心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

ずっと前のこの本の読後感+α

忘れてはイケナイ物語り
野坂 昭如 (編集)

 

https://books.google.co.jp/books/about/%E5%BF%98%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%8A%E3%82%A4%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%82%8A.html?id=i7mwAAAACAAJ&redir_esc=y&hl=ja

 

何年か前にこの本を読んで私は愕然としました。

その理由は、編集した野坂氏の本意とはまるで違うところだと思うのですが、

 

『負けた戦争だったから悪で、勝っていたならあれは悪ではなかった』

という通奏低音が寄せられた話の行間の隅々から感じられたことでした。

一般の人々の声とか思うことを集めたものからそんな通奏低音が聞こえるとは

夢にも思っていなかった私はショックでした。

 

全国にこの本を読んだ人は何人いるのかわかりませんが、その中にも

私と同じことを感じた人はきっといらっしゃると思います。

大袈裟ではなしに、読まなければよかったと感じました。

 

アメリカではかの悪名高きウォルマートで

「新学期のヒーローになろう」という題目でティーン・エイジャーに銃を

売ろうという売り出しをやったそうですね。

 

 

 

どっちの真意もまったく理解できません。

 

 



以前にも記事に書いた記憶がありますが

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11646839c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
頭に浮かんできた話 その300
新幹線車内
ポントレペイD
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 87 392671
コメント 0 989
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<