心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

西宮でのオカルト経験

そういうのは以下ふたつ以外ありません。

 

ひとつは、高3の頃亡き幼馴染と不埒なことに兵庫医大病院を夏の涼み場やトイレ借りる場所にしてた頃のこと。

兵庫医大の屋上にあがってみようということになりエレベータに乗っていきなり

Rのボタン押したら遊んでるの丸出しになるから13階で一度降りて階段使おうという企てで13階で一度降り、トイレかなんか借りて再びエレベータのところへ来て

横にある階段を上ったんです。上がりしなにエレベータ前のスペースを見たら

座れるくらいの出っ張りに青いパイピングのある水色パジャマ着た30歳くらいの男性が座って向かい側の見舞いらしき男性としゃべっていました。

あんな幅の無い出っ張りに座ってケツ痛くないんやろかと思いつつ屋上へ上がって景色視て涼んで

私「ようあんな幅の無いとこに座れるなあ。」

幼馴染「へ?何の話?」

私「ほら、さっきエレベータの傍に・・・云々」

幼馴染「そんなんおらへんかったで」

なんていうかみ合わない会話。

そして2〜3分で13階へ降りてエレベータの前を見たらその水色パジャマ氏も

見舞いらしき人もいませんでした。

いないだけなら普通のことなんですが、エレベータのゾーンにそんな腰かけられるような出っ張りなんかありませんでした。つるんとした壁が床まで。

「ええ、そんな。さっきこのへんに。」と私は言いながら背筋がぞっとしてました。

 

もうひとつはその兵庫医大の南にある小松墓地で心霊写真撮れたらおもろいなと

いうのでやはり同じ夏にふざけて墓地の写真撮りました。4枚くらい。

で現像に出したら墓地より後で撮ったのも含めてフィルム1本分が全コマ

真っ白or真っ黒だったのです。

4年前ブログ記事にも書きました。

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p10994956c.html

 

以後心霊おふざけはやらなくなりました。

 

実家付近とか浜甲団地とかにオカルト的にぞっとする場所っていうのはありませんでした。立ち回り先にもありませんでしたね。

 

そういうネタなら今イヤイヤ住んでるこのクソ瀬谷の方がたくさんあるようです。

なんといっても昔は誰も住まない辺境だったのでどこで何やってたか知れたもんではありません。

藪も放置林も今もふんだんにあるし。夜真っ暗になる地帯もそこらじゅうにあるし。

 

 

Ghostbusters Music Video

https://www.youtube.com/watch?v=cU4qbnNmxWA

 

出てこいキャスパー (Casper And The Angels) - キャスパーのハロウィーン(To Boo Or Not To Boo)

 



幸い 大したもんはありません

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11735135c.html
回想とつぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
学校ってものすご暑かったなあ
さっき知ったニュースと思い出
暑さに昏倒した記憶
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 21 446425
コメント 0 1048
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<