心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

せいさんの原風景?

ゆっくりとシャワーを浴びてきました。

乾燥しきった目の中にシャワーの飛沫が入るとしみて痛かったです。

こんなに目が乾く体質ではなかったのに。病気の影響と薬の副作用なのでしょうか。

で、まだホカホカが残っているうちに洗濯物の夜から干しをしてきました。

そう、正月の二日からもう洗濯しております。さすがに元日はしなかった。

夜から干しで洗濯物のめちゃくちゃ冷たいのを触ると「ひえぇぇ!」となり

あれだけ頭に霞がかかっていたのに嘘みたいに目が開いてしまいました。

 

最近よく記事にも書いていますが、西宮での風呂屋生活をよく思い出すんです。

ものすごく不便してコストも法外にむちゃくちゃかかってたのに懐かしい。

生活の原風景なのでしょうね。当時そうとは全く自覚していなかった地元との一体感のしるしなんでしょう。もちろん、多額の料金かかるわけですから体の温まり方も体や髪を洗う効率も段違いによかったわけなのですが。

高い料金払う分、自分で風呂掃除する必要もなかったし。

風呂屋で年齢を越えた友達や知り合いもたくさんできたし。

 

今私が愛して恋着して已まない西宮の風景の中にそれらはないし

似たものもありません。

心に刷り込まれた過去としてだけ存在しています。

でもほんの小さなきっかけひとつでいきいきと甦ります。

 

 

22才の別れ

https://www.youtube.com/watch?v=zjxEdRGByWQ

 

もう今は番台ジューク・ボックスは西宮にはないのでしょうね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11697444c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
電話
リアル紅の豚氏
鎮静化 午後のために
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。
でも夢は捨てません。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 163 459403
コメント 0 1060
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<