心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

頭に浮かんできた話 その258

ぼやぼや過ごしてるうちに貴重な日曜日の時間が過ぎていきます。

雨は止みました。でも、気分転換に外に出ようという空模様でもありません。

 

//////////////////////////////////////////////////////

 

「ユカリちゃん、ぜひさせてほしいことがあるねんけど。」

「え、ここでエッチすんのん?それはさすがにちょっと・・・。」

「ちゃうがな、あのな、手の甲に接吻っていうのをいっぺんさしてほしいねん。」

「あ〜びっくりした。でも、なんで?」

「昔からの憧れやねん。ヨーロッパ人みたいな愛する女性の手の甲に接吻。」

「へえ〜そうなんや。奥さんにはせえへんかったん?」

「そんなことするかいな。そやから今長年の夢叶えさして。」

「では謹んでお願いします。」

ヨーロッパの女性が昔やったようにスカートをつまんで膝を軽く曲げて松村さんは挨拶というのかなんというのか愛情表現のポーズをしてくれました。

もっともつまんで持ち上げるには長さもゆったり感も足りない、どっちかというとタイトな膝丈スカートでしたが。

「ありがたき幸せに存じます。マドモワゼル・ユカリ。あれ?苗字言うんやったかな?

 わからん。」

礼儀にかなってるのかどうかわからない一言を投げてわたしは松村さんの手の甲をとって接吻しました。

「ありがたき幸せに存じます。」

 

 

知らない人が通りがかって見たらええ大人が宝塚ごっこでもしてるように見えたでしょう。まあそんなようなもんなんですが。

幸いどなたも通りがかる人はいませんでした。

ひゅうっと風が吹き抜け、わたし達の周りの空気をかきまぜていきました。

ケラケラ笑いながら車中に戻り、座席に座りました。

 

Henry Mancini Moon River

https://www.youtube.com/watch?v=mmSJdxEiM9o

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11624634c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

34年前かあ・・・

どこかの時点で一回目覚めて二度寝したような気もするのですがちゃんとした記憶がなく、9時半頃に起きました。肌寒いくらい気温は低めです。

 

昔、大学卒業後郵便局員になった時の新人研修で王子の研修施設へ行った時のことを思い出していました。1983年の今頃でした。

まず、自分と同じように大卒という仲間がけっこういたのが最初の驚きでした。

 

その中には特定郵便局を自分で開くためには一回通常の職員として勤務する必要があるのでと旧国立一期校を出た人もいました。

自営業としての性格も持っていたことから、事実上の公務員職の世襲という指摘があった。というももの。いわゆる街中の窓口郵便局はこれでした。

郵便局と通常呼ばれているものの8割近くはこれだったんです。

コンビニがフランチャイズなのと同じです。いわば先駆け。

なんとなくなってしまった自分と違ってしっかり人生設計してるんだなあと

感心しました。だって局舎を用意する費用は自前なんですから、そういう財産まで準備できていないとだめなわけで。

 

研修を受けている間2人部屋に宿泊。半数が自分より若かったんですが

ついた仇名は『清六』でした。

当時テレビの人気者だった斉藤清六さんから来ていました。顔の見た目が似てたんだそうです。

年上の人もたくさんいました。

 

 

石川ひとみ にわか雨

https://www.youtube.com/watch?v=IioJr7LqKVg

 

あの頃の歌です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11624599c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

頭の中でミラー・ボールが回ってます

ディスコというよりもっと更にDEEP

FUNK花笠音頭というほうが似つかわしい

 

ディスコ花笠音頭 Ebonee Webb

https://www.youtube.com/watch?v=7mfexu9uPA0

 

更にあっけらかんFUNK

ディスコ佐渡おけさ Ebonee Webb

https://www.youtube.com/watch?v=313zpp46RJE

 

あまりに明るく突き抜けてて石炭じゃなくて原油が出てきそう

ebonee webb - smoky moon - 炭鉱節

https://www.youtube.com/watch?v=MtzFJMF1KFk

 

もう殆どタワー・オブ・パワーがディスコやってみました的世界に

きっちり小節も回ってます。

ディスコ相馬盆唄 Ebonee Webb

https://www.youtube.com/watch?v=fsvvbtbRNA0

 

メンフィスのバンドだそうです。

一番有名な作品はこれ。春日八郎さんに再び脚光を浴びさせた傑作。

Disco お富さん ・ DISCO  OTOMISAN / EBONEE WEBB

https://www.youtube.com/watch?v=313zpp46RJE

 

GE〜N YA〜DANAH

 

負けないFUNKYさを誇るうめ吉さんバージョン

うめ吉 "お富さん"

https://www.youtube.com/watch?v=eCrBxLPIQwM

 

ここらで必殺の春日さんのオリジナルを

もうオリジナルの段階で信じられないくらいFUNKYやったんやなと今再認識。

「お富さん」

https://www.youtube.com/watch?v=zVpdiCVzIJI

 

ここらでこのバンドの本業を

Ebonee Webb - Anybody Wanna Dance (Funk 1981)

https://www.youtube.com/watch?v=4UVawchyxBA

 

やっと 頭の中の ミラーボールが 止まりました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11624490c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

頭に浮かんできた話 その258

どうやら明日(すみません、今日ですね)私の居る東夷国方面は雨のようです。

今日たくさんタオル類の洗濯をしてあるのですが室内干しになりそうですね。

西宮の方が一足先に雨みたいですね。

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

けれども甲陽園目神山町のてっぺんは路上からの眺望は昔と違ってなくなっていました。きっとお屋敷やマンションの窓からはすごい景色が見通せるのでしょうが。

なので又下に降りて甲陽園西山町方面に移動してビュー・ポイントを探しました。

そして小広い路上に車を停めて降りました。

 

現象としては、わたしは横浜のはずれから先日吹っ飛ばされて来てここにいますが、もとはと言えば人生のイタズラのおかげでこの西宮から浜松経由であの救い難い横浜とかいうゴミ箱へ飛ばされたのがわたしの人生です。現象と気持ちはところどころが真逆でした。阪神間を見下ろしながら松村さんが左側からぴったりとくっついてきました。当たり前のように抱き寄せ、長い髪を撫で、キスをしました。長く長く、とても甘美な時間でした。目の前のおうちの人に見られてるかもしれないけれど、そんなことどうでもよかったです。

 

松村さんの指がわたしの背中を撫でて、やがて腰まで下りてきました。

もっとその先へ進んでしまいそうになるのを(たぶん)互いに堪えて、わたしは体を

離しました。

松村さんは切なげな目で斜め下からわたしを見つめていました。

 

全身の隅々にまで詰まっていたイヤなものがすうっと抜けていく気分でした。

大袈裟に言うなら、どす黒い汚れで覆われていた体と魂をシャンプーで洗って

シャワーをかぶって流している感じでした。

 

短日数で目まぐるしくいろんなことがありすぎて頭がどうかしているかなと思いました。

どうかしてたって別にいい、とも思いました。

 

短期間に妻も一番の友達も次々に亡くして、それでも奇跡的に気が狂わなかった

わたしの脳味噌がまともでいるわけはありませんから。

わたしの脳が架空でもでっち上げでも妄想でもカタルシスを求めているんなら

それでいいではないか、と目の前の我が天使の瞳を見つめながら一人合点をしていました。わたしがたとえおかしくても既にいかれててもミカエル氏は作業を続けて

くれるでしょう。

午後大井手橋で逆立ちしながらカレーパン食えと言われたとしてもわたしは驚きません。その場合むしろ問題はわたしが逆立ちができないことの方です。

 

 

二人で再び固く抱擁し合いながら空を見上げました。青い三角の物体は浮かんでませんでした。

ドカンという音もどこからも聞こえてきませんでした。

静かなひとときはわたし達奇妙なカップルのためにゆったりと流れていました。

いとおしいと思う気持は逆に激しく燃えていました。

 

Westlife--Nothing's Gonna Change My Love For You

///////////////////////////////////////////////////////////////

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11624485c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

トマト煮の夜

我が定番 鶏肉のトマト煮を作りました。

やっと腹が減った感を感じた21時頃に作り始めました。

今から食います。

西宮の風景を思い浮かべながら。

 

今夜妄想ストーリーも上げるつもりでいます。

又よろしければお付き合い下さい。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11624467c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ぶっとい指で弾くギター

B T O, Rollin Down the Highway

https://www.youtube.com/watch?v=zlyhO3jHiHk

 

バックマン・ターナー・オーバードライブ

 

揃いも揃って大男ばっかり。カナダの木こりかトラック・ドライバーかという

人達。

別に本当にトラックに乗ってたんではないようです。

グループを組む時にバックマンとターナーという苗字の後ろに何かいい単語を

くっつけたいと思ってた時に目にしたトラック・ドライバーの雑誌の名称が

OVERDRIVEだったのだそうです。

これや!とグッときて自分らの風貌にもジャスト・フィットやんけということで

名づけたんやそうです。

 

なんていうか、「ふっといぶっとい指でギター弾いてはるわ。そういう音やわ。」

感が半端ではないです。

マウンテンの音楽からハード・ロックっぽさを除いて塩コショウしたような音楽。

ハイウェイとか車とか特段興味があるわけではないけど、この人らの音楽をたまに

聴くと活力が湧いてくる気がします。

旨いメシをおごってもらったような気分に。

 

BTO "hey you"

https://www.youtube.com/watch?v=NyMNCqhRNOM

 

これなんかは初期〜中期のドゥービー・ブラザース風。風通しのいい演奏。

けどやっぱり指太いですね。

 

BTO house of the rising sun

https://www.youtube.com/watch?v=eHDz8PdfJU0

 

いかにも似つかわしいカバー・バージョン。

声のごつさが素晴らしい。ドラムスはジョン・ボーナムのスタイルですね。

 

ちなみにこちらは マウンテン。

Mountain - Mississippi Queen

https://www.youtube.com/watch?v=qFhM1XZsh6o

 

人相の悪さは共通ですね。こっちのリード・ギタリストのレスリー・ウェスト氏も

巨漢。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11624450c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ああ もう叶わない

さっきの記事あげてから気まぐれでYouTubeカタカタしてたら辿りついた動画。

 

ピクサーかはたまたディズニーかと思われるアニメ映画からの抜粋に

ジョージ・ベンソンの名唱を合わせたもの。サウンド・トラック?何もわかりません。

けど、抜群の構成で見せてくれる数分間。

私、見ながら目に汗かいてしまいました。

 

こんなじ−さんとばーさんになりたかった。かなわぬ夢。

 

  • George Benson 「Nothing's Gonna Change My Love For You」
  •  https://www.youtube.com/watch?v=hHOj61IT2kI

     

     

     



    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11624398c.html
    これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    身辺雑記

    正午をちょっと過ぎた頃、駅前の横浜銀行に家賃の振り込みに行って

    同じビルのダイエー三ツ境店に作業用靴下や仏壇用切り花など掘り出し物が

    ないか見に入ったんですが、掘り出し物衣料品は無く、切り花も東夷の7月の盆が

    近くて(とはいってもあとまだ3週間弱あるけど)菊オンリーしか店頭にありませんでした。菊が臭くて気分悪くなりました。

     

    休日の運動に行く先はいつもBOOK・OFFスーパーバザー瀬谷南台店なのですが、

    駅前から歩くと25分強。クッソ暑くなおかつ今朝脚がつったばかりという条件では

    歩く気になれず、なんと相鉄の路線バスに乗りました。

    相鉄と神奈中のバスは汚くて中が猛烈に臭いんです。

    生臭いとかウンチ臭いという方の臭いではなく、油やプラスチックや乗客の靴が持ち込んだ汚い土の匂いや金属臭でめっちゃ臭いんです。

     

    けどまあしゃあないか今日は、と思って\200ほど払って乗って行きました。

    はい、今日もめっちゃ臭かったです。

     

    \500の半袖デニム・シャツとタオル・ハンカチ箱2枚入り\500を買いました。

    ソックスや下着の掘り出し物はありませんでした。

    帰りも暑かったので、うちのすぐ近所にバス停はないけどバスに乗りました。

    冷房は効きすぎでした。

     

    そういえば、90年代頃まではダンガリーの半袖・長袖シャツというのが

    カジュアル用・通勤程度のドレスシャツ共に普通に見かけるものだったのに

    この10年ほどぜんぜん見かけなくなりました。そこらのスーパーとかイトーヨーカドーとか服の量販店とかで。ユニクロやG・Uでも。

    そのかわりのしてきたのが変な変わり色ボタンを付けた半袖ボタンダウンとか

    ポロシャツ生地でボタンダウン・シャツ風につくった妙な服。

     

    あれでしょうか、今でもシャツもネクタイも下着もみんな奥さんが選んで買ってくるなんていうダメ男は日本に棲息してるのでしょうか?

    昔はウヨウヨいてました。

    そういう男は高確率で炊飯器でご飯炊きセットすることもできず、調理・料理は

    インスタント・ラーメンすら自分でようせんなんていうのと重なっていました。

     

    私はそんな奴と友達になれる気がせんし、上司やまして雇い主やったりしたら

    悪夢です。

    感覚がもうおかしいんです、その類の男は。

    帰って「メシくれ」と言えば待ってたらメシ出てくるし脱いだ服をカゴに放り込んどいたら洗濯しといてくれて乾いて畳まれて出てくる、風呂は自分以外が常に清掃してていつもピカピカ、なのですよね。

    そんな人間に時間の使い方がどうのとかくっだらん説教されるのほど殺意を覚える話はありません。オマエに何がわかんねん、の世界。

     

    『頭に浮かんできた話』の携帯メモに書き溜めてる下書きもだいぶ溜まって渋滞を起こしています。UPしたいと思ってます。

    ひょっとしているのかもしれない読んで下さっている方、いつもありがとうございます。

     

    そのイチゴ、このジジイに下さいな。 あ〜ん

     

    A Day Without Love - Love Affair

    https://www.youtube.com/watch?v=Kv7arIMsGlM

     

     



    それしかないんやけど
    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11624391c.html
    雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    ふくらはぎが つりました

    早朝に目覚めて洗濯の追加分をやって、レトルトのハヤシで餌を摂って、

    コーヒー飲んでから二度寝しました。

    そのあと、あれ何時やったんでしょうか、時計は見てないけど右脚のふくらはぎが

    ちょこっと目覚めて動こうとした時につりました。

    家の中にはたったひとりですから「ギャー」となっても他に誰もいません。

    うへへへえとなってたら左脚のふくらはぎもつりそうになったけど回避できました。自分で足指のところクイクイやってたら短時間でおさまってくれましたが。

     

    激しく動いた時以外で脚が、とりわけふくらはぎがつるなんていうのは冷えた時に

    急に力を入れて筋肉を動かそうとした時くらいのもんだと思います。

    頭や首に寝汗がどっさりなのに脚の膝から下は冷えてたんですね。

    ややこしい体やほんま。

     

    三度寝して起きてから25分くらい今経ってます。

    突然つって激痛だった名残がまだ右ふくらはぎに違和感として残ってます。

     

    シャワー浴びてふくらはぎ表面の温度を上げてやるのがいいかもしれませんね。

    なんやかんや、もう昼が近い時刻やもんね。

     

    西宮Uターン期、実家の二階に一人で棲んでた時も実質一人暮らしに近いもんでしたが時々同じように脚がつりました。だいたい休日の朝でしたわ。

    あれを思い出しました。

     

     

    The Rutles - Ouch!

    https://www.youtube.com/watch?v=iVFRgoQe86U



    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11624179c.html
    回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

    たんちゃめぶし

    ティンクティンク ♪谷茶前節

    https://www.youtube.com/watch?v=4C2yqzMjC6s

     

    私は昔 この歌のイントロを素材に 沖縄音階というものを学びました。

    いわゆる教会旋律の西洋音階から2と6を抜いた沖縄音階。

    レとラがない音階ということですね。

     

    もっともこの有る無いという捉え方そのものが既に西洋音階側から見た言い方。

    ドレミファソラシという7音から2音引くと5音。

    5音で展開される音階をペンタトニックといいます。

    このペンタトニックというのは世界中の民俗(民族)音楽にみられるものです。

    日本の古いスタイルの大衆音楽にもあります。

    『湯の町エレジー』のイントロなんかがもろそうです。

    ドレミソラドというファとシが出てこない音階は日本のものです。

    『夕焼け小焼け』がそうだしなんと堺正章のあの名曲『さらば恋人』も

    99.9%そうなんです。い〜つ〜も〜しあわせ〜すぎたぁのぉに〜のくだりの

    わ にシの音が一回だけ出てくるのです。

     

    谷茶前節  Tanchame-bushi  <琉球舞踊>

    https://www.youtube.com/watch?v=1yX-tgXSrck

     

    最近ではこれ。果敢なチャレンジ。

     

    【乃木坂46】可愛すぎる生田絵梨花の沖縄民謡「谷茶前節」

    https://www.youtube.com/watch?v=ZtxPJ-cXuKs

     

    沖縄にはまず日本の土着音楽には出てこないバック・ビートが存在します。

    リズム上のアクセントが1234のうちの1と3ではなく2と4に来る、つまり後ろに

    くるのがバック・ビート。

    ちゃんちきおけさとジャンバラヤの違いですね。

     



    goodポイント: 0ポイント

    このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
    このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11623985c.html
    これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
    名前   削除用パス  
    コメント
    ※入力可能文字数は1000文字です

      1  |  2  |  3    次へ
      
    このブログトップページへ
    せいさんイメージ
    せいさん
    プロフィール公開中 プロフィール
    もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
    でもいつか戻って暮らしたかった。
    その望みはなくなりました。

    そういう者です。
    前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
    前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    今日 合計
    ビュー 85 377791
    コメント 0 939
    お気に入り 0 20

    QRコード [使い方]

    このブログに携帯でアクセス!

    >>URLをメールで送信<<