでとうございます!

山村幸則さんと喜びを分かち合い、

お酒を頂いて、まっかっかの親方でした。

 

 

審査員による講評、作品解説を読むことができます。

http://www.rokkosan.com/art2013/news/award/20130913_5518/

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061438/p10928346c.html
魚屋道(六甲ミーツ・アート芸術散歩)に向かって | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

キジmeets鯛

山村幸則さんが明石で釣った鯛を樽に入れ、

天秤棒でかついで六甲山頂まで運んだお話の続きです。

 

親方と私は13日、六甲ケーブルに乗り六甲山上駅に到着、

外に出て右側の階段を上ると急に視界が開け、

六甲山でも指折りのビュースポット「天覧台」に着きました。

 

まず眼に飛び込んでくるのは巨大な鯛!

これも山村幸則さんの作品の1部、「キジmeets鯛」です。

 

 

 

 

天覧台に建つ「六甲ヒルトップギャラリー」の中には

「六甲meetsととや/其二」が展示されています。

 

 

ケースの中には着用した衣類などが展示されています。

 

 

六甲山頂まで鯛を運ぶDVDも。

 

 

 

 

左から、山村さんの著書の翻訳者、

女性は芦屋市立美術博物館の学芸員さん、

今回の作品を制作された山村幸則さん、

お話は聞きながら目はDVDを見ている親方です。

 

次は六甲山ホテルでのレセプションをアップします。



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061438/p10927993c.html
魚屋道(六甲ミーツ・アート芸術散歩)に向かって | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

六甲meetsととや/其ノ一

「六甲ミーツ・アート芸術散歩2013」が

9月14日(土)から11月24日(日)まで開催されます。

 

それに先立ち13日、六甲山ホテルでの内覧会およびレセプションに親方と2人して行ってまいりました。

まず阪神電車に乗ると、吊り下げ広告が目に留まりました。

 

 

 

阪神御影駅下車、タクシーに乗り継ぐと

六甲ケーブル下駅に到着です。

 

 

チケットを買い、改札口に入ろうとする左手には

上に魚網が飾られ

山村幸則さんの「六甲meetsととや/其ノ一」のDVDが流れています。

 

 

明石で鯛を釣り、親方制作の樽に入れ、天秤棒でかつぎ、

 

 

山陽、阪神電車に乗って、阪神深江駅まで運ぶ様子が映し出されました。

 

 

見終わってからいよいよ六甲ケーブルに乗ります。

親方は45年ぶりに乗るそうです。

 

上りと下りがすれ違う地点、一気に急勾配を駆け上がります。

年配の方も10分ほどで六甲山上まで到達できるので

本当に便利な乗り物だ...と思っていると

このあたりから耳がツ〜ンとなってきました。

 

 

六甲ケーブル山上駅、ロビーはすでにアートの世界が広がっています。

 

 

まだ続きがありますので、順追ってアップしますね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061438/p10927473c.html
魚屋道(六甲ミーツ・アート芸術散歩)に向かって | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

魚売りの文献

山村幸則さんは魚売りに関してたくさんの文献をお持ちで、事細かく調べておられます。

当社に持参したファイルの中に、興味を引いたものがありましたので

ここにアップしますが、読めるでしょうか、

クリック、拡大してご覧ください。

 

↓「大阪の魚屋」

大阪の魚屋は前掛けをして、籠で売りに来ます。

得意だけを廻るものと、得意がなく市中を呼び売って廻る「振り売り」とがあります。得意廻りのものは、五節句と氏神様の祭りの日に雇人2,3人で魚籠を担って来ます。これは江戸にはありません。

 

 

 

↓「江戸の魚屋」

魚売りはいそがしそうに早脚でゆききし、

特に鰹売りなどは価を下値にでもつけると、首だけは売らぬとか、

自分は売りたいけど魚がいやだと言っている、

などの雑言を吐きちらしてでていったそうです。

 

 

 

↓「鰯売り」

向こう鉢巻、しぼりの浴衣の片肌脱ぎ、七三の端折り、盲縞の腹掛け、

裸足といった扮装で、、売り声威勢よく、「なまいわし、なまいわし」と売りに来ました。

担籠の内に小判形の笊を入れ、それに商売物の魚を盛るのは、鰯売りだけに見られるものです。

 

 

 

↓「鯉売り」

桶はこの絵の桶とほとんど同じような楕円形のものですが、

荷縄が直接桶にとりつけてあります。

 

 

※ 以上の説明文はすべて文中からの引用です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061438/p10899945c.html
魚屋道(六甲ミーツ・アート芸術散歩)に向かって | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

六甲meets魚屋(ろっこう みーつ ととや)その2

 

 

担ぎにくそう..?

 

 

 

改良の余地有りか?

なにやら話し合っています。

 

 

 

山村幸則さんが明石で釣った蛸を、たっくさん(実際はもっと)

持ってきてくださったので、樽に入れてみました。

 

イメージが膨らんできました...

本番の日は、木片の代わりに山に入り採ってきたクマザサを敷いて、

明石で釣った鯛を入れる予定だそうです。

 

 

 

蛸を入れて、再、親方が担ぎます。

この日も私はご一緒させていただきましたが、

会話の中に、親方の樽へのこだわり、

山村さんの表現者としての熱い思いを感じ取ることができました。

 

 

 

ますます、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2013」がより身近に

楽しみになってまいりました。

 

http://www.rokkosan.com/art2013/news/news/20130710_5222/



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061438/p10899397c.html
魚屋道(六甲ミーツ・アート芸術散歩)に向かって | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

「熊笹」!、それで納得しました。樽と云うことでてっきり海水を入れ生きたまま運ぶのかと思いなんという無謀な事をする人かと誤解していました。
それでもあの道を登って行くのは大変だ。健闘を祈るのみです。

[ hibiken ] 2013/07/18 12:26:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

hibikenさん♪
明石→深江まで、電車に乗り(許可が必要)、あの道を登っていくそうです。樽に魚と包丁、まな板を入れ...
あ〜〜想像しただけでも大変だ、暑いでしょうに心配の種は尽きません。

[ やっこちゃん ] 2013/07/18 13:51:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

金魚売りはバランスをとるのが大変だったでしょうね...

[ ふく ] 2013/07/18 20:04:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさま♪
水を入れて運ぶのですからバランス崩すとこぼれてしまいますよね。生きてる金魚を運ぶのは大変だったでしょうね。

[ やっこちゃん ] 2013/07/18 22:31:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

ええですね〜(^-^)本番はいつですか?

[ vanvan ] 2013/07/19 0:15:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

vanvanさん♪
昨日夕方、明石の昼網で鯛をたくさん獲ったと、夕方にTEL連絡がありました。今日、山陽→阪神電車で阪神深江駅に11:30に到着です。それから山に登ります。親方は深江まで見に行く予定です。

[ やっこちゃん ] 2013/07/19 8:18:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
やっこちゃんイメージ
やっこちゃん
プロフィール公開中 プロフィール
樽三昧な主人と共に見聞きするよもやま話を思いつくままに書き綴ります。
http://tarushow.com
西宮市今津山中町6−26
電話 0798-34-0032


前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 54 593876
コメント 0 1495
お気に入り 0 18

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク