心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

夢想・妄想

OFFのコタツで寝たらあかんよねーという記事を上げておいてその後すぐ又コタツ寝していました。

夢を見てたというよりかは半睡半醒の脳内にぐるぐる回っていたイメージは

最近想像する回数が減っていた「自分が担当するラジオの音楽番組」でした。

あーホンマにラジオのDJやりたい。企画選曲からやりたい。

 

半分寝て半分覚めてる頭に浮かんでた妄想は、楽器聴き比べ特集でした。

鍵盤楽器ならフェンダー・ローズかウーリッツァーかクラビネットかみたいな比較の特集。

ギターならまずマーチンかオベーションか・フェンダーかギブソンか・エフェクター有りか無しかアンプのオーバー・ドライブ有りか無しかみたいな「音・音色」で特集したい。

ベースならアップライトとエレクトリック・ベースの対比とか指弾きとピック使用の比較とか。

こうなるとDTMではない純楽器音育ちの我が感覚が生きます。

あー 音楽番組やりたい。真夜中でいいから。

呂律も手よりも早く復活したし。右手はまだまだですが口はもう大丈夫。

喋るぶんには。

 

 

Kenny Drew - In Your Own Sweet Way

https://www.youtube.com/watch?v=560URi2rJvg

 

Chris Spedding - Guitar Jamboree

https://www.youtube.com/watch?v=M0lcdXJ4wG8

 

Steve Masakowski - Jesus Last Ballad

https://www.youtube.com/watch?v=sv9pqIUNxR0

 

Bill Evans & Toots Thielemans - "Jesus´ Last Ballad"

https://www.youtube.com/watch?v=ToND0PqRrPE

 

 



DJやりたいなあ やっぱり

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11729587c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

浦島ジジイ

夜餌(サンマ・ホウレンソウとインゲン胡麻和え・カット野菜のサラダ)の後

吸い込まれるように寝てしまい、30分前くらいに目が開きました。

もうスイッチONしないコタツのフトンとコタツ掛けは押し入れに行った方がよさそうです。でないと寒くもないのに足入れて居眠りするから。

右目が軽い炎症っぽいのは治っていません。今も変な感じ。

 

この時期に歩く夙川公園は暑くなく寒くなく虫も特におらず気持がいいですね。

この時期の武庫川の河原はもう小虫が飛んでて夕方なんかやと目や口に入ってきてしまいますが。

 

そういえばコロワ甲子園ってもうオープンしてるんですね。

さて最初の物珍し人気の後がちゃんと続くでしょうか。

ああ、私の浦島太郎化がどんどん加速してしまう。

 

 

Jonathan's Waltz - Jimmy Raney and Doug Raney

https://www.youtube.com/watch?v=UzNQCUC4Cio

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11729570c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

なんせとにかく寒い日でしたわ ほんま

18:00になってすぐくらいに出て歩いてきました。

ダイエーまでの往復+αで約1.5kmほどしか歩けませんでしたが。

サスペンション無しで懸架されたタイヤの車で凸凹道を走ってるような膝のガクンガクンは緩和されましたが、まだそれでも胡坐かいて座ってるのから立ち上がる際にはうまくやれない状態です。頼りない右腕をついてよいしょっとっていう感じで立ちます。

 

ダイエーで仏壇の切り花を買ってきました。今日も桃の花たくさんの中にあの

臭い臭いクソ菊がたくさんあって鼻が曲がりそうでしたが。

スイートピーとなんか名前を知らんナントカ。

 

それまであった花はすっかり乾燥しきっていました。

こんな、ほぼドライフラワー。茶色くなってないだけよかったんですが。

ちょっと萎れたくらいで捨てようという気になれません。

 

で、替えました。

 

背後に写っているものは見ないで下さいね。

 

街の灯り/堺正章

https://www.youtube.com/watch?v=8RxJBv-0ERo

映像がこんな醜悪な東夷国じゃなければいいのに。まあええか名曲やから。

 

街の灯り 長谷川きよし 堺正章

https://www.youtube.com/watch?v=JdK2f-VemTQ

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11713506c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

BTO&Van Halen

昨夜唐突に頭に浮かんだ考え。

 

初期のヴァン・ヘイレンというバンドの音楽は、バックマン・ターナー・オーバードライヴの系譜の上に乗っているということです。

なんでやしらん唐突に頭に浮かびました。

 

BTO "hey you"

https://www.youtube.com/watch?v=NyMNCqhRNOM

 

Bachman Turner Overdrive - You Aint Seen Nothing Yet

https://www.youtube.com/watch?v=7miRCLeFSJo

 

Bachman Turner Overdrive - Roll On Down The Highway

https://www.youtube.com/watch?v=4LNH27s5ULE

 

そしてヴァン・ヘイレン

 

Van Halen - Panama

https://www.youtube.com/watch?v=fuKDBPw8wQA

 

Van Halen - "You Really Got Me"

https://www.youtube.com/watch?v=9X6e7uctAww

 

Van Halen - (Oh) Pretty Woman

https://www.youtube.com/watch?v=FWQRDI7mTyw

 

オマケ

 

Van Halen - Jump

https://www.youtube.com/watch?v=SwYN7mTi6HM

この曲がいちばんBTO風味があるかもしれませんね

 

Van Halen - "Dance The Night Away"

https://www.youtube.com/watch?v=llfjDUB66Z4

これもBTO風味濃厚かな

 

なんていうか、醸し出す世界が、同じアメリカン・ロックということもあるのか

とても共通してるし、ギターのリックもよく似てるし。

正規メンバーにキーボーディストがいないのも共通。

バックマン・ターナー・オーバードライヴの2本のギターをブリティッシュ風味満点の超絶技巧の1本にして、ヴォーカルを専任者が取ることにしたのがヴァン・ヘイレンではないかな、と。

本当に醸し出す世界が共通してるし、曲の内容も「難しいこと考えるんはよしましょう」で共通やし。どうしようもなくアメリカン・ロックな味ですし。

 

だからどうやというのではないんですが。

継承されていくもの っていう気がしたんです。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11703684c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

しょ しょ しょーじょーじ♪

寺の名の歌のはずがアライグマの名前にされている中華日本大誤解大会の

この歌をたまに聴きたくなります。

 

今回はアーサー・キットのオリジナルではなく更に誤解の上塗りとなっている

言語的にも映像的にも少し頭がぐらぐらするやつをご紹介(そんなわけではないけど)致します。

 

Sho Jo Ji (Extended Remix Version) - GELATO ( 2000 )

https://www.youtube.com/watch?v=CjxdkjUU1MY

 

Zoom to the Beat : SHO JOJI

https://www.youtube.com/watch?v=jp7Ei0XIaJQ

 

Zoom to the Beat - September

https://www.youtube.com/watch?v=QDMs1-NTHC4

こっちが本業みたいですね。タイの人達かな。

 

Sho Jo Ji by Tracy Newman

https://www.youtube.com/watch?v=OG_YWWT9v7M

 

Sho-jo-ji (The Hungry Raccoon)※頭グラグラ指数高し

https://www.youtube.com/watch?v=zaWLx1mACQI&t=102s

ほぼマツコ・デラックス

 

Sho-Jo-Ji (The Naughty Racoon) Vodka Stinger LIVE at 54 Below

(もはや頭痛ですまない)

https://www.youtube.com/watch?v=wV5I_fbYlbY

 

証城寺のたぬきばやし (正統派も貼っておきます)

https://www.youtube.com/watch?v=TFbJ6EeLyLo

 

 

 

 

 



お狸さま
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11699174c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

日本のメンタリティとクリスマス

たまには悲しみと苦しみの吐露ではない音楽の理屈こきを書きたいと思います。

 

Wham! - Last Christmas / Full Long Version

https://www.youtube.com/watch?v=aznAq5a5aP4

 

稲垣潤一, 広瀬香美 - クリスマスキャロルの頃には

https://www.youtube.com/watch?v=IyNyaOOiD_s

 

どちらも、[ああ楽しい ヒャッホー」とか「あなたとのクリスマスで幸せ」とかを唄っていないクリスマス・ソングです。

Whamの方は内容を全く確かめないバカなテレビ局が只今現に幸せそうなカップル映像のBGMに使ったりしていますが、昨年のクリスマスに手酷い振られ方をした男性の傷心とそれでもまだ少し未練を残している自分の情けなさを唄いはじめ最終的には強がりとも思える「もう僕は大丈夫だ」で締めくくります。

これが和訳。

稲垣潤一氏の方の歌はそんな使われ方しませんが。

 

