ショコラの気持

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/kirikirimai

母の月命日に・・・

昨日は母の月命日でした。

まだ母が逝ってから7ヶ月というのに、忘れている月もある

薄情な娘です。

 

月命日には母の写真にお花を供えてあげなくてはと思うのですが

いつの間にか過ぎてしまっています。

 

まあ、母は花より団子の人だったので

美味しい物をたまにお供えしているので良いかもしれません。

 

 

 

 

と言っても、父がお花が好きな人でお花の種を撒いて年中

楽しんでいたので、母の出る幕がなかったのかも知れません。考えたら

私は母の好きだった花を知りません。父は朝顔が大好きでした^^

 

それでも花がいっぱいの場所に行くと「キレイやなぁ〜〜〜」と

話していたと思います。どんな花が好きだったのか聞いておけば良かったと

悔やまれます。

 

昨日は我が家にいっぱい咲いたアジサイを供えてあげました。

ようやく父のところに逝った母はきっと喜んでいるでしょうね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11612018c.html
父母・兄 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

きれいなアジサイをお供えしてもらって
お父様もお母様も喜んでいられると思います。
こういう自由な供養の仕方もいいですね。

[ 大通駅の美容室でお勧めするクーポン内容 ] 2017/05/31 21:40:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

大通の美容室さん☆
父が逝ってから、長い間1人で頑張っていた母です。今頃は
2人で仲良く私の話でもしているかしら。偲んであげることが何よりですものね(*^_^*)

[ ショコママ ] 2017/05/31 23:52:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

三十五日を終えました。

早いもので、1昨日の日曜に母の三十五日の法要と納骨を無事に

終えることができました。兄夫婦がいろいろと用意をしてくれたので

私達は手ぶらで岐阜駅に行きました。

 

 

 

 

岐阜駅には甥が迎えに来てくれて、その後、甥の家に寄り奥さんと2人の

子供を乗せて、お寺に向かいました。三十五日の法要の後、お寺さんの

勧めでお墓に行き、納骨も済ませました。

 

納骨は少し早いようにも思いますが、最近ではこのような形が多いようです。

西宮のお墓への納骨は骨壺も一緒の納骨ですが、岐阜では骨壷から

お骨だけを納骨しました。

 

 

 

 

そんなわけで父のお骨はすっかりと土に戻っていました。少し前に友人が

骨壷に入り、いつまでもジメジメした場所にいるのは私の時は嫌だと

息子さんに話したとの話を聞いたばかりでした。

 

その話の直ぐ後だったので、我が実家の納骨の方法に納得した私でした。

いつか来る私の場合もそうして欲しいと思ってしまいました。

 

 

 

 

午後2時からの法要でした。納骨を済ましても夕食の予約時間には

少し早かったので、皆で喫茶店に入りました。岐阜で「元町珈琲」に入り

ちょっと笑いました。

 

 

 

 

兄が予約していてくれた鰻専門店に行く頃には、雨が降り出して

いましたが、納骨の時に雨に遭わずに本当に良かったと思いました。

 

 

 

 

実は鰻は大好物です。夫があまり好きではないので2人で鰻専門店に

行くことはありませんが、兄家族は皆が鰻好きで、このお店はよく

利用するそうです。私は超、超久し振りの美味しい鰻に

大満足させてもらいました。

 

 

 

 

きっと母も喜んでいることと思います。もう今までのように岐阜に

帰ることもなく、次回、兄家族と会うことはいつになることでしょう。

一周忌になるかもと思います。

 

 

↑ビールで乾杯したのですが、美味しい鰻に日本酒も頂きました^^

 

 

母が8月の末に入院してからはバタバタの日々でしたが、兄と久々に

ゆっくりと話せたこと、甥家族とその間何度も会えたこと、病院から

必ず電話をくれて母と話せたことは、本当に嬉しいことでした。

 

兄や甥に遠くに嫁いだ妹、叔母として今回は改めて感謝しています。

納骨の時に「娘さんやから、前に・・・」と優しい言葉をくれる

甥なんです(*^^)v帰りは駅まで家族で送ってくれました。

 

 

さてお話変って、昨日は予約していた夫の白内障の手術日でした。

法事と重ならなくて良かったと思っています。

 

昨日は病院まで送り、今日は迎えに行きました。経験者からは

簡単のように聞いてはいましたが今はかなり見えにくいようです。

いつもより少し優しくすることにしましょう(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11515730c.html
父母・兄 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

お疲れ様でした。ひと段落、ですね。こちらでは納骨は49日が多いと思いますが、35日というのもあるのですね。ただ納骨は、葬儀後すぐに納骨してしまうことも多いような。簡略化していますね。
うなぎ、おいしそうです。岐阜と同じ海なし県ですので、こちらにもうなぎの名店がいくつもありますよ。いつかお越しの機会があったら、是非ごちそうしたいです。
岐阜のうなぎは、蒸してから焼く関東風?それともいきなり焼く関西風?

