心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

ぶつぶつ言うてます せいさんです

21:40頃にようやく夜餌を終えました。もはや早めの夜食という時刻ですね。

ところで、愛用の耳かきがどっかいってしまいました。

まったく、ここは迷い込んだら二度と出られない魔の森です。

 

餌の味付けですが、元々の私の癖を一切封印して煮物も炒め物も焼くものも作るので味がいまだになんとなく物足りないのは事実です。油もできる範囲で少なくしてるし。とはいえ、まだまだ手ぬるいんだと思います。病院食を思い出すとね。

乏しい金銭事情の中で出来合いを買ってきて食うということをせず、かといって

「自宅で作るジャンク・フード」ではじきに又救急車に乗せられてしまいます。

そうするとどうしても薄い味付けになりますね。野菜を増やしているので(今シーズンの野菜価格高騰はホンマに辛く厳しいです)無意識に味付けを濃くしがちになるので自制しています。

 

さて、ぐったりしていますがシャワーを飛ばさないようにせんと。

 

 

I Love to Boogie -- T. Rex

https://www.youtube.com/watch?v=5eiQTFcFPDY

↑ここに寛平さんの止まると死ぬ危険なジイサンも混ぜてほしいなあ。

 

寛平対めだか https://www.youtube.com/watch?v=3sXXn0HAJD8

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11707046c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

19時を過ぎたけども

 

15時を回ってから昼餌を摂ったので、ということもありますが夜餌作っててもいい時刻ながらなんだか面倒くさくって着手しておりません。

目がひりひり乾燥してるせいっていうのもあるしなんだか気怠いという一番けしからん理由もあります。

抑鬱状というわけではないのですが。なんか生活・生存の意欲が減退してます。

 

状態に無理に逆らわずに静かにしていればやがて腹が減ってきて動きだせるでしょう。

寒さがこんなにもさまざまなことを奪ってゆくというのを人生で初めてに近い

感じで経験中なんです。

暑いの方向には極端に弱いけど低気温の方向はけっこう鈍感で平気であるというのが私の特徴やったのにね。

寄る年波と病の爪痕の相乗効果・ツインターボな話です。

 

 

T.Rex/Stand By Me/Marc Bolan

https://www.youtube.com/watch?v=KT8N9QE1-XA

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11707031c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

白菜が俺を呼んだ??

今又コタツで居眠りしかけて境界線上をウロウロくらいで目がさめました。

昼餌がまだなので何か摂ろうと思いますが、そのせいなのかなんなのか、夢を見かけていたのだと思われますが起きた時頭に白菜のイメージが浮かんでいました。

なんで白菜なのかようわかりませんが。

身体が白菜食いたいよーと要求してるんでしょうかね。

冷蔵庫に比較的安く買えた時の白菜は入っていますが。

 

まあ、脚のために歩きに出るので何か白菜を活かせる夜餌献立を考えて

材料を買ってきますかね。

 

などと、まるで朝飯のような昼餌を摂りながら書きました。

 

着替えて歩きに行きましょう。寒くても。

 

これはふざけてるんではなくて、おそらく、採算が悪すぎる路線だけれど

路線認可を失いたくないがためだけのバカダイヤですね。

 

Minha - Bill Evans

https://www.youtube.com/watch?v=vc4XSpS7jrY



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11707001c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

幻の10年

雲とお日さまが交互に仕事してて暗くなったり陽がさしたりが目まぐるしく変わっている横浜市瀬谷区です。

 

そういえば、3/25が来たら(それまで生きていればの話)

あのクソ通販会社に潰し逃げされて底なし沼に放り出されてから10年になるのです。

 

よくは知らなかった分野のことも懸命に勉強して、大阪府の最低賃金スレスレの薄給でも努力してたのに。

 

ES POWER コンプレッサー

https://www.youtube.com/watch?v=1qt1E2ac3rY

発火事例が続出してリコールかけたやつです。2017年まで持っている人がいたとは。よく火災になりませんでしたね。ありがとうございます。

 

James Taylor - Fire and Rain

https://www.youtube.com/watch?v=7ALnh3w32VE



幻にしては痛手がでかすぎるけど
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11706984c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

毛色の違う記事を

又悪癖が出て灯りも何も放ったらかしでコタツ寝してました。1時間くらい前まで。

シャワーも浴びずに。

夜から干しのつもりで夜になってから洗ってた洗濯物を袋に入れたりちょこっと

つまみ食いしたりを感覚がまったくなくなった右手指でやってました。

 

ちょっと最近の私とは雰囲気の違うことを書きますね。

マフラー。ちょっと昔、アイビー・ストライプのマフラーが欲しくて欲しくて

マフラー値下げしましたよというのを見かけたら必ずワゴンの中をかき回していた時期がありました。でも時代的にアイビー・ストライプのマフラーというのをぜんぜん見かけなくなっていました。

Uターン中の2007〜2008冬シーズンの、たしか12月はじめだったと思います。

垂水のアウトレット・モールのマリンピアにふと思い立って出かけた時に

トラッド屋さんで発見したんです。イメージどおりそっくりそのままのやつを。

まったく同じカラーのやつをWEBで見かけたんでその画像を貼っておきます。

私があの時買ったやつと寸分違わず同じものです。

 

いやあ、うれしかった。

この時は靴が主目的だったのですがそれも買えていい気分で西宮に戻りました。

 

かと思うと100均のダイソーで先日、絶対にパッと見\100には見えないレジメンタル・ストライプのネクタイを見つけて買いました。下は現物の写真です。

 

いろいろと理由も理屈もあろうかと思いますが、まあシルクではなく化繊だからというのが主たる理由に違いありませんが、ネクタイの製造原価というものを考えてしまいますね。私は別にシルク100%でなくてもトラッドに作ってあればいいという考えなので、これはこれで大いに「アリ」です。

 

下の画像みたいないでたちのジーサンになりたいと思っています。

もう無理とはわかっていますが夢は見ていたい。

だいいち髪の量が違う。違いすぎる。

 

で、宝くじの高額当選でもしない限り買えない憧れの靴の画像もついでに貼っておきましょう。

オールデンの日本価格約14万円(\133、920)のタッセル・スリッポン。

紐がないので真夏以外のスーツには使えませんが夢見るように美しいシルエット。

足の形的には私は日本人にしては幅狭甲低なので何の問題もなく使えるんですが。

ええなあ。この靴を履いて暮らしたいなあ。

 

大野えり Eri Ohno - Trad Man

https://www.youtube.com/watch?v=ihM3ABZOKv4

 

しばし夢の世界を漂ったせいさんでした。

現実は、凍死の危険をおかしてシャワーに行かねばならない生活困窮者。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11706930c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 134 434401
コメント 0 1044
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<