心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

ダイエー北鳴尾店の眼鏡店を思い出してました

本日12/11はまだ記事をUPしておりませんでした。

もう言いたくないんやけど寒さに縮こまっておりましたのでPCのキーすら

指のかじかみで叩けない状態でしたので。

おまけに雨が降っていてさんざんです。もう氷雨。

それでもトイレに行けば手を洗うわけですがそのたびに「ひえ〜」と言っております。

シャワーを浴びた後はウールのハイソックス(登山者時代のお古30年以上前の物)

履いて上半身はこれも登山者時代の生き残り・クロロファイバーの長袖アンダーを着て重装備。まだ12月もようやく真ん中へんにさしかかる程度の時期やのにホンマ

厳冬期が思いやられるテイタラクです。

 

運動不足も極まりそうやったのでまあ降りだす前の午後3時半頃以前に1.4kmくらいの歩程で歩いては来ました。奇跡的にあまり脚ヨレずに。

11月下旬にできた三ツ境そうてつローゼンのダイソーへ行ってみたりしてました。

三ツ境そうてつローゼンと相鉄三ツ境ライフという施設が混在してる駅ビル的な

ところなんですが、改装工事始まる前まではレジに人がいるのを見たことない

CDショップがあったんですがもうなくなっています。

すぐ近くのダイエーにもそこそこ以前まではCDショップがあってやはりめったにレジに客がいるところを見たことがありませんでしたがなくなっています。

そしてそうてつローゼン・相鉄三ツ境ライフは同じ建物に眼鏡店がふたつというよくわからんことになってます。

改装前にあった眼鏡店とは別のチェーン店型の眼鏡店が計ふたつなんです。

 

ダイエー北鳴尾店の3階へ階段で上がると昔は目の前が時計・メガネの店でしたね。

かなりの時期まで存在してはったように思うけどいつ頃撤退しはったんかな。

中学生の頃持ってた腕時計はたしかあそこで買いました。

 

そうてつローゼンからの帰路歩いていたら短いストーリーの芽みたいなのが

頭の中に湧きました。消さずに残しています。

西宮と関係ない内容になりそうやけど形になったら又記事にしてUPしよかなと思っています。

 

 

 

 

Hideaway Char

https://www.youtube.com/watch?v=sx7L8MlpXM8

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11797793c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

もう四半世紀か

昨夜(もう日付は替わってたけど)就寝前に西宮の夢を見るぞといつものように

言い聞かせて寝たんですが、西宮ではなく昔の高架じゃない尼崎センタープール前の駅で急行の通過待ちをしている阪神電車の車内にいる夢を見ました。

昼間でした。

季節は冬で開いたままの扉から微妙に風が吹き込んで寒い情景でした。

 

さっき尼崎センタープール前駅が高架になったのがいつなのかWikipediaで調べてみたら1994年でした。私がもう半ば西宮帰還を諦めかけていた時期、そして阪神大震災の前年ですね。

 

 

12月の雨 (Yuming Original)

https://www.youtube.com/watch?v=SBeq4jMKSyk

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11797131c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

20年ちょっと前

90年代末期、私は自分を一応登山者の端くれだとまだ考えていました。

妻子がいるようになりなかなか3000m級の山には行けなくなっていたけど、

97年だったかに一人で車に乗って山梨へ行って南アルプスの仙丈岳に登りました。

10月終わりの、山小屋が営業を終えるぎりぎりくらいに。

この年中部山岳は冷え込んでおらず冬用の靴やピッケル・ストックの類は要らなかったので軽めの装備で行きました。

無理にテントを担いで行かず山小屋泊で。

 

現地では雪はやっぱりまだでした。下部での紅葉の名残がきれいでした。

写真撮ってたはずなのにないなあどこいったんやとずっと思ってたけど12/2夜の大整理で出てきました。40歳にもまだなっていない私がいました。

 

 

 

早朝の仙丈岳山頂です。

普通仙丈ヶ岳とは言わないんですが関西人だけがそうなのでしょうか。

 

 

古代に氷河が削った圏谷(カール)です。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11796175c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

YouTube漬けしてました

1時間半近くにわたってYouTubeに浸っていました。

音楽の海で現実逃避できてるうちはまだ精神も本格的に病んでいないということでしょう。本格的に病んだら音楽さえ受け付けなくなるから。

 

Brian May - All The Way From Memphis

https://www.youtube.com/watch?v=xdsec6i06Ts

 

YES YES YES オフコース

https://www.youtube.com/watch?v=sd9fF5L2l1I

 

DESTINY (Yuming Original)

https://www.youtube.com/watch?v=k8BVFoi2dVo

 

JR東海 クリスマスエクスプレス 編集まとめ 山下達郎「クリスマス・イブ」

https://www.youtube.com/watch?v=KfUWILrjja0

 

Waltz For Debby - Cheryl Bentyne

https://www.youtube.com/watch?v=qQ2l_MOS-SM

 

must-see! “Stand by Me” Cover Story (Acapella Soul) Wonderful!New York Central Park

https://www.youtube.com/watch?v=MDBgOyEN2OU

 

