心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

学校ってものすご暑かったなあ

東夷国34℃。吸い込む空気まで暑くて熱くて息をするのも辛いです。

扇風機は完全に熱気攪拌機です。

生きていられてるのが不思議っていう水準まできました。

 

ここでひんやりした雰囲気の画像を。

 

 

もともとが秋冬好き(体質を考えれば当然)。

寒けりゃ寒いで愚痴るけど暑いの場合ほどの絶望感や生命の危険感は

ないんです。

 

こんな猛暑でも西宮の小中学校は月曜朝に校庭に生徒を並ばせて突っ立たせて

[朝礼]とかいうのやってるんでしょうか。

もう今時あのような狂気の沙汰はしてないと思いたいですが。

 

Marvin Gaye - What's Going On

https://www.youtube.com/watch?v=H-kA3UtBj4M

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758970c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

さっき知ったニュースと思い出

重い孤独と恐怖に耐えられず又どうでもいいことを書きに来てしまいました。

身体の状態と同じくらい精神のコンディションが心配です。

今、これで西宮と繋がれていますよね私?。

 

東夷国瀬谷では空にグレーの雲が広がってきました。

降り出す予感がしたので夜から干していた洗濯物を取り込みました。

あいかわらず物干し場でヨタりながら。

 

ベイ・シティ・ローラーズ創設者でオリジナル・メンバーのアラン・ロングミュアー氏が旅行中に体調を崩し英国に帰国後の7/2逝去されたことをさっき知りました。

 

あのバンドには変わった思い出があります。

たぶん初来日の1976年12月のことだったと思います。

別の高校に行ってご無沙汰だった亡き幼馴染と又つるむようになった頃でした。

自転車に乗ってけっこうあっちゃこっちゃ行ってた頃で或る日伊丹空港へ遊びに行こうということになり出かけました。

ウロウロし終えた頃、建物内にわらわらと若い女の子が大勢わいてきて埋め尽くされました。

なんやなんやと思って呆気にとられて見てたら見たことのあるタータン・チェック。

 

来日するベイ・シティ・ローラーズの上陸地だったんです伊丹が。

いやあもうあの勢いはすごかった。

たまらず逃げ出して西宮へ帰りました。

さっき調べてみたら初来日の初公演が名古屋でした。

なので初来日時のできごとで間違いなさそうです。

 

 

アランという名はフランス系の名だと思っていましたがエジンバラ出身のこの人はフランスとは関係ないようですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758733c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

暑さに昏倒した記憶

私は何につけすぐケツを割る人間なんで無理をし続けることが一切ありません。

なので暑さにグッタリはすぐするけどホンマに倒れたことは一回しかありません。

 

その一回は中二の夏休みに入ってすぐ、剣道部の練習ででした。

今と全く180度違って1973年なんていうのは「運動中は水を摂ってはいけない」という何の根拠もない気の狂った価値観が社会全体を覆っていました。

苦痛をこらえて追い討ちかけるのが美徳であり必要なことだと私以外の誰もが

本気で思っていた狂った時代でした。

 

走るだの柔軟体操だの素振りだのをさんざんやらされて水を摂らず気が遠くなっていました既に。

で、防具を着けての切り返しをさんざんやらされた後面を外しただけの状態で

胴は着けたままで正座(これがもう私には股関節の身体構造的に著しく無理)

させられ、さああっちへ移動してナニヤカヤという先輩の声が薄れている意識の

中に何やら聞こえてきて立とうとしたら目の前が完全に真っ白になって

正座でおかしくなってる脚はちゃんと体育館の床に着かず前向きに倒れました。

前向きだったと思います。なんせ数秒間の記憶がないので。

頭をしたたか打ち起きられなかったのを憶えています。

 

起こされて胴が外され座りこんだ時におぼろげに戻ってきた思考回路の中で

「もうこんなアホなことやってたらあかん。やる必要ない。」とはっきり思いました。

 

顔洗ってくると言い残してふらふら立って一方的に体育館の手洗い場に

ふらふらながら行って顔を洗い頭に水をかけて水道水を飲んで

それから中に戻りました。

「もう帰る」と言い残して防具をしまいに行きバイバイも言わずに帰りました。

誰も何も言いませんでした。

 

後日「こんなアホなこと辞める」と剣道部なんか辞めました。

あれがこれまでで唯一暑さのせいで意識を失って寝床以外で失神した、暑さによる死を意識した経験でした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758572c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

祖父

私が親類縁者のことを言う時は全て母方です。

 

母方の祖父は私が幼稚園を終える前の12月交通事故で亡くなりました。

1965年の話です。今は知恩院の納骨堂に眠っています。

 

電電公社の現業(現場)部門にいた人でした。

中年の頃に上司と大ゲンカして飛び出したけどその後又戻ったのだそうなんですがどういう経緯なんかまでは知りません。祖母もちゃんと言ってはくれずじまいでした。

明治の終わりに滋賀県に生まれたそうなんですがあの時代にはとても珍しい

できちゃった結婚だったようなんです。

そして何故か婿養子。

生前の母にはそのあたりのややこしい(昔のことなので)いきさつが知れた時以来の遺恨が祖母に対してあったようです。

 

かなり破滅的な人生を送った人だったようです。

 

もう顔もうっすら憶えてる程度、声もたしかこんなだったなあ程度の記憶。

ずんぐりした体型だったのははっきり憶えてますが。

初孫だった私を溺愛したのだそうです。

転がり込んでの同居でしたし。

 

じいちゃん今の私を見て天上界でどう思ってるかな。

 

 

 

Like To Get To Know You Spanky & Our Gang

https://www.youtube.com/watch?v=PvMCM7Db23g

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758526c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

茹であがってます

朝っぱらから当然のように30℃を超えて暑いです。

今日も生きてんのか死んでんのかようわからん状態です。

 

日本列島は年々高温化しててしまいには「日本は熱帯の北限」になりそう。

 

近畿も35℃超えの可能性がいわれております。

西宮の皆さんも本当にお気をつけて。気のつけようもないけど。

 

亡き幼馴染と一緒に過ごした最後のお盆。2011年8月。

あの時も同じくらい死ぬほど暑かった。

なにか店に入る時とトイレ借りる以外は殆ど車から出なかった。

その時は今が最後の日々だなんて夢にも思わなかった。

 

 

 

乃木坂46 「地球が丸いなら」

https://www.youtube.com/watch?v=Kofc4-YEup4



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758172c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

この歳まで知らずにきたこと

 

私は偏差値ていうのが何なのか何をあらわす指標なのかぜんぜんわかりません。

高校に進む時あのにっくき[兵庫方式](総合選抜制なんていうゴマカシネーム)

に蹴り飛ばされたクチなのでもともと西宮には偏差値という観念が1974〜1975年頃にはなかった。だからそれがどういう計算のなにものなのか知らぬまま。

大学進学の時は推薦で確実に行けそうなのをふたつ(やったらあかんことやけど私の高校は平気でやっていました)受けこの時は偏差値ではなく評定平均がカギだったので偏差値のことやっぱり何もわからず。その上一般入試も受けたけど玉砕。

 

なので離島地域出身者なみに「ヘンサチ?なにそれおいしいの?」な状態。

 

それから顔の肌は思春期から10代末まで皮脂が多かったけどそんなに清潔さには

気を回してなかったけど脂の多い食生活やったけどなぜかニキビ・吹き出物には

縁なく過ごしました。ホンマなんでやろか。

だからニキビ・吹き出物の悩みのことはさっぱりわかりません。

皮膚にできものはできやすい体質やのにね。

 

虚弱児童の成れの果てやのに食物アレルギーは何もなくラテックスゴムとか金属とかにも接触アレルギーがなく花粉症も今のところありません。

アレルギー反応という免疫の暴走が起きるほどのポテンシャルがこの身体にないからだと思います。

でも発熱は極端で出る時は39度台とかまでいとも簡単に上がります。

大人になってからでさえも。これは謎です。発熱かて一種免疫反応のはずやけど。

免疫の暴走がその一点に集中してしもてる体質なんでしょうかねえ。

 

麻酔は(歯医者などで施される程度のものでしか知りませんが)効きすぎるきらいがあります。

抜歯の麻酔なんてやったら全身がクニャクニャです。肩凝りさえとれます。

 

アルコールは生理的に受け付けず(心的要因も大きいけど)アセトアルデヒドに分解後の老廃物をさらに分解する酵素がつくられないのであろう蒙古系にしかあらわれないらしい体質です。

酒できもちよい ということを生涯経験しない体質、本態性真性下戸。

酒処西宮で育ちこよなく愛して恋しがっているけれど。

 

ふつうのお父さん っていうものがさっぱりわかりません。

そんなもんは私には存在しなかったので。

でも甚だ不良品ながら父親業はやりました。

普通のお父さんにはなれてないのは自覚しながら。申し訳ないことでした。

 

 

I can't get started, clifford brown & max roach

https://www.youtube.com/watch?v=Bm9wHyy5cX0

 

ほんまにラッパが美しく鳴ってる。ラッパが唄ってる。

 

 

 



わかってるふりはしない性分です
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11758120c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

うだってても寝ないといけない

癒えようのない孤独に音をあげてまた文字を入力し始めています。

ああホンマに誰かと関西弁でしゃべりたい。気が狂いそうですわ。

炊飯器の中にいるような蒸し暑さはどうにもなりません。

盛大に窓は開けていますが風が入ってきません。

 

