懐かしい西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/coffee

浜脇幼稚園100周年

浜脇幼稚園が今年100周年ということで記念座談会が催されたと。


25日の神戸新聞記事ですが、わたし読み損ねていました。
実はわたし、この座談会にパネリストとして出席を依頼されていたのです。
しかし、残念ながらこの日(7月23日)は宮水ジュニア将棋教室の講師が早くに決まっていて出席できませんでした。
わたしは、戦後第二回目の入園児です。
昭和24年でした。卒園は25年というわけです。
写真に写っておられる堂本先生は、正にわたしが受け持ってもらった先生で、当時はまだ独身でした。萱野先生といいました。
それがその後、わたしの町内に嫁いで来られたのでした。
何という縁でしょうか、今も親しくさせて頂いています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11450723c.html
戦後 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

私の運命がもし少し違っていたら、この幼稚園を卒園していたかもしれませんでした。100周年おめでとうございます。

[ せいさん ] 2016/08/04 15:25:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
あの頃より場所が変わってます。
今は、浜中の北隣りになってます。

[ akaru ] 2016/08/04 16:51:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

浜脇幼稚園100周年

昨日、珍しいお名前の人がご来店。
天花寺作子さん。
浜脇幼稚園の園長さんです。
浜脇幼稚園は今年100週年を迎えるとのこと。
それで、ある人を介して、わたしが所持している昔の写真を拝借したいと。





66年前の写真です。
記念誌への掲載と、秋に行われる祝賀会でのスライドにと。
ということで卒業アルバムをお貸ししました。
さらにわたしが所持していた、しゅぎちょう(手技帳)と連絡帳を提供しました。
これには「よく残しておられましたね」と驚いておられました。
そして、その100周年記念祝賀会に出席して一言思い出話をとのこと。
面白し。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11349379c.html
戦後 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

おじゃまいたします。
『宮っ子』3・4合併号の表紙の写真、用海小学校の子供さんたちなんですね?
「リム回し」を見ると、小川未明の『金の輪』を思い出します。

[ 373 ] 2016/02/28 11:25:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

373様
ハイ、用海の子です。先日、「子ども将棋教室」で、用海公民館に届いたばかりの「宮っ子」があったので、表紙を見せてやりました。すると「あっ、〇〇や!」と友達の名前を叫んでました。
「金の輪」はわたし読んでいません。お恥ずかしい。
しかし、ぼくたちは「車輪」と呼んでいたこの遊びで、同学年の子どもが、踏切で阪神電車に跳ねられて死んだという悲しい思い出があります。図書館の南にあった小さな踏切でした。

[ akaru ] 2016/02/28 18:48:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「西宮市老連ニュース」

何気なく「西宮市老連ニュース」を見ていたら知った名前が。

この人のこと、以前拙ブログにちょっと。

このブログだけ見ると公表を差し控えたくなる。前後も見て欲しいのだが。
この頃はみな貧しかったのだ。日本全体が貧しかったのだ。下町ではみんなみんな6畳一間が普通。うちも例外ではなかった。

写真を見ると、お母さんにそっくりな顔になっている。
弟の俊介とは昨年地蔵盆の時に会ったが、彼とはもう50年ほども会わない。しかし面影は残っている。やはり懐かしい。元気にしてたのだ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11177560c.html
戦後 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

西宮市労連ではなくて老連、老人の団体ですか?老人じゃないから知らなくて当たり前かもしれませんが、いろいろあるんですね。

[ ふく ] 2015/03/16 20:08:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん
自治会の中の老人の部みたいなもんですかねえ。
けっこう活発ですよ。

[ akaru ] 2015/03/16 21:54:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

米軍機墜落事件のテレビ放送

昨日の番組、その時間には外出しなければいけなかったので録画予約をしてました。


帰って来てから見ましたが、しっかりとした番組になっていて感心しました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11150778c.html
戦後 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

お知らせいただいた時にはすでに家を出ていたので、見逃しました。またいつかはいけんさせてくださいね。

[ ふく ] 2015/01/09 8:33:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

DVDに残しておきましょうか?

