心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

ポントレペイA

つるつるっと続きが浮かんできました。

 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 

怯えた態度を見せるくせに要求は図々しいこのポント何某はもう物干しで靴を脱いで入って来ていました。

「運転してたんで食べる前に手ぇ洗わしてくださいな。」

食べる前にって、こっちはよっしゃラーメン作ったるわとか一言も言ってないのにもうありつけるもんと決めてかかっています。

微妙に正しい関西弁なのもなんか腹が立つ奴です。
そのポンは手を洗ってこっちに戻って来ると畳の上に散乱する服やタオルやガラクタ類を手慣れた調子であっちへどかして、湿気た座布団に勝手に座ってしまいました。
そして、「ハヨ作ッテコイヤらーめん」という顔でこっちをじっと見ていました。

 

「あなたのお名前はなんていうんですか?」
「おまえ、名前もわかってない相手の家にいきなり上がりこんでラーメン出せと

 か言うてるんか?俺はな、権田原春雨っちゅうんや。ゴンダワラ・ハルサメ。」
「はあ、ゴンザレスさんですか。ラテン系の人なんですね。」
「誰がゴンザレスやねん。ゴンダ・ワ・ラや。」
「すいません。頭わるいもんで。」
「頭も悪いかしらんけど耳も悪そうやな。俺といっしょや。で、どっから来たんや?」
「僕は園田から来ましてん。へへ。」
「へへ て何やねん。まあええわ。トップバリュの醤油ラーメンやが、作ったろ。」

 

あまりきれいに洗ってあったとはいえない雪平鍋に目分量で水道水を入れ、コンロに火を点けました。
雑菌だらけでも知ったこっちゃありません。

 

「ネギがほしいとか言うなや。そんなもん入れへんど。」
「いやそんな。ラーメンだけあれば。」

 

 

 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 


 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11653161c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ポントレペイ

眠れずに朝になってしまった頭の中にふわっと湧いてきたバカ話を思い出しながら書いてみます。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

又眠れずにに夜が明けてしまいました。
瞼の奥はひりひりしてるのに。

と、消防署の方から薬缶みたいな物体が飛んできて裏の窓のそばに着陸しました。
変な服を着た小柄な奴が物干しへ勝手に上がってきて窓を叩きました。
別に窓をドンドンやらなくてもこっちへ来た姿は見えてるので私は窓を開けました。

「どちらさん?宗教とかは一切あかんで。何しに来た、こんな所へ。

 下らんことする気やったらゴキブリの冷凍スプレーそのマヌケな顔にかけるぞ。」

「そんな怖いこと言わないで。自分はただインスタント・ラーメン食わして欲しい    て来ただけやねん。あんたのところのラーメンが食べたいねん。」

 

まったく変なことを言う奴でした。

 

「おまえどこの誰やねん。」

 

私はきつい口調を変えずに恫喝しました。

 

「じ、自分はポントレペイっていうんです。親父はアンポロプイでおふくろはモン・・・」
「誰が親の名前まで訊いた?」
「おねがいです、ここのインスタント・ラーメン食わしてくださいなあ。」

 

変な奴が来たもんです。

こんなゴキブリさえ嫌がるようなグチャグチャの家に藪から棒にインスタント・ラーメンちょうだいと言って奇妙な物体で空から降りて来たんですから。

 

 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 

面白がって続きを考えることにしました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11653138c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

最大のミス

自分の身の上や生活や現状にまつわる愚痴と悪口しか書いていない記事ばっかりになっています。

500km東から西宮を恋しがる話っていうのがあまり書けていません。

 

でもね、東夷国の汚い臭い空気を吸って生きていると、

頭の中にほわっと湧いてくる西宮(その殆どは過去)をファンタジックに描いて

読んでて面白いものにするという作業はたいへん難しいです。

 

だってですよ、潰れた人生の底で汚い空気しか吸えない場所で

仁川沿いに歩いてる時のあの空気や風の匂いだとか

夙川公園を散歩してる時のあの馥郁たる大気の感じとか、

言葉に紡いで描くのは本当に至難のわざです。

阪急電車の室内の匂いと光と窓外の風景はいつも脳内にありますが。

 

