懐かしい西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/coffee

「用海今昔物語」

おしゃべりを頼まれてます。


「小墓圓満地蔵尊」のことをお話しします。
いくらでも面白い話がありますので楽しみ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11465375c.html
用海 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「東夕凪橋」の疑問

今日、西宮市情報公開課のT田さんがある資料を持って来て下さった。
わたしが先日アップした記事に関連して。
「東夕凪橋」のこと。

 

 

『酒都遊観記』のあるページのコピー。
それによると、「夕凪橋」名付け親は、この本の著者で飯田寿作さんだと。

『酒都遊観記』はわたし架蔵している。
もう随分昔に「小墓圓満地蔵尊」の縁起を調べていた時に入手し、大変参考になった。
その時、読んだはずだが、お地蔵さんのことを中心に調べていたので、この橋のことは覚えがなかった。

しかし疑問が。
最近住民に配布された地域地図に載っている「東夕凪橋」は、この『酒都遊観記』の記述(43号線の南北の橋)とは場所が違う。
地域地図の「東夕凪橋」は本当はなんという橋なのだろうか?



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11461662c.html
用海 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

戦前の「西宮市街全図」によりますとこの橋は「用海橋」となっています。染殿橋は変わっていません。
http://tois.nichibun.ac.jp/chizu/santoshi_2416.html
詳細・経緯はちゃんと調べてみないとわかりませんが…。

[ 凛太郎 ] 2016/08/26 6:09:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

凛太郎さん
ありがとうございます。
昭和10年の地図。「用海バシ」となってますねえ。
もし、この道が「飛脚道」だったとしたら、その当時の橋の名前は何だったのでしょうねえ?「要害橋」だったのでしょうか?

[ akaru ] 2016/08/26 9:50:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

川添永津子ちゃん

子どもの頃から目指していたテレビ関係の仕事。
彼女は今、「ひるおびリポーター」として活躍してます。


用海小学校出身のえつ子ちゃんです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11394828c.html
用海 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

新年互例会

用海地区の新年互例会でした。
いろんな人とご挨拶できました。

何年も話をしなかった人とも話せて良かった。
来賓ですが、市長は来なかった。
代わりに教育長が挨拶。
市長はほかの用と重なったというような話だったが、それはちょっと?
今の市長さんは、時間などがもったいないから挨拶するだけの所には行かないということだったのでは?
だから欠席の理由は他の用事と重なったからではないでしょう。
ご自分の思うところがあっての欠席ということで。
これは市長の考えを批判しているわけではありません。
代理で出席した教育長の弁明がおかしいのでは?という話。



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11154643c.html
用海 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

>代理で出席した教育長の弁明がおかしいのでは?という話

・・・わぁ〜聞きたい

[ 笹舟倶楽部 ] 2015/01/18 21:17:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

代理で出席する場合はたいがいあたりさわりのないところで、そういわれるでしょうね。それにしても全ての地区の年始の語例会に行かなきゃいけないとすれば大変。全部にでるか全部にでないかにしそうですが…どんなもんなんでしょうか。

[ ふく ] 2015/01/18 22:13:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

笹舟さん
「本来なら市長が出席して(略)…、他の用事と重なったので」ということでした。新市長は、挨拶だけの所には行かないとおっしゃってたと思います。それはそれでいいと思います。教育長の弁明にちょっとズレがあるように思いました。はっきりと「市長は忙しいので挨拶だけのところには行かない主義をお持ちです。」などとおっしゃった方が分かりやすかった、というのがわたし個人の感想です。

[ akaru ] 2015/01/19 7:21:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん
しかしながら新年互例会は地域で日ごろ活躍している世話人代表の大半が(用海でいえば100人以上)集まる数少ない機会であります。市長が親しく接して礼を述べたり、自分の考えをお話しになったりするのは有意義なことだと思うのです。出来る限りご出席なさる方がいいかと、わたしは思います。その上で日程が重なったなら代理で致し方がないですが。昨夜も、もしかしたらそういう「ことだったかも知れません。そうだったらわたしの失言ということで謝罪します。スミマセンでした。

[ akaru ] 2015/01/19 7:28:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

用海の飛脚道

松原町のDさんが昔作られた、明治25年の地図。
その一部分。


右の方に「ヒキヤミチ」という文字が。
これ多分「ヒキャクミチ」でしょうね。
飛脚道というわけです。
実はこの地図の左端に㊟があって分かります(カットしてますが)。
さてここにかかる橋です。
今はこう。用海小学校の北側の道を東に抜けた所。東から学校方面を見てます。

橋の欄干の柱が…。

見るからに危ない。

反対側は、

コンクリートで修復されてます。
なぜ同時にやらなかったのでしょう?
でも、この欄干柱、情緒がないなあ。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11118786c.html
用海 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

話がそれて恐縮なんですが、「サイノトノ明神」と西宮町誌が書いている本町通東つき当たりの道祖神が、正念寺さんのところにちゃんと存在していて思わず唸りました。やっぱりこれは、すごい地図ですねえ。