[ tmkb ] 2016/12/07 12:43:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

ホントにお疲れ様でした。優しいご親戚に囲まれて良かったですね。私も35日は初めて聞きました。49日しか知りませんでした。長く生きていてもまだまだ知らないことが沢山あって驚かされます。
ご主人様もお大事にしてくださいね。

[ Haro ] 2016/12/09 8:10:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

お疲れ様でした。
色々大変だったかと思いますが、ひと段落ですね。
時々はお母様のことも思い出してあげつつも、元の楽しい日常を過ごされることが、お母様が一番喜ばれると思いますので、また楽しいショコママさんの日々を過ごしてくださいね。
大丈夫、お隣のショコラ君が、素敵な日々をプレゼントしてくれますから♪

[ 名犬ゴン太の兄 ] 2016/12/11 9:43:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

Tmkbさん☆
ありがとうございます。35日をすると49日は省略させて
もらうようです。最近は納骨が早いですよね。実はエリーのは
まだあります^^;

岐阜は両方あるようですが、このお店は関西風だったようです。
うなぎをごちそうしてもらいに、そちらに遊びに行きたいものです。来年は時間ができます(^_-)-☆

[ ショコママ ] 2016/12/13 15:28:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

Haroさん☆
ありがとうございます。私には血の繋がった甥は1人で
姪もいませんが、この子が優しい子で本当に嬉しいです。
本当に知らないことが、まだまだいっぱいありますね^^;
主人にもありがとうございます。明後日はもう片方の手術です。

[ ショコママ ] 2016/12/13 15:36:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

ゴン兄さん☆
ありがとうございます。はい、お陰でひと段落しました。
母も大往生だったので、おっしゃるように楽しい日常に
戻っています(^_-)-☆はい、ショコラには本当に癒されます。
抱っこしていると笑顔になれます^^

[ ショコママ ] 2016/12/13 15:40:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

母の手

母とは会う度に何度もお別れをしてきていたし、覚悟もしていました。

だから寂しさは感じないと思っていましたが、1人になると

いろいろと思いだし涙が零れてきます。暫くは仕方ないのでしょうね。

 

私は母の容姿が好きではありませんでした。そして父が大好きな子でした。

人から「お父さんに似ている」と言われることが喜びでした。

 

しかし、母と娘です。似ているところがないわけがありません。

母に似て太い脚に大きな足です。唇が厚いのも嫌でした。

 

 

 

 

「どうして嫌なところばかり似るのやろ」「お父ちゃんに似たら

良かった」と母によく愚痴を言ったものです。母も「ホントやなぁ〜〜

お父ちゃんに似たらよかったのに」と笑って言っていました。

 

しかしながら父親似だった私も、年を重ねると母に似ていると

言われるようになりました。そして私自身も目元などは母似なのかと

この頃思うようになりました。

 

少し前に母に言われたことを思い出しています。「○○はお母ちゃんに

似て綺麗な長い指をしている」と言われたことです。

 

母の指を綺麗だと思って見たことがありませんでしたが

私は若い頃は手や指が美しいと、いろいろな方から褒めてもらいました。

 

「その指なら手タレになれる」と会社の先輩に言われたこともあります。

今では全くその面影はありませんが、自慢のできるところのない

私の唯一の自慢できるところでした。

 

私の「綺麗だった」手や指は母似だったのです(^_-)-☆



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11501000c.html
父母・兄 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

よく見えるところにお母様とのつながりを感じられる・・・
それはとっても幸せなことかと思いますよ。

ショコラ君、お泊まりお疲れさまでした。
ショコママさんを元気付けてあげてね^^

[ 名犬ゴン太の兄 ] 2016/11/10 0:05:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

ゴン兄さん☆
ホント、その通りですね(^_-)-☆
いつもありがとうございます!!

僕、頑張ったでしょ?!
エリック君も頑張るんだよね?
きっと大丈夫だよ!!

[ ショコママ ] 2016/11/10 21:05:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

長い間会わなくとも・・・

母の通夜、お葬式、初七日を無事に過ごし帰って来ています。

実は今も母が施設にいるように感じて、あまり寂しくはありません。

離れて暮らすのは、ある意味このような良さがあります。

 

母がもう施設に帰れないと覚悟した時に、兄から「家族葬にしようと

思うけどいいか?!」と言われ、素直に頷きました。

 

主人の兄弟や姪達から、御香典やお花の申し出がありましたが

気持だけとお断りしました。友人達からいただいたご霊前は

私が頂いて、いつかお墓参りの時のお花代にさせてもらうことにしました。

 

名古屋の義妹も、近いのでお悔やみにという話もありましたが

これもお断りして、兄の家族と私達家族だけでのお葬式をしました。

 

少ない人数でしたが、とてもアットホームな良いお葬式だったと思います。

子供達はもちろん、孫夫婦、ひ孫達も心から悲しんでくれました。

母は幸せ者だと心底思いました。

 

しかし、前回に会った時にまだまだ大丈夫との思いがありました。

まさかこんなに早くとは思っていなかったので、兄の報せに驚き

バタバタしてしましました。

 

親戚からのお花は断ったけれど、私達夫婦からのお花を頼むことを

忘れていました。そして母に化粧をして送ってあげなかったことを

悔やみました。

 

家族葬だったので、義父母の時と比べると出入りする業者の方が少なく

担当が男性だったので、その言葉かけもありませんでした。

 

高齢だからかと思ったりもしましたが、後日同年齢で亡くなったお姑さんは

とても綺麗にお化粧をしてもらったと聞くと、悪かったと思いました。

 

だけど「花より団子」の母でしたし、化粧をするのはあまり好まなかった

母だったので、これで良かったのだと自分に言い聞かせています。

 

母が私達が行く度に楽しみにしていた「団子」を忘れずに棺にいれました。

そして母がとても気に入っていたブラウスも忘れないで持って行きました。

きっとは母は大満足で旅立ったと信じることにします。

 

遠くで暮らす私にとって兄はもちろんですが、甥家族の存在は本当に

ありがたかったです。兄が寂しいという思いと共に、肩の荷が取れたと

いうのも事実だと言っていましたが、私にも同じ思いがあります。

 

私のお礼のメールに「お互い少し疲れましたね。英気を養って

自分たちのこれからに踏み出していきましょう。いろいろありがとう」と

兄から返信がありました。

 

この2ケ月の母の入院は久々の兄妹の、長い時間でもありました。甥と

話す機会も増え、ある意味嬉しく思ったのも本音です。

 

長い間会わなくとも、血縁とは不思議なものだと改めて思っています。

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11498646c.html
父母・兄 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

お母様お亡くなりになったのですね。旅行中で何も存じ上げず失礼致しました。お母様のご冥福を心よりお祈り致します。
お母様はショコママさんやご家族の愛情を感じながら旅立たれたと思います。本当に幸せな人生だったのではないでしょうか・・・
これから淋しくなると思いますが、ショコラ君がそばにいて慰めてくれると思います。色々とお忙しくなると思いますが、呉々もご自愛くださいね。本当にお疲れ様でした。

[ エンジェル ] 2016/11/05 21:27:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

エンジェルさん☆
お悔やみの言葉と優しいコメントをありがとうございます。
亡くなった後に、自分に出来る限りのことをしても、もっと
してあげれば良かったと思わない人は少ないと思います。
私も同じくですが、母は幸せな人生だと思っています。最後まで
しっかりしていてくれたので、私達も嬉しかったです。
今も、ショコラがお膝にいます^^癒されていますので
安心してくださいね!!

[ ショコママ ] 2016/11/06 8:55:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

遅くなりましたがご母堂様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
頭ではいつの日か迎えることになるとわかっていても
心まで整理するのは難しいですよね。
お母さまはショコラママさんとお兄様のお気持ちを感じ感謝しながら旅立たれたと思います。
お兄様との関係も素晴らしくてそのこともお母様は天国からご覧になって喜ばれているのではないでしょうか。
気づかないうちに心身ともに疲れがたまっていると思います。
どうぞご自愛くださいね。

[ MANA ] 2016/11/06 8:55:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

MANAさん☆
お久しぶりです。岐阜駅周辺の写真は、年に1度は
行かれる第二の故郷ではないかしら?!

母にお悔やみの言葉をありがとうございます。
母の気持が今になって少しずつ分かって来るような
複雑な思いがあります。母は子供が2人いて良かったと
死の床で何度も言っていました。おっしゃってくださるように
思ってくれていると信じます。
優しいお言葉をありがとうございます。少しゆっくり
出来たので、趣味のダンスに思いっきり頑張りますね!!

[ ショコママ ] 2016/11/06 17:28:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

無事終えられたのですね。本当にお疲れ様でした。

アットホームなよいお葬式をあげられて、本当に良かったですね。
よい家族関係だからこそ、できることだと思います。お兄様とのねぎらいのメールが象徴していますね。
根本的な信頼関係が築かれていれば、その後は会う時間が長い短いは関係ないのだと思います。

私のような仕事をしていますと、ご家族の入院やお葬式などの際に、些細なことで揉めてごたごたするご家族を本当にたくさん見ていますので、ショコママさんの一連の記事に、何というか、心が救われました。
変な感想ですみません・・・

[ tmkb ] 2016/11/07 17:56:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

Tmkbさん☆
ありがとうございます<(_ _)>そのように言っていただくと
嬉しいような恥ずかしいような・・・近くに嫁ぐのと違い
離れてしまうと、兄妹の関係も疎遠になってきたように思って
いましたが、血縁の不思議を感じています。

母は何も持っていない人なので、もめ事もないのだと
思いますよ(^_-)-☆

[ ショコママ ] 2016/11/07 22:46:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

その後の母 (終)

今朝、兄から朝早いメールがありました。
いつか、遠からずその知らせがくるとは思っていました。

今朝、5:12分だったそうです。それでも、こんなに早くとは
思っていませんでした。木曜日に会った時に、ちゃんと話もできたし
昨日は甥がまたTV電話で母の顔を見せてくれました。

ちょっと頭の中が混乱している状態で、病院の先生と蕎麦を食べたとか
出掛けるから車椅子と靴を持ってきて欲しいとか、わからないことを
話していたと、甥が後から報告してくれました。

兄と私が毎日交代で来てくれているとか、実際とは違う話もありますが
母が最後は寂しい思いをしていなかったことは何よりです。

昨日は兄にひ孫の「すずちゃんに会いたい」と話したそうで、甥が
すずちゃんを連れて行ってくれたようでした。可愛い可愛いと話していた
2人のひ孫に、このところ頻繁に会えて嬉しかったと思います。

「〇〇〈甥〉が毎週来てくれて、幸せやね」と、電話口で話すと
「そうや」とハッキリ答えていました。

昨日は目をつぶってばかりだったのに、すずちゃん声をかけると
目をちゃんと開けたそうです。ひ孫の力って凄いねと、甥と話しました

介護型の施設に入ってすぐ、肺炎になり車椅子生活になった母は
あの場所があまり好きでなかったようです。「早く元気になって
帰りたいね」と話すと、「ここで死にたい」と言っていました。

このところエライ、エライとも言っていました。「もういいかげん
こんな生活は嫌になってしまった」との本音も聞きました。

望み通りのお迎えがあり、もうエラクナイ世界に行けて良かったと
心から思っています。

母は私や夫の何も予定のない日を選んでくれたのかしらと
思ったりもします。このところ出来る限り会いに行き、会う度に
心でお別れをしてきました。

しかし後悔しないようにしてきたつもりですが、母の顔を見たら
きっと泣いてしまうのでしょう。半月ぶりに会った最後となった木曜日
「やっとか目に会えて嬉しい」と母は言っていました。

今、新幹線でセレモニーホールに向かっています。いろいろと母の
心配をしてくださり、励ましてくださった皆さまありがとうございました。

母の最後は幸せだっだと思います。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11495864c.html
父母・兄 | コメント( 9 ) | トラックバック( 0)

謹んでお悔やみ申し上げます。
私の母も今年4/21に天上界へ旅立ちました。

[ せいさん ] 2016/10/30 17:03:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうなんですか いつかは・・とはいえ とうとうやってきたのですね 寂しいですね でも 最後まで 幸せな気持ちで 優しいご親族に 見守られての旅立ちで 良かったですね
ショコママさんもお疲れがでませんように

[ kugurohu ] 2016/10/30 18:50:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

いつまでも意識もはっきりされて、携帯電話も使いこなしショコママさんにとっては自慢のお母様でしたね。見習いたいと思っていました。ご親族の手厚い看病でお幸せでしたね。ご冥福をお祈り申し上げます

[ ナイン ] 2016/10/30 21:37:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

お母様のご冥福をお祈りいたします

[ かのりん ] 2016/10/30 22:36:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

心よりお悔やみ申しますとともに お母様のご冥福をお祈りいたします 合掌

[ さとっさん ] 2016/10/30 23:38:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

最近お会いになったときも、娘であるショコママさんのことを気遣っていて、本当にしっかりしていらっしゃるなあ、と思っていましたのに・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。

[ tmkb ] 2016/11/02 13:43:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
>いつか、遠からずその知らせがくるとは思っていました。
そう覚悟をしていてもやはりお寂しいこととおもいます・・・
>「やっとか目に会えて嬉しい」と母は言っていました。
やっとかめ・・今は亡き母の事を思い出しました。
今年で13回忌を迎えます。
「やっとかめ」なんと懐かしい響きなんでしょう。

ショコママさん、どうぞお疲れがでませんように・・・

金沢[ fumifumi ] 2016/11/04 21:36:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

お母様のご冥福をお祈りします。

ショコママさんも、いろいろお疲れ様でした。
お母様もきっと感謝していると思いますよ。

[ 名犬ゴン太の兄 ] 2016/11/05 0:02:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

コメントをくださった皆様へ・・・

優しいお悔やみの言葉をありがとうございます。
亡くなる前日まで、兄や孫夫婦に2人の曾孫の見舞いがあり
幸せな最期だと思っています。

覚悟はしてい、て出来る限りのことはしたつもりでも
「あれも・・・これも・・・」と後悔はたくさんありますが
母は皆に感謝して天国に行ったと思います。

[ ショコママ ] 2016/11/05 10:14:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

その後の母G

秋晴れの昨日は、半月振りに母のところに見舞いに行きました。

眠っていましたが、声を掛けると私に気付いて目で喜びを表しました。

 

兄から近々来ると聞いていたそうです。そして「今日、帰るのか」と

尋ねるので「泊まって明日も来て欲しいの?!」と答えると

首を振りました。

 

 

↑岐阜駅前です。

 

 

昼間か夜か分かっていない様子で「暗くなるとおそがい(怖い)ので

早く帰り」と言いました。せっかく来たばかりだからもう少しいる」と

話すと「眠くて仕方がない」と言うのです。

 

「それなら寝ていていいよ。お昼ごはん食べて来るから

ゆっくり寝ていて」と促して、私は病院の近くの和食のお店に行きました。

 

 

↑市内は賑やかなバスが走っています^^

 

 

このお店はリーズナブルで素晴しく美味しくて、全ての友人を案内したいと

思うほどのお気に入りのお店なのです。

 

お勧めのランチだけでも何種類かあり、その他にも豊富なメニューが

ありますが、「本日の昼定食」が1番お勧めです。

 

 

↑私が独身の頃好きだった洋服屋さんは、毎回シャッターが

 閉まったままで寂しいです。

 

 

夫を何度か連れて行ったのですが、土日は貸し切りが多いようで

夫はまだ1度もこのお店で食事をしたことがなく、残念がっています。

 

さて、昨日もこの「本日の昼定食」に大満足をして病室に帰ると

母はまだ眠っていました。声を掛けたのですが「眠くてしかたがない」と

何度も言いました。

 

 

 

 

その後、リハビリに来てくださった看護士さんにお聞きすると

寝てばかりの時と、すごく元気でお話を出来る時との差があるとのことでした。

リハビリの間も殆ど寝ていました。

 

寝ている母の顔は皺が殆どなく、ツルツルしています。看護士さんが

「ホント卵みたいにツルツルですね」と言われました。私のほうが

皺やたるみが目立つくらいですーー;

 

考えたら若い頃から母は化粧品とは縁がない人でした。一緒に出かける時は

「少しぐらい化粧したら?!」と私が無理やり薄化粧をしたものです。

 

 

↑1人でゆったりとしたテーブルで、申し訳ないような・・・

 

 

余計な物を付け、それを落とすという、長年の連続は肌に悪いのかもと

今の母を見ていて思いました。

 

母が寝てばかりなので、今の母の状態を兄から聞くだけでなく、担当の

看護士さんから、自分の耳で聞いてみようと思いました。

 

甥が毎週のように母を見舞う時に電話をくれ、母の声を

聞かせてくれるのですが、先週の日曜日は元気がないようで心配でした。

 

 

 

 

「今のところ、入院した当時に比べると安定している状態で、今すぐ

どうのこうのではないと思います」とのことでした。

 

といっても、少しは口から食べていたのですが食べると苦しいようで

再び点滴だけの状態です。今後はもっと眠る時間が長くなっていくと

思われます。

 

 

↑このお料理にデザート付で980円とは嬉しいです\(~o~)/

 

 

しかし昨日の母は、前回会った時と同じような状態でホッとしました。

少しでも会話が出来ましたし、帰る時に「帰るね。今度は

○○さん(夫)と来るからね」と話すと目を閉じたまま頷いていました。

 

私の顔を最初に見た時に、私1人なので「○○さんは仕事で

忙しいものな」と言っていました。来月はまた、夫と車で会いに行こうと

思っています。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11495162c.html
父母・兄 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

メニューを見て、一番最初のランチがいいな、と思ったので
写真を見せてもらえてうれしいです。
お母様とお話ができて良かったです。
短い時間であっても直接お話しできることはなによりですね。

新潟[ 恵子 ] 2016/10/29 16:55:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

貴久家さん
検索してみました
来週近くまで行く予定なので行ってみたいです
でも休日なので無理かな?

[ かのりん ] 2016/10/29 22:15:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

恵子さん☆
残念ながら、ここで食事をする機会もなくなりました。
でも、岐阜に行く時には寄りたいと思います。
最後まで話が出来た母で幸せでした。

[ ショコママ ] 2016/11/05 10:08:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

かのりんさん☆
コメント遅くなりました。
行かれたのでしょうか?!もし行っておられたら
きっと満足されたことと思います(^_-)-☆

[ ショコママ ] 2016/11/05 10:10:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

その後の母F

先日お話したと思いますが、母は恐らく前の施設には戻れないとのことで

今日は、夫と車で荷物の整理に出かけました。今日の天候なら

車でショコラを待たせても大丈夫なので久々のショコラ連れでした。

 

お昼過ぎに兄と施設の前で待合わせをしていました。そのことを知らなかった

甥が、今日も母の見舞いに来てくれて電話をくれたのは

後、20分程で病院に着くという時間でした。

 

 

 

 

それなら待ってくれるということで、病院に急ぎました。今日の母は

とても眠いようで会話が進まないようでした。それでも夫の

言葉かけに笑顔を見せていました。

 

施設で荷物の整理をしたら、ゆっくりとまた病院に来る予定だったので

久しぶりの甥夫婦と甥孫を誘って、近くでランチをしました。母にまた

来るので寝ていていいよと促して病院を出ました。

 

 

 

 

近くに美味しい和食のお店があるので、そこに行きたかったのですが

兄との約束に間にあわないと困るので、簡単に済ませる中華ランチに

しました。

 

食事中に趣味の話になって、甥孫がアニメオタクだとの話になり

鉄道オタクだった甥に、今ではもう鉄道に興味がないのかと尋ねると

今も変わりないけれど息子が全く興味がなく残念だと話していました。

 

 

 

 

その時に、子供の頃交通科学館に行くのが楽しみだったという話になり

よく連れて行ってもらったと、息子に懐かしい様子で話す姿を見て

楽しい時間を一緒に過ごしたことを覚えていてくれたのが嬉しかったです。

 

ゆっくりしたかったのですが、兄との約束の時間が心配なので

早めに別れ、車で待っていたショコラに会ってもらって別れました。

 

 

 

 

施設に少し早く着いたので、ショコラの散歩をしていると兄が

クラクションを鳴らしました。車にショコラを置いて、3人で施設に入ると

荷物置き場にしているような部屋に案内されました。

 

荷物と言ってもタンスなどは備え付ききなので、大した量はないと

思っていましたが、段ボールが何個かとテレビ、母のお気に入りだった

椅子、手押し車と、思ったより沢山ありました。

 

 

 

部屋で退所の書類を兄が書いて捺印、荷物を受け取った時点で

退所となるようでした。恐らく母が戻れるようなことはないと思いますが

その時は優先的にしてくださるようです。

 

自力型の施設と介護型の施設は近い場所にあり、十数年通いましたが

もうこの場所に来ることはないと思うと、少し寂しく思いました。殆どの

荷物を我が家の車に詰め込み、3人で病院に向かいました。

 

今日の母は、私が来ることを兄から聞いていたと嬉しそうに話すのですが

眠くて仕方がないようでした。兄が帰る時に「お兄ちゃんと一緒に帰り」と

言いましたが、折角来たのだからと暫くいました。

 

 

 

 

しかし母はウトウトしてばかりなので、「もう帰るからゆっくり寝てね」と

話すと、半分目を閉じて頷いていました。甥家族が来てくれ、久しぶりに

私達の顔を見て嬉しかったらしいので安心して帰りました。

 

兄の情報によると、朝とお昼にゼリー状のような物を口から食べている

ようでした。30パーセントほどしか食べられないとのことでしたが

この調子なら暫くは大丈夫なようだと兄も話していました。

 

ショコラと一緒の時は、行きも帰りもドッグランのある場所で

トイレ休憩をします。朝はお友達がいっぱいでしたが、帰りは誰も

いませんでした。帰りのドッグランは狭くて草がボウボウでした。

 

 

 

 

そんなことはお構いなしに、ショコラは大喜びで走りまわっていました。

晩ご飯に近江牛のコロッケを買って帰路に着きました。

 

帰って衣類を見ていたら母にはもう必要ないものばかりかと思うと

悲しくなってきたので、荷物整理は当分止めようと思っています。

急ぐ必要がありませんものね。

 

兄が施設を引き払ったことは母に内緒にしておこうと言っていました。

帰るところが知らないうちになくなっているのは可哀そうなので

その話はしないことにしています。

 

しかしもう、携帯は必要ないようなので解約しないといけないとは

思っています。

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11485528c.html
父母・兄 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

その後の母E

このところ母に会いに行っていませんが、甥が何度も行ってくれて

行く度に電話をくれます。そして母と電話で話をさせてくれます。

とっても有難く思います。

 

母は肺炎は快方に向かっているようですが、肺気腫があり、肺も

レントゲンで見ると真っ白のようです。きっと一進一退を繰り返し

少しずつ体力が衰えていくのでしょう。

 

食事のリハビリを試みたのですが、少し口に入れると「もういい」と

拒否するので相変わらず点滴だけで生きています。

 

 

↑皮が固いので剥いて種をとりました、

 

 

甥が行ってくれる時は何故か、毎回調子の良い時で話をすることが

できるようです。毎日連絡をくれる兄の話では調子の良い時と悪い時が

極端だとのことでした。今日も孫と曾孫がよく来てくれて幸せだと

話していました。

 

最後にはいつも「猫に魚を遣ってから帰ってくれ」と話すようです。

私にも猫のご飯の心配をしていましたが、母が猫と暮らしていたのは

結婚前の話しです。

 

 

 

 

私には来て欲しいとは全く言いません。何度も来てもらって悪いと

思っているようです。こちらで夫とショコラといつものように

過ごしていて欲しいようです。

 

「おかあちゃんがもう死にかけの時に来てくれたら良いから」と

今日の電話でも話していました。「分かった」と返事をしておきました。

 

「病院にはショコラを連れていけないね」と話すと「こんなところには

連れてこれないな」と答えていました。「一緒に何度も散歩をしたね」と

話すと「した、した」と思い出すように言っていました。

 

 

 

 

金曜日には前にいた施設の方と主治医、そして兄との三者での話し合いが

あり、施設に戻るのは難しいとのことでした。施設の空きを待っている方が

おられるので部屋を空けることに決めたそうです。

 

来週には夫と一緒に行こうと話しています。

 

 

 

↑色は悪いですがお味はまずますです(*^^)v

 

 

木曜日は弟のお嫁さんのお母さんのお葬式がありました。昨年の年末年始には

名古屋にお邪魔して一緒に新年のお祝いをさせてもらいました。

 

母の方が間違いなく先に逝くと思っていましたが、突然の訃報でした。

お母さんのご冥福を祈っています。

 

今日は姑の漬けた梅酒の梅で梅ジャムを作ってみました。姑の7回忌を

昨年済ませています。不思議な気持で、その梅酒を飲みました。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11482170c.html
父母・兄 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

その後の母D

前回のお話の続きです。

 

母の生命力は恐ろしいとさえ思っています。

今日、明日もあり得ると言われて3週間・・・絶飲食で3週間以上

点滴だけの母でした。その間、何度も早くお迎えをと望んでいました。

 

正直な話し、母が食事をできるようになるとは思ってもいませんでした。

調子の良い日、悪い日、それを繰り返しながら少しずつ悪くなっていく・・・

私はそのように思っていましたし、会いに行く度にに覚悟をしていました。

 

実はいろいろと用事が重なる中、頑張って行った前々回は私の想像を

はるかに超えて元気な母に拍子抜けさえしました。

 

そして前回・・・最初の日は素晴しく元気で、次から次へとのお喋りに

かなり回復に向かっているのかと思いました。

 

しかし翌日は前日の元気な母が別人に思えるほどでした。帰る頃にも

目を覚まさないので、このまま逝ってしまうかもと思ったほどでした。

 

ところが兄のメールで「びっくりぽん」でした。なんと母が昨日は食事の

リハビリをしていたとのことだったのです。

 

食事のリハビリの先生が来られて、ご飯を食べられるかどうかの

テストをしていかれたとのことです。

 

そして母はゼリー状の食べ物と、同じくゼリー状のお茶を美味しそうに

飲みこんでいたそうです。

 

またテレビを見たいと言うので、カードを買って映るようにしておいたと

報告がありました。話すこともしっかりしていて、兄には相当

回復しているように見えたとのことです。

 

と言っても一進一退の過程なのかも知れませんと兄の報告には

ありましたが、とりあえず随分と落ち着いているようです。

 

兄は今日、明日は東京に同窓会に行く予定があるそうですが

安心して出かけられます。私もダンスパーティーの前売り券を

買っていました。急に行けなくなることも頭の隅にありました。

 

これで兄妹共に、今日は安心して楽しい時間を過ごせそうです。

留守中の万が一の時は甥に頼んであるとのことでした。

 

いったい人は絶飲食の点滴だけで、どれだけ生きられるのかと

思っていたところでした。それにしても母の生命力の強さに

驚くばかりの、兄からの報告でした。

 

いろいろご心配を頂いた皆さま、ありがとうございました!!

