ショコラの気持

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/kirikirimai

何にも挑戦するけれど・・・

人に影響されやすいタイプの人間です。


 


器用なダンスの先生が、教室に自分で作られた木彫りの犬や猪を


飾っておられました。私にもできないかしらと


挑戦してみたくなりました。3年ほど前のことです。


 


 


 



最初の作品です。


 


 


 


 


最初に六っつの面に鉛筆で下書きをした後、彫刻刀で


立体的に彫っていくのです。自己流です。


 


犬の大好きな私、やはり最初に彫るのは犬にしました。


彫刻刀に触るのは何十年ぶりでしょう?!


 


 


 



二作目も犬です。


 


 


 


結構大変な作業でしたが、完成すると嬉しいものです。


その気になって、もう一つ犬を彫りました。


 


 


 


 



大きさを解っていただくためにショコラの傍に・・・


掌に乗る大きさです。


 


 


 


でも飽き性の私、またもそこで終わってしまいました。


困った性格です。


 


 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p10738919c.html
作品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アンティークドール

20年ほど前のことです。


確か梅田のヒルトンホテルだったと思います。


アンティークドールが何体も並ぶお店がありました。


 


 


 


 



最初の作品のエミリーちゃんです。


 


 


 


引き寄せられるように、そのお店に入りました。


そのアンティークドールの可愛らしさに、その後何度もお店を覗きました。


 


でもそれを買う勇気、その前にそんな高価なドールを買うお金も無く


いつの間にか忘れていました。


 


ある時、神戸のカルチャーセンターでアンティークドールの


講座があることを知り、すぐ講座を受けることにしました。


 


 


 


 


 



リリーちゃんです。この子は首、腕、手首、太股、足首が動きます。


 


 


 


 


顔や手足はもちろん、髪の毛のカットやセット、服に靴下、靴など


全部が手作りで、一体のドールが完成するのに


半年ほどかかりましたが、欲しかったドールの完成した時の喜びは


言葉では表せないほどのものでした。


 


でも何事も長続きのしない私は三体のドールを作って止めてしまいました。


一つは友達にプレゼントして、この二つが我が家にあります。


 


今日は皆さんに見ていただいて喜んでいるでしょうね。


 


 


 


 


 



可哀相に服は長い間ずっ〜と同じ服です。


洋裁が得意なら、もっと素敵な服を着せてあげるのですが・・・


 


 


 


 


実はこのドールは初期の作品なので、目玉になるガラスは


3千円でした。今度はもう少し良いドールを作るために


1万円のガラスの目玉を購入したままで終わってしまったのです。


 


我が家の納戸にどうすることもなく置かれているガラスの目玉


どなたか欲しい方はおられないかと長い間思っています。


 


 


勿体ない話です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p10738671c.html
作品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ショコママイメージ
ショコママ
プロフィール公開中 プロフィール
愛犬ショコラとの楽しい暮らし、
素敵な人との出会い「マイ・ライフ・ワーク」のダンスの話など、笑顔になれる話を・・・でもたまには涙も・・・

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト