ショコラの気持

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/kirikirimai

幅広い年齢の友達

昨日はダンスのレッスン日でした。実はダンスのレッスンで

仲良くさせてもらっている人は殆ど年上の方々です。

 

一般的には決して若いとは言えない私は、この場所では「○○ちゃん

は若いから・・・」とよく言われます。姑と同年齢のお友達もいます。

団体レッスンもしているのですが、こちらも年上の方々です。

 

私がダンスを始めた時「若い人が入ってくれて良かった!!」と

すごく歓迎してもらいました。最初は公民館のダンスでした。

 

そのうちに若い男性も女性も増えるのかと思いましたが、最初の教室では

やめるまで私の後には若い人が入ることがありませんでした。

 

そして今の教室でレッスンをするようになっても、幸か不幸か「若い」と

言われ続けています^^;;まあ、若いと言われるのは気持ちの良い

ことかもしれませんが・・・

 

さて亡き姑と同じ年齢のお友達とは、随分長いお付き合いに

なります。最初は話しにくかったのですが、今では友人のように話せます。

 

その彼女が「友達が皆認知症になってしまい、今では一緒に

ご飯を食べに行く人がいなくなった」と何度も寂しそうに話されます。

 

1度一緒に食事をしたいと何度も誘われていました。そんなわけで近々

どこかにランチに行く約束ができました。昨年お知り合いになって同じ

時間帯に個人レッスンを受けているお友達と3人で行く予定です。

 

彼女は「病気になって死ぬのは少しも怖くはないけど認知症にだけは

なりたくない」と言われます。昨日「認知症にならないのにはどうすれば

良いの」と聞かれました。

 

何が認知症に良いのか悪いのか・・・正直私には分かりません。良いと

言われていることを少しでも取り入れるしかないと思います。最近では

睡眠不足が悪いと言われているとか・・・

 

最近では健康に関する話ばかりをTVでしています。だけど

良いと言われていることが実際に良いと分かるには時間がかなり必要です。

良いと言われていたことが良くなかったと後に分かることもあります。

 

しかし信じることは救われるかもしれません。私は健康的にも摂る方が

良いと医師から言われている、亜麻仁油のようにω3は認知症予防にも

良いと聞いています。最近欠かさずにサラダに取り入れています。

 

そのお話を彼女にすると「今日の帰りに買うね!!」と嬉しそうに

話しておられました。その方は車で教室まで来られ、ピンヒールで週に

1度の個人レッスンを受けておられます。

 

彼女には認知症は無縁のことのように思われますが、何かをすることにより

認知症にならないと思えたら精神的に良いと思うのです。もしかしたら

買おうと思って商品名を忘れることもあり得るかもしれませんが・・・

 

物忘れと認知症は別ですものね?!同じ話を何度をするのは年齢を重ねると

誰にでもあることだと今は思えます。

 

今の私は年上の方の同じ話なら何度も聞くことができますが、実の母には

冷たい娘だったなぁと思えます。

 

母が前に聞いた話をすると「その話はもう聞いた!!」と、よく言った

ものです。今では私が人に「前に話したかもしれないけれど」と

付け加えて話すことが増えています。

 

お友達の殆どが年上のお友達の私です。最近ダンスのコミュで、少し

若い方々と仲良くさせてもらっています。人生は長いので

幅広い年齢のお友達が大切かも知れませんね。

 

私にとってはいちばん年の離れた友達の、彼女から学ぶことも

たくさんあります。そしてショコラを通じて仲良くなった娘のような

年齢の友達の情報も有難いと思っています。

 

涼しくなって来たので、若いロコママさんにまた、ワン連れデートを

したいと連絡を入れようかと思っています(*^_^*)

 

 

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061441/p11655536c.html
ダンスの話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ダンス&花火大会
愛に応えてくれました\(~o~)/
ハーブ園のホールでダンス
このブログトップページへ
ショコママイメージ
ショコママ
プロフィール公開中 プロフィール
愛犬ショコラとの楽しい暮らし、
素敵な人との出会い「マイ・ライフ・ワーク」のダンスの話など、笑顔になれる話を・・・でもたまには涙も・・・

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト