懐かしい西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/coffee

西宮の懐かしい写真

昨日、第37回「今津歴史塾」に出席してきました。


今回は「西宮市内バス路線史(2)」〜阪神バス〜でした。
わたしはほとんどバスを利用したことはありません。なのでバス路線の歴史にはそれほど興味はありません。
ところが講師の曲江さんが用意してくださる資料の写真が貴重です。ほとんどが西宮市情報公開課の提供です。
しかし、膨大な在庫の中からよく探し出してこられますねえ。
どれもみな、なんとも懐かしい。


夙川堤を走る定期バス。昭和29年の写真です。
マラソンしているのは多分、浜脇中学の生徒ではないだろうか。傍らで見ている生徒の学生服が、わたしも昔着た浜中の制服に見えます。


昭和31年の阪神西宮駅。懐かしい。ここにもいろいろと思い出があります。


右の写真は工事中の阪神国道43号線。昭和32年ごろとあるが、もう少し後のような気がわたしはします。多分37年ごろかと。
というのも、わたしの父が染殿町にあった市民病院で死んだのが36年6月3日。その深夜にわたしと父の友人と二人で、病院で借りた担架に遺体を乗せて、家に連れて帰ったのです。その時、工事中の43号線を横断したのですが、こんなに整備されてませんでした。道路中央に掘り返したガラがいっぱい積んでありました。歩きにくい道を難儀しながら歩いたのです。二本のレールに見えるものは緑樹帯です。たしかトベラが植えられていたかと。その外側が一時期コンクリート舗装されていました。阪神タイガースが優勝した年(37年か39年)にその側道を甲子園球場から西宮市役所まで優勝パレードしました。
昭和39年には名神高速道路が西宮インターチェンジが開通しましたので、そのころに43号線も完成したのでしょう。
ということで、32年にはまだこんなにきれいにはなってなかったのではないでしょうか。
左奥の方に住江の円筒形ガスタンクが見えます。その向こうの方には用海小学校も。

  
右下の写真は、白鹿館のあたり。左奥に今津の球形ガスタンクが。昭和30年とありますが、ホントかな?
球形ガスタンクはもっと後のような気がしますが。西宮市役所の情報公開課がそうおっしゃっているのでそうなのでしょうね。
この冊子にはほかにもたくさん懐かしい写真があります。

例によって、講師の話を録音させていただきました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11690827c.html
西宮のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「喫茶・輪」のブログ

「喫茶・輪」のブログです。←クリックしてください。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11689662c.html
喫茶・輪 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

レビュー展

「西宮市民会館ギャラリーアミティー」へ行ってきました。
7月に市民ギャラリーであった第67回西宮市展で最高賞を取られた各部門の作品だけを展示。

今回は小さなスペースに収められていて、また違った印象でした。
少なくとも岬(門脇)さんの作品については今回の方が良かった。
照明も少し落としてあって落ち着きがありました。


 









いい雰囲気ですねえ。

この作品も好きでした。

川嵜真美さんの洋画「圖」です。

ロビーのポスター。
左が今回のポスター。
そして右にあるのは、木津川計さんの「一人語り劇場・私は貝になりたい」のポスター。
この木津川さんの一人語りは毎年見せてもらってます。
チケットを買わねばなりません。
と思いながら帰宅して郵便受けを見たら、ハガキが入ってました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11685948c.html
文化 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

坂本遼

昭和20年から30年代のことだと思われるが、うちの隣の用海小学校に坂本遼がお話に来たことがあるとのこと。戦後の新しい校歌を山村順が作詞しているのでその関連かな?聴衆は20人までだったというから、講堂が出来るまでのことでしょう。一度校史を見せてもらいに行こう。載ってないかな?


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11685124c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『学力を育てる』

『学力を育てる』(志水宏吉・岩波新書)
この本の著者、志水氏はたしか東大の先生だった人。
そしてこの人のご子息は幼稚園児の時にわたしが審判をする将棋大会に出場したことがある。幼稚園児にしては強いなあ、と思ったのを覚えている。後に東京へ転居したが、そこでも将棋をやっていると聞いた。
今はもう立派な大人になっているでしょう。
ほかにもこの人との関りはたくさんある。
この本、10年以上も前のものですが、アマゾンに注文しました。
志水氏が通学した用海小、浜脇中学校の話も出てくるらしい。

追記 この本、読みました。その感想の記事はこちら。→「喫茶・輪」


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11683372c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

甲子園まで電車と徒歩で

いつもは車で行くお気に入りのパン屋さん、今日は電車で行きました。
「パン・ド・カンパーニュ」のフランス食パンは飽きが来ないのです。甲子園にあります。
運動不足を自認する身ですので、駅までの往復を歩いて。4200歩になりました。