私自身もこれで少し、心穏やかに毎日が過ごせそうです(*^_^*)

兄からの連絡の度にに正直ドキドキする毎日でした。

 

もしかしたら母は、退院して施設に戻れることもありえるかと

思えてきました(^_-)-☆



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11477430c.html
父母・兄 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

お母様、だいぶ体調が持ち直したようですね^^
よかったです。
ご飯をたべれると、やっぱり違いますよね。

私も、先日まで祖母が入院しておりました。
結構マズイのかなと思っていたのですが、無事回復・退院しており、だいぶ元気になって戻ってきました。
お母様も、もっと元気になられるかもしれませんね。

[ 名犬ゴン太の兄 ] 2016/09/25 9:36:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

ゴン兄さん☆
母にありがとうございます<(_ _)>
そちらもおばあさまが入院されていたのですね。
退院おめでとうございます。良かったですね\(^o^)/
できれば美味しいもの美味しく、また食べられるように
なったら嬉しいです。

[ ショコママ ] 2016/09/25 11:40:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

その後の母C

前回のお話の続きです。

 

病室に入ると、普段は午後の面会時間の2時頃に来るという兄が

すでに来ていました。私は結局、日帰りで来る時間と同じ時間になって

しまっていました。

 

兄は午後から台風が激しくなると困るので、今日は午前中に来たそうです。

母に声を掛けても寝ているので、大声を出して起すのは止めたと言いました。

 

私も母に「おかあちゃん!!」と大きめの声で呼びましたが、目を覚ます

様子がなく、暫く見守るしかありませんでした。

 

兄が「少し早目のランチをして来ようか」と言うので、そうすることに

しました。兄が味噌カツや味噌煮込みうどんが美味しいというお店に

連れて行ってくれましたが、2軒とも定休日でした。

 

火曜日は飲食店は休みが多いのでしょうか。結局、私が母の前回の肺炎の時

見つけた、病院近くの和食のお店に行くことにしました。このお店は

何度も来ても満足できるお店で、兄も気に入ってくれたようです。

 

食事を済まし病室に戻っても母は眠っていました。大きな声で

「お母ちゃん」と呼ぶと目を開けたので「お兄ちゃんも来てるよ!!」と

声を掛けました。しかし、頷いただけでまた眠りにつきました。

 

昨日とは大違いで別人のようです。兄が「せっかく来ても、こんな日は

せんがないなぁ」と言いました。暫く兄はいましたが、「また明日

来て様子を報告する」と帰りました。

 

私はずっと母の寝顔を見ていました。看護士さんが「○○さん、歯を

磨かせてね」と歯をゴシゴシとしても母は眠ったままでした。

 

いつもは3時ぐらいまで病院にいるのですが、「6時から8時が台風の

ピーク」だと看護士さんのお話が耳に入り、いつまでいても母は

目覚める様子がないので2時頃に帰ろうと思いました。

 

「おかあちゃん、帰るね、!!」と声を掛けると微かに首を振るので

私は病室を後にしました。看護士さんにお聞きするとその日は朝から

こんな調子で、お年寄りはその日に寄って状態が違うと話されました。

 

前日とは別人のようでした。翌日もいっぱいお喋りができると

思っていたので、後ろ髪を引かれるような思いで帰路につきました。

 

帰りの東海道線は台風の影響で、いつもの50パーセントの運行でしたが

想像以上にスムーズに帰ることができてホッとしました。

 

昨日、今日の兄の報告では、私が行った日ほどは元気はないようですが

声を掛けると目覚めるし、兄の話していることは理解できて、話もできる

とのことでした。

 

しかし、私が行った明くる日には1日眠っていたことは頭になく

「○○○が明日も来ると言っていたのに来ない」と兄に話したそうです。

兄はちゃんとその話は言い聞かせてくれ納得したようです。

 

私が行こうと決めた日は素晴しく快調な日だった日のようです。あの日

「子供が2人いて良かった」とも母が言っていました。

 

「○○○は子供がいなくて可哀そうやな」とも言いましたが

そればかりはどうしょうもありません。親はいくつになっても

どんな時でも子供の心配するものなんですね?!

 

この続きは次回に・・・

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11477177c.html
父母・兄 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

お母様、ちょっとご心配ですね。でも目覚められて良かったです。
ショコママさんも気が気ではないと思います。遠くにいてなかなか大変だと思いますが、お母様もショコママさんに側にいてほしいのでしょうね・・・

[ エンジェル ] 2016/09/23 23:10:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

エンジェルさん☆
母は兄の話では食事のリハビリを始めたそうでしたが、様子を
見るだけで、その後はまた食事はできていないようです。でも
今のところ落ち着いています。母は甥や甥孫が来てくれるのが
とても嬉しいようです。日曜日は見舞いに来てくれた甥が
母の声をきかせてくれました^^

[ ショコママ ] 2016/09/27 13:55:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ショコママイメージ
ショコママ
プロフィール公開中 プロフィール
愛犬ショコラとの楽しい暮らし、
素敵な人との出会い「マイ・ライフ・ワーク」のダンスの話など、笑顔になれる話を・・・でもたまには涙も・・・

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト