心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

なんかね たいへんなんです

とっても遅いこんばんは。

愁訴というのか、困り果てております。

 

風邪ひいてるわけでもないのに今夜は鼻がずっとグスグス。すごいグスグス。

もう不快で不快でどうかなってしまいそう。

寝ることもできず困っています。

鼻腔内でいったい何が起きているのかさっぱりわかりません。

まあね、鼻血が止まらんというのよりはマシですが。

ああ気色悪い不快やあ。

 

眠りの緞帳がこの鼻グスグスに打ち克つのを待ちながらひとネタ。

 

22時半をすぎてから思い出してTVKを点けました。

『探偵物語』を今日もやっていて、舞台(ロケ地)は今はなき

横浜ドリーム・ランドでした。なんと、まだ樹木希林に改名したばかりのここ訂正

悠木千帆さんが出てました。そして神戸出身の同い年の当時アイドル歌手だった

山本由香利さんも出てました。懐かしかったです。

 

横浜ドリーム・ランドっていうのは戸塚区俣野町という地の果ての辺境に1964年やったかにすごい敷地面積でできた遊園地兼なんでもあり地帯でした。

ですが立地の劣悪さやらセンスの悪さやらでどんどん逆風に晒され続け

面積もどんどん縮小して2002年の売却時には10分の1の広さに縮んでいました。

そのちょっと前になくなるんなら一回行っとこうかと家族4人で縮みきった夢の跡に行った憶えがあります。

 

『探偵物語』に出てきたのは1979年のまだ普通に遊興施設として成り立ってた

時代の風景でした。

 

 

ただ、上の写真にもあるようにテレビに映った風景でもそこらじゅう雑草だらけなのがなんとも見苦しく不潔臭くてしゃあない。関西人と基本発想が違いすぎる。

東夷の奇癖、「雑草生やしたくて生やしたくて」がテレビの中でも全開で見られました。

そしてやはりロケ番組内に見えるそこかしこがチンケで安っぽくてセンス悪かったです。東夷のというか神奈川の欠点全開でもありました。

 

 

万事瀟洒で洗練された阪神間なんかで育ってしまった私の目にはあれは

「農村の悪ふざけ」みたいな場所にしか映らないものでした。

ペラペラのベニヤ板の向こうから肥やしの臭いがしてくるような。

 

松田優作『探偵物語』予告編 第9話 『惑星から来た少年』

https://www.youtube.com/watch?v=KkOTvjKiRDs

 

欅坂46 小池美波 『転校生探偵・真壁川ナツ』

https://www.youtube.com/watch?v=NyooitSEBp4

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11735731c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
はい 魔の時間帯到来
いつかやるやろと思ってた
上着のボタン付け
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。
でも夢は捨てません。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 153 463672
コメント 0 1060
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<