心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

澱む空 

昼餌を半ば無理やりに詰め込んだら、すさまじい大汗が噴き出して頭がクラクラ

してしまい、又もやぐったりしています。

 

幼稚園児頃までの、虚弱児童時代のことが強く思い出されます。

どこかに名称の付くような炎症とか病変があるわけでなく、ただもうポテンシャルが低い動く元気がどこにもない、という子供でした。

自分でもあの感覚を憶えているので、今それとほぼ同じだと断言できます。

 

小学校に入ったくらいから、見かけ上は普通の児童に見えなくもないくらいには

なったんですけれど。

まあ虚弱児童にも成長期はあったのでそのおかげだったんでしょう。

本当にあの頃お世話になった明和病院。感謝です。

 

Pink Floyd - Shine On You Crazy Diamond [ Official Music Video ]

https://www.youtube.com/watch?v=cWGE9Gi0bB0

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11655626c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

望み

シャワーを浴びたらサッカーの試合に出たくらいの汗が噴き出すので

着替える前に拭いて乾かしました。

それから着替えて外に出ました。

蒸し暑くて騒音がやかましくて早々に帰ってきました。

常にどこかしらから重機の音が鳴り響いているのでやってられません。

自律神経はちょっとは落ち着いたかもしれません。

 

しばらく読書もしていません。

まだ読んでない本もあるにはあるのですが。

気分というか気持というか精神状態が一変しないことにはさまざまな事が

どうにもならないですね。

精神状態を一変させ得るのは我が身をとりまく様々が具体的に一変しないと

どうにもならないのですけど。

 

西宮の空気吸いたいなあ。

体調不良いっぱつで治るやろになあ。

 

 

Louis Hayes - Dance With Me

https://www.youtube.com/watch?v=90f0G5yT5Tw

昔の愛聴曲です。サンタナっぽくて好きでした。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11655605c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あかん

身体もさることながら精神状態が極めてやばいんです。

考えてはいけないことばかり考えるし、窓の外を見ただけで腹が立ちます。

 

とてもまずいのでたくさん歩いてきます。シャワーを浴びて。

身体は動かし辛いけど、それでも。

風景を見て余計腹が立つかもしれませんが、脚を動かして自律神経を落ち着かせないと。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11655554c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

40年前

時々ふいに思い出す光景のひとつ。

 

高校3年の時、進路に関する三者面談で母親と高校に行っていました。

私はまだ誕生日が来ておらず17歳だったと思います。

めったにない経路なのですが、母親が疲れていたか何かで武庫川や鳴尾の駅から

実家まで歩くというスタンダードプランは取らず、甲子園下車でバスに乗って

学文中学前バス停で下車というパターンを実行していました。

 

今は甲子園線の西側球場側にその該当バス停がありますが、当時は東側のバス停でした。

母親と突っ立って待っていると、鉄錆色に髪を染めた不良(今風にいえばDQN)が誰だか連れと道路側で自転車に跨ったまま

「おい。××××。俺や。●●●や。おぼえとるか?」と

ちょっと離れたところにいる私に話しかけてきました。

顔をよく見たら小6の時の仲がよかったクラスメイトでした。

忘れてるはずはありません。仲良しでしたから。

私は返事をしましたが、横に母親がいたせいなのか彼は

「また会おうな」とだけ言って連れと自転車で走り去りました。

 

当時の兵庫方式の犠牲となり近所の公立高校に行けず(入試受験すらさせてもらえず)大阪の高校に行った私とは違って彼は鳴高か南高に行ったはずでした。

けっこうなド不良になっているというのはたまに遠回しに見かけて知っていました。

その後彼がどうなったかはまるで知りませんが、少なくとも今の私よりはまともに

生きているかと思います。

 

なぜその時の光景がくっきりと記憶に残っているのかはわからないのですが、

すぐに思い出せる光景のひとつです。

40年前のことでした。

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11655418c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

天気のどうでもいい話

書くことが思いついていないんですが書き始めています。

 

痛みというか苦痛はほぼ無い状態までもちかえしていますが、

相変わらず生きてるのか死んでるのかわからん状態です。怠さがすごい。

横浜市瀬谷区,本日も天気はすこぶる悪そうです。

 

浜松に住んだ期間、よく巷間言われているとおり本当に晴天率が高かった気がします。

1990年9月は毎週台風の影響で雨と共に強風が吹き週に1本傘をぶっこわされていましたが。それを除くと悪天候の記憶があまりありません。

西宮は子供の頃9月には台風の影響が強くてよく天気が荒れました。

でも昨今のニュースで見るような道路が使い物にならなくなるとか

床下・床上浸水とかはまったくなかったです。

水害の苦い経験を持つ阪神間ですから備えが強固だったのですね。

約50年前の段階で。

 

雨の日の夜の風呂屋はけっこう大変でした。

でも風呂屋へ行くのは大好きでした。

尼崎の三和商店街と中央商店街は雨の日でも人出がそれによって減るというのは

ほぼなかった気がします。

 

 

 

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11655340c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 36 390335
コメント 0 981
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<