心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

入浴したくて 右手指が泣いてる

右手指の冷たさかじかみがもう末期的なので浴槽に湯をはりました。

ああ、光熱費。まあしゃあないです。

さっき封書を投函しに外へ出たんですが、玄関の鍵を手にして「ひえぇぇッ!」、

ドアハンドル持って「ひえぇぇッ!」、扉閉める時に「ひえぇぇッ!」、

心臓までおかしくなりそう。封筒がうまく持てないかじかみっぷり。

もし春になるまで生き永らえてるなら、その時はまともな手指になっててほしい。

こんなん生殺しの地獄ですよ。

さあ、手指を風呂で融かさないと。

 

明日は午後一に野暮用あり。

人と喋らない毎日が続いてるので声が出るやろかという気もします。

 

正月の西宮はどんなだったのでしょうか。

魂を西宮に飛ばしても目にうかぶのは過去の景色。

 

 

火星で「不可解な墜落物」発見!NASAの極秘作戦か

なのだそうです。

三代目のデブもこれくらいやってみてほしい。国民に雑草食わせるくらいなら。

 

George Baker- Little Green Bag

https://www.youtube.com/watch?v=4b1wt3-zpzQ




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11697702c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

1/3が終わってゆく

さすがに今夜も洗濯をして夜から干し、という事はしません。

 

今日気になったYahoo!の記事。

 

ギャル向けアパレル福袋は「サービス残業」で生み出される

 

 

これと全く同じことが福祉に従事する労働現場にもあてはまります。

むしろそっちの方が腐敗がひどい。

世間の抱く幻想や曲解が「値打のある気高い志の仕事」に固定されてしまっている分、思慮の足りない悪意の自覚のない善意の世間の持つ誤解が敵に回るけです。

最初から目指して従事志望する人々が次々に供給されてきたという点が

とても似ています。

雇う側がそこにつけこんでデタラメをデタラメと思わなくなって感覚が完全に

マヒしてるというのも同じ。

 

なぜ正面切って言うのかというと、妻の末期癌発見を受けて会社破産後の失業が解決せぬまま横浜に泣きながら舞い戻った時期に入ってみた中に福祉関係がありました。それはもう、法人側は美辞麗句を並べました。肝心なことは隠して。

すぐに見抜ける低レベルでしたが。私は内側に迷い込んで見てしまったわけです。

あまりにも呆れてしまい逃げましたが。

 

同病で更にメチャクチャなのの極端なものが芸能界でしょうね。

 

この記事で又たくさんの敵を生み出したかと思います。

特に画像より下で。

しかたないです。

 

Daydream Believer [日本語訳付き] ザ・モンキーズ

https://www.youtube.com/watch?v=OfwXfP8Pit8

 

Don't Let Me Be Misunderstood - Santa Esmeralda

https://www.youtube.com/watch?v=8O0y3Rg2SnI



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11697671c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

砂粒と排気ガスと錆臭さと雑草の大海原

BOOK・OFFまでの遠回り含む往復約2.5kmに少々広めのBOOK・OFF店内徘徊合計600m程度を合わせて約3kmの歩行をして16時過ぎに戻りました。

戻ってからは、昨夜から重曹の溶液を充たしてあった底にコゲがびったり付いていた両手鍋をこそぎ洗いしました。重曹の力は絶大。ポロポロとコゲが剥がれ落ちました。

そしてご飯を仕込んでさっき炊きあがりました。

 

西宮と違ってこの東夷国瀬谷では風が吹くと必ず砂が飛んできます。季節関係なしですが特に冬。なのに眼鏡をかけて出るのを忘れ、何回立ち止まって目をこすったりハンカチ当てたりしたことか。まったくもう、ひどい話。

 

正月の、本全部20%オフの中から\108コーナーにあったこれを買いました。

\108コーナーも20%オフ。

 

 

他人のトラブルは蜜の味がするかな、と。

 

Julie London - A Taste Of Honey

https://www.youtube.com/watch?v=1XBCXcfWKr0



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11697597c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

1/2〜1/3にかけての昔の記憶

さっき取り込んだ夜から干ししてた洗濯物のワーク・シャツが、触ると太陽光線の

あたたかさをまだ孕んでいました。

前回まではそういうものはアイス布の様相だったのですが。

今日は気温がそう高くもないけどそう低くもないです。

歩きトレーニングに間もなく出かけます。

 

又郵便の話。細かい点は私が郵便局インサイダーだった90年代初頭までの内容ですが。今とはかなり違っています。

浜松北郵便局の荒廃は別にして。そっちには一切触れません。

 

1/2の休配日をはさんで1/3からは郵便屋言葉でいう「戻り年賀」でした。

実際に何かの戻りなのではなくて、もらった年賀状への返礼だったり遅れ差出がどさっとやってくるし、年賀状配達特別体制もなく普通郵便と混合で区分し配達する状態になるので密度上がり感が高かったです。

