心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

もうない 永遠の宝

暑さと、消防署がトレーニングだかなんだかの蛮声をわざわざ拡声器で周辺に撒き散らす騒音で(ホンマ何のつもりなんか・聞いてほしくてしゃあないんか)

体がまともじゃないので又フトンの国へ逃げようと思います。

あの騒音頭おかしくなるわ。

もう既にがっつりおかしいやないかい、は言いっこなしでお願いしますね。

 

うだってうだって朦朧としていると亡き幼馴染との最後の日々を思い出します。

日々とはいっても500km隔たった場所にいるので断片のつなぎあわせになるけれど。

 

ものすごい燃費の悪い彼の車を私が運転してあたり一面走りながら尽きることなく昔や今の話をして飽きることのなかった日々。

2011年の或る日、500km西でもう二度と会えないところへ旅立った彼。

今すごく彼と話したいです。

お互いに自分勝手な手前味噌なことを言いあってケタケタ笑ったり考え込んだり

ため息ついたりしたいです。

 

なんでそんな急いで行ってしもたんや。

 

 

流れ者に捧げる詩 / なぎらけんいち(1976年)

https://www.youtube.com/watch?v=k8qaaC5VX7s

 

私は真性下戸ですがこの歌に流れるものはすごくわかります。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758762c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

さっき知ったニュースと思い出

重い孤独と恐怖に耐えられず又どうでもいいことを書きに来てしまいました。

身体の状態と同じくらい精神のコンディションが心配です。

今、これで西宮と繋がれていますよね私?。

 

東夷国瀬谷では空にグレーの雲が広がってきました。

降り出す予感がしたので夜から干していた洗濯物を取り込みました。

あいかわらず物干し場でヨタりながら。

 

ベイ・シティ・ローラーズ創設者でオリジナル・メンバーのアラン・ロングミュアー氏が旅行中に体調を崩し英国に帰国後の7/2逝去されたことをさっき知りました。

 

あのバンドには変わった思い出があります。

たぶん初来日の1976年12月のことだったと思います。

別の高校に行ってご無沙汰だった亡き幼馴染と又つるむようになった頃でした。

自転車に乗ってけっこうあっちゃこっちゃ行ってた頃で或る日伊丹空港へ遊びに行こうということになり出かけました。

ウロウロし終えた頃、建物内にわらわらと若い女の子が大勢わいてきて埋め尽くされました。

なんやなんやと思って呆気にとられて見てたら見たことのあるタータン・チェック。

 

来日するベイ・シティ・ローラーズの上陸地だったんです伊丹が。

いやあもうあの勢いはすごかった。

たまらず逃げ出して西宮へ帰りました。

さっき調べてみたら初来日の初公演が名古屋でした。

なので初来日時のできごとで間違いなさそうです。

 

 

アランという名はフランス系の名だと思っていましたがエジンバラ出身のこの人はフランスとは関係ないようですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758733c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

まだ暑い

蒸し暑さに悲鳴をあげながら明朝収集のプラスチックごみのフライング出しに

外に出ました。

フランスは同点からPKで勝ち越し点を入れました。

 

まあ外の涼しいこと。屋内と大違い。

 

まだ寝れません。寝床でゴロゴロしてた時間もあったし。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758645c.html
単なる状態描写 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

はてさて

寝床にいましたがなんや得も言われぬゾワゾワ感で目が開いて

そのまま畳部屋に降りてきました。

 

あの、縁起でもないこと書きますが決して可能性のないことではないんですが、

もし今私が事切れたら、霊魂ていうか魂っていうかは500kmの距離を移動して

西宮に行くのでしょうか。行けるのでしょうか。

事切れるのは運命だからしかたないけど移動できるのかどうなのかその方が気がかり。

だって間違ってもこの棲家の屋根の上に漂うなんていうことはあり得ないから。

 

そんでできれば満池谷で焼いてほしいけど無理やもんなあ。

決して自殺仄めかしではありません。そんなことせんでもそれはすぐ近くにいるから。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758626c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

さっきすれ違った人

さっきローソンストア100へ歩いて行きました。めっちゃ暑かったけど風はあったしモノによっては今の私の命をこの世に繋いでいてくれるありがたい存在です。

歩き始めた時まだそんなに行ってない最初の信号手前でエリック・クラプトンそっくりの男性とすれ違いました。白人じゃなく日本人の。

お連れさんなのか少々ケバい中年女性が後ろから連いて歩いてました。

まあホンマ近年の短髪エリック・クラプトンそっくりでした。体型まで。

このルックスの利なら私なんかとは全く違う人生を歩んできはったんやろなあと思うくらいに。

 

 

Limelight / Terry's theme

https://www.youtube.com/watch?v=A9H3EdB85Ps

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758603c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

暑さに昏倒した記憶

私は何につけすぐケツを割る人間なんで無理をし続けることが一切ありません。

なので暑さにグッタリはすぐするけどホンマに倒れたことは一回しかありません。

 

その一回は中二の夏休みに入ってすぐ、剣道部の練習ででした。

今と全く180度違って1973年なんていうのは「運動中は水を摂ってはいけない」という何の根拠もない気の狂った価値観が社会全体を覆っていました。

苦痛をこらえて追い討ちかけるのが美徳であり必要なことだと私以外の誰もが

本気で思っていた狂った時代でした。

 

