心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

やっぱり風邪かなあ 軽く

風邪っぽさはなんとか押し込めています。ボワンボワンとはするけど。

 

寝部屋に移ってなんとなく窓開けて外を見たら微かな雨。

夜から干しはダメとなりました。

靴磨きはもう少し後の時間から始めようと思っています。

その後シャワーしたらええかなと。あくまで皮算用ですが。

 

なんか昔の高松町が心に浮かびます。

昔っぽい団地があって踏切の近くに交番があった頃の風景が。

まだ阪急ブレーブスがあって、っていう時代のね。

 

 

 

I NEED TO BE IN LOVE/ CARPENTERS

https://www.youtube.com/watch?v=U5VALTOz88M

 

TRY TO REMEMBER / The Brothers Four

https://www.youtube.com/watch?v=QEm67QbgEGY

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11774598c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あの日々

今はそんなに暑くないけれどとてもすごく暑かった時間帯にたまったグッタリが

効いててだるいです。

又寝床に行こうかなと思っています。

 

2006〜2008年の西宮Uターン期間中は寸暇を惜しんで西宮市内や阪神間をウロウロしてたもんです。

動く元気があれば自転車借りて西宮図書館まで行きましたねえ。

西宮の南東の端から西の端まで。夏でも暑くてもけっこう行ってました。

サドルの上のお尻は痛くなったけど。

 

エア・ポケットな日々だったですね。

あの3年間の中にあったイヤなことって思い出さないですから。

最後の2か月くらいは妻の癌確定で心理的にきつかったけど。

 

 

Carpenters-Only Yesterday

https://www.youtube.com/watch?v=TlBxAVrlK34




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11773660c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

思い出せないこともある

9/1を迎えました。

 

今でも小学校の絵日記という慣行は続いているのでしょうか。

子供の頃のっぺり平板な夏休みの毎日で書くことなんてなくて苦労した記憶が

強いです。

貧しい家の子あるある、っていうやつなんでしょうね。

 

起きましたイヤイヤでラジオ体操行きましたもう一回寝なおしましたメシ食って

テレビ見ましたずっと見てました夕方になりました終わり

っていうのが殆どの日の中身でしたからそれを正直に延々毎回書けないというのはバカな子の私にもわかっていました。

無理にネタ探してどこそこを歩きましたとか近所でナニナニの虫を見かけましたとか絞り出してた子供の頃。

午後3時半くらいになるとなんとも言いようのない憂いに満ちてた心の中。

 

中学生になって音楽を知るまで私はどうやってそんな重く暗い心をしずめていたんでしょうか。そのへんはさすがにもう思い出せません。

 

 

Everyday I Have The Blues ~ B.B King

https://www.youtube.com/watch?v=-5JCq47R_E8



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11771347c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ちびまる子ちゃん

さくらももこさんが逝去されました。

私は漫画に疎いので「ちびまる子ちゃん」作者であるという事以外に何も存じ上げませんが、「ちびまる子ちゃん」には強烈な記憶の刷り込みがあります。

 

結婚して浜松に移った1990年、この作品のアニメが放送開始されました。

静岡県は東西にものすごく長く、駿河地域と私が移った遠州地域では生活文化的に殆ど繋がりはありません。駿河側の人たちの東京恋慕みたいなものも浜松では希薄でしたし。

 

住んだ佐鳴台の県営住宅の細い道を挟んだ隣は小学校・中学校でした。

でも全国の大多数の地方と同じくいろんなことを【県】で括る文化が強いので地元静岡が舞台のアニメだというので人気沸騰。

聞こえてくる校内放送や運動会の音楽は「ちびまる子ちゃん」一色でした。

 

もう耳にタコが24匹くらいぶら下がりそうな勢いでした。

ホンダ・ヤマハ・スズキ・ちびまる子ちゃん という感じになってました。

 

まだ新婚当時の私には忘れられない強烈な刷り込みでした。

 

 

サザエさん級の国民的キャラクターになるとは作者ご自身も当初思っていなかったでしょうね。

謹んでご冥福をお祈り致します.



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11770702c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

極貧でもヒゲは伸びてしまう+追記

気温と暑いのことばかり書いてますが(他に何もないありさまなので)、

昨晩の雨のおかげで空気も地面も温度が下がり、今朝9時頃には25℃でした。

 

もうええ加減シャワー浴びないと限界なのでもうじき浴びます。

無精ひげも伸びたし(白髪だらけで)。

 

子供の頃風呂屋で大人の人が髭剃りしてるの見ても、みんな石鹸の泡で剃っていたように記憶しています。

シェービング**という類を持参してる人はまあめったにいませんでした。

 

 

神田川(昭和48年)南こうせつとかぐや姫

https://www.youtube.com/watch?v=QqVhYzCqne4

 

追記:

ほぼ足かけ3日ぶり(はいわかってます・言語道断に不潔でした)に

シャワー浴びました。

不精髭も剃りました。なんか危うい右手指で。切り傷はできませんでしたが。

 

11:34

 

 

 



難儀なこと
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11770437c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

学校が始まってほしくない人たち

8月のどん詰まりの今は中学校・小学校・高校の生徒や児童が最も自殺しやすい時期だと統計上言われています。
私は自分の中小学校時代をふりかえっても夏休みの解放感とかほっとするという感覚とはどっちかというと無縁でした。
極めておかしな家庭環境という暗く重い現実と日々対峙するのが夏休みでしたから。
強く思い出すのは父親の酒臭さが代表的なものでした。
2日に一度居るのでしたが昼夜を問わずずっと酒浸りでしたので。
そして貧乏で夏らしい楽しさもあまり知らず5歳離れた弟とは仲良く遊ぶということもほぼなかったので。
でもそういう私が自殺せず救われていたのは西宮という土地の包容力・偉大さのおかげだったのでしょう。

