心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

焼き板塀とブロック塀

居眠りから起きましたがまだ眠気が重いです。

眠いのに起きた途端にヘビーなことが頭の中を渦巻いてきついんです。

又寝てしまうかもしれないけれど書こうと思っていた記事を書きます。

 

**********************************************************************

 

私がガキの頃から中学生いっぱいくらいまで、小松地域にも焼き板塀とブロック塀はたくさんありました。

小松町域や小曽根町界隈、そして上鳴尾地域に特にたくさんありました。

鳴尾町域の道の細い一帯にも現役でまだたくさん。

尼崎の、小松方面から武庫川を越えてすぐくらいの地域にもまだたくさんありますね。

 

 

どちらもwebから借用の関係ない地域の画像ですが。

 

特に焼き板塀は塀というより目隠し・囲いですね強度的には。

防腐塗料とか世話をする手間はかかりますね。

 

今時はもう「まだ残っている」ものでしか見かけなくなりました。

新たに建つ家にはまあ採用されません。

でもブロックはホームセンターへ行くと大々的に売られています。

塀よりも庭に使う需要なのでしょうか。

あとはスピーカーの下に置くとか。昔私もやってました。

 

この二種は子供時代の西宮の風景の重要な構成要素でした。

 

Big Block by Jeff Beck

https://www.youtube.com/watch?v=utvW-xTMPOQ




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11678932c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
往復約2.5km
クラクラは膠着状態 寝れません
ガキの頃の西宮北口駅
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 167 396815
コメント 0 1004
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<