心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

1/2〜1/3にかけての昔の記憶

さっき取り込んだ夜から干ししてた洗濯物のワーク・シャツが、触ると太陽光線の

あたたかさをまだ孕んでいました。

前回まではそういうものはアイス布の様相だったのですが。

今日は気温がそう高くもないけどそう低くもないです。

歩きトレーニングに間もなく出かけます。

 

又郵便の話。細かい点は私が郵便局インサイダーだった90年代初頭までの内容ですが。今とはかなり違っています。

浜松北郵便局の荒廃は別にして。そっちには一切触れません。

 

1/2の休配日をはさんで1/3からは郵便屋言葉でいう「戻り年賀」でした。

実際に何かの戻りなのではなくて、もらった年賀状への返礼だったり遅れ差出がどさっとやってくるし、年賀状配達特別体制もなく普通郵便と混合で区分し配達する状態になるので密度上がり感が高かったです。

バイトの人も減っていくし年賀シフト完全解除も迫ってくるしけっこうなストレスでした。

元日までのストレスや蓄積疲労も1/4頃には出始めました。

年賀期間が始まってから元日以外は基本的に配達はバイトの人に任せてひたすら区分や戸別組み立てに明け暮れていた外務職員(当時の郵便屋の呼称)も再び

外へ出るようになり、体を寒さに慣らしなおすのも大変でした。

元日の朝の年賀状配達は勢いでやってしまうものだったのでそれほど体には負担を感じませんでした。

明らかな飲酒運転の車とすれ違いながら道路を郵便バイクで走り、みんなが待ってる郵便受けに向かうのは気分のいいものでした。玄関先で待ってる人すらいましたからね。ミカンもらったりとかもありました。

 

 

Redbone - Come and Get Your Love

https://www.youtube.com/watch?v=pApMBud0P4U

 

西宮ブログに参入してから、それまで自分の黒歴史と思っていた郵便屋時代を

懐かしいと思いながら思い出すことができるようになりました。

浜松北郵便局の悪夢を除いては。もう名指しになってしもたなあ。

ネガティヴなことが減るのはいいことですね。

 

では、着替えたりとかします。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11697538c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
夢の中の花崗岩
母のこともたまには思い出しますよ
あの頃 雨中歩きの記憶
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 37 440021
コメント 0 1044
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<