そう、どちらも翳のある痛みのあるクリスマスを描いた曲です。

 

でも英国人のWhamの方はだからといってマイナーの曲調にせずに

クリスマス・ソングらしく旋律が進みます。

稲垣氏の方はストレートに真っ暗ではないけど悲しみを湛えた旋律が進みます。

 

ここに西洋人のクリスマスと似非キリスト教文化としての日本人のクリスマス観がよく出ている気がします。

日本人にとってのクリスマスとは西欧文明から借りてきただけによる誤解に基づく「楽しいうれしい愉快な華やかなお祭りの日」でありますがキリスト教文化圏の西洋人にとっては歴史と生活文化の『行事』です。

まあ、今のクリスマスの潮流を良くも悪くも作ったのは20世紀のアメリカなのでしょうが。ノエルNoëlというものが大西洋を渡って別物に様変わりしたのが

アメリカ仕様のクリスマスだったのでしょうから。

そういうふうに見ると、Whamの方は生活文化の行事の日なのに悲しみを抱えているっていう内容をマイナーではない軽めの暖かいメロディーにしていますね。

対して日本の稲垣氏の方は、あの人に何の責任もありませんが、

浮ついた浮かれ日なのに過去のクリスマスが心の傷でっていうことをストレートにマイナーのメロディに載せています。浮かれるべき日なのに浮かれた気持ではないということが単純に「悲しい」ことだから。

 

この時期よく耳にする曲でそんなことを思いました。

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11691443c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

夙川に似合いの

夙川に似合いの音楽 と思うのを貼っておきます。

 

Percy Faith & His Orchestra - A summer place theme

https://www.youtube.com/watch?v=tFi_CKNJjwE

 

B.J. Thomas - Another somebody done somebody wrong song

https://www.youtube.com/watch?v=NHNrxOFDtbQ

 

The Cowsills - The rain, the park and other things

https://www.youtube.com/watch?v=9VaASdUwKQY

 

 

発作的にやってみました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11688943c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今関西のミュージシャン事情は

私が中高生〜大学生くらいまで、関西(実質大阪・京都と言ってしまってもいいかな)のミュージシャン輩出事情はすごかったです。

60年代後期からのフォーク・シンガー多数誕生の機運があったからか、

技巧的にもタイプ的にも(特にブルースやルーツ・ミュージックの流れを汲む人たち)かなりイケてるミュージシャンが多数出ました。

 

でも、日本の音楽業界がロックと称した似非ロックを商売のネタにし始めた頃から

退潮していったように思います。

それは、都市から生まれる音楽文化の退潮でもありました。

思いつめた田舎者がロックと称したインスタント・ラーメン的音楽をやる方が

音楽産業としては目先の売り上げがあがるようになったことでもありました。

 

私はもともと強く洋楽嗜好の人間なので情報に疎いのですが、シャ乱Qやウルフルズより後の性質のはっきりした関西のバンドやミュージシャンをよく知りません。

 

あの成熟した特徴のある関西音楽シーンはもう滅んだのでしょうか。

あんなに作り上げたのに。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11687093c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

もうギターは無理そう

さっきギターを持ってみました。

右手がダメな状態なのでほとんど弦を弾けませんでした。

 

15歳から42年間のオモチャでしたがさすがにもうダメそうです。

寂しいなあ・・・。

一縷の望みをかけてこれからも触っていようとは思うけど。

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11677217c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

crewになった頃

1978年3月、開店するマクドナルド尼崎店(中央商店街・現存せず)の

アルバイトを始めました。

高校卒業直後の春休みからでしたので、ペース配分を間違ってしまい

大学が始まってからもバイト偏重(なんせ時給が激安だったので)の

習慣になって、結果的に生活バランスがおかしくなり入学年早々に

留年したのですが。

 

春休みのある夕方、バイトに出発する頃のある西日の射す夕方NHK-FMからこの曲が流れ始めました。

 

Billy Joel - Just the Way You Are

https://www.youtube.com/watch?v=HaA3YZ6QdJU

 

ほぼ暗黒しかなかった高校生活が終わり、新しい生活へと向かう心に

この曲は優しく響きました。

 

あの日の家を出る間際の黄色い西日が強く記憶に残っています。

 

あの日、後にビリー・ジョエル氏があれほどのビッグ・ネームになるとは

思っていませんでした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11658323c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 56 434648
コメント 0 1044
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<