[ akaru ] 2015/01/09 9:17:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

akaruさん よろしければお願いいたします。

[ ふく ] 2015/01/09 13:25:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん
了解しました。16日に初音でお渡ししましょう。

[ akaru ] 2015/01/09 13:41:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

西宮に米軍機墜落!

今津歴史塾の講師、〇村さん(今津っ子さん)がご来店。
次のチラシをお持ちになって。

そのついでの話で、「今日、夕方、テレビで米軍機墜落のことが放送されます」と。
ちょっと前の「歴史塾」で話に出たこの事件。


ABCテレビ、6chです。


<!-- -->
<!-- /entry-body --><!-- entry-bottom -->
<!-- comment -->


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11150539c.html
戦後 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

それはこれですね。http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061521/p11124857c.html 映画の話は興味ないのですが、街道の話は聞きたいです。16日調整してみます。

[ ふく ] 2015/01/08 15:08:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん
そう、それです。その記事が元になってテレビがやってきたそうで。
16日の話は面白いと思います。Y村さん、力入ってるみたいです。

[ akaru ] 2015/01/08 15:20:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

今初音屋さんに電話したら、一杯かどうかわからないから一杯だったら電話しますとのこと。一杯なのかもしれません。

[ ふく ] 2015/01/08 16:01:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん そうですか。しかし多分大丈夫と思いますよ。

[ akaru ] 2015/01/08 16:47:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「昭和のアルバム」

神戸新聞に「昭和のアルバム」というのがあって、大分前にメールで送っておいた写真がある。
半月ほど前に「23日に載せさせていただきます」と電話取材があった。
しかし忘れていて、今朝、ある人からケータイに「神戸新聞見ました」とメールが入って思い出した。
早速新聞を開いて見た。
ページの真ん中に思っていたより大きく載っていて驚いた。

Cimg0076

もう六十年近くも昔の写真だ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11033747c.html
戦後 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

バイク曲乗り。

こんなのがあったんだ。
まだやってたんだ!
昔、子どもの頃、えべっさんの祭でいつも見ていた。
木戸銭、子ども50円だった。その頃の子どもにとって安くはなかったが、毎年、これだけは見るようにしていた。ところがいつの間にかなくなっていた。
もうなくなってしまったのかと思っていた。...
けどやっていたんだ。
あの頃とそっくりそのまま。
両手を放したり、日の丸掲げたり。
あの音、響き、匂い、スリル。
あの巨大樽の中を覗いたのはもう60年も前。
まだやってるんだ。
http://www.youtube.com/watch?v=TjgeluzaxOo


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11003000c.html
戦後 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

やってるんですね…
ずっと携わっている人たちに、敬意を表したいと思います。

[ Numa ] 2014/02/19 15:19:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

Numaさん
なんかうれしいですね。伝統は守られていたという感じです。

[ akaru ] 2014/02/19 18:24:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

これこれ、えべっさんの境内でやってたバイクの曲芸、下駄さんから話には聞いてましたが、やってるんですね。いついけばやつてますか?

[ だんご ] 2014/02/19 20:10:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

だんごさん
どこへ行けば見られるんでしょうねえ?
またえべっさんでもやってほしいのですが。えべっさんでは絶えて久しいです。

[ akaru ] 2014/02/19 20:32:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

竹トンボ

自転車で遠いとこまで行った話をしていて思い出した。
昔、わたしがまだ小学生の頃の話である。
近所の満重と竹トンボを作る話になって、それには竹がいると。
そこでM重が「神戸の親戚の庭にあるから行こう」と。
で二人で自転車で神戸に向かった。
子ども用自転車である。
なかなか進まない。
しんどかった。
御影です。
やっとたどり着いたのだが、庭に細い竹があって、家の人が切って下さった。
帰りも遠かった。しんどかった。忘れられない。
ところがである。
西宮まで帰ってきたら、道に竹屋さんがあって、表に切れ端が転がっていた。
分厚い竹である。
竹トンボを作るのにピッタリだった。
頼んでそれをもらって帰り、いい竹トンボを作った。
遠い昔の話を思い出した。
M重君、後、神戸大学を出ていい所に就職し、重役にまでなっていた。
今どうしているかな?


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10993726c.html
戦後 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

竹馬の友 で合ってますかしら?しかし、ようそんな遠いとこまで
いかはりましたなあ、想像してます、ごんたが二人 ぎーこぎーこ
とたち漕ぎだったでせう。

[ 下駄 ] 2014/01/30 19:16:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

今思い出しているのですが、どうやらあの時、自転車は二台ではなく、わたしの子ども用(比較的大きかった)の自転車に二人乗りで行ったように思われてきました。だから余計にしんどかったのだと。もちろん立ちこぎしたでしょうね。

[ akaru ] 2014/01/31 7:53:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

琵琶湖を1日で一周した時、最後の最後になって向かい風でなかなか亀号が進めなくなり、ついに3時間ずっと立ったままで漕ぎ続けました。

[ 下駄 ] 2014/02/01 1:49:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

そんな人(の足)尊敬いたします。

[ akaru ] 2014/02/01 9:35:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

続『海賊とよばれた男』

昔、ご近所だった出光の社員さんの話をもう少し。
田淵博さんという人でした。
わたしより三歳ほど上でした。
その人は子どものころから勉強のよく出来た人でした。
学校へ行く時、よく一緒に行ったのですが、わたしはその人のすぐ後ろを歩きました。
そして、その時、わたしはその博さんの足跡の通りにに自分の足を運んだ覚えがあります。
子ども心に、賢い人にあやかろうと思ってのことでした。
これは初めて白状することです。お恥ずかしい。
そののち博さんは甲陽学院(名門だ)に進まれ、神戸大学を卒業されて出光に就職された。
その時にも少々驚いた。なんと、出光に就職された博さんは、社命でしばらく(どれぐらいだったのだろう?)の間、ガソリンスタンドでの研修をされたのだった。
国立大学を出たエリートがスタンドマンをされたのです。決してスタンドマンを蔑むわけではありません。仕事がちゃうやろと思ったわけです。で、何故なんだろうとその時思ってましたが、このほど読んだ本『海賊とよばれた男』を読んでその謎が解けました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10907062c.html
戦後 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

続・用海小学校アルバム

古いアルバムを出してきたついでに、こんな写真も。


運動会です。昭和30年秋。
背景が興味深いです。
日本盛の大きな酒蔵が二棟。
その西方、本社ビルはまだ建っていません。
民家が見えます。
実は戦後すぐの用海線は今のように日本盛正門に面していませんでした。
そこには民家があって、境さんという駄菓子屋があり、50銭の飴を売っていたのを覚えています。まだ真鍮の50銭硬貨が使えました。因みに一円玉も真鍮でした。
けど、この写真が撮られた昭和30年には日本盛が用地買収を済ませていたと思います。なのでこの民家は用海線の西方ではないかと思います。
どちらにしても、本社ビルは建っていませんでした。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10905606c.html
戦後 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

この写真を見ると授業中にお酒の匂いが漂ってきたのが実感できます。

[ 西宮芦屋研究所員 ] 2013/07/31 8:49:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

研究所員さん
わたしの家では、昔は冬になると一日中匂ってました。
けど日頃は慣れっこになって忘れていて、よそから来られた人が「スゴイ匂いがする」と驚かれて再確認していました。
今は昔です。

[ akaru ] 2013/07/31 9:58:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
akaruイメージ
西宮の懐かしい話題と文学と将棋とブルーグラスの話など。
用海小学校の隣の喫茶店「輪」。土日月祭は休み。その他、休みたい時も休み。営業時間は朝8時ごろからお昼ごろまで。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 13 729370
コメント 0 1950
お気に入り 0 21

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<