懐かしい西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/coffee

「平和非核都市宣言」

先日「西宮市郷土資料館」へ行った時に戴いてきた冊子。

「西宮市平和資料館・解説冊子」
開いて見ていて、このページ。
←クリックを。

「核戦争に未来はありません」
その通りだと思うのですが、今の風潮を見ていると
「持たんことには〇〇国になめられる」と考える人も増えてきているような。

「平和非核都市マーク」ですが、うちの玄関にもシールが貼ってあります。

昭和59年(1984年)に制定されたということですが、これ、市民に配られたのでしょうかねえ。
もう傷んできて汚くなってます。
西宮市、また新しいのを配布してくれないでしょうか。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11347366c.html
戦争 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「戦災資料室」

西宮郷土資料館に付属して「戦災資料室」というのがある。
最近展示品の多くが入れ換わったというので図書館に行ったついでに覗いてみた。


戦死者の骨壺だが、中身は空っぽだったと。


これも新しい展示品ではなかったか?
焼夷弾の残骸。
アメリカさん、ヒドイことをなさったものです。
兵隊ではない普通の住民を、火炎放射機でアリの群れを焼きつくす様に。
残酷極まりない。まだアメリカに仕返ししてない。


資料室では市民からの寄贈を受け付けています。

うちでも寄贈したいものがあるが、持って行くのが面倒なんですよね


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11230543c.html
戦争 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

akaruさんの阪神文化110年の記事を読ませていただいて、昨日中央図書館へ行き、立ち寄ったところ閉館日でした。次回戦災資料室もあわせて見に行ってきます。

[ seitaro ] 2015/07/21 10:02:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

seitaroさん
大体あんなとこは月曜日が休みですからね。わたしなんか、神戸の大蔵山の図書館まで行ってスカタン食らいましたからね。

[ akaru ] 2015/07/21 10:30:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

90歳の人の昔の話

店の常連さんでMさんは90歳。
頭はしっかりしておられる。
今日、戦時中の話をして下さった。
途中から、これは貴重な話と思い、ICレコーダーを用意して録音。


CDにしておきました。一時間と少し録音しました。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p11167131c.html
戦争 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昨日の朝日新聞

宮崎翁から電話があり、一件落着。
ついでの話に、昨日の朝日新聞に、古本に載っていた反戦歌の話題が大きく載っていたのだと。
その歌集は宮崎翁が昔、編集して出版されたものだという。
著者のこともお聞きしたが、そのお名前、以前にもお聞きしたことがある。
昨日の朝日新聞、多分朝刊だと思うのですが、入手しなくては。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10912465c.html
戦争 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

防空訓練写真

昨日の「平和資料館」にこんな写真がありました。

Cimg5851

「東町町内会」とあります。
うちの家にこんな写真があります。
  ↓

Img170

ご近所に戦前から住んでおられた田淵さんという方が、遠方に転居される際に、わたしに託された写真です。バケツリレーの防火訓練です。
西宮は激しい空襲に全市が焼けてしまいました。
その結果、こういった写真が思いのほか残ってないのです。
これは貴重な一枚です。
場所は「日本盛」酒蔵前。うちの家の前です。
背景の酒蔵はもちろん空襲で焼けてしまっています。
後、戦後いち早く同じような木造の酒蔵が建ちました。が、昭和48年にそれも解体され、跡に鉄筋の瓶詰工場が建ちました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10912289c.html
戦争 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

平和資料館

図書館に隣接して「平和資料館」というのがあります。

http://www.nishi.or.jp/contents/00023815000400097.html
Cimg5848

規模は小さいです。「館」というより「室」ですね。西宮はひどい空襲を受けた町ですのでもっと充実した施設が欲しいですね。
「資料の寄贈を受け付けております」ということでした。
うちにある父親の形見の食器も時期を見てここに寄贈しようかと思っています。
モンゴルに抑留された時に手づくりしたものです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10912097c.html
戦争 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「ダモイ」1

昨日から神戸新聞で始まった連載「兄弟のダモイ」
Img046 ←画面をクリック。
Img047
約5万5千人の日本人が死んだ、旧ソビエトによるシベリア抑留の話である。
実は、わたしの父親も抑留された。
父はモンゴルだったが同じである。
わたしが子ども時代、自分の体験をよく話してくれた。
というより、人に話しているのを横で聞いた。
わたしに直接話したわけではない。
今のわたしなら、こちらからもっともっと詳しく尋ねたことと思うが、残念ながら父は昭和36年に47歳で死んだ。
わたしが覚えている歌がある。

 

 蒙古北風吹きすさぶ

 零下50のその中で

 宿舎に帰れば板の間に

 傷む身体も休まれず


たしか3番まであったが今は1番しか覚えていない。
抑留仲間の誰かが作ったのだと言っていた。
曲もはっきり覚えている。メロディーラインは、昔流行った「お座敷小唄」だったが、もっとスローで哀調を帯びた曲だった。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061455/p10873409c.html
戦争 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
akaruイメージ
西宮の懐かしい話題と文学と将棋とブルーグラスの話など。
用海小学校の隣の喫茶店「輪」。土日月祭は休み。その他、休みたい時も休み。営業時間は朝8時ごろからお昼ごろまで。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 4 729361
コメント 0 1950
お気に入り 0 21

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<