ショコラの気持

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/kirikirimai

ミュージカル「コメディ・トゥナイト!」

先週の土曜日に大阪松竹座でブロードウェイ・ミュージカル

「コメディ・トゥナイト!」を観てきました。最近ご一緒することが

増えたダンス友達との約束でした。

 

演出・宮本亜門、座長片岡愛之助のブロードウェイ初の、超ドタバタ

コメディの江戸版ということで、ずっと笑いっぱなしの愉しいミュージカル

でした。最近笑うことが少なかったので気持良かったです。

 

 

 

 

出演者もル―大柴、徳井優、ダイヤモンド☆ユカイさんなど芸達者な方々や

離婚の話題でテレビを賑わしていた高橋ジョージ、長いこと顔を見ることの

なかった松田美由紀などが出ていました。

 

ずっと出っぱなしの愛之助のバイタリティにも感心しましたが、私は

松田美由紀の復活が嬉しかったです。個性派の魅力的な女優さんでした。

 

 

 

 

松田優作さん亡き後、子育てに大変だったことと思いますが、今では

2人の息子さん、龍平、翔太さんもお父さんと同じくステキな俳優さんに

なっていて、私は2人とも好きです。

 

いつか親子で競演の映画か舞台が見られたらよいなぁと個人的に

思っています。

 

 

 

 

初めての松竹座は客席は大劇場とは違い狭いのですが、舞台と客席が

一体感の感じられる良さがありました。

 

そうそう、帰る時に正面玄関の近くで藤原紀香が客に、頭を下げて

いました。抑えたメークに地味な着物姿でしたが美しい方でした。

 

 

 

 

帰りに近くにある「がんこ寿司」で食事をして帰りました。もちろん

乾杯もしましたよ(^^)v

 

 

 

 

帰ると我が家の1人息子が大喜びで迎えてくれました。私が帰り

安心したのか傍で眠る姿に、本当に癒されます!!!




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11587594c.html
本・映画 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

わお、紀香ちゃん大好きです。彼女のミュージカルを見た事があります。

[ ちゃめ ] 2017/04/16 18:28:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

ちゃめさん🌟
紀香さんのフアンなんでしたか?
ミュージカルは楽しいですね、あまり興味のない人でも
舞台をみると身近に感じ、好きになっちゃいます😜

[ ショコママ ] 2017/04/17 16:48:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

1点オシャレ主義

新年の目標と言うには遅すぎると思いますが、今年は洋服や

アクセサリーを買わない年にしようと思っています。

 

お出かけ用に買った服は数えるほどしか着ないまま、長い間

洋服タンスにぶら下がったままです。車の生活が殆どなのでダンスの

レッスンもレッスン着で出かけます。

 

アクセサリーも増えるばかりで置き場所に困っています。先日、

リサイクルのお店に服やアクセサリーを持って行きました。タンスが

かなりスッキリとしました。

 

珈琲1杯さえ飲めない様な金額で何点も引き取ってもらいました。

このまま捨てるには偲びなく、誰かに使って貰えるならと思いました。

 

家にいる時は、この時期なら暖かくて洗濯のし易いお気に入りの服を

交互に洗って来ています。最近着ることのない外出用のセーターなどを

普段着にと思いますが、洗濯するのが面倒な物は家では着たくないです。

 

今年は身に着けるものは買わないで、バーゲンに行くのもやめる

決心をしました。せっかくタンスがスッキリとしたので、このまま

維持したいものです。

 

ブログ友達がネイルは欠かせないけど、服や美容院代を節約していると

コメントにありました。今、私も毎月のネイルはしたいと思っています。

 

一点豪華主義ではないけれど、今年は一点オシャレ主義ということで

私なりのオシャレはネイルオンリーにしようと決心しました。

 

お話変って、少し前に絵画を70代後半で習い始めたという方を

テレビで見ました。その方は10年後の今、素晴らしい絵を描かれ

いつか個展をしたいと話されていました。

 

私は新しいことに挑戦することが好きだった筈ですが、最近では

やってみたいという気持はあるのですが、いつの間にか億劫に

なっています。大好きなダンスを見つけたからかもしれませんが・・・

 

その方が絵画を始められた時よりずっと若い今、やりたいと思いながら

もう年齢的に無理だと思っていたことに、挑戦したくなりました。

 

自信が全くないので、私がしたいことは何かはお話しできませんが

新しいことに挑戦するには、今が1番若いと燃えています!!!

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11547545c.html
本・映画 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ショコママ、なにやるのかなぁ〜気になるなぁ〜(笑)

[ ちゃめ ] 2017/02/05 17:05:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

ちゃめさん☆
お久しぶりですね!(^^)!
内緒の話はあのねのね・・・ということで(^_-)-☆

[ ショコママ ] 2017/02/05 19:38:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

映画・ロクヨン 前篇

映画・ロクヨンの前篇を観てきました。横山秀雄のベストセラー小説の

映画化だったのですが、最近読書に縁のない私は、映画を観るまで

そのことも知りませんでした^^;

 

友人から「すごく良い作品だから絶対観に行こうね」と封切り前から

誘われていました。彼女はテレビドラマでも観たそうですが

映画化を楽しみにしていたようです。 

 

 

      ポスター画像

 

私は映画でも宝塚でもミュージカルでも、誘われたら何でも行くタイプです。

自分の好きな分野だけでなく、いろいろな場所に体を置くことは好きですが

最近では、なかなか時間もお金も回りません(^_-)-☆

 

そんな意味では映画はお手頃だと思います。感性を磨くためにも

今年はもう少し映画を観たいと思っています。

 

さて「ロクヨン」前篇では昭和64年の数日しかない時に少女が

誘拐されるところから映画が始まりました。結局少女は惨殺され

未解決事件のまま月日が流れました。

 

事件の解決への話ではなく、警察という組織で働く男たちの人間模様が

描かれていました。苦悩を抱えながら仕事を全うする主人公の

佐藤浩市さんの演技は素晴らしかったです。

 

もちろん、警察にも人事があり人事課で長として働く中村トオルさんは

「危ないデカ」の時と違い、年を重ねて少し渋みもあるステキな

役者さんになり、昔からのファンとしては嬉しく思いました。

 

若手の俳優さんでは「花子とアン」で花子を支える幼馴染を演じた

窪田正孝さんの演技にも光るものがありました。いろいろな役をこなせる

実力派の俳優さんになれそうで期待しています。

 

その他、テレビドラマでは主役クラスの好きな役者さんが勢ぞろいで

内容にもキャストにも見応えが十分にあり、後編も絶対観たいと思い

帰路に着きました。後半では事件の解決にせまるのでしょうか。

 

内容をお話しても意味がないのでお話はこのくらいにしておきますが

最近は、全編・後編との映画が増えています。これは映画製作者の

陰謀ではないかと思ってしまいます。

 

来月の後編封切りが待ち遠しいです!!前篇を観た人全員が

後編を観たいと思ったに違いありません。

 

後編の封切りは確か6月11日だと思います。後編の封切りが近付く前に

前篇を観るのがお勧めかもと思います。後編の始まる前にもう1度

前篇を観たいとさえ、思っています!(^^)

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11402807c.html
本・映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

映画・家族はつらいよ

友人の久美子と久々に映画を観ました。最近は本を読むことも映画を

観ることも、かなり少なくなっています。

 

先日、JRで岐阜から帰る時に、湊かなえさんの「境遇」を買ったのですが、

まだ読み終えていません^^;

 

さて、今日の映画は山田洋二監督の「家族はつらいよ」でした。監督の

お気に入りの役者さんが勢揃いだと思える映画でした。

 

どこの家庭にでもありそうな夫婦、家族の関係が面白おかしくて笑いの

連続・・・そして最後には大粒の涙が零れました。

 

誕生日のプレゼントに何が欲しいと、結婚して初めて夫に尋ねられた

熟年の妻は「離婚届に判を押して欲しい」と言いました。

 

「お父さんといることがストレスなんです」と妻が言います。別れたいと

突然言い出したお母さんに子供達は困惑します。私達も思い当たる

ところがあり、友人と顔を見合わせて笑いました(^_-)-☆

 