この頭の中の大混乱と混沌を文字でうまく作品にする能力があればいいのに

といつも思います。

 

書いてはいかんなとずっと自重していたフレーズを書きます。

 

あーあ、なんであの時西宮を出ようとか思ったんやろ。

なんでそんな決定的に要らんこと決めてやったんやろ。

あの時はよくよく考えて決めたつもりやったけど

本当はそうではなかったんですね。

 

 

Keith Richards - Make no mistake

https://www.youtube.com/watch?v=j69UpFecEv8

 

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11653110c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

子供時代のローカル感覚D

さて、昔のローカル感覚の話、今回は阪神電車の線路以南です。

実は、笠屋町・池開町はほんのガキの頃から町名というか地名をわかっていたのに
更に川寄りの武庫川町という地名は高校生になるくらいまでわからないでおりました。
なんとなく東鳴尾という地名なのかなあと思っていました。

 

さて、この地域、私の生活ときっちり結びついておりました。

往年の風呂屋さんの梅の湯・竹の湯ともこの界隈にありましたし兵庫医大もみやこ市場もみな私の感覚内でひとまとめになっている『線路より南のあのへん』の中にあるからです。

クア武庫川も武庫川湯という名の時代からなじんでいました。

コーナンができて、更に後にトライアルができて、スーパーの空白地帯だったあの地域にも便利なお店ができました。
小学校低学年頃、カブトムシやクワガタムシを売っていたのもあのへんでした。

 

時々は帰省中に車椅子を押して母親とクア武庫川に行ったり、定休日の関係で本郷の交番の信号を渡って新湯まで行ったり。これは震災後のことですが。

みやこ市場は小松西に住んで間もない頃よく母親に連れられて行ってた際にかわいがってくれたお店のオッチャンがいました。

抱えて放り上げたりして歓迎してくれました。

当時はみやこ市場もことぶき市場も大盛況。

そして、学文殿町にダイエーとか大松スーパーとか里中町に富士スーパーとかができるよりずっと前にみやこ市場の傍に富士スーパーというささやかな食品のスーパーができてて、スーパー初体験はそちらでした。
今も店舗はあるようですね。

 

でも更に下って臨港線より南に行った上田地区には殆ど子供時代行きませんでした。
小住宅密集地だったあのへんが震災後にマンション地帯になってるのを見て驚いた記憶があります。

阪神電車・43号線以南周辺は量も濃さも記憶や思い出の密集地帯です。

 

見上げてごらん夜の星を(坂本九)

https://www.youtube.com/watch?v=3hNQsRmAAC0



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11653076c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

8月の天候

ちょっと今からすぐそこのセブン・イレブンに行って来ます。

外の大気の状態はどんななのでしょうか。

気温の急変動のせいかうっすら頭痛もしています。

頭の中ぼんやりもしてるし歩きだしたらすぐに転倒しそうな気もします。

 

なんかね、書きたいことがほわああっと目の前に浮かんでたんですが

ふっと隠れてしまいました。

セブン・イレブンに行って来ますんで戻る頃思い出せてたらええなあ。

 


戻ってきました。さっき書こうかなと思ってたことは思い出せませんでした。

 

そんなことどうでもええ 23区内で大規模に農産物作ってるわけでもなし

農産物の一大供給地でもあるまいに、ホンマどうでもええ。

頭狂という偉大なる尊師様のことを些末事まで重箱の隅みたいに大事扱いする

マスコミのカッペ衆は困ったもんです。クソくだらん。どうだってええし。

        ↑これはさっき思ったことです。

 

東京都の8月の天候がどうであろうと、私の居る神奈川県東部では

これからの野菜の価格高騰が必至です。

あーあ。弱り目に祟り目。

 

 

Duran Duran ~ Hungry Like The Wolf

https://www.youtube.com/watch?v=jAHURp8xSK8



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11653060c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 96 396948
コメント 0 1004
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<