心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

寝たい・・・ちゃんと

頭の汗が止まらず、寝入りかけたけれどやはり入眠できずに起きました。

 

気温は下がっているので脚には薄手の毛布をかけて、一方頭は汗だらけです。

これって傍から見たら「夏寒で寝れてないジジイが何を思ったかコップの水を

頭からかぶった」というような光景かと思います。

 

 

家の前の「県道やなんて名ばかりの狭小道路」は夜中の間ずっと大型トラックが

走るので凸凹路面に無数にある水溜りの水をバシャバシャ飛ばしながら

走るので、バシャンバシャン音が切れ目なく聞こえてきてああ鬱陶しい。

 

旧学文中学校区にお住まいの方は、鳴尾御影線か旧国道よりも若干狭い道幅の

水溜りだらけの道路を夜中にトラックが43号線なみに走りたおしてるっていうのを想像してみて下さい。ちょうどそういうあんばい。

 

と嘆いている今、ここのところの三代目デブ国の痴妄動が続いて

アベとかいう負けないくらい痴的な元首は内心喜んでる気がしています。

彼の痴的妄想である「日本国軍を再び・戦争放棄の憲法を放棄」という

幼児的な夢を国際情勢が後押ししてると本人は思っている可能性あり。

いや、これは絶対思てるわ。うん。

中身はあのデブと殆ど何も違いはないので。

 

或る夜頭上を米軍機が飛び交い西の空からおかしな爆弾が飛んでくる、

なんていうことが現実に起きるかも。

神奈川も東京もどうなろうと知ったこっちゃないけど、巻き添えくって

死なされるのは絶対いや。

それなら飢えて路上死の方が1000倍ましです。

 

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11646366c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
月から ここへ 来てちょうだいな
ものすごく小粒なエピソード
薄日が射して
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 128 385797
コメント 0 959
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<