心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

頭に浮かんできた話 その310

2018年最初の妄想ストーリーです。

寒さでの萎縮が妄想に影響しないように努力しました。

 

////////////////////////////////////////////////////////////

 

ちょっとした横道まで含めてわたしにとっては久しぶりの北野町を二人で歩き回りました。
変化の時期なのか工事現場も目につきましたが。

異人館は陳腐化してるようでしておらず、有名になった頃の雰囲気はまだきちんと残していました。
遠い昔の、英国や欧州大陸からやってきた人々の複雑な気持の一端が今もそこにあるような気がしました。
微妙に日本化した建物の成り立ちや屋根から伝わってくるような気がしました。

松村さんは普通に観光客の佇まいであちこちスマートフォンで写真を撮っていました。
横浜の異人館街に漂う当時の政治の錆臭い匂いはここには全くありません。

 

やっぱり神戸には神戸にしか吹かない風があるなと確信しました。

そんなことをちょっと考え込みながらよそ見してたら

「しんちゃんしんちゃん、又撮ってもらうねん。こっち来て。」
という松村さんの声が聞こえました。

頷き返して松村さんの横へ行ったら、又通りがかりの女性が松村さんのスマートフォンを構えてこちらを向いていました。

 

「しんちゃん、やらかい顔してな。」

と言いながら彼女は抱きつかんばかりに身を寄せて腕を絡ませ頬をくっつけて撮影者の人の方を向きました。

 

 

この齢なのでなんだかとても照れくさくてしかたありませんでした。
撮ってくれている人もなんだか笑っていました。

撮ってもらい終えて丁寧にお礼を言っている松村さんを見て、ここへ一緒に来てよかったと思いました。

 

Cheek to Cheek - Diana Krall

https://www.youtube.com/watch?v=An11-M73GCA

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11697095c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
尊いもの 大事なもの
頭に浮かんできた話 その335
心の奥底C
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 44 453318
コメント 0 1058
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<