あああかん、又愚痴の羅列になってますね。やめときます。

ちょっとは興味持って読んでもらえるものを書かないと。

 

 

記録的大雨に見舞われた日本列島ですがこれから先の農産品(≒野菜)の

急騰が発生するのでしょうか。心配だし差し迫った恐怖です。

 

私が学校に通ってた小中高大17年間、1966〜1983年ですが野菜の不作高騰っていうのが記憶にありません。アホでわかってなかっただけかもしれませんが。

つまり1980年代前半くらいから日本列島の気候はだんだん変動して不安定になってきたのかもしれません。関西が亜熱帯化してきたのもあの頃からでした。

 

阪神電車は全国私鉄に先駆けてかなり早くから冷房率100%になりました。

1992年に東夷国に移ってきて電車風景で心底びっくりしたのは改札口で例のハサミを持った駅員がチョキチョキやってたことと車内がまだ扇風機しかない車両が

半数以上だったことです。

 

 

T. Rex - Metal Guru 1972

https://www.youtube.com/watch?v=tUqAGoPtfto

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11757216c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

派手にこけたあの日

暑さのあまり薄れゆく意識の中でなんだか思い出したのは2006〜2008年いっぱいのUターン期間の最初の夏2006年のある夏の日の真昼間です。

春にひどい胃潰瘍をやり明和病院に入院してGWに退院して、痩せてフニャフニャになっていた身体を立てなおそうと借り物自転車での遠乗りもがんがんやってた頃でした。

小松西町を出発して万葉苑筋などを通って延々岡田山方面まで行き、神戸女学院付近まで来た頃でした。

前からご婦人が歩いてくる目の前で私は自転車でこけました。

幸い打撲やケガはなかった(でもめっちゃ痛かった)んですが、そのご婦人に

ジロっと見られて恥ずかしかった、という記憶です。

 

(Googleストリート・ビューより)

たしかこのへんだったと思います。

 

けっこう前に一度記事に書いたことあるような気がしてきました。

その時と「ここや」の位置が違うかもしれませんがまあ記憶の風化ということで。

 

あとひく痛みも出なかったのでこの日は上ヶ原方面とかまでぐるっと回ったように思います。

 

サイクリング・ブギ 加藤和彦&サディスティック・ミカ・バンド

https://www.youtube.com/watch?v=KvCeaekK0Kw

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11756711c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

日本中暑いのはわかってるけど

西宮・阪神間方面でも同様かと思いますがこちら瀬谷区では朝っぱらから30℃レベルの気温でまいっています。

雑用もあるし歩くのが思いやられます。

 

tyu2さんの記事を拝見すると武庫川の増水は退いてきたようですね。

水害に苦しめられた先人と作業に従事した多くの方々の犠牲のおかげで溢れることはまずなくなったであろう天井川・武庫川。すごいもんです。

 

ただ、日本列島全体で見ればうかうかしてられません。

宮古島が台風8号の暴風雨域に入ったようです。

 

今日も発汗でタオルを何本も消費するのでしょう。洗濯物だけは正常に暮らしている人に負けないペースで増えていきます。

 

10代の高校生時代、2年生の時から部活はなくなっていたので夏休みは屋内で

死にかけていました。レコードかけるのとFM聴くの以外は何もできずに。

8月には通学定期券も途切れていたので電車で出かけることも殆どなく。

高校野球は大嫌いで無視していたし。

自転車だけが移動の手段でした。

暑かったなあ。でも虚弱なりに若かったからどうにかなってたなあ。

 

 

【LIVE】松岡直也 - 夏の旅 ※Naoya Matsuoka

https://www.youtube.com/watch?v=BCJ4yz8hmUY

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11756681c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Good Timin' の夏

まだ寝床に沈まないでいます。かえって暑苦しいかもしれないので。

 

もう39年前ですが1979年5月終わり頃買ったザ・ビーチ・ボーイズの

『L.A. (Light Album)』を梅雨時からずっと聴いていました。

 

 

1曲目の「Good Timin'」の始まった瞬間からの多幸感が好きで夏中聴いてました。

この年から郵便局アルバイトを大学の長期休暇にずっとやるようになった夏でした。

赤い自転車こいで炎天下走っている間もずっと「Good Timin'」と

「Lady Lynda」が脳内再生されていました。

 

The Beach Boys - Good Timin'

https://www.youtube.com/watch?v=ZactwwLkIqc

 

The Beach Boys - Lady Lynda

https://www.youtube.com/watch?v=gDYURxfyLtI

 

まだ人生の怖さ恐ろしさにちゃんと気づいていない夏でした。

自分なりにまじめにやってれば何とかなるとぼんやり思っていた夏でした。

 

 



SUMAHAMAなんていう曲も入っています
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11756156c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 283 447103
コメント 0 1048
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<