そして帰りに甲子園駅そばの「みどり文庫」さんに寄ってきました。
文庫本4冊。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11680749c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ここも西宮市なんですよね。

昨日、絶好の行楽日和の中、ハイキングをしてきました。

旧福知山線跡です。

約7キロメートル、13000歩余り。
Y田さんご夫妻とK南さんと家内とわたしの5人。

名塩の斜行エレベーターに初めて乗りました。

トンネルの中は真っ暗で、懐中電灯なしでは歩けません。


武田尾温泉の足湯にも入ってきました。


動画です。

武田尾渓谷 1

武田尾渓谷 2



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11678327c.html
西宮のこと | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

20年前ぐらい、子どもを引率して3回行ったことがあります。当時はハイキング禁止の箇所だったと思うのですが、最近コースを整備されたようですね。
 長くてカーブのあるトンネルは この世のものと思えないくらい暗かったのをハッキリ覚えています。
 嬉しい事に11月24日、総合センター事業で廃線跡ハイキングがあります。小学校の代休日で高齢者との交流も兼ねたもので私も参加します。久し振りなので楽しみにしています。

[ さとっさん ] 2017/11/07 21:27:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

さとっさん様
わたしも禁止の時、25年前に一度行っています。黙認でしたけどね。今回、武田尾温泉は凄まじいともいえる工事で、すっかり変わっていました。でも道中はほぼ変わりません。昨年、西宮市が整備して禁止は解けましたが、事故があっても自己責任でということです。約7キロ、ちょうど良い距離ですね。

[ akaru ] 2017/11/07 23:03:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

良いコースですね!武田尾温泉ずっと気になっています。
ハイキングに行きたくなりました♪♪

[ ぷりんまろ ] 2017/11/08 20:32:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
素晴らしいコースですよ。途中、トイレはありませんのでそこは難点ですが。

[ akaru ] 2017/11/08 21:21:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

大澤壽人のこと

今朝の神戸新聞、文化欄。

←二段階クリックで。

「早世の天才作曲家全貌に迫る」と題して大澤壽人の評伝のことが出ている。
神戸女学院大学の非常勤講師、生島美紀子さんがこのほど出版。
『天才作曲家 大澤壽人―駆けめぐるボストン・パリ・日本』(みすず書房・5200円)。

この大澤壽人だが、拙著『触媒のうた』にちょろっと出てくる。
宮崎翁も交流があったのです。
記事では「壽人」を「ひさと」とルビが振ってあるが、宮崎翁はたしか「ひさんど」と呼んでおられた。
「ひさと」が正しいのでしょうが、場合によっては「ひさんど」と呼ばれることもあったのでしょうね。

『触媒のうた』37ページには彼が写る貴重な写真を載せてます。

戦争直後の昭和20年代、若き宮崎翁が阪神間の芸術家や詩人などの文化人を香櫨園浜、回生病院の庭に集めて宴を持った時のもの。
下の写真の前列真ん中の、体を少し斜めにしてるのが大澤。
こんな話は生島さんもご存じないでしょうね。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11677321c.html
文化 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

関学のアメリカンフットボール

「デイリースポーツ」で創刊70年記念企画の記事が火曜日に連載されている・
今日は40年前の出来事。

関学と京大のアメリカンフットボールの話。
丁度新聞休刊日で伝えられなかった伝説の関京戦を40年ぶりに回想とある。
当時の休館日は駅売りの新聞も休みだったのだ。
この記事の中に「伊角富三ヘッドコーチが涙を」というのがある。

富三コーチは後に監督にもなった人。
で、この人のお兄さんはわたしも知り合い。
昔、米屋の野球チームで一緒だった。
そのお兄さんに連れられてアメリカンを観戦した少年の富三さんは、その魅力にとりつかれて後に関学の選手になり活躍。
また、お兄さんの子どもさんは、小学校の時、うちの娘と同級生だった。
と、そんな縁のある人でした。
いや、懐かしい。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11675743c.html
日々のことなど | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

猿木君は同級生です 先月の中学部総会にも来られていました。

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/11/01 10:18:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセ様
猿木さん、お元気なのですね。当時の報道を覚えています。

[ akaru ] 2017/11/01 12:38:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今日の将棋大会は

今日の用海公民館で開催予定の将棋大会(市民文化祭)は荒天のため中止となりました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11675033c.html
将棋 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
akaruイメージ
西宮の懐かしい話題と文学と将棋とブルーグラスの話など。
用海小学校の隣の喫茶店「輪」。土日月祭は休み。その他、休みたい時も休み。営業時間は朝8時ごろからお昼ごろまで。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 39 734600
コメント 0 1962
お気に入り 0 22

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<