ストーリーはこのくらいにしておきますが、映画の中でお父さんが

ビデオを観ている場面があります。その映画は私の大好きな「東京物語」

でした。伝説の女優、原節子さんが出ておられます。

 

古い古い映画を私もテレビで観たのですが、何度観てもまた観たくなる

心温まる映画で嬉しくなりました。寅さんでお馴染の大好きな

竜智衆さんは若いころから老け役をされています。

 

予定していたお昼過ぎの映画は完売で、私達は3時過ぎを予約して

時間を潰したのですが、待った甲斐がありました。

 

帰宅した映画好きの夫に、この映画を是非見て欲しいと話しました。

映画は好きな夫ですが、自分から選ぶ映画ではなさそうです。

 

私達より少し年配のご夫婦のお話ではありますが、結婚生活を

長くを重ねた妻としてはいろいろと感じるところもありました。

 

次男のお嫁さんになる人の言葉か胸に響きます。言葉は

大切であると思います。言わなくても分かっている・・・それでは

いけないのです!!

 

熟年のご夫婦で来ておられる方が多かったですが、むしろ私は高齢の

お父さん方々に観て欲しい映画だと思います。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11363965c.html
本・映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

日本のいちばん長い日&・・・

土曜日は再び映画館に足を運び、「日本のいちばん長い日」を観てきました。

最終の予約だったので帰宅すると12時になっていました。しかし

このような時間にも係わらず館内は満席状態でした。

 

一言で言えば素晴らしく良い映画でした。映画のラストシーンでは

お互いを思う気持ちの深さに涙が溢れました。館内は想像以上に若い方が

多くて嬉しく思いました。

 

tmkbさんがコメントしてくださったように、近代史を勉強する機会は

少ないので、この映画では日本人として知らなかった真実をたくさん

知ることができました。

 

日本という国を残すために奔走して、立場、考え方は違っても、同じ尊い命を

落とした方々のおかげで今があるのだと、改めて思いました。

 

阿南陸相役の役所広司、昭和天皇役の本木雅弘、鈴木貫太郎首相役の

山崎努、首相を支えた事務官長の堤真一、若手ではクーデターを企てた

松坂桃李などが、見事にそれぞれの役柄を演じてくれたと思います。

 

友人が「私達の天皇と言えば、昭和天皇で今の天皇は今でも皇太子さまと

いうイメージがある」と話していましたが、確かにその通りだと思います。

 

国の平和を、世界の平和を心から考えておられた昭和天皇のことをもっと

若い頃から私が知っていたならば、皇室に対しても私の思い、考えも

変っていたかも知れないと思いました。

 

本当にいろいろと考えさせられた興味深い良い映画でした。私も

娯楽映画は大好きですが、このような映画こそ「アナと雪の女王」の

ように大勢の方に観て欲しいと願います。

 

最後になりましたが、「旧甲子園ホテル」での撮影があったと事前に

聞いていたので友人に話しておきました。

 

そのシーンでは友人が「ここ」だと教えてくれました。西宮市民としては

興味深い場面ですね。私はこの場所に行ったことがないので残念でしたが・・・・

 

 

 

実は昨日、隣に住んでいる義弟がクモ膜下出血で倒れて大手術をしました。

長い長い手術で心配していましたが、無事に手術が終わりホッとしました。

 

まだ1週間は安静とのことなのですがヤレヤレです。昨日は学童保育から

帰った甥孫のマナと一緒だったのですが、手術中のじいちゃんや、

朝から長い間病院にいるばあちゃんのことを、ずっと心配していました。

 

「お守りを作ったのをパパに届けてもらったら、じいちゃんが手術に

持って行ったらしい」と話すマナと、仏壇に一緒にお線香をあげて

無事に手術が終わるのをお祈りしました。

 

「みんなのパワーが通じた!!」と手術が無事に終わったとの電話に

マナはとても嬉しそうでした。

 

マナは2才頃から父子家庭でまだ小学校3年生ですが、心優しい

良い子に育っていることを嬉しく思っています。

 

「マナがお嫁に行くまでじいちゃんに元気でいてもらわないとね」と話すと

笑顔で答えていました。

 

「じいちゃんはタバコをやめてくれなかったから自業自得やねん」とも

話していたマナちゃんです。自業自得という熟語を知っていることにも

驚きましたが祖父母と暮らしているからこその言葉かもと思います。

 

きっと元気になったじいちゃんはタバコを吸わないと思います。

これを機会に夫もやめて欲しいと願っています。タバコだけは一利も

ないのですよね!!

 

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11247377c.html
本・映画 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

マナちゃん

じいちゃんが退院してきたら、トマトを切ってあげてね☆
心優しいマナちゃんが切ったトマトを食べたらきっとすぐに良くなるよ!

新潟[ 恵子 ] 2015/08/27 21:12:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

恵子さん☆
ありがとう!!可愛い孫のマナの切ってくれたトマトはきっと
おいしいですよね。マナに今度会ったら伝えておきますね!!

[ ショコママ ] 2015/08/27 22:26:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

日本のいちばん長い日

前回にこの映画が公開されたのは、私の10代の頃で、このような映画には

全く興味を持たなかった年齢でした。

 

そんな私も年を重ねて、この映画の予告編を見た時に「観てみたい!!」と

思いました。映画で知らなかったことを学習できることもあります。

 

戦後70年ということで、いろいろな特集がありました。お恥ずかしい話

特攻隊の若い命が、戦争が終わったにも関わらず身の持って行き場所がなく

自らの意思で失われたことを今年になって知りました。

 

いろいろと無知すぎる私なので、この映画は違う意味で楽しみに

していました。今日は友人久美子とと10時から始まる映画に間に

合うように、阪急西宮ガーデンズ内にある東宝シネマに出かけました。

 

しかし、すでに満席でした。そしてその後の時間も満席でした。観たいと

思って出かけたので、とてもショックでした。どうしても見たいので

最終回の予約をして帰りました。

 

見応えのある良い映画であるとは聞いていましたが、これほど人気のある

映画とは知りませんでした。戦後70年ということもあるのかも

知れません。

 

観られた方がハンカチを忘れないようにと話されていたとか・・・久美子と

私は同じ所で必ず泣いてしまいます。大判のハンカチを持って行こうと

思っています。

 

今日は夫が夕食が要らないので、ゆっくりとショコラの散歩を済まして

再び出かけるつもりです。

 

と言っても最近は友人が毎回、送り迎えをしてくれるので助かります。

久美子は私が運転を始めた頃はペーパードライバーで、私がよく

送り迎えをしていました。

 

久美子は今では必要に迫られて、高速はもちろん、大阪市内も

走り回るようにさえなりました。最初の頃は恐ろしい運転をしていたと

今では笑い話になりました。

 

私の車は市内の「小回り君」と言う感じです。久美子の車は

私の軽とは違い、ゆったりとした乗り心地の良い車です。

そんな車での送り迎えで映画を楽しんできます(*^^)v

 

余談ですが、久々に映画を見られる方はショールやカーディガンなどを

持って行かれることをお勧めします。映画館は想像以上に寒い時が

ありますよ!!

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11246208c.html
本・映画 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

昨日は ひさしぶりに寄って下さってありがとう
この映画 私 先日見てきましたよ 梅田イーマビルの梅田ブルグ7で見てきました。時間も考えず日曜なのに タイミングよく良くなり いい席空いてて 待つことなくでした 私も涙もろいですが・・ ハンカチは使わずでしたよ(??) 暖かいひざ掛けも借りれて いい具合でした 映画の内容は 私も知らなかったこと 勉強になりましたそうそう 後から知りましたが・・
ロケに あの旧甲子園ホテルで撮影された場面があるそうです
その知識でもう一度見たいです

[ kugurohu ] 2015/08/22 15:25:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

kugurohuさん☆
お会いした時は、お話がいっぱいあり過ぎて映画のお話は
出ませんでしたね。観られたのですね?!ハンカチはいらなかったの?!情報間違い?!私達はかなり涙もろいのでどうなることでしょうね(^_-)-☆

ガーデンズの東宝シネマで膝かけの貸し出しはしていますが
私達は映画館に行く時は自前でショールなどを持って行きます。
あまりにも寒くて映画が楽しめない時がありました^^;

そうなんですか?!ゆっくりと見て来ますね!!