[ 凛太郎 ] 2014/10/22 5:05:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

凛太郎さん
そうなんですか、わたしにはよくわかりませんが。
全面図、公開してもいいだろうとは思うんですけど、やはり確認してからにしますね。

[ akaru ] 2014/10/22 8:38:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

六湛寺川土堤

六湛寺川と東川の間にある土堤です。
西宮の市街地には珍しい土の道です。

もう35年ほども昔、幼稚園のPTA会長時代に、この土の道を舗装したりしないで、残しておいて欲しいと要望しました。
ただ、残念ながら、土の道をいいことに犬の散歩道となってしまって…、あとは想像にお任せ。
しかし、いい道でしょ?
ところが、危険なのです。かまぼこ型になってます。子どもが川の縁を歩けば危険極まりない。
で、35年前に、県や市に要望しました。この真ん中道に柵を設置してほしいと。
でもまだ実現しておりません。
法的に難しいのでした。
六湛寺川の西道路は県道。東川に沿う道と真ん中道は市道。
そして川面は港湾事務所(国)ということで、市会議員さんや県会議員さんが動いて下さったのですが調整がつかなかったのです。
ということで、いまだにこんなことです。
安全柵を設置して頂けたら、子どもたちの絶好の遊び場になるのですが。
土があれば草が生えます。草があれば虫が棲みます。
今どき珍しい、都会の中の自然地帯になるのですが。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11114859c.html
用海 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

運動会の席取り

今日は隣の用海小学校の運動会でした。
朝六時には門の前に並び始めておられました。
席取りです。
7時半が開門です。
開門前にはうちの家の前まで並んでおられました。
やっと開門。


凄いパワーです。
用海小学校も子どもの数が増えて大変です。
それに引き換え、大阪のうちの孫の学校は全校生徒が120人ぐらい。
席の確保には全く苦労知らず。
今日は幼稚園の孫の運動会でしたが、そこも少ない園児で楽々と見ることができました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11111655c.html
用海 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「用海今昔物語」

気になっている講座「用海今昔物語」だが、ほかのどうしても行きたいイベントと重なって困っていた。
今日、「用海今昔物語」の回欄が回って来た。

Img734

講師は元小学校長さんだ。
しかしこの人、用海の住人になられたのは最近。
ということは、チラシの内容と合わせて考えると、どうやら机上の勉強からの話のようだ。
としたら、わたしがどうしても聞きたいと思うような、わたしの知らない新しい話は出ないだろうな。
とは、行ってもどんなネタを持っておられるか分からないので、カアチャンに聞きに行ってもらおう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11100900c.html
用海 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

もう一つの方のお話しは小豆島屋さん、鷲尾さんの話ですね。お聞きになられましたら、内容ご伝授ください。

[ ふく ] 2014/09/09 19:22:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん
ちゃうんです。同じ日にあるもう一つは「神戸文学館」の方なんです。すみません。「小豆嶋屋」の方は行けるかどうか?

[ akaru ] 2014/09/09 22:06:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

総会

今夜、用海地区団体協議会の総会が勤労会館であった。
予算案審議の過程で、鋭い質問があって多少時間がかかりそうだった。
だけど、根本的には大した問題ではなかったので、議長が発言を促した時、わたし発言しました。他の人が発言しないので。時間もったいないし。そのわたしの発言にだれも意義がなく、賛成多数で決着がついた。良かった。お腹空いてたし。みんなそう思ったんちゃう?


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11046639c.html
用海 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

梅の木の思い出

歩くというものはいいもんだなあ。
午後、天気もいいし歩いて久保町の郵便局まで行ってきた。
その帰りだ。
用海幼稚園の前を通った。

Cimg9023

すると園庭の向こうに、ほのかに紅色が。Cimg9022
梅の花です。
懐かしいなあ、と思って見ていたら、職員室からケータイを耳に園長(男性)さんが出て来られた。
「えいっ!」と思って、門にある呼び出しボタンを押した。そしたら、園長さん「今、お客さんなので後から…」とか言って電話を切って応対して下さった。
先ず自己紹介(昔ここでPTA会長をさせてもらった者です)をさせてもらって、「あの梅に思い出があって懐かしくて、写真を写させて頂けないでしょうか?」とお願いをした。
すると、しごく愛想よく「どうぞどうぞ」と。

Cimg9013
満開にはもう少し間がありますが、いい匂いを放っていました。Cimg9015
その思い出というのはこうだ。
長男がこの幼稚園の第3期生だった。その時、PTA会長をした。
その卒業近い頃、昭和54,5年だったか、園長さんと二人でこの梅の木の苗木を植えたのだった。
その時、遊佐英一園長さんは「Iさん、何十年か経ったらこの木が大きくなって花をいっぱい咲かせて、今日のことを思い出しますよ。『あの時二人で植えた木だなあ』と」と言われたのだった。
その遊佐先生も亡くなられて何年にもなる。懐かしい人だ。
卒園のあと、一二年して先生は退職となり、その時の仲の良い園児(小学生になっていた)を集めて、うちの家の二階で遊佐先生に学習教室をして頂いていたことがある。
何かと親しくしていたのだった。
職員室前の池も変わっていない。金魚が泳いでいた。

Cimg9021当時、地域の役員さんだった人から鯉を寄贈して頂いて飼っていた。それがたくさん卵を産み、やがて稚魚が無数に孵った。それを遊佐園長さんが大事に育てて、金魚ぐらいになった時、「金魚すくいならぬ鯉すくい」をやろうと。
園長さんの知人の魚のペットショップから道具をお借りしてやったこともあった。
遊佐園長さんには他にも多くの思い出がある。こうしてキーボードを打っていても次々と思い出が甦ってくる。切りがない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10995666c.html
用海 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
akaruイメージ
西宮の懐かしい話題と文学と将棋とブルーグラスの話など。
用海小学校の隣の喫茶店「輪」。土日月祭は休み。その他、休みたい時も休み。営業時間は朝8時ごろからお昼ごろまで。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 36 724336
コメント 0 1934
お気に入り 0 20

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<