走るだの柔軟体操だの素振りだのをさんざんやらされて水を摂らず気が遠くなっていました既に。

で、防具を着けての切り返しをさんざんやらされた後面を外しただけの状態で

胴は着けたままで正座(これがもう私には股関節の身体構造的に著しく無理)

させられ、さああっちへ移動してナニヤカヤという先輩の声が薄れている意識の

中に何やら聞こえてきて立とうとしたら目の前が完全に真っ白になって

正座でおかしくなってる脚はちゃんと体育館の床に着かず前向きに倒れました。

前向きだったと思います。なんせ数秒間の記憶がないので。

頭をしたたか打ち起きられなかったのを憶えています。

 

起こされて胴が外され座りこんだ時におぼろげに戻ってきた思考回路の中で

「もうこんなアホなことやってたらあかん。やる必要ない。」とはっきり思いました。

 

顔洗ってくると言い残してふらふら立って一方的に体育館の手洗い場に

ふらふらながら行って顔を洗い頭に水をかけて水道水を飲んで

それから中に戻りました。

「もう帰る」と言い残して防具をしまいに行きバイバイも言わずに帰りました。

誰も何も言いませんでした。

 

後日「こんなアホなこと辞める」と剣道部なんか辞めました。

あれがこれまでで唯一暑さのせいで意識を失って寝床以外で失神した、暑さによる死を意識した経験でした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758572c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

web巡りで印象に残ったもの

エンジョイハラスメント

 

初めて見た単語ですがすごく印象に残りました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758536c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

祖父

私が親類縁者のことを言う時は全て母方です。

 

母方の祖父は私が幼稚園を終える前の12月交通事故で亡くなりました。

1965年の話です。今は知恩院の納骨堂に眠っています。

 

電電公社の現業(現場)部門にいた人でした。

中年の頃に上司と大ゲンカして飛び出したけどその後又戻ったのだそうなんですがどういう経緯なんかまでは知りません。祖母もちゃんと言ってはくれずじまいでした。

明治の終わりに滋賀県に生まれたそうなんですがあの時代にはとても珍しい

できちゃった結婚だったようなんです。

そして何故か婿養子。

生前の母にはそのあたりのややこしい(昔のことなので)いきさつが知れた時以来の遺恨が祖母に対してあったようです。

 

かなり破滅的な人生を送った人だったようです。

 

もう顔もうっすら憶えてる程度、声もたしかこんなだったなあ程度の記憶。

ずんぐりした体型だったのははっきり憶えてますが。

初孫だった私を溺愛したのだそうです。

転がり込んでの同居でしたし。

 

じいちゃん今の私を見て天上界でどう思ってるかな。

 

 

 

Like To Get To Know You Spanky & Our Gang

https://www.youtube.com/watch?v=PvMCM7Db23g

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758526c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

そろそろ寝れそうです

いやあベルギー強い、文句なしの試合運び。

 

昼間の熱をしっかり溜め込んだ安普請の蒸し暑さに寝るにも寝れない状態でしたがようやく寝れそうな気配になってきました。

シャワー浴びた後も汗が止まらず音を上げていましたが。

 

西宮の夢が見れるように祈りながら大きいタオル持って寝床へ行きましょう。

 

 

Roy Buchanan - The Messiah Will Come Again

https://www.youtube.com/watch?v=XgOLDAWu6OY

 

Gary Moore — The Messiah Will Come Again

https://www.youtube.com/watch?v=7k07j7LcLqw

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758366c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

精神の崩壊から逃げたくて耳汗もこらえてヘッドフォン

15時半ちょっと過ぎ、近くの建物外壁の温度計は33℃でした。

脚のコンディションのために大暑いの覚悟で外をちょっと歩いた時に見ました。

今は少しは下がっているかと思います。

でも安普請木造モルタルは日中のギラ照りに晒され屋根や壁に籠った熱がじわじわと屋内に伝わって暑苦しさは昼日中と大して変わりません。

 

恐怖と焦燥と鬱の現実から逃げたくてヘッドフォンかけてYouTubeを聴き続けていました。私にはYouTubeは視るものではなく聴くものです。

 

Tatsuro Yamashita - Kanashimi no Jody (She was Crying)日本語ver.

https://www.youtube.com/watch?v=j75DbNaBTyA

この曲の間奏のテナー・サックス・ソロは唄ってなぞれます。

 

「JODY」A Cappella Cover by Ai Ninomiya with Kitchen Orchestra

https://www.youtube.com/watch?v=FPaYs5_22iA

ホンマにええヴォーカルや。楽曲への愛情も溢れてる

 

二宮愛「カムフラージュ/竹内まりや」

https://www.youtube.com/watch?v=ZCcYLFJ3cQY&t=102s

自分でだけ歌うまいつもりの類型女性ヴォーカリストとは違う何かを感じます

もち米をこねたような変な日本語発音も一切なく

 

Sparkle - Tatsuro Yamashita and Minako Yoshida / Greenwood

https://www.youtube.com/watch?v=vuRT7Oszwio

 

Lady Gaga - Your Song

https://www.youtube.com/watch?v=T8lWjQRhQXY

永遠の名曲に名唱が合体しています

 

音楽がこの世にあってよかった。できればあの世にもあってほしいな。

 

 

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758252c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 169 446067
コメント 0 1048
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<