夏休みが終わるっていうとんでもない重さの鬱々に苛まれる人たちのすさまじい辛さを「わかる」などとは軽々しく言えません。
たまたま自殺しないで成長しただけの私には。

ただ、今の私のありようは内容は違うけど鬱々の重さ深さという点だけをとってみれば
自殺したくなる子供たちと相似しているかもしれません。

なんか、いかにも私らしいのか私らしくないのかよくわからんことを書きました。
書き終えてもなんかが足りない気がしています。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11770070c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

失踪

おだやかでないタイトルですが何も私が失踪しようというのではありません。

そんなんやる金はないし24時間以内に飢えて路上死するだけやし。

 

実家にいた頃、近所に失踪したらしき人がひとりいました。

斜め向かいの家のご兄弟のおにいさんでした。もうバリバリの大人でした。

ごくたまに奇行をしていたというのも噂にきいた母親からの又聞きで知ってました。

 

ある日ふわっといなくなったそうでした。

「どっかで見かけたら教えてください」と斜め向かいのおばさんが言いに来ていました。

 

それだけで、あとは身近に失踪した人っていうのはないです。

若いときは「するんなら俺やろな」とか思っていましたが、そんな生命力は持ってないのでしなくてよかったです。

 

 

Kurt Cobain - Across the Universe

https://www.youtube.com/watch?v=PxucQe-3gMY



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11769765c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

死んでた海の光景

二日ぶりの洗濯二日ぶりのシャワーでした。

 

右手指が今日はヨレヨレですが無事切り傷をつくらず髭も剃れました。

右脚カックンもひどくてパンツ穿きながらこけそうになったけど無事でした。

雨は降りだす気配がありません。

予報では今頃降っているはずだったんですが。

阪神間はひどく吹き降りなのではないでしょうか。

 

久々に昔話を。

子供の頃、海からわりあい近いところに住んでるという自覚がほとんどありませんでした。

小4か小5の頃やったと思いますが、ある日そういえばと思って自転車に乗って

小曾根線を南下し続けて鳴尾浜のところの堤防まで行きました。

当時武庫川河口も鳴尾浜の海も排水で臭かったです。

高須の団地もなく豊年製油もまだあって旭工業もまだありました。

武庫川にかなり寄ったところから当時の堤防によじ登って初めて海を見ました。

茶色くどす黒く濁った動きのない海でした。

 

ふ〜んまあこんなもんやろうちの近くでは、と思ったのをおぼえています。

御前浜だの香枦園浜だの芦屋の浜だのは見る機会もなかったです。

 

あのころの鳴尾の海の姿はWEBでも画像がほぼありません。

あの時思い立って見といてよかったんかもしれませんね。

 

 

Big Maceo - Big City Blues

https://www.youtube.com/watch?v=7bqINnv6qG0

 

さあ、今夜は『グッド・ドクター』を視て心きれいにしてもらわないと。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11769386c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

昔話 全開

子供時代〜10代いっぱいくらい(だいたい1965〜1979年くらい)の頃、

TVが関西色(ほぼ=吉本色)だったのは土曜日でした。

半ドンで学校から帰ってきて昼ご飯のヤキメシと共に吉本新喜劇を視て

流れで松竹新喜劇の藤山寛美さんをたまに視たり、ていうのから始まって

夜になるまで関西のTVに東京色は希薄でした。

日曜日はけっこう東京色が強かったように思います。

『TVジョッキー』なんていうのは東京の臭いがぷんぷんしていました。

東京の臭いとは「こんな村いやだ。おら東京さ行ぐだ。」と東京に出て来たイナカモノの臭いということに他ならなかったわけですが、今思うと。

 

そのイヤな東京の臭いに日々24時間包囲されている今の私のきつさは

西宮で平和に暮らす宮っ子のみなさんにはわからないよなあと思います。

関西欠乏障害は深刻です。

 

 

 

乃木坂46時間TV ロケハンバトル大阪編!【松村沙友理】

https://www.youtube.com/watch?v=ANU2UTTeRiQ



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11768158c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

結婚当時のカルチャー・ショック

結婚前から、亡き妻の父上の弔いなどがあってカルチャー・ショックだらけでした。

遠州の田舎らしい省略のなさ・頑なに守られる風習・習俗などがたくさんあって

私は知らないことだらけで大いに戸惑いました。

遠州の人っていうのは100%善意ですが全国どこも自分らと同じ・変わらんと思っているふしがあるので他所者の私に解説してくれるということがなかったです。

 

墓参で必ず唱える「十三念仏」。

菩薩も如来も明王もミックスで順に出てくる仏様方・守護神様方でした。

モノとして驚いたのが「精霊馬」。

関西以西にはなぜか無い風習のようです。

禅宗的影響度の強い東寄り地域の風習みたいですね。

 

 

お盆に飾られるやつ。

これと玄関先で灯される「迎え火」。カルチャー・ショック一色でした。

迎えの提灯じゃなく戸口前で木を焚くんです。

 

 

万事旧弊を省略したり無くしたりする関西文化でしか育っていない私には

ワケワカラン世界でした。

逆に近畿を出ると地蔵盆が無いというのも結婚当時知りました。

 

あとは火葬が全骨を骨壺に入れるっていうのも信じられなかったです。

これは妻を弔った時に痛感した文化の違いです。

 

 



日本は広い 狭いのに
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11766788c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。
でも夢は捨てません。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 83 458812
コメント 0 1060
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<