[ ショコママ ] 2015/08/22 16:41:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

ハンカチの出番はあったのでしょうか?
私は脳内イメージは今の映画のキャストで本を読みました。
映画館に行くなんて気力がないので一年後ぐらいにテレビ放送で
見ることになりそうですが、ロケ地などは気になってます。
http://nishinomiya-style.jp/blog/2015/08/13/11805

[ にゃんこ ] 2015/08/22 21:14:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

にゃんこさん☆
はい、ハンカチの出番はしっかりありました^^
今の日本の平和について考えさせられました。考え方は
違っても、日本を守るために一生懸命だった若者たちにも
涙しました。私は反対に文庫本を買って読みたくなりました。
良い映画を観ると原作が読みたくなります^^確かに
旧、甲子園ホテルがでてきましたよ!!

[ ショコママ ] 2015/08/23 0:40:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

近現代史は、学校の授業では時間切れになってしまうこともあり、皆さん、知らないことが多いのでは?
今年は、戦後70年&安保法制審議中とあって、いろいろなメディアで、戦争中のエピソードについて、目にします。皆さんの関心も高くなっています。とてもいいことだと思います。

[ tmkb ] 2015/08/24 13:27:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

Tmkbさん☆
本当に知らないことが多いですね。この映画はいろいろと
勉強になりました。若い方の関心が高くなっていることにも
嬉しいですね。原作、読みたくなりました。

[ ショコママ ] 2015/08/25 9:38:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

駆込み女と駆出し男

井上ひさし原作の映画「駆け込み女と駆け出し男」を観て来ました。

 

今日は友人久美子の従姉のHちゃんから、自宅に招待されていました。

先日、我が家でお菓子作りをしたお礼に、お昼ごはんを食べに来て

欲しいとのことでした。

 

少し前に風邪を引いていると聞いていたので、無理をしないようにと

伝えておいたのですが、大丈夫だから来て欲しいと昨夜連絡がありました。

しかし今朝になって熱が出たようで、ドタキャンでした。

 

もしそのようなことがあれば、映画に行こうと久美子と約束していました。

約束の時間に車で迎えに来てくれた彼女と、阪急西宮ガーデンズの

東宝シネマに行きました。

 

何を観るとは決めてはいなかったのですが、「駆け込み女と駆け出し男」は

観てみたい映画だと思っていたら、久美子がその映画を観ようかと

言いました。意見がバッチリ合いました。

 

先にランチをして映画を観るのが、最近の彼女との映画のコースです。

映画の無料チケットを貰い、送り迎え付と贅沢させてもらってます。

 

映画は簡単に言えば、江戸時代の今とは違い簡単には離婚できない

女達、それを助ける人達の人情劇のようなお話でした。

 

それを井上ひさしの作品らしくコミカルな作品になっていましたが、

当然、涙がポロポロと零れてしまうようなシーンもありました。

 

最後の方で一瞬ドキッとするシーンがありましたが、私の望む

ハッピーエンドで本当に良かったです。

 

主役の大泉洋と叔母役の木樹希林は最高に適役でした。2人のヒロイン、

戸田恵梨香と満島ひかりの異なった輝る演技には感動しました。

 

今日はドタキャンになってしまったけれど、良い日になったねと

笑顔で久美子と別れました。久々に良い映画が観れました。

 

3時間ほどある、最近では稀に長い映画でしたが、あっという間の

時間でした。お勧めの映画です!!久々の映画でしたが、また映画館に

行きたくなりました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11207123c.html
本・映画 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

何かとてもおもしろそうな映画ですね。
TVでも宣伝やってましたね。
最近、映画見てないわ〜。

[ レオンのおかん ] 2015/05/27 10:33:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

おかんさん☆
ホント面白くて良い映画でした\(~o~)/
たまには映画も良いと思います。映画館は平日なのに
かなり入っていました。

[ ショコママ ] 2015/05/27 12:44:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

映画は映画館で観るのが一番ですよね!!最近姪っ子の部活が忙しく、一緒に観に行く事がなかなか出来ず、映画館から遠ざかっています。また何か観に行きたいな。。。

[ エンジェル ] 2015/05/28 7:58:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

エンジェルさん☆
家で観るのと集中力が違いますよね。同じ映画でもきっと
感じ方も違ってくると思います。観ると、また観たくなります。
娯楽くとしてはリーズナブルで楽しめて嬉しいです。

