心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

ちょっと考えていること

娘たちがこの家を出た後、二人で使ってもらってた(本当に不甲斐ない親で申し訳なかった)部屋が、机が残ったまま空いてます。

パソコンをあそこに持って行って無線LAN接続に問題なければ、

お膳の上にパソコンが乗っててあぐらをかいてカタカタやっているというのを

やめにして、机の上にパソコン置いて椅子に腰かけて手元も端末カタカタ作業に

支障なく広くあいている状態に変えようかなと。

 

脚にとっても腰掛けている状態の方がいいかなとも思って。

 

左脚が今でも感覚がおかしくて、あぐらから立ち上がる時にめっちゃよろけるので。

それにパソコンの前にメシを置いて食べるっていう行為はひっくり返しリスクが

やはり高すぎます。

 

今夜一度パソコンを持って上がって無線LANのつながり具合を試してみます。

 

目の前の景色が変われば精神状態にも運気にも良い変化があるかもしれないですしね。

 

 

THE CARPENTERS road ode

https://www.youtube.com/watch?v=qQ-ljaqwJbI



縁起はかつがない性分ですが

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11641692c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

汗なしで幸せな日

雨は降らずに真っ暗な曇天、風ありという大汗かき大暑がりにとっては助かる

気象できょうは冷房点けずに窓ガラガラ開けで過ごしています。

暑いと感じない外気が風に乗って入ってきてくれて、安普請木造モルタル独特の

蒸し蒸し空気を追い出してくれるので、なんと汗をかかない居眠りまでできています。

昔本州西半分の夏っていうのはこういうもんだった気がします。

曇った日とか雨上がりとか。

 

 

BOB JAMES / Snowbird Fantasy

https://www.youtube.com/watch?v=e3gludnOgrw

 

追記:

突然降り出すリスクが心配で、たんまりの洗濯物を昼間干せませんでした。

夜から干しですね。



私の幸せってたったそれだけ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11641636c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

鉛 訛り

どうしても違和感のある言い方。

「関西弁訛り」。

 

訛りとか訛ってないっていう言い方は善きもの・共通語っていう奉り意識で持って

各地のご当地言葉を対置してどんだけかけ離れているかっていうのを

いわば価値観の上下関係で言いたい表現ですね。

こういう発想はだいたい自分が「訛っていた」人が持つもの。

 

関西人は訛っているとか訛りとかいう感覚がほぼゼロに近く薄い。

「あっち側とは言葉が違う」と考えています。

方言とすら思っていない。別の言語体系ととらえている。

そう、日本中のイナカッペさんたちとは全く異なり

劣っているなんて全く思わず違っているとだけ思っています。

 

自分の言葉がもし通じなければ言いなおせばいいだけの事。

その点にも関西人はまったくこだわりを持っていない。

通じへんかったら言いなおす。それだけ。

 

第六話「秋田弁は、いつ標準語になりますか? 」【TV版】

https://www.youtube.com/watch?v=Te13ignh1J4

 

第六話【WEB版おまけ】

https://www.youtube.com/watch?v=uLam13RvU-w

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11641589c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あらためて痛感

昨夜(正しくは今朝ですが)、妄想ストーリーの記事を上げて間もなく

寝付いたはずでした。

ぐらぐらっと揺れて目が開きました。ちょっと大きめに揺れました。

茨城県が震源の地震でした。

けっこう長い時間ぐらぐら揺れました。

 

そのあと今朝7時すぎ、夜が明けてからも一発きました。

関東の太平洋岸はしょっちゅう揺れてるので慣れっこではあるのですが、

少々大きめだとやはりアッと思います。

 

神奈川県なんて昨日の雨程度であんだけ無様な態を晒してますんで

本格的な地震なんかあったらひとたまりもないくらいインフラが貧弱です。

貧弱どころのレベルじゃなく「何も考えてへんに等しい」のレベルです。

 

こんな蝦夷地でそういう死なされ方したくないです。

あらためて痛感した真夜中でした。

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11641574c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

頭に浮かんできた話 その278

冷たいものを飲んで食事は冷たいオカズばかり、ではおかしい身体がもっともっと

おかしいを加速してしまうので夜餌はちゃんと火を通した温度の高いオカズを食べました。

ちょっと小バエホイホイを買いに隣のドラッグ・ストアへ行ってきます。

 

帰ってきました。

////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

「ミカエルさん、須田ちゃんって言うてはったよね。」
「うん。ずっとあんたって呼んではったけどな。」

 

わたし達も夙川駅前のダイエーに向かって歩き始めました。
なんとなく河川敷を歩かない方がいいような気がして、橋を西に渡り返して
すぐ西の細い道を歩くことにしました。
さっきまでやっていた行為からの暗示なのか、体が少し軽くなった気がしました。

綺麗な住宅の並ぶ生活道路を並んで歩きました。


松村さんはうっすら微笑んでいました。

「ミカエルさんが不安も心配もないって言うてくれはったからうれしいねん。」
微笑む顔の理由は何かなあと思っているわたしの心中を又読まれていました。
松村さんはそう言いながらわたしの左腕に腕を絡ませました。

 

「なあ、ダイエーやめて車で他のスーパー行かへんか?」
「ほんでそのまま材料持って私とこ行くっていうことなん?」
「うん。そないしたいなあと今思たんやわ。」
「それやったらしんちゃん、うちで夜ご飯食べたら又風呂屋さん行こ。」
「お、又行きたなったんか。ええ傾向やで。」

 

そうなれば山手幹線に出る必要はなくなりました。
駅の北側の小さな改札口の先の信号を渡って西へ行く道を選びました。

一週間でいいから住まわせてほしいような家が並ぶ細い道を歩きました。
音もなく静まりかえった通りにわたし達の声だけがありました。

少し風が吹いていて首筋をひやっとさせていきました。

そして出る時にも渡った阪急の線路の橋までやって来ました。


一台のプジョーが北上していきました。

「そしたら風呂屋セット、今持って出よか。」
「そうやね、そのほうがええね。」

 

Bill Evans - Quiet Now

https://www.youtube.com/watch?v=Hscq6nJp_No

 

////////////////////////////////////////////////////////

 

 


 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11641498c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 94 385763
コメント 0 959
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<