心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

ありゃりゃあ・・・?

間断なく出続けてた汗が止まり、空咳が出始め鼻の奥がヒリヒリしてくしゃみっぽくなり(でもハクションにはならない)、目の奥が熱ぼったくなってきました。

そう、まるで風邪ひきに近い。この暑いのに。外にもあまり出ていないので雑菌とも縁なくいるのに。

 

まあ気色悪い状態やけど汗まみれにならずにすんでるのでその点はいいです。

そのかわり風邪ひき的状態なので頭朦朧が又やってきたんですが。

洗濯はいちおう追いついてるので今夜は必要ないです。

 

と書いているうちに又少し汗は出始めましたが。

 

この調子だとまともな人の就寝時刻くらいに寝れるかもしれません。

 

************************************

 

今、入力を中断してちょっと外へ出て近所の気温表示を見てきました。

微かな雨が降り始めました。気温は20℃だそうです。

 

***********************************

 

低所得層の学生対象に国立大学が授業料免除を実施するのだそうです。

パッと見少しは良い事、と豊かでいらっしゃる宮っ子の皆さんは思うかもしれませんが、致命的な見落としがそこにはあります。

それは、低所得者層の子弟子女では国立大学合格に足る『勉強・強化』がまともに

できないということ。国立大学合格というのは高度な頭脳的アクロバットであり

予算も費用もしっかり注ぎ込んだ特別トレーニング無しでは事実上不可能だからです。

今時この高度資本主義爛熟社会に二宮金次郎型刻苦勉励など存在しませんから。

今この国で二宮金次郎型刻苦勉励を成功させるのはそれも又特殊な特例的な

アクロバットです。

 

事実東大・京大なんていうところの合格者は殆どが大部分が富裕層の子女ですもんね。みんなとうに昔からそんなん気づいてるけど言わないこと。

強固な階級社会は確実な再生産に則って進んで行きます。

 

 

Louis Armstrong- High Society

https://www.youtube.com/watch?v=ELKNyDdNCbY&fmt=18

 

Bing Crosby & Frank Sinatra - Well, Did You Evah (High Society)

https://www.youtube.com/watch?v=7kq1JQUhwVQ

 

 

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11745093c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

外に出て見かけた 非常に惜しいもの

意を決して外に出て歩いて途中雑用をはさんでちょっとだけ遠回りに歩いて

歩程約1.4kmくらいで戻ってきました。

途中 汗乾かし+休憩+トイレ借用でダイエーに入って何も買わずに出てきましたが、1階トイレで非常に残念なケアレスミスの貼り紙を見ました。

 

 

ふたつめの文章、推敲もれしたようですね。

気づかず印刷してしもた、と。

 

ここのダイエーの男性トイレは1階2階に一か所ずつですが、いつも必ず

どれかの個室が洗浄不良で閉じられています。

 

見かけたからっていちいち揚げ足取りみたいに写真撮るバカは私です。

 

David Cassidy - I Write the Songs

https://www.youtube.com/watch?v=PgXE1JTOFfs

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11744988c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

頭に浮かんできた話 その323

あまりの蒸し暑さに音を上げて、動きたがらない体に鞭打ってシャワーを浴びました。とりあえずそこそこさっぱりしたら、この妄想話をUPしたくなりました。

蒸し蒸しの外に出る勇気はまだ出ませんが。

でもUPし終えたら靴履いて出ます。

別にしんどがりながら歩いても死なへんでしょうから(と思います)。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

 

「しんちゃん、なんか車の中暑ない?」
「ちょっと暑いわ。こんな季節やのになあ。」
「窓開けるね。」

 

松村さんは窓を開けました。
風が通りやすいようにわたしは右後ろの窓を開けました。
空気が少しひんやりしてきました。

ずんずん南下して43号線も越え、臨港線に達しました。
右折して西進しマルナカを目指しました。夜だしそんなに行き慣れていないので
道を間違えないよう気を付けました。大通り沿いを道間違うと派手に違うところに行ってしまうので。

 

途中で万代とマルナカを二人ともきれいに間違えていたことに気づきました。
どうしてマルナカに先日行ったと二人して間違えたのでしょうか。
まあええかマルナカ行くか、というので話がまとまりました。

 

初めて行くのにわたしは道がわかっていました。

やがてマルナカの大きな建物が出現してきて、わたしは左に曲がってかなり広い駐車場に入りました。
平面のスペースはいっぱいだったのでスロープを上がりました。
ど真ん中あたりの空きスペースに車を停めました。
室内のうっすら暑さも落ち着いたので窓を閉め、ふたりともシートベルトを外しました。

"Jerkin' Crocus" by Mott The Hoople

https://www.youtube.com/watch?v=bQXcwogHe6g

FMはとりあえず点けっ放しでした。

 