[ ショコママ ] 2015/05/28 8:07:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

映画「イントゥ・ザ・ウッド」

昨日は友人に誘われ「風に立つライオン」を観る予定でした。

このところバタバタと忙しくしていたので、特別に何を観たい希望もなく

友人久美子の観たい映画を観ようと思っていました。

 

「風に立つライオン」も良さそう・・・大沢たかおさんも好きだし・・・

なんて思いながら待ち合わせ場所のガーデンズ東宝シネマに行きました。

 

そこで久美子が「同じ時間にイントゥ・ザ・ウッド」もしているけど

どうする?!」と尋ねました。

 

そう言えば最近は邦画をよく見るけど洋画は見ていないので、

ディズニー映画もいいなぁと心が動き「これにしようか!!」と

決まりました。

 

私たちは長年の付き合いなので、こんなふうに何でも簡単に決まります。

もちろん私が「予定通り風に立つライオンを観たい」と言えば

それに決まりです。

 

11時という早めのランチをしてからの、映画の時間を設定していました。

いつも映画の前後にランチをしながらお喋りをするのが、私たちの

最近のデートです。

 

さて、映画ですが、なかなか考えさせられる映画でした。

「物語を簡単に説明をすると、魔女に呪いを掛けられたパン屋の夫婦は

子供が欲しくててたまらないのに子供に恵まれませんでした。

 

魔女の望みの白い牛、赤頭巾、黄色の髪、金の靴を期日までに持ってこれば

希望が叶うとのことで、夫婦で森に探しに行くのが物語の始まりです。

 

「めでたしめでたし」で終わっていた童話の、別の角度からのお話です。

そのお話の主人公たちが森で会うことになるのです。

 

ジャックと豆の木のジャックの持っていた白い牛、赤ずきんちゃんの

赤頭巾、シンデレラの金の靴などを必死に手に入れます。このような

発想から映画に驚きの連続でした。ちょっと社会派の映画でした。

 

ジョニー・デップやメリル・ストリープなどの人気俳優の

特殊メイクでも楽しませてもらいました。

 

楽しいだけの夢の映画も良いですが、こんな映画を

沢山の中高生にも観て欲しいと思いました。小学生は高学年ぐらいで

ないと難しい映画かもしれませんね。

 

観終わって気持ちの良い映画でした。

私的にはとても好きな映画だったと言えます。

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11184579c.html
本・映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

君よ憤怒の河を渡れ

先日、BSで「君よ憤怒の河を渡れ」を観ました。
昔々、観たいと思いながら見逃した映画でした。

 

物語は濡れ衣で罪を問われた主演の高倉健演じる検事が、濡れ衣を
晴らすためにハードに動き回り、隠された罠を暴くというものでした。

 

その間には恋人になった中野良子という、富豪の美しい娘や
その父の助けもあり、初めて飛行機を操縦して逃げるという
実際にはありえないドキドキするシーンもありました。

 

ベッドシーンもありましたが、とても美しいと思えるシーンでした。
若かりし日の中野良子や倍賞美津子は本当に若さがいっぱいで

輝いていました。人気者だった原田芳雄の演技も魅力的でした。

 

大滝秀治、西村晃など亡くなった方々がたくさん出演されていて
懐かしく思いました。万年青年と言われていた、好きだった
池部良を見れて嬉しかったです。

 

余談ですが、池部良の朝日新聞に掲載されていたエッセイが
が楽しみだった時を思い出していました。

 

物語は私の大好きなハッピーエンドで、高倉健と中野良子が
笑顔で前に向かって歩くシーンで私も笑顔になれました。

 

30年以上前の映画でしょうか?!良い映画がこのように

自宅で簡単に見れる今を幸せに思いました。



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11153467c.html
本・映画 | コメント( 12 ) | トラックバック( 0)

