心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

ふわっと思い出したこと

今も汗がすごいんですが、汗のことは書くのやめときます。

書いてて自分でウンザリしてくるので。

 

昔まだ20代の頃、浜松も東京も横浜もなかった頃、新大阪駅はとりたてて

意味を持たない駅でした。

 

80年代末。弟が悪乗りしてあの駅の付近まで自転車で走って行って、理由は忘れましたが乗らないで帰ってきた時、これも理由は忘れましたが私が置き去りになった自転車を翌日日曜日かなんかに回収しに電車で行って、実家まで乗って帰ってきたというのが印象に残っているエピソードです。

おそらく弟は体調がおかしくなったかなんかで、そのせいで乗ったまま帰って来れず置いてきたっていう流れだったのではなかったかな。

 

どこをどう通って西宮の小松西町まで戻ったのか何も憶えていませんが。

曇りの日で「降るなや、降るなや」と思いながらぺダルを漕いでいたのはうっすら

憶えています。

ネットもへちまも携帯もへちまもなかった80年代末。

本屋に寄って地図を見るというのも行きしなに一回やっただけという状態で

預かってきたカギで自転車のロックを解除して跨り、一応暗記したつもりの方向へ漕ぎ出しました。新大阪周辺は道が全部斜めでぐにゃぐにゃしてて、阪神間の人間にとっては魔界でした。

道中別にこれといったエピソードもなく最後に武庫川を渡って戻ってきただけでしたが。喉が渇いて何回も自販機で水分補給はした気がします。

 

 

 

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11646914c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ガキの頃の違和感
9月の雨
今歩けていること
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 21 392792
コメント 0 989
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<