心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

嘆きの極み 愁訴の極北

いつも体があかん精神もあかんと嘆き嘆き嘆いていますが、今体がものすごい

変なんです。

睡眠がおかしくなってるんでボーっとしてるのは本人納得済みなんですが、

胃が焼けるように不快で。ひどいムネヤケです。

もともと胃酸過多っていうか濃すぎる胃液だと子供の頃に医者に診断されたこともあり、そのせいか十二指腸潰瘍も胃潰瘍も(こっちは胃穿孔3日前に入院)過去にやっています。

今あの痛みはないんですが、なんか胃が焼けています。

気持悪いんです。

そしてこめかみがずっと鈍く痛んで。

そんな状態で時折暑くもない時にも頭部から汗がドバドバ。

 

自律神経症状に違いないので医者に行ってたくさんお金を払うということは

しません。というか今そんなことできません。

 

今日に限ってはミサイルよりも小惑星の接近よりも太陽黒点の異常増加よりも

そんなことよりこの体調がなんとか落ち着いてほしいです。

 

このまま静かにオダブツなのでしょうか?

そうだとはっきり確定なら新幹線に飛び乗って西宮の路上に行くのに。

 

 

いや、言いたいことは伝わって来んねんけど書き方が悪すぎ。

見てみたい気もする、\2億9848万580のスリッパ。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11654755c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

探してたROCK講談

 

ロック講談 ピンク・フロイド 「いま再び鋼鉄の風に身を切られて」

https://www.youtube.com/watch?v=Y_aCa-el0Uw

 

どうやらフル・サイズ。長いですがお好きな方はどうぞ。

 

1984年、初の自分の車を買って間もない頃に母親と叔母を乗せて伏見から

西宮へ走っていた夕方にカー・ラジオでじっと聴いていました。

ROCKが好きでなくても講談として秀逸だったので母も叔母もじっと耳を

傾けていました。

 

このシリーズ、YouTubeにカセット音源から起こしてUPして下さっている方が

おいでになるようです。

今まで検索のキー・ワードがまずかったのか発見できずにいました。

 

シド・バレット物語にも近い内容です。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11654712c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

頭に浮かんできた話 その299

今日は涼しいはずの天気予報でしたが、私だけなのかもしれませんが部屋の中は

むうっと暑くなってきました。

本当に涼しくなる頃まで私はまともに生存してるでしょうか?

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////

 

夙川駅前を過ぎ、教会の信号で右に折れてねぐらを目指しました。
細い道には今夜も車はまばらでした。
なんだか人恋しくなる夜の暗さでしたがわたしの横には松村さんがいてくれてます。
今回のこの急なワープに松村さんが傍にいてくれなかったらどうなっていたかと思うと本当に幸せ者です、わたしは。

 

いつものコイン・パーキングに到着し、風呂屋セットやら買ってきたものやらバッグやらぶら提げてねぐらへ歩きました。

 

「ここらへん、電車の音以外はほんま静まりかえってるなあ。」
「そやね。喋るんも気ぃ遣うね。」

提げている袋の音を微妙にシャリシャリいわせながら歩きました。
今日もけっこう動き回ったけれど疲労はありませんでした。

持ち帰った風呂屋セットをほどいて買った食品を冷蔵庫にしまってから部屋に入り、とりあえず座りました。

 

「明日どう過ごそか。三宮行ってみるか?」
「うん、行こ行こ。そんな別にお金遣わんかてええやん。一緒にブラブラしよ。」
「ほな阪急電車乗って行ってみよか。」
「しんちゃんとゆっくり歩くん久しぶりやんね。」

 

お茶を飲みたくなったのでペットボトルをさっそく開栓してマグカップで飲みました。
窓の外から阪急電車の走行音がうっすら聞こえました。
今夜も落ち着いて静かな夜でした。

 

 

松村さんは卓上鏡で顔を見ながら何やら化粧水みたいなのをはたいていました。
わたしは、ああそうだったと思い出して洗濯機から洗濯物を出そうと思いましたが
洗濯機の中は空っぽ。
風呂屋へ行く前に既に干していました。忘れていました。

 

ぽん酢しょうゆ 明石家さんま

https://www.youtube.com/watch?v=MN4iA67BQKI

 

/////////////////////////////////////////////////////////



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11654557c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ひこうき

