懐かしい西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/coffee

甲山と天空の城の共通点

先日バスツアーで行った竹田城跡のことだが、
今日の神戸新聞夕刊にこんな記事が出ていた。

樹木が育ちすぎて下から見えないと。


あれ、甲山と似ているが逆です。

甲山も樹木が育ちすぎて、見えなくなっているのですが、それは頂上からの展望。

そのこと最近拙ブログに「大石可久也さんと甲山」と題して書きました。

甲山も難しいのかなあ?

でもできるところから少しでもやって頂けないのでしょうかねえ。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11742097c.html
西宮のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

大石可久也さんと甲山

今朝の神戸新聞。

大石可久也さんの訃報記事です。
この人とはお会いしたことはなかったが、思い出があります。
この表紙絵は大石さんです。
イナズマの甲山が描かれています。
かつての甲山はこうでした。
今は頂上付近は樹木が成長して緑一色です。
この『市民文芸集』は昭和58年発行のもの。
35年前です。
中に初心のころに書いたわたしの詩作品が載ってます。
タイトルが「甲山」。
イナズマの甲山の頂上から下界を見下ろした描写もあります。
西宮の町がパノラマに見えて素晴らしい展望でした。
戦後の一時、ここにロープウェイを作る案が市議会で議論されたこともあったのです。
それは実現しなくて良かったと思うのですが、それほどの絶景ポイントでもあるわけで。

一昨年、孫を連れて頂上へ上がりましたが、下界は全く見えず、わたしはがっかりしました。
子どもには格好の登山コースであり、下界が見えた時の達成感は素晴らしいものだったのに。

西宮市さん、頂上付近の樹木を整備して下界が見えるようにしてくださいませんか?
ぜひとも実現していただきたいです。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11738303c.html
西宮のこと | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

この表紙の絵、とても素晴らしいです!
温かみとか、優しさとかそういう心が出ているのだと思います。
私は、1枚、自分で気に入った甲山の絵を描きたいと
思っているのですが、画力が遠く及ばなくても
こういう絵を描きたいものです。

[ tyu2 ] 2018/05/22 10:10:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

tyu2様
おっしゃる通り、温かみのあるいい絵ですよね。
原画があれば市役所のどこかに飾っていただきたいものです。

[ imamura ] 2018/05/22 11:03:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

この絵がそうだったのですか。夙川小学校で教えておられたそうで、多くの教え子さんたちがおられ、お話をお聞きしました。
淡路島のアトリエにもいつか行ってみたいと思っておりました。
残念なお報せです。

[ seitaro ] 2018/05/22 13:49:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

seitaro様
この絵、原画はどれぐらいの大きさだったのでしょうね?水彩だと思いますので、それほど大きくはないのでしょうが。
市が保有しているのでしょうかねえ?

[ akaru ] 2018/05/22 16:48:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

西宮市長

昨日、西宮市長選挙でした。

投票は午前7時から午後8時まで。
しかし今回も立会人でしたので、拘束時間は早朝6時45分から夜9時まで。
途中、食事などで4回の休憩がありますが、しんどいことです。
もう今回で卒業にさせて頂こうと思っています。

選挙の結果は、石井登志郎氏が108票差で当選。
西宮市民として、恥ずかしい思いをしないですむ言動をお願いしたいものです。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11726482c.html
西宮のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

明治時代の「西宮八景」

先日入手した『阪神電気鉄道沿線名所案内』(明治41年刊・昭和51年復刻版)を見ていて、おや?と思ったこと。

「西宮八景」というのがあって、曰く、

「天神社の春雨 二ツ橋の紅葉 海清寺の晩鐘 東のMの観月 戎の森の鴉聲 砲臺沖の怒涛 夙川堤の帰牛 香櫨園の暮雪」

とある。
今なら考えられない情景が含まれているが、二ツ橋の紅葉が西宮八景に入っていることに驚きだ。たしかに戦前、東川堤にはハゼの木があり、その紅葉を愛でて人出もあり赤い毛氈の茶店も出たとの話も残ってはいるが…。
他の資料で見た「西宮八景」とはまた違っているんですよね。
その時代時代で変わるということでしょうね。

この本『阪神電気鉄道沿線名所案内』ですが、「著名醸造家案内」など珍しい資料と写真がいっぱい載ってます。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 1人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11725675c.html
西宮のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昭和20年代の夙川地域の懐かしさあふれる写真

『KOBECCO』4月号夙川自治会提供の写真が素晴らしい!


自治会がこのような写真を持っていることに驚かされる。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11723306c.html
西宮のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

西宮権現平桜

今まで気づかなかった。
fumiを連れて行った津門中央公園〔南〕にこんなプレートが。

「西宮権現平桜」
14年前からあったのだ。

咲くころにちゃんと見に来よう。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11719819c.html
西宮のこと | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

 六湛寺公園にも西宮権現平桜が2本植えられていて説明プレートも添えられています。

[ mamimi ] 2018/03/19 15:26:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

六湛寺公園にあるということは西宮市のHPに上がっておりますね。
https://www.nishi.or.jp/kotsu/kankyo/hanatomidori/kenkyucenter/maizakura.html
花が咲いたら見に行きたいです。
津門中央公園はこれまで何度も行っているのに気がつきませんでした。プレートが植込みで見えにくかったということもありますが、迂闊でした。

[ imamura ] 2018/03/19 16:03:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

偶然にも光治療法のことが

神戸新聞夕刊より。


やっと神戸新聞が取り上げてくれました。
以前より何度か拙ブログで紹介していた、ガンの夢の治療法のこと。
人類がガンの悩みから解放されるのが夢物語ではなくなったということ。
何度も言うが、もう一度。この治療法を開発した小林久隆氏は西宮市出身です。
ノーベル賞に最も近い人ではないかと、わたしは思っています。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11718845c.html
西宮のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ガンで死ななくてもよい時代が近々訪れる。

人類がガンで悩まなくてもよい時代が近々やってくる。
西宮市出身の小林久隆博士のこの研究。「光免疫治療」
一日も早く実用化されますように。
小林久隆博士のご両親にわたしは浜脇中学校で教えを受けました。
後、父上が市長選に出馬されたときには、一生で一度の選挙運動をしました。
金権候補に負けましたけどね。清廉な人でしたから。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11717947c.html
西宮のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

茂松寺出身の管長さんがお亡くなりに

大井際断氏(臨済宗方広寺派管長)

2018年3月7日付 中外日報(訃報)

大井際断氏(臨済宗方広寺派管長) 2月27日死去。103歳。密葬は2日、浜松市北区の大本山方広寺で営まれた。密葬導師は雪丸令敏・妙心僧堂師家。津送は5月25日午前10時、同寺で。秉炬導師は河野太通・臨済宗妙心寺派元管長、奠茶導師は佐々木道一・万寿僧堂師家、奠湯導師は稲垣宗久・妙興僧堂師家。葬儀委員長は巨島泰雄宗務総長。

1915年、兵庫県西宮市生まれ。同市の大井洞雲・東福寺派茂松寺住職について得度。京都大を卒業後、東福僧堂に掛搭。戦争のために暫暇し、48年に茂松寺住職に就任。その頃から東福僧堂に通参して家永一道老師に参禅。同老師が妙心寺派瑞泉寺の閑栖となると、瑞泉僧堂に転錫し、家永老師から嗣法。花園大教授として禅哲学を講じ、60年に妙心寺派萬壽寺住職・同僧堂師家に就任。75年に妙心寺塔頭東海庵住職。永源寺派管長だった関雄峰老師との法縁で、坐禅指導のためドイツ各地を巡錫。90年から方広寺派管長・方広僧堂師家を務めた。国内はもとより、ヨーロッパ諸国から訪ねてくる雲水や居士・大姉の教化に尽力した。室号は大隠窟。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11717680c.html
西宮のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

夕凪橋は?

「宮っ子」3月号が出ました。
用海版のこの面、「街角小景」をご覧ください。
←二段階クリックで。
記者は(い)となってますが、わたしのことです。
ついでに、
同じページの上の写真に、うちのカアチャンがチラッと写ってます。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11714273c.html
西宮のこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
西宮の懐かしい話題と文学と将棋とブルーグラスの話など。
用海小学校の隣の喫茶店「輪」。土日月祭は休み。その他、休みたい時も休み。営業時間は朝8時ごろからお昼ごろまで。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 23 744687
コメント 0 1988
お気に入り 0 22

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<