バイトの人も減っていくし年賀シフト完全解除も迫ってくるしけっこうなストレスでした。

元日までのストレスや蓄積疲労も1/4頃には出始めました。

年賀期間が始まってから元日以外は基本的に配達はバイトの人に任せてひたすら区分や戸別組み立てに明け暮れていた外務職員(当時の郵便屋の呼称)も再び

外へ出るようになり、体を寒さに慣らしなおすのも大変でした。

元日の朝の年賀状配達は勢いでやってしまうものだったのでそれほど体には負担を感じませんでした。

明らかな飲酒運転の車とすれ違いながら道路を郵便バイクで走り、みんなが待ってる郵便受けに向かうのは気分のいいものでした。玄関先で待ってる人すらいましたからね。ミカンもらったりとかもありました。

 

 

Redbone - Come and Get Your Love

https://www.youtube.com/watch?v=pApMBud0P4U

 

西宮ブログに参入してから、それまで自分の黒歴史と思っていた郵便屋時代を

懐かしいと思いながら思い出すことができるようになりました。

浜松北郵便局の悪夢を除いては。もう名指しになってしもたなあ。

ネガティヴなことが減るのはいいことですね。

 

では、着替えたりとかします。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11697538c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Only one thought of me

やっと本式の寝る準備ができました。

準備そのものはすぐ終わるけどそこへ至るまでがボンヤリノッソリの連続で

ただ沈殿しているだけだったので。

もう乾燥がきつすぎて、体中の手の届かない場所ばかりがやたら痒くて痒くて

閉口していました。孫の手大活躍でした。

さあ、あとはPCをシャットダウンしてフトンに入るだけ。

ああもう、又痒いぃ。

今ここにある命に感謝します。とりあえず生きている。

何一つ思うようにはいかず逆向きばかりですけどとりあえず生きている。

 

心配だったミサイルも今のところ飛んできていません。

大地震もきていません。

隣のダンナも今夜は暴れていません。大声すら聞こえてきません。

この24時間、西宮に事件や災いもなかったようです。

それはきっと、大きな幸せです。

 

起きた時に、さまざまな我が思いが叶う時へ繋がる日が始まっていますように。

 

 

山本剛-Close To You

https://www.youtube.com/watch?v=20cMQiZiUR4



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11697446c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

せいさんの原風景?

ゆっくりとシャワーを浴びてきました。

乾燥しきった目の中にシャワーの飛沫が入るとしみて痛かったです。

こんなに目が乾く体質ではなかったのに。病気の影響と薬の副作用なのでしょうか。

で、まだホカホカが残っているうちに洗濯物の夜から干しをしてきました。

そう、正月の二日からもう洗濯しております。さすがに元日はしなかった。

夜から干しで洗濯物のめちゃくちゃ冷たいのを触ると「ひえぇぇ!」となり

あれだけ頭に霞がかかっていたのに嘘みたいに目が開いてしまいました。

 

最近よく記事にも書いていますが、西宮での風呂屋生活をよく思い出すんです。

ものすごく不便してコストも法外にむちゃくちゃかかってたのに懐かしい。

生活の原風景なのでしょうね。当時そうとは全く自覚していなかった地元との一体感のしるしなんでしょう。もちろん、多額の料金かかるわけですから体の温まり方も体や髪を洗う効率も段違いによかったわけなのですが。

高い料金払う分、自分で風呂掃除する必要もなかったし。

風呂屋で年齢を越えた友達や知り合いもたくさんできたし。

 

今私が愛して恋着して已まない西宮の風景の中にそれらはないし

似たものもありません。

心に刷り込まれた過去としてだけ存在しています。

でもほんの小さなきっかけひとつでいきいきと甦ります。

 

 

22才の別れ

https://www.youtube.com/watch?v=zjxEdRGByWQ

 

もう今は番台ジューク・ボックスは西宮にはないのでしょうね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11697444c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

意識が持ち直してきました

普通の、この時刻らしい眠気が降りてきてさっきまでの不可思議なだるい体と意識の重さが緩和されました。

どんなだったのかというと高速道路の大渋滞に嵌まりこんで通常3時間のコースを11時間半かかって走ってきた時のような、そんな重い遣る瀬無いだるさだったんです。

体疲労というより制御基板であるところの脳と神経系の疲労だったんではないかな。

脳梗塞で滅した脳細胞部位の代わりを他の部位がやってるので自律神経等の疲労も少々ややこしいんではないかと考える次第です。

 

さて、朦朧の霧が晴れてきたのでシャワーします。

風呂屋時代だったらばクソ寒い真冬に朦朧としてても一式抱えて風呂屋へ走っていましたね。

その途中の寒さで頭がはっきりしてきていたかもしれません。

たいがいそんな感じでした。

冬の夜中の凍てつく冷気の中を風呂上りに歩いたり自転車乗ったり。

一時期は車だったりもしました。

 

 

The Rolling Stones - Midnight Rambler

https://www.youtube.com/watch?v=sEQL6z1U0wY

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11697431c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 307 447895
コメント 0 1048
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<