心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

眠気とともに書いた記事

今夜は幸い汗だらけにはなっておらず(それだけ衰弱してる証ですが)

わりと穏やかに眠くなっています。

私にだってこういう夜があっても罰は当たらないと思います。

 

さて、寝ている間にどこかへ運ばれて目覚めたらまったく違う場所にいるという妄想はずっとずっと前から抱き続けています。今もです。

その場所が西宮なら1000点満点ですが。

私にとって現実=地獄であり=恐怖と鬱の鬱蒼と生い茂るジャングルなのですが

そこからセロテープを剥がすようにどこかへ移されるというのは救済です。

幼い子供の頃から目の前にいる大酒に酩酊して暴れる父親がいるこの場所から

見たことのない別の世界へ今すぐ移されたいと願望していました。

結局そのままこの歳になってほぼ同じことを妄想してるわけです。

 

そう、目覚めとは地獄の本日のスタートに他ならないから。

 

幼い頃泣き疲れて寝床に入り見上げた天井の安い木材の木目は鮮烈に目に焼き付いたまま離れません。

忘れない記憶ではなく消えない消しようのない記憶です。

 

さて、では寝る支度です。

 

この一日も皆さん本当にありがとうございました。

次なる一日もどうそよろしくお願いします。

 

 

黛ジュン 「雲にのりたい」 1969

https://www.youtube.com/watch?v=yTPsoiDA-xU

こんなデリケートな内容の歌をどうしてこんなにガサツな演奏で吹き込んだのでしょうね。

 

The Cowsills - The Rain, The Park & Other Things (Original 1967 Mono 45 Single Version, HQ)

https://www.youtube.com/watch?v=LsqlAGsPkY0

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11756915c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
会話について
他者との会話 久々 しばし
雨はすぐ止んだ はじめすごかったけど
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。
でも夢は捨てません。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 31 458760
コメント 0 1060
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<