この順番で聴いて浸っていました。

 

 

埃だらけになっていたであろうセーターをエマールの残りで洗ったんですが

どうやらこの後雨降ってきそうなので夜から干しができません。

降ったら夜明け頃まで続くだろうし。

セーターは水分たっぷり含んだまま夜を越えますが、着たまま寝転んだりして

びろんびろんしてたので濡らしっぱなしで縮むくらいでちょうどいい。

 

2006〜2008年いっぱいの西宮Uターン期は実家の洗濯機が2槽式だったのでセーターは洗濯機で洗えませんでした。お湯わかして大きい洗面器でごくごくたまに

押し洗いしたくらいのもんでした。

で、委細かまわずコイン・ランドリーの乾燥機で乾かしたりしました。

セーターの袖広げて干す場所なんかなかったので。

まあさすがにいいセーターではそういうことはしなかったけど。

そうたびたび洗いたいもんではなかったのでクリーニングに出してました、いいセーターは。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11795663c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

現実逃避のための大規模妄想してました

精神の行き詰まりが末期的症状でついにものすごい妄想に逃げ込んでいました。
選曲・構成から自分でやり自分が喋るラジオ音楽番組の妄想です。

OP〜The sylvers - Hot line

https://www.youtube.com/watch?v=ouj8AW1m7Ko

 

こんばんは。せいさんです。私的な西宮の思い出や記憶を70〜80'sに私が聴いていた音楽に乗せてだらだら喋るプログラムの時間が来ました。

同感できる人は強烈に同感し、同感できない人にはなんやようわからん音楽を
ダラダラ流す、そんなプログラムに今夜もおつきあいいただけたら嬉しいです。

 

何はともあれ最初の曲。私せいさんが西宮の端っこの中学の1年・1972年にHi-Fiとは程遠いラジオで夜中にラジオで聴いた曲です。たしか、深夜放送を聴き始めた最初の夜に某ラジオ局のリクエスト番組で耳にしました。
半世紀近く前の中二病の雰囲気を感じていただければ幸いです。どうぞ。

 

I'd Love You To Want Me / LOBO
https://www.youtube.com/watch?v=LILQzXpglQE

 

あの頃、70年代初頭ということですが、それまで品行方正・文部省推薦な感じだった人たちも「ロックは金になる」というので必死でそれらしく曲を用意して騒がしめのディストーション・ギターが鳴る歌を出していました。
ただ、オズモンズの場合明らかに無理してやってる感が強かったのをよく憶えています。
学級委員長がクラスメートのバンドに入れてもらって精一杯ワイルドにヴォーカルかましてるような、ね。

 

The Osmonds - Crazy Horses
https://www.youtube.com/watch?v=H2WJt6Cpwus

終わり近く「金、金、金・・・」に聞こえるところがあり、我が初空耳でしたねえ。

 

無理してではなくて真性のやかましい騒々しいのも当時ポップ・ヒッツの中にありました。
スレイドです。なんともいえん衣装でギラギラと映像になってたのを後に見ました。
ノドにとても悪そうな発声で唄ってたあの人は年取ってから声がめちゃくちゃになったのではないかな。
1973年、スレイドです。

 

Slade - Cum On Feel The Noize
https://www.youtube.com/watch?v=uTEGxVDHpGU

 

そして、ある女の子のイメージに重ねあわせて中3から高2まで年がら年中レコードかけて聴いてた、
私せいさんにとっては生涯忘れがたい曲です。
なんというか、明るくてでも切ないジェリー・ベックレーの音楽の典型。
小松地域の狭い汚い実家の安いステレオからでもいとおしく美しく明るい世界を、
ほんとは暗かったせいさんの青春に明るい灯をくれた名曲。
もちろん彼女は金髪ではないけど。
今どこでどうしているのかな。

Sister Golden Hair / AMERICA
https://www.youtube.com/watch?v=dKuz27nkDEs


・・・・・・なんていう調子で目の前に放送局のマイクロフォンがある気になって
60分ぶんくらい妄想してました。

束の間、暗鬱と恐怖から逃れられました。

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11793802c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「思い出」と「記憶」の違い

記憶と思い出の違い 「小説家になろう」サイト より

 

「思い出」と「記憶」の違いは何ですか? Yahoo!知恵袋 より

 

上記でも言われているように記憶という名の全体集合の中に思い出という

部分集合があるもんなんだと思います。

良い方の思い入れがあれば「思い出」、特にそういうのなければ「記憶」なんだと

思います。なので「記憶」の中には自分にとってネガティヴなのも含まれますね。

でも英語ではどちらもmemoryの一語なんですね。

 

私はいつも西宮の「思い出」を掘り起こして記事に書きます。

郵便屋時代や小中学校時代や2006〜20008年いっぱいのUターン期やら。

東夷国住人となってからこっちのことは家族にまつわれば思い出ですが他は全て単なる記憶です。

最後に所有したやつ以外の車のナンバーもおぼえていません。

 