西村寿行さんの原作を読みました。映画はまだ見てませんが、高倉健さんの主演ならば、きっとこの超ハードボイルドで奇想天外な物語をスマートに演じていることでしょうね。

[ Numa ] 2015/01/15 19:50:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

やはり、昔の俳優さんって、今の俳優さんとは違った気品とか、美しさがありますよね。
高倉健さんを初め、皆さん次々と亡くなられているのが残念です。
あと、個人的には、特に男性の俳優さんが、中年になって太られる方が多いのが、非常に残念です。高倉健さんは、その点でも、素敵な年の取り方をされていましたよね。

[ tmkb ] 2015/01/15 20:12:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

中野良子の美しい”姿”と新宿を疾走する馬の場面は
圧巻でしたね。なつかしいです。

[ かっしゃん ] 2015/01/15 21:00:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

Numaさん☆
たまたま番組表を見ていて観ることができてラッキーでした。
健さんの映画は「幸せの・・・」が初めてでしたが、もっと
若くて素敵な健さんでした。適役でした\(^^@)/

[ ショコママ ] 2015/01/15 21:20:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

tmkbさん☆
今は皆、タレントさんというイメージですね。気品のある
美しさにはドキッとします。
確かに皆さん、我が夫のように中年太りされます^^;
俳優として生涯自分の体を管理されていた健さんは
真の俳優さんだといえるでしょうね。

[ ショコママ ] 2015/01/15 21:24:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

かっしゃん!!
コメントでは本当にお久しぶりです^^;何年ぶり?!
そうそう、新宿を2人乗りして何頭かの馬と一緒に
疾走する姿は本当にかっこよかったですね!!
美しい女優さんでした。今も活躍されていますね^^

[ ショコママ ] 2015/01/15 21:28:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

良いものは、時が経っても色褪せませんからね^^
そういうものが色々楽に見られるのは、いいことですよね♪

[ 名犬ゴン太・・・の兄 ] 2015/01/16 5:37:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

面白そうな映画ですね。高倉健は特に好きな俳優って訳じゃないのですが、池辺良さんは結構好きでしたよ♡中野良子さん、最近お見かけしませんね。爽やかで素敵な方でしたよね。
昔の映画、色々観てみたくなりました。

↓アミニー達、今回は別々に預ける事にしました。ミニーの依存心が強くて今後の為にミニーはブリーダーさんのお宅に預けます。母犬や兄弟もいるし、少し違う環境で修業させる事にしました。

[ エンジェル ] 2015/01/16 12:01:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

ゴン兄さん☆
ローマの休日や太陽がいっぱいのような昔の洋画もいいですが
日本映画にも見ていない良い作品がたくさんあると思います。

[ ショコママ ] 2015/01/16 18:32:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

エンジェルさん☆
私も高倉健は特別に好きな役者さんだとは思っていませんでしたが、この映画を若い時に観たら大好きになっていたかも(^_-)-☆
池部良さん、素敵でしたよね^^趣味が同じ?!日本の昔の映画
是非・・・

アミニーちゃんの為により良いことのために、試行錯誤されて
いるのですね^^まだ若いから大切ですね^^ブリーダーさん
なら安心ですね。

うちはショコラを今まで1度も預けたことがないままシニアに
なってしまいました^^;今更無理かも・・・

[ ショコママ ] 2015/01/16 18:39:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

私もこの映画見たくなりました〜^^
高倉健さんや菅原文太さんって、どうも任侠のイメージが強くて。

↓旅館、残念でしたね〜。
でも、国民宿舎は良かったのね。
ワンコOKの旅館、特にお正月に簡単に取れるときは要注意ですね。

[ レオンのおかん ] 2015/01/16 20:28:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

おかんさん☆
日本の昔の映画もなかなかなものです\(^^@)/
大好きな荒野の7人も日本の7人の侍が原点ですものね。
こちらも良かったです。懐かしい方々がいっぱいでした。
そうそう、任侠ものは好きでなくて・・・

