懐かしい西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/coffee

56年。

父親が死んだのは昭和36年6月3日だったから56年になる。
この6月はいろいろと忙しくて命日に墓参りができなかった。
今日、午前中にちょっと余裕があったので家内と森具までお参りにいってきた。
天気は良くなかったが、まあたいしたことはないだろうと思って。
ところが行ったころにはよく降ってきて、ちゃんとした掃除ができず、それでも草を抜いて、ざっと洗って、花を供えて。
しかし線香は無理。
二人でお経をあげて帰ってきました。
今、天気は回復してきて日が差しています。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11624640c.html
日々のことなど | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

図書館に行きましょか。

夕方、西宮図書館の司書さんがこんなチラシをお持ちくださった。

「日にちが迫ってからで申し訳ありませんが」と言って。
帰られてから詳細を見てみると、なんと
明後日の22日ではないか!
これは本当に迫ってしまってます。
いくら私でも今から多くの人に宣伝して、行って頂けるとは思えません。
ここに上げて、見てくださる人があって、一人でも行って頂けたらいいのだが…という程度。

チラシには申し込みが必要となってますが、直接行っても大丈夫と思います。
もう、明後日のことですもんね。
それをこうしてチラシを持ってきてくださったのだから、席に余裕はあるのでしょう。
また「事前に作品をお読みください」とありますが、これもまあちょっと難しいので、読んでなくても大丈夫。
わたしは、せっかくですので行くつもりです。
行けばなんとかなるでしょう。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11622074c.html
将棋 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

続「触媒賛歌」

次々に『触媒のうた』に便りが届くのだが、昨日のものの中には感動するものがありました。

 

共同通信社で長く文化部の記者をしていたというF野さん。
「宮崎修二朗さんの名前は知りませんでした。読ませていただいたところ、大変な人ですね。驚きました。」と。
そして『触媒のうた』に出てくる話と、このF野さんとのつながりを書いてくださっていて、これは私の方が驚き。島尾敏雄の「死の棘」の映画製作に深くかかわっておられる。その経緯の中で小栗康平監督の映画「伽倻子のために」も深く関わっておられる。わたしも昔、大阪で観た映画だ。そうか、思い出した。そのチケットをくださったのが菅原洸人夫人だった。そしてこのF野さんはその弟さん。昔の記憶がほどけてゆく思い。
この頂いたお便りは4ページにわたってびっしりと書いてくださっていて、ほかにも共通の事柄が出てきて驚きいっぱいのものだった。

次のH・Mさんという元大学教授からのものにも感動。
「宮崎修二朗という人のことは知っていたが、こんなにすごい人だったとは初めて知りました」と。そして昔、宮崎翁の『文学の旅・兵庫県』を参考にしながら歩いたと。さらに「277ページの「丹念に爪で千切り抜いてある」のところでは涙しました。文芸に限らず「名利を求めるため」に何事もあるのではないことも学びました」と。
こんなことを書いてきてくださるということはこの元教授も素晴らしい人だ。
こんな便りをいただけるのも、本を出した甲斐があるというもの。
ありがたいことです。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11621090c.html
宮崎修二朗 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「触媒賛歌」

月刊誌「日本古書通信」というのがある。
昭和22年に第三種郵便物の認可を受けている。
この6月号が通巻1055号である。
その伝統ある雑誌に、作家の出久根達郎さんが『触媒のうた』を取り上げてくださった。
←二段階クリックで、ぜひお読みください。
ありがたいことです。

←クリック。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11620985c.html
宮崎修二朗 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『触媒のうた』新聞広告

今朝の「神戸新聞」に『触媒のうた』の広告が出ました。


すでに入手しておられる方は、もう一冊買って文学好きのお友達にプレゼントされては?
きっと喜ばれると思います。
少部数の発行なので売り切れないうちに。
今ならわたしの店「喫茶・輪」でも販売しています。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11619150c.html
文学 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『触媒のうた』HPには

先月26日が発行日の『触媒のうた』(神戸新聞総合出版センター)ですが、なにかの都合でいまだに版元のHPに上げてもらえてません。
なので、ネットでのご注文ができない状態が続いています。
近いうちに上がるとは思うのですが、入手ご希望の方には申し訳ございません。
お急ぎの向きがありましたら、「喫茶・輪」にお越しください。あるいは郵送しますのでお申し越しください。