聴いてきた音楽は全て思い出です。読んだ本も。

会った人も通った道も食べたものも西宮に関するかぎりは全部「思い出」です。

 

 

Ray Charles - Sweet Memories

https://www.youtube.com/watch?v=GWPVz4i9_Jg

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11792648c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

シロツメクサ

今も全身がもやっとぼやけてはいますが昨日の一番悪かった時よりはいくぶんマシです。

抗ヒスタミン剤のせいで睡眠の質も変わった感じがします。

そんな眠りの中で何か夢を見ていたのかどうなのか、昔小松西町二丁目〜小松南町三丁目の阪神電車の線路に近い一帯にあった旧住宅公団の団地の棟ごとの区画の南半分に広大に生えていたシロツメクサが出てきました。

 

女の子たちが摘み取ってつなげて首飾りみたいなのを作って遊んでも尽きることのなかったシロツメクサ。

子供の頃の近所の風景のデフォルトです。

 

 

Long Ago And Far Away - Joni James

https://www.youtube.com/watch?v=V0Tg5Yp2qcA



今近所ではまったく見かけません
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11792488c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

10年が持つ意味 悲しいが何もない

亡き妻の末期癌発覚からちょうど10年になりますこの時期。

結果的に2006〜2008年の西宮Uターン期の末期となった10年前の今頃、妻子に会うための横浜行きをしてさあ明日は西宮に戻るんだという夜に「実は・・・そういう指摘があって・・・」と告げられました。

12月上旬に最終精密検査があっていよいよ確定し、その時も又妻子のもとへ来ていて子供たちに告げなければいけませんでした。

そう、あのものすごい青天の霹靂の日々から10年なんです。

 

結局2010年5月初頭に妻を天上界へ見送り、そこから先は東北の震災なんていうのもあり、私は階段を転げ落ちるように今の窮状に向かいました。

脳梗塞なんていう大番狂わせもあり。

その転げ落ちの途中で西宮ブログに出会い、すがるようにして乱暴に東夷国から無理やり乱入したわけです。

 

こうやって振り返り反芻するように悔やむのは私の性なんですが、本当に

それが何かの罰ならば重罰を受けるような何をしたんや俺がというのが

正直な気持ちです。

尊いことも世のため人のためになるようなことは何一つやらずにきた人生ですが

重罰を下されるような悪行をした覚えもありません。

 

せめてもう一度妻に会って話したいです。

 

やろうと思ってた野暮用が今日はできないと気付いた頭で又思い出し鬱になっています。

 

 

Without You【訳詞付】- マライア・キャリー

https://www.youtube.com/watch?v=cUCCmzR_jfc



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11791948c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

真っ暗な世界での呟き

ブルドーザーに踏み潰された子供の遊び場になったような気分です。

身体も心も今最悪。

 

思えば、西宮Uターンだけを生き甲斐に妻と子供たちと暮らしてた2000年〜2005年

の私にはエネルギーだけはありました。

死にかけるような病気もせず西宮帰還に賭ける情熱だけはメラメラと燃え、弾かれても弾かれても立ち上がり又挑んでいました。

その結果長年の苦労(家族にもたくさんさせた苦労)が実り2006年新年初頭に

実家に転がりこめた西宮Uターン生活も悲惨な終わり方をしました。

私が私らしかった時代は2008年いっぱいで終わったわけです。

西宮ガーデンズがオープンして間もない頃私らしい私は終わりました。

自分で言うのもアレですが、私はこんなに暗い奴ではなかった。

どっちかというと年甲斐なくチャラい奴でした。

年甲斐が皆無なのは現在も続いていますが他はどこかへ飛んでいってしまいました。

 

過去のもつ意味を変えられるような未来にできるように頑張ります!

↑これはどこかのアイドルさんが言った言葉らしいのですが

 私の場合過去の持つ意味がすべて雲散霧消したわけです。

 全部虚空に消え二度と戻っては来ませんでした。

 本来ならそこで一生が終わっているべきだったのでしょうが私ではなく

 妻の生涯が早々と終わってしまうというとどめまで刺されました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11791359c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

先生の名前

今夜も就寝好適時間帯を回り込んだ時刻となりました。

昨夜は本当に寝づらくてまいったけど今はそれほど苦痛ではありません。

鼻グズグズはよくはなってないけど度合いが100→64くらいにはなりました。

なんとか眠れると思われます。

寝れずに起きてきたらば又記事を書きにログインしますわ。

 

そういえば友人と電話で話していた時に感じたこと。

小中学校時代の先生の名前をあまり憶えていないこと。

妙に細かく昔のことを憶えている私ですが先生に関しては記憶が薄い。

彼はたくさん憶えていて次々に名が挙がることに感心しました。

 

 

Roy Orbison - Oh, Pretty Woman (from Black & White Night)

https://www.youtube.com/watch?v=_PLq0_7k1jk

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11790945c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。
でも夢は捨てません。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 110 473074
コメント 1 1068
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<