夜空を見ながらぼんやりしていると突然車がにぶく揺れはじめました。

「しんちゃん!地震かな。」
「かもわからん。なんやこれ。」

けれど駐車場を歩く人は普通にしていました。

揺れは止まらず、わたしは助手席の松村さんを抱き寄せました。

大きな音などは何も聞こえず、窓の外が緑色一色になりました。
わたし達は急に眠くなり、抱き合ったまま少し眠ってしまいました。

ガガガガガという感触が車に伝わって全ての音が消えてしんとした状態になりました。

「しんちゃん。」
「ユカリちゃん。」

互いの無事を確かめてから外を見ました。

なんとそこは横浜の自分の家のずっと南西、境川沿いの車のとても少ない外れ道でした。
そしてマルナカで夜だったのに今外は夕方が近いくらいの時刻らしき状態でした。

 

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11744920c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

日々恒例の不定愁訴

用事はあるけど体のコンディションが詰め過ぎな砂袋みたいに重くて

しゃっしゃとやろうという気になりません。

そのまま腐っていきそうな気分になったので妄想ストーリーのtxt.下書きをやっていました。

自分に課していた禁じ手を一度解いてみました。

妄想力低下なのかもしれません。

誤字脱字チェックをもう一回してから夜までにUPするでしょう。

 

動かないので運動不足化しよけいコンディション悪化→動いたら動いたでグッタリする→どうせ外出るなら雑用せんともったいない→そう考えただけでよけいに

体重くなる→動く気が失せる→血液ドロドロ

の悪循環に陥り中。しかも外がとびきり蒸し暑いときています。

 

居たくもない場所に居てこの状態というのは生き地獄ですホンマ。

 

足先がちょっとマシになってきたので靴下脱いでみます。

立て 立つんだ せいさん 蟻に食われてしまうぞ

 

 

Daryl Hall & John Oates - I Can't Go For That (No Can Do)

https://www.youtube.com/watch?v=ccenFp_3kq8

 

 

 



もうええ加減非難轟々
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11744871c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

二段階右折 の話

1986年でしたか、原付の二段階右折が法的に義務づけられました。

でもある程度幅のある道路で標識と路面にその表示のあるところだけだったですねたしか。

1986年なんていえば私は西宮でバリバリ原付ユーザーでしたが、最初のうちは法令化されたというので標識と路面表示がある場所でやった記憶がありますが、

そうしなさいということになっていた交差点そのものがとても少なかった気がします。西宮市内でも。

やがてそういう感覚自体がどっかいった記憶があります。

 

今東夷国にいますが原付二段階右折義務付け交差点はほとんど見かけません。

ごくごくたまに見ると「ほお、やってんな」と思うくらいなので。

 

もう原付に乗ることはないと思いますが、正しいやり方をわかっていないので

もし乗って右折したら違反にされそうな気がします。

 

 

60's Mods -''Whatcha Gonna Do About It''

https://www.youtube.com/watch?v=sVHT5fLrX2k

 

 



有名無実化とまではいえないにしても
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11744814c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

まだ暑いけどそろそろ

まだ暑いけどそろそろ寝ます眠りの緞帳は順調に降りて来はじめましたし。

又頭の下にでかいタオルを敷いて寝ますわ。

 

妄想は少しずつ進んでいますがそれを文字化する脳の部分がちゃんと働いていないので今夜は諦めました。

6/4午前中のアレガナイコレガナイパニックでメンタルが大きな痛手を受けた後

ついに調子が戻らず一日を朦朧として過ごしました。

ただ助かっているのは食欲亢進を司っている脳のどこかの部位も暴走しないので

ハラヘッタ感に襲われずにすんでていい。

 

空からカプセルが降りてきて私をスポンと中に収めて又空中に上がっていって

今の惨状から救ってくれるという妄想はどんな時も消えませんが。

男性であっただろうとされている『竹取物語』の不詳の作者さんもきっと同じ幻想を抱いておられたのだろうなと思います。

 

 

Debussy - Rêverie

https://www.youtube.com/watch?v=QRjllL-MP0U

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11744708c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

フラフラなんですが暑くて・・・

連投すみません本当に。生存観察記録にしてしまいまして。

 

首から上はカッカと暑く足先はキンキンに冷えて靴下ありという夏冬同居の奇妙な身体状態です。おもしろくもない冗談としてではなく足先をONしたコタツに入れた部屋に冷房を点けているという惨状になりかねませんわ。

 

室内で蟻は見かけているけど蚊が少ないなと感じています。

西宮ではいかがでしょうか。

 

今ですね、入力中断して洗濯物の夜から干ししてました。

いつもはシャワー直後にやるんですが今日は気分で先にやりました。

さすがにこの時刻の物干しは蒸し暑くはなかったです。

でもきちんと汗かきました。

 

何のために生きてるの?なぜ生かされてるの?西宮に還れもしないのに。

私にこの世で何をしろというの?

ラジオでDJ誰かやらせてくれるというの?どこでも行くよやれるなら。

 

などと大きい大きいタオルで汗拭きながら足には靴下履いて入力しています。

 

 

Jackie Blue Ozark Mountain Daredevils

https://www.youtube.com/watch?v=Qr0hcoksupQ&fmt=18

 



真夏が思いやられる 生きてればの話ですが
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11744699c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 260 439409
コメント 0 1044
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<