心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

頭に浮かんできた話 その338

コンディションきつい時は現実逃避がいちばん。
久しぶりに続きができたので誰も待ってないけれど投稿します。

///////////////////////////////////////////////////////////////

さそれではひきかえすか、となって来た道を戻り始めたら雲が広がっていた空から
雨が降り始めました。
もちろんわたし達は傘なんて持っていません。
いい大人がうひゃあうひゃあと言いながら雨の中を急いで歩きました。
雨宿りできそうな場所は見当たらないので雨宿りはあきらめましたが。
そして走りはしないまでも小走りくらいで道を急いでいたら遠雷が聞こえてきました。

なぜかぞくぞくっと寒気が走り、思わず松村さんを抱きしめていました。
線路沿いの道でいい歳のオヤジが女性に抱きついていたわけです。
松村さんは驚きもせず抱きしめ返してくれました。
温度は肌寒いけれど何か大事な温かいものが体中に広がりました。
そしてそうやったまま歩きながら、今生かされている事実に感謝しました。
何にかわからないけれど、ミカエルさんやミカエルさんやガブリエルさんにかも
しれないけれど、感謝しました。路上で、心の中で。雨に濡れながら。
発作的におかしな精神状態になるものです。
もうすっかり11月らしくなっている日に雨に濡れていますが寒くはなかったです。
この雨で辛いこと・面倒なこと・悲しいことがみんな流されていけばいいのに、というとりとめのないことを思いました。


Laughter In The Rain -- Neil Sedaka

https://www.youtube.com/watch?v=DZvOLA3F0ns


部屋に戻ってきて上がってすぐのところで二人とも着衣を脱いで洗濯物の場所に入れました。
簡単なかっこうで散歩に出ていてよかった、というところでした。
「どうせ出るんやからしんちゃん、どっかコインランドリーで乾燥機やろうな。」
「そうやな、洗わなあかんっていうレベルやないもんな。」
バスタオルで髪や体を拭きつつそういう結論が出ました。

/////////////////////////////////////////////////////////////




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11778610c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
頭に浮かんできた話 その339
シャワーしました
大きなため息みたいなこと
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。
でも夢は捨てません。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 89 463608
コメント 0 1060
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<