懐かしい西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/coffee

もんじゅ

先日伊勢田さんからお贈り頂いた「階段」を読んでいるのだが、河原宏さんのエッセー「鐘を撞いて」の中のある言葉にハッとした。
「―福井県の高速増殖炉に文殊菩薩の「もんじゅ」という名前が付けられているのに、宗教者は、これに反対の声を上げなかったことへの加害者意識がある、―」
これは、京都法然院の貫主、梶田真章さんの言葉である。
さらに「原発は、事故が起きなくても被曝者を生み続けることを忘れないでいたい。人類を含め地球上の生き物とは共存できないのです」と。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10885892c.html
原発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

美輪明宏さん

写真週刊誌「フライデー」を買って来た。
もちろん店に置くためだが、「輪」は今年の営業開始日が15日である。
ということで、わたしが読む。
中に、新春スペシャルインタビューとして、美輪明宏さんが取り上げられていた。
昨年末の紅白で最も評価された歌手ではなかったか。
少なくともわたしは一番良かったと思っている。
で、「フライデー」
きれいなグラビア写真とともに、その美輪さんの談話の一部。

―今回の結果(12月の総選挙)は、今の日本の民度を顕している。(略)原発事故を考えてみてください。放射能が漏れ出した時、それを無効化する手立ても考えてないのですから製品化してはいけない代物です。それを知りながら、自民党は中曽根康弘さんたちが先導して、日本中に不完全な製品を設置しました。50年という長きにわたって自民党が作り上げた歪みが、耐えきれずに軋んでいる。それが今の日本ではないですか。それなのに「民主党が悪い」と、まるで被害者のような顔をしている。安部晋三さんは、なぜこれまでの反省を口にできないのでしょう。どの政党と手を組んででも過去の歪みを正し、罪滅ぼしをする。これが伝統的な日本の男らしさではないでしょうか。
「たちあがれ日本」と命名し、「太陽の党」を立ち上げ、今度は大阪市長の橋本徹さんを巻きこんで「日本維新の会」と合流した石原慎太郎さんも、節操がなさ過ぎです。失礼ながら笑ってしまいますよ。核武装や徴兵制の実現を口にされてますけれど、時代遅れも甚だしい。ご自身で「暴走老人」を自認しているようですが、「妄想」のお間違いでは?―

いいなあ!美輪明宏さん!



美輪明宏
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10807905c.html
原発 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

拍手喝采!

[ だんご ] 2013/01/04 19:56:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

暴走老人はとっとと『自爆妄想人』になってほしい。
その際にぜひ道連れにしてほしい各界の輩が私の脳内リストに数人挙がっていますが、書きませんけどね。

[ せいさん ] 2013/01/04 20:32:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

強い者勝ちの世の中は困ったものです。今は殺伐としていて心の中を砂嵐が吹いてるような。

[ akaru ] 2013/01/05 1:17:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

これから、どうするか* 民主政権の復興と称して国民の税金無駄い!一部の教員の歴史の歪んだ教育改革*政権交代にて強い意志を持ち日本をよくしてくれる事に私は期待してます* 未来ある子供達が愛国心と文化を守ってくれるでしょう*三輪あきひろさんでしょうか?私は紅白では素晴らしく熱唱されましたが、その後日談が事実であれば失望です*アイラブ日本買Aイラフアメリカ買宴bキーでした

[ かお ] 2013/01/05 10:02:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

色んな意見を自由に言える世の中はありがたいですね。「言論の自由」、これは守らなくてはいけないと思います。

[ akaru ] 2013/01/05 10:47:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうですね*言論の自由*抽象的でありますが、私の意見は何事も行き過ぎは、よくない*学校の苛め問題*未来ある子供の教育は両親の言動、行動を習います。集団の脅威は子供の力では精神が幼すぎる。教育者にも責任がある*未来ある子供の芽を潰す行為は残念です*双方向の意見は民主主義ですね買Aイラブ日本*納税大変ラッキーでした附。年も確定申告へ廂

[ かお ] 2013/01/05 11:53:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「笑顔カレンダー」from宮城県

宮城県の「笑顔カレンダー」のこと、神戸新聞夕刊に大きく出ました。
Img060

これについて書いた先日のわたしのブログはこちら。↓
http://akaru.mo-blog.jp/akarublog/2012/11/post_0901.html
ブログで触れたように、女道化師、森文子さんが応援してはります。
皆さま、購入して上げて下さい。
ジャック・イン・スマイルのホームページで申し込むか、吉川さん(☎070・5629・6553)へ。



笑顔カレンダー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10792422c.html
原発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ぶんぶんさん

もう2年以上になる。この人と繋がったのは。
森文子さんという。通称「ぶんぶんさん」
わたしが何かを検索していて、偶然この人のブログを覗いたのだった。
なにかフィーリングが合って、その後お付き合い願っている。
この人のブログを見ると、いつも心の琴線(お前の心に琴線などあるのか?の声あり)に触れる思いがする。
http://shingetsu-usagi.com/blog/
宮城県角田市にお住まいの、女道化師が彼女のお仕事。
昨年の、3・11のあと、しばらく消息がつかめず心配したが、無事だった。
その人に、この前の面白いカボチャを陣中見舞いとしてお送りした。すると、こんなものをお返しに送ってきて下さった。
Cimg2341
わたしの孫への絵本など。

そして、これは来年のカレンダー。
http://www.egao-project.com/
Cimg2344 Cimg2338
これは被災地の復興を願って発行されているもの。
このカレンダーのこの部分、Cimg2340
この方言が面白いのだが、これのアドバイスをぶんぶんさんが携わっておられるのだと。
ブログでも東北なまりがバンバン出て来てわたしはいつも楽しませてもらっている。

さて、そのぶんぶんさん、こと森文子さん、この度「週刊朝日」に登場。
Cimg2355 この表紙の人ではありません。
こちらのページ。
Img050
マルチ人間のドリアン助川さんの連載記事「ドリアン助川が折りたたみ自転車で走った おくのほそ道 2012 「災後」の東北を訪ねて」の記事中に彼女が登場してます。
偶然知り合った彼女ですが、なんとも魅力的な人物です。
ありがとう、ぶんぶんさん。

あっ、お送り頂いたのは、地元の切手のシートなどほかにもありました。
人(清水さん)が畑で作ってわたしに頂いたカボチャをお送りしただけなのに、色々とお気づかい頂きましてありがとうございました。




森文子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10790678c.html
原発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

キツネの教え

ある雑誌の「キツネの教え」と題した、ある著名作家のエッセーを読んでいて、胸をつかれる記述に出合った。

―そして私は原発を全廃しようという市民運動の一員となって、集会のひとつで、「次の世代がこの世界に生きうることを妨害しない、という本質的なもののモラル」こそいま大切だ、と語った。―

大いに共感する言葉だ。かわいい孫たちの顔を思い浮かべればなおさらに。



キツネの教え
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10768021c.html
原発 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

次の世代が安全に生きるためには原発全廃ですが、今の世代が生きるためには原発必要という、この矛盾する二つのテーゼを日本国はどのように切り抜けるのでしょうね。

[ ふく ] 2012/10/05 10:40:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん 
どうなんでしょうか。色んな情報が入り混じっていて何が本当かが分かりません。原発なくてもやっていけるという学者の意見もありますし。電力会社が大儲けできるので、その反対をいう御用学者もいるとか。でも、今の状況を素人なりに考えると、無いにこしたことはありません。このままでは将来のことを考えると空恐ろしくなります。

[ akaru ] 2012/10/05 12:04:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

わたしは別に今のまま原発動かなくても大丈夫なように思いますが、電力会社の儲けすぎは歴然としていますが、産業の業績不振が電力不足のように経済界の人がいったり、原発がないとこれといった産業のない地元の人が食い詰めるようなことをいったりしますが...。そのあたり本当はどうなんでしょうね。

[ ふく ] 2012/10/05 14:52:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふくさん
その辺りを解決するのが政治というものでしょう。そこが長年にわたって癒着を起こして腐っていたから、こんなことになったのでしょうね。電力会社に反抗すれば、誰も身を立てることができない。学者も反対の立場に立てば冷や飯を食わされる。そんな日本になってしまっていた、ということでしょう。

[ akaru ] 2012/10/05 15:04:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ヒマワリ。

 神戸の詩人、江口節さんから今日恵投を受けた詩誌「叢生」178号の後記の一部です。


 


 ヒマワリは、根がセシウムを吸収し、花がストロンチウムを蓄える。放射能に汚染された土壌に植えれば除染に効果的だという記事を新聞で読んだ。半減期の短いセシウムを別にすれば、ストロンチウムなどの放射性物質そのものはなくならないので、焼却後放射性廃棄物としての処置が必要になる。


 ヒマワリにとっては悲しいことにちがいない。太陽の光と惑星の水の恵みを受け、花を誇り、あまたの種子を生んでも、その種子は地に播かれることはない。夏の象徴であるヒマワリにとって、無念の極みだろう。人間なら、怒りの花、狂気の花となるのだろうか。それとも祈りの花となるのだろうか。試練の峠を越えなければならない。太陽を愛し、水を愛し、土を愛し、風を愛し、自ら祈りの花となるのだろうか。


 広島・長崎の被爆者たちの語りは祈りの方へ苦難の峠を越えた花なのだろう。種子は子どもたちの胸に播かれている。(藤谷恵一郎)


 


 胸打つ文章です。


 後記はこの後、佐山啓氏の「大阪がどうなってしまうのか心配だ。…」と始まる文章があり、その後、江口節さんの「昭和30年前後と記憶する。雨に濡れると放射能がつくぞ、と…」で始まる文章が載っている。何れも昨今の社会情勢を踏まえての文だ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10757059c.html
原発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

若松丈太郎。

 今朝の神戸新聞から。



 


 福島の地元で長年原発の危険性を訴えていた詩人、若松丈太郎氏の記事である。


   「神隠しされた街」


人声のしない都市


人の歩いていない都市


―略―


私たちの神隠しはきょうかもしれない


 


 


   この作品は1994年発表のもの。


 


 驚くことに今日、わたしの手元に届いたのがこの本。


何という偶然!


 大阪の詩人、平原比呂子さんが贈って下さった。わたしの分を余分に注文して下さっていたのだ。あまりにもタイムリーではないか!


 平原さん、ありがとうございます。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10752203c.html
原発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ぶんぶんさん。

 わたしのブログフレンド、ぶんぶんさんの今日のブログです。↓


http://shingetsu-usagi.com/2011/07/30/%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%9e%e3%82%8c%e3%81%ae%e7%ab%8b%e5%a0%b4%e3%81%a7/


 わたし、涙を催します。


 ぶんぶんさん、こと森文子さんは宮城県角田市で活躍するプロのパフォーマーさんです。


 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10750467c.html
原発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

やはり…。

 菅さんは、総理大臣として、日本のこれからの大きな道筋を示しました。これが大事なのですよね。こんな時、必ず反対する勢力がイチャモンをつけます。しかし小さな決めごとは後からでいいのではないでしょうか。大筋をつける、それがリーダーの仕事だと思うのです。
 やはり、反対する勢力がすぐ出て来ましたね。民主党の中からもね。菅さんには一日も総理でいてもらっては困る勢力からの後押しがあるとしか思えません。嫌な日本の政治状況です。もっと大きく広い目を持って、世の中を見てもらいたいです。流れに流されないように。これまで日本人は流れに流されてひどい目に遭ってきました。管さん、一日も長く頑張って、日本のより良い道筋を示して下さい。今の政治家の中で、他にやってくれそうな人、見えません。特に二世三世議員さんには期待できません。わたしは原発推進に反対です。


 


〇新聞TVもあてになりません。スポンサーというのが力を持ってますのでね。


 特に大きな記事はダメです。小さなコラムのあまり目立たない所に本当のことが書いてあります。以前取材した人が言っておられました。「戦時中の新聞でも、気をつけて小さな記事を注意深く読むと、日本ダメというのが分かりましたよ」と。大きな圧力に人間は弱いですが、良心のある記者は必ずいて、なんとか伝えたいと思っているのですよね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10749930c.html
原発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

原発。

 今夕、菅首相の記者会見があってTVを見た。良かった。
 首相がその立場で「今すぐ原発を全て停める」とは言えない中、精一杯しっかりと「脱原発」を訴えていた。



 原発推進派は苦い思いだろう。今、これだけのことを言える首相候補者が他にいるだろうか?もしも、麻生だったらどうだっただろうか?考えただけでもゾッとする。菅さん、辞めんといてほしいなあ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10749912c.html
原発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
akaruイメージ
西宮の懐かしい話題と文学と将棋とブルーグラスの話など。
用海小学校の隣の喫茶店「輪」。土日月祭は休み。その他、休みたい時も休み。営業時間は朝8時ごろからお昼ごろまで。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 23 727711
コメント 0 1940
お気に入り 0 21

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<