家の中は28℃くらいあるようで、頭部から汗がダラダラです。

昨日はすごかった米軍機も今日はまだほとんど上空を飛んでいません。

ちょっと向こうの方を飛んでいる音はしますけれど。

 

飛行機といえば、阪急電鉄が伊丹空港にぴたっとつける新線を着工すると

決定したようですね。

十三あたりから新大阪への乗り入れとか、武庫川新駅とか、阪急電鉄はやりたかったけどやれてない目論見を次々に実行できたらいいですね。

 

そしてそうやって変わりゆく地元を私も一居住者として見られる火日を迎えたいです。

 

でも西宮市内の木立や植生や景観をぶち壊してゆくイナカッペ似非東京人共の

蹂躙は見たくないです。

 

 

この画像、貼ってもええんかどうか迷いましたが、貼ってしまいました。

そんな力要りませんわね。私もです。

西宮市内の木立や植生や景観をぶち壊してゆくイナカッペ似非東京人共に

たっぷり飲んでもらいましょ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11654548c.html
遠くから見る西宮 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アドバルーン

ほぼ小学生時代(〜1972年3月)のことかと思いますが

時々アドバルーンを見かけました。

小松西町付近は12階建ての鳴尾小松住宅もまだ無くて高い建物がなく

西の方向に見えてた気がします。

 

いったいどこで揚げていたのでしょうか。

やはり阪神西宮方面だったのでしょうか。

甲子園あたりかなひょっとすると。

近所で揚がってたという記憶はないのです。忘れてるだけかもしれませんが。

 

 

あの時代広告の飛行船とかセスナが飛んで拡声器で宣伝とか

やっていました。

今では信じられませんがヘリコプターから宣伝ビラが撒かれるというのも

あったはずです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11654500c.html
回想とつぶやき | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

夙川からだと東か東南の方向に見えてました。東だと西宮球場、東南だと阪神西宮か甲子園、甲子園球場? 阪神パーク? 西宮駅付近ののスーパーなのかなと思ってました。

[ ふく ] 2017/09/05 10:36:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

足りない

汗もいつもどおり出ていますが、なんか息が苦しいんです。

又、ちょっと寝ては寝苦しくて起きてを繰り返しています。

 

西宮が足りません。決定的に西宮が足りていません。

なんだかもう狂いそうです。

いや、とっくに狂っているでしょうけど。

 

還りたいと思い続けなければ永遠に西宮から離れてしまいそう。

今とても弱気です。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11654462c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

交通安全

子供の頃、よく実家の近所で交通事故がありました。

信じられないでしょうが、小曽根線と旧国道の交差点には1969年か1970年頃まで

信号がありませんでした。

学文中学のほん手前にもかかわらず。

1ヶ月ちょいに一回くらい事故が発生していました。

 

昔小曽根線に中央分離帯はなかったはずです。

今私が住んでいる場所の近くも当時のあのへんと同じように

まともに整備されていません。

自動車様最優先です。

 

小松町や小曽根町の狭い道地帯での交通事故は全く見たことも聞いたことも

ありませんでした。

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11654453c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

雨戸について

ベチョベチョと粘っこい雨が横浜市瀬谷区方面では降っています。

実家の極狭ボロ小屋での子供時代の雨の時の陰鬱さは何回か記事に書きました。

 

今と違って雨戸が木製でした。どう見てもクソ安物の木でしたが不思議と

50年ちょいの間腐らずにありました。奇跡でしたね。

 

窓がサッシに替わる頃まで、雨戸は毎晩就寝時に閉めきるものでした。

わたしの所だけの習慣かと思っていましたが、結婚して亡き妻の実家に泊まることも増えてから、お母様が寝る前にきっちりあちこちの雨戸を閉めているのを見て、

ああそうじゃないのだなと気付きました。

 

浜甲団地居住の3年間は雨戸なんていうものの存在さえ忘れていました。

すごい雨の時だけ触るもので、普通の雨くらいなら結構強くても雨戸には

手も触れませんでした。

だって、当時の31号棟の雨戸がどんなやつだったかなんて全く思い出せません。

 

 

Nancy Sinatra Bang Bang

https://www.youtube.com/watch?v=T5Xl0Qry-hA

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11654433c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 86 396938
コメント 0 1004
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<