すでに入手された「みどり文庫」さんがブログに感想を書いてくださっています。
ここにコピーさせていただきます。

『触媒のうたー宮崎修二朗翁の文学史秘話』神戸新聞総合出版センターをようやく読了。
「あとがき」で
<兵庫県文苑の生き字引と称される宮崎修二朗翁(現95歳)の知遇を得たのは、翁が61歳、わたしは40歳、昭和58年のことであった。その年に西宮市が文教住宅都市宣言20周年を記念して文芸作品を募集し、わたしは詩部門に応募した。その授賞式で翁は散文部門の審査員として講評をされた。「文芸とは名利を求めるためのものではありません」の言葉と共に、物書くものの心得を話して下さった。詩部門審査員の講評よりも、宮崎翁の話に強い感銘を受けたわたしは、すぐさま翁にお手紙を差し上げたのだった。>
と宮崎翁との出会いを書かれている。
今村さんと私の出会いは2011年に林先生のブログdaily-sumusで、今村さんのお店「ギャラリー喫茶・輪」での『詩書展』(足立巻一、杉山平一、君本昌久、安水稔和、今村欣史、他)を知り、我が家の近くでもあり自転車で出かけ、いろいろお話を伺ったのが初めだった。
そこで今村さんの敬愛する足立巻一さんを知り、まず『親友記』を読んでとても感銘を受け、続けて『虹滅記』『夕暮れに苺を植えて』『人の世やちまた』と読んでいった。
今回の『触媒のうた』でも足立巻一先生と題して三回にわたり書かれている。
本の帯には「日本近代文学史の『生き字引』が語る博覧強記の文学談義」とあるが、その博覧強記が宮崎翁のどれほどの努力で生み出されたかは本文を読むと納得させられる。
文中に出てくる作家、詩人、評論家たちとじかに接した宮崎翁の話は、一般読者には知りえない事ばかりでとても興味深いがそれと共に、彼らが血の通った具体的な人間としてより魅力的に感じられて来るのも読んでいて楽しい。
それにしてもこの本はもちろん作者の今村欣史さんのお力なくしては出来上がらなかった。
本の最後に「触媒のうた 人名索引」があるのも素晴らしい。
多くの人に手に取って頂きたい本である。


「みどり文庫」さん、ありがとうございます。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11617653c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『触媒のうた』新聞紹介

発行はまだなのですが、今朝の神戸新聞で紹介されました。
『触媒のうた』です。

「喫茶・輪」ではすでに先行販売していて、もう100冊以上が旅立ちました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11600607c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

まだ発行前ですが…

『触媒のうた』、まだ正式発行前なのですが、本はすでに出来上がっていてわたしのところに届いています。
それを知った人から次々に注文を頂いています。
ありがたいことです。
今日は本の裏の帯文を紹介しましょう。
目次の一部を上げてあります。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11598978c.html
| コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

なかなかお伺いできていないのですが、必ず伺いますので一冊お願いします。

[ seitaro ] 2017/05/07 5:41:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

seitaro様
ありがとうございます。うれしいです。

[ akaru ] 2017/05/07 9:20:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『触媒のうた』先行販売

『触媒のうた』(神戸新聞総合出版センター)ですが、書店に並ぶのは5月20日ごろの予定です。
「喫茶・輪」では、それに先だって販売(1800円+税)いたします。

よろしくお願い致します。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11596436c.html
| コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

素晴らしい御本が出来上がりおめでとうございます。
またお伺いしたいと思います。

[ みどり文庫 ] 2017/05/02 23:03:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

みどり文庫さん
ありがとうございます。
昨日、宮崎修二朗先生にお届けしてきました。
喜んで下さいました。
お元気なうちにお渡し出来て心からホッとしています。

[ akaru ] 2017/05/03 8:01:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

わたし怒ってます!

わたし、怒ってます。
西宮市立中央公民館館長からのこのお達し。



わたしがこのお達しを見たのは一昨日。
約20年前に「用海将棋会」を立て上げました。
しかし都合で代表を他の人に替わって頂いてますので、目にするのが遅かったのです。
一読、驚きました。
「次回更新時に一部手続きの見直しを検討」とあります。
読んで頂ければわかりますが、「使用区分が重複する場合は抽選も」と。
公平のためだという。いかにもお役所仕事だ。
どこかから不満が出たのでしょう。それでこんな安易なことを考える。
しかしね、考えてみて下さい。
20年前にわたしたち将棋会が公民館グループとして認めて頂く時には、空いている区分(時間・場所・部屋)の中から、自分たちに少しでも使いやすい(なるべく多くの会員が出席できる)時間などを希望して定まったのです。
あくまでも空いている区分の中から。
そしてそれに馴染んできたのです。
われわれは「木曜日の午後6時より、用海公民館二階和室」と、もうすっかりと馴染んでいるのです。
それを無視して、他の新しいグループが同じ区分を希望したら抽選にするというのです。
更新ごとに変わるなんてことになるんです。
新しく立て上げようとなさるグループも我々がそうしたように、空いている区分の中から少しでも条件のいい区分で始めればいいではないですか。
なんでも公平公平と我を通そうとするのは恥ずかしいことではないでしょうか?
まだ決定ではないのでハッキリと申しておきます。
こんなバカげた公平には大反対です。協力できません。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11595328c.html
西宮のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
akaruイメージ
西宮の懐かしい話題と文学と将棋とブルーグラスの話など。
用海小学校の隣の喫茶店「輪」。土日月祭は休み。その他、休みたい時も休み。営業時間は朝8時ごろからお昼ごろまで。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 27 725734
コメント 0 1934
お気に入り 0 20

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<