心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

5/17のポンコツ日記

受診に行っていつもどおり体調がおかしくなって戻ってきて、
家の中を歩くだけでもよろけて怖くなるくらいヘロヘロ化していました。
やろうかなと思ってた雑用もぜんぶ諦めておとなしく夕方まで床に伏していました。

無理やり生木に火をつけた煙が頭の中じゅうに広がっているような感じで、
プールで溺れかけたような状態のグズグズの鼻で過ごしました。
立ってるだけとかトイレまで歩くだけとかでもよろけてしまうありさま。

餌を摂ってもほぼ味を感じず、粉っぽいものなんか食べてないのに口の中に
粉っぽい感触が広がりました。
そこへ持ってきてあの胸糞悪い日大クソアメフトのクソニュース。
頭蓋骨の中ぱんぱんに脳ではなく筋肉が詰まっている集団の狂気よ。
帰路バス乗り換え時に右足先を少しグネってしまい今も痛いんです。
まあ、湿布貼るっていうほどひどくはないですけど。

明るいことや笑えることが浮かんできません。

毎日陰気をばら撒いて申し訳ありません。

明日は少しは違っていますように。


Bill Evans Trio - Tenderly

https://www.youtube.com/watch?v=Ti7YR2W_vdY






日付替わる前に間に合うかな

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11736679c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

訃報に接して

ウルトラマン世代にはとても馴染み深い歌手・西条秀樹さんが逝去されました。

ショックでした。世代的お馴染み感もさることながら同じ疾患に見舞われた者としての親近感もあったので。

若い頃の印象では新御三家といわれた中で一番頑丈そうだったのに、運命は残酷なものです。

実際にとても頑丈で若い頃から無理が祟るような仕事のしかたをしておられたんでしょう。

晩年は脳梗塞に右半身と右目の視力を奪われておられたらしいですね。

なんだか身につまされます。

ご冥福を祈りたいと思います。

 

 

西城秀樹 / 走れ正直者

https://www.youtube.com/watch?v=UzXk6XTktOg

 

西城秀樹 嵐を呼ぶ男

https://www.youtube.com/watch?v=7Ozz46pPW3w

 

元々この人はドラマーで、聴いた感じではロックよりもジャズ寄りのスピードの速い手数の細かいプレイが得意だったようです。左のスティックの握り方も。

他の映像ではアメリカ式グリップだったりもしますが。

             ↓

シング・シング・シング Sing sing sing  西城秀樹 北村英治

https://www.youtube.com/watch?v=YSjvVJH_pYU

 

23時過ぎの追記:

西条さんはフェイバリット・ヴォーカリストとしてロッド・スチュアートを挙げて

おられましたが、さっきニュースで見た若い頃の唄い姿をみたら、

この人のヴォーカル・スタイルはロッド・スチュアートよりも

スティーブ・マリオットだと気づきました。

 

Humble Pie - Honky Tonk Women

https://www.youtube.com/watch?v=f8h0u2lhsVI



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11736609c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

予想どおりの受診帰り

眼科受診から13時頃戻ってきました。

なお、今このサイトはIEで繋がっています。

もうこうなったら意地でも「西宮ブログはIEで」の基本を貫きたいですね。

ブラウザはFirefoxもあるけどね。

 

いつも通り帰りのバス内では体が重くだるくなってて気を失いそうでした。

受診(あの病院に行くだけで)による体調悪化は今日は程度がひどいかも。

もうそういう自己暗示に囚われてる部分もあるでしょうが、それでも。

 

そういえば処方された目薬を薬局で待っているとき鈍く地震がありました。

携帯のアラートが鳴り出すレベルではなかったけど。

病院と調剤薬局のある横浜市緑区という辺境では震度2だったようです。

 

 

Thelonious Monk Criss Cross

https://www.youtube.com/watch?v=f-K1pPlb4NQ

 

調子よくない日の私の右脚の動きみたいなカクンカクンした音楽です。

 



ほんまなんでやろ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11736467c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

IEでまったく繋がらず

おはようございます。

今朝はIEでまったくこのサイトに接続されません。永遠の足踏みが続くのみになっています。
眼科受診にもうじき出かけますが帰ってきてからもそんなだったら困り者です。
実害はないといえばそれまでですが、WEBのことは理論的に解りませんが、
なぜなんでしょうかね。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11736380c.html
雑感 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

 私も時々あります そんなときは他の方法でやるとすいすいいけます 理由はわかりません さとっさんならわかるかも

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2018/05/17 10:02:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

畳で居眠り 悪癖

前記事上げてから畳の上で眠ってしまっていました。

時間にして約30〜40分でしょうか。

 

何か夢を見ていました。

(おそらく)部分的におぼえているだけなのでしょうが、どこともわからん暗い街灯もないような夜道を歩いていたら、めっちゃ明るいスイッチ入ったままの懐中電灯が路上に落ちてて、「なんじゃこれは」と拾いあげていました。

おぼえてるのはそこだけ。前後の脈絡はおそらくあったのでしょうが、目覚めてすぐにトイレ行きながら必死で思い出したけど思い出せませんでした。

 

いったい何の反映なのでしょうね。さて、ちゃんと寝なおしますわ。

 

 

 

 

 

「不思議な日」加藤和彦(1973年)

https://www.youtube.com/watch?v=KYPvS8hEkG8

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11736289c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

考えさせられました

NHK教育TVの再放送で『長すぎた入院』というのをさっきまでやっていました。

実は先日YouTubeでフルサイズ分を視聴したばっかりのプログラムでした。

 

長すぎた入院というのは、美辞麗句(のつもり)で固められた日本社会の深い深い暗部である精神科入院のことでした。

10代〜20代はじめとかの時代に精神疾患と診断され、40年とか50年とかを病院という名の幽閉施設に閉じ込められ人生を失わされた人達の話です。

忌み嫌い排除することが絶対的美徳で絶対的正義である日本社会の凝縮された姿でした。

 

私がそういう目に遭わずにすんだのは単なる僥倖かもしれません。

身の周りでは亡き妻の古い友達が統合失調症になりました。

妻が自分の末期癌のことを伝えたいと思って発覚直後に帰省した際に会ったのですが、自分の話をする前にその友達からそう診断されたばかりだと告げられて結局自分のことを言うタイミングを失って帰ってきたりしました。

今その人はどうしておられるのか長年連絡がないまま妻は亡くなったので私も知りません。

入院しておられるのかどうなのか。

 

『社会的入院』という使い方次第でどうにでもなる制度。

たしかに暴れたり他者に危害を与えたり等のおそれが明白な場合は必要でしょう。

でも実際はそうでない夥しい数の人々が入院治療の名のもとに幽閉され隔離されて厄介払い的に押し込められています。

酒に酔っては暴れ暴力を振るいおかしな行為をする人間には過度に寛容な日本社会のもうひとつの側面です。表裏一体なのでしょうか。

「酒の上でのこと」というおかしな屁理屈で酔った人間の狂気については

不問に付すも同然のこの国の異常さ。

 

民放ではなかなか制作しづらいテーマを扱ったNHKには素直に敬意を表したいと思います。

あの組織がもつ独特の狂気の件はひとまず置いて。

 

 

Easy Living - Bill Evans

https://www.youtube.com/watch?v=rAP1toZp9Wc

 

 



あらためて
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11736271c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 81 434348
コメント 0 1044
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<