心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

子供時代

子供時代にいつもあったけど、なぜなのか考えてもさっぱり理由とか原因が

わからなかったこと。

 

日曜日の朝はやたら早くバチッと目が覚めました。

平日は叩き起こされてイヤイヤものすごい苦痛と共に起きるのに

なぜか日曜の朝は勝手に朝6時すぎとかにバチッと目が覚めました。

大人になってからこれを話題にすると、ああ自分もそうだったっていう人は

わりとたくさんいました。

ウルトラクソ狭い実家でしたから夜寝る時はお膳やコタツを外に出して部屋に

フトン敷いて雑魚寝でした。

そこでうんと早朝に日曜日だけはバチッと起きてしまう。

母親はまだ寝ている。弟もまだ寝ている。

しばらくは天井眺めているけれどいたたまれなくなり、タンスに乗ってる14型の

白黒テレビを点けて、時には気を遣ってイヤホンして見ていました。

『日曜大工110番』『兼高かおる世界の旅』なんかが記憶に残っています。

大阪色はまったくありませんでした。

ガキだったのでニュースは見ませんでした。

8時台になると番組のバリエーションが広がっていたのを憶えています。

 

そして給食(当時の西宮の学校給食はひどいものでした)の中で唯一好きだったのは『鯨肉のノルウェー風』でした。

 

 

あのパンとは名ばかりの黴臭い奇妙なシロモノもこれと一緒に食べると

普通にガンガン食べることができました。

シンナー臭いマーガリンはその日は申し訳ないけどゴミ箱行きでした。

ああ、鯨肉好きやったなあ。

 

トロイカ/西六郷少年合唱団〔朝日ソノラマ版〕

https://www.youtube.com/watch?v=3zwZ_pRgy9I

 

カチューシャ (ロシア語: Катюша) 和島順子

https://www.youtube.com/watch?v=xoU0OMLQt-o

 

当時、給食の時間の校内放送といえばロシア民謡でした。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11653469c.html
故郷への想い | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ホームの「西宮ブログフォトアルバム」を見ただけで「鯨肉のノルウェー風」だと分かりました。
そのぐらい好きなメニューでした。
(せいさんと同じですね。)
私も市内の小中学校で給食を食べましたが、八宝菜以外はおいしくいただきました。
当時は学校ごとに作っていたから味に差があったのか、私の味覚がおかしかったのか。

[ 西野宮子 ] 2017/09/02 10:38:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

レーズン入り八宝菜とかいう人外魔境なものを給食で食わされて以後大人になるまでトラウマで八宝菜食えなくなったりしました。給食にはダークな記憶しかありません。宮子さんが羨ましい。
学校ごとに作ってたのがやはり災いしてたのでしょうか。

[ せいさん ] 2017/09/02 11:44:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
幻覚ばっかし
ヅカ の話
阪急梅田駅から電車に乗る
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 23 390007
コメント 0 981
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<