旅館・・・年末年始に簡単に取れる宿は要注意です^^
ワンコOKの宿は少ないので良い宿はなかなか取れません。
国民宿舎は楽しかったです(*^^)v

[ ショコママ ] 2015/01/16 21:01:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

舞妓はレディ&小野寺の弟 小野寺の姉

映画を続けて2本見ました。

「舞妓はレディ」と「小野寺の弟 小野寺の姉」です。

全くタイプの違う映画でした。

 

豪華キャストの「舞子はレディ」と違い「小野寺の・・・」はある意味、

キャストも少なく、華やかさもない地味な映画でした。それでも

とても心温まる映画でした。

 

簡単に言えばこの映画は、早くに両親を亡くした姉弟(片桐はいり

向井理)の姉弟愛のお話です。ごく普通の姉弟の暮らしの中に

沢山の思い出と笑いと涙がありました。

 

思いやる気持ちが、実際に相手の為になっているのか、そんなことを

考えさせられました。それに気付いた弟自身のの幸せは、結局は姉の

幸せでもあるのです。

 

私自身も2人兄妹ですが、この姉弟のような関係になれていないことに

少しの寂しさも覚えました。実際に家庭をお互いに若くして持った

兄弟姉妹は、自分自身の生活で精一杯でなかなかお互いを思いやる時間が

ないことも現実かもしれません。

 

「舞妓はレディ」の方は、文句なしに最初から最後まで面白かったです。

そして最後にはホロッとさせられました。ストーリーも、その展開も

よく計算されていて、本当に楽しめる作品に仕上がっていました。

ミュージカルシーンも織り込まれていて楽しかったです。

 

舞妓になりたいという少女、春子(上白川萌音)が皆の優しさ厳しさを

得て、1人前の舞妓になるまでのお話ですが、京言葉を覚えるための

センセイ、言語学者(長谷川博巳)への淡い恋も盛り込まれていました。

 

監督、周防組の女優であり妻でもある草刈民代、名脇役の竹中直人と

渡辺えり達に、私がダンスを始めるきっかけになったあのヒット作品を

思い出させました。竹中直人は本当に存在感のある俳優だと思いました。

 

女将さん役の富司純子は流石だと思える素晴らしい演技でした。

そのほかにも大勢の主役クラスの役者達が脇で演技を競い「小野寺の・・」と

比べるとかなりお金が掛かっている映画だと、正直思いました。

 

私にとって、どちらが良かったとは答えられない2作品でした。

映画は安くて楽しめる最高の娯楽だと思います。今はふらっと

映画館に行けば、見たい映画の1本や2本は必ずあります。

 

時には映画のヒロインの気持ちになり、泣いたり笑ったりすることも

大切だと思います。「映画って本当に良いものですね!!」(^_-)-☆

 

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11123348c.html
本・映画 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

楽しい映画のハシゴができたみたいですね。
よかったです。
最近はなかなか映画館に映画を観に行けていないです・・・
今度、時間を作って観にいこうかなぁ^^

[ 名犬ゴン太・・・の兄 ] 2014/11/01 8:57:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

ゴン兄さん☆
映画って安くて楽しめる最高の娯楽です。
映画館が近くにあり、車で行けるのもありがたいです^^
映画は映画館で観るのと家で観るのとでは作品が違うようにさえ
思えます。是非!!

[ ショコママ ] 2014/11/01 10:51:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

少し前にWOWOWに加入し、最近はおうちで映画を楽しんでます♬
アニーパパも結構映画が好きなので一緒に観たしりてコミュニケーションをはかってます(^w^)映画館で観る方が迫力があるとは思いますが。。。。

[ エンジェル ] 2014/11/01 18:58:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

エンジェルさん☆
おふたりは本当に仲良しの御夫婦ですね!!同じ映画を見て
コミュニケーションをはかるのは素晴らしいことだと思います。夫も映画館で観るのが好きなようです。なのに観たい映画が違う・・・たまには私も合わせないといけませんね^^;舞子はレディならお二人で楽しめると思います^^

[ ショコママ ] 2014/11/01 19:54:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ショコママイメージ
ショコママ
プロフィール公開中 プロフィール
愛犬ショコラとの楽しい暮らし、
素敵な人との出会い「マイ・ライフ・ワーク」のダンスの話など、笑顔になれる話を・・・でもたまには涙も・・・

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト