心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

音楽誌の記憶

又胸のところが痛くならないように脳が喜んでくれることを。

久しぶりに音楽話で記事書きたいと思います。

 

初めて買った音楽雑誌は新譜ジャーナルだったかと記憶しています。

もっともこれは付録として付いてたロック・ミュージシャン小辞典的な小冊子が

目当てで中2の時に買いました。

この小冊子でかなり勉強してだいたいの時代の流れを知りました。

FM聴いてて冊子に載ってるミュージシャンの曲がかかるとすぐに開いて見て

確認したりとか。

いつかラジオできればFMで聴きたいと名前を頭に刻みつけたりとかしてました。

本当にお世話になった小冊子でした。今ではもうその名称も忘れていますが。

 

雑誌として本当の意味で最初に買ったのは『音楽専科』でした。

超メジャーな存在だった『ミュージック・ライフ』よりも先に手にとりました。

『ミュージック・ライフ』よりもグラビアが少なくて記事が多く精神年齢もほんの少し高かったからです。これも中2の時1973年でした。

でも表紙の図柄まではっきり憶えているのは1974年5月号。

もっとものちには『ミュージック・ライフ』を毎月必ず無理してでも買うようになったんですが。特に高校時代。

そして20歳すぎてから10年くらいは毎月『スイング・ジャーナル』でした。

ああ懐かしき日々。

今はもうどれもありませんね。

 

貧乏人家庭のガキで小遣いなんて情けないほどしかなかったけどレコード買ったり音楽雑誌買ったりは必死でやってました。

 

Deep Purple - Woman from Tokyo

https://www.youtube.com/watch?v=Zjjmuz_wEzU

ディープ・パープルの曲で一番好きなのはハード・ロック色全開のものよりも

ロックンロール色の濃いこの曲です。

エンディングで出てくるピアノが特に好き。

 

Herbie Hancock - Chameleon (FULL VERSION)

https://www.youtube.com/watch?v=UbkqE4fpvdI

深い深い洋楽の森へ誘ってくれた恩人みたいな曲のひとつです。

 

 

 

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11744126c.html
これも好きな音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
いつものように気持が暗い日は
最良のPOPSでした
夢想・妄想
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 97 439837
コメント 0 1044
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<