心はずっと0798

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/seisan

なんだかぴしっとくる一節

今朝起きて、風の入り具合がよかったので即二度寝に突入してたっぷり寝ました。

夜入眠のてびきに古い古い本、『ハルキの国の人々/高橋丁未子』をめくっていました。

ハッとするフレーズがちょくちょく出て来ます。

 

友とは第二の故郷なのである。

 

そして残された者は、死んだ友がいかに自分を支えていたのかを知るのだ。

 

【第V章 鼠という男】より

 

 

Beach Boys California Girls

https://www.youtube.com/watch?v=fmIsdMWzdaE



ハルキの国の人々

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11760177c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

心の奥底A

先週私の頭の中に記事の種を蒔いたTVドラマ『グッド・ドクター』の2回目を見ました。ぼおっとしててはじめの方を見落としていたのであとでFODで確認します。

 

*******************************

さて前回の続きです。                  前回・心の奥底@

 

ADHD・発達障害などが親が気づかないレベルであった(気づいたとしても母親の性分からいって隠す方にしかならなかったと確信します)ので時代のこともあり私は違和感いっぱいで成長しました。

一方で頭の中の年がら年中暗算だとか目にした文章聞いた文章を逆さにするという奇妙な性癖はそのままでした。

共感覚というらしいですが数字に色を感じたりキャラクターを感じたり地域に色を感じたりという不思議な感じは進みました。

私の特徴はサヴァン症候群傾向にしてもその共感覚傾向にしても軽微で周囲の人の耳目を惹くという水準ではなかったこと。

ただまあ、乗除の計算が速い(計算処理なんてしてない・脳内データベースから拾うだけなんですが)ことについてはたまに驚かれた程度でした。でも驚かれても次のセリフは「算盤何級?段持ちか?」でした。違うんですよね、答えに至る処理過程がぜんぜん。わかってもらえないのでいつもそういう反応に対しては適当に流していました。

 

そう、記憶だけで写真並みの画を描くとか読んだ本を全て暗記してるとかそういう

[わかりやすいミラクル]はなかったんです。

ADHD・発達障害などの自閉症スぺクトラムに括られる人の特徴には

「空気が読めない・気配や雰囲気で読み取れない」という要素がいわれます。

私も空気が読めていないということはままありました。

ただ、ああ読めていなかったなあとすぐ自覚できる範囲だったので単なる性格の欠点だと自分でも思っていました。

ただ、いついつに誰それさんと会った時の天気はどうで着ていた服はどんなで

という記憶は不必要に鮮明だったりします。

又、楽曲が西暦何年のものでとかいう記憶はかなり正確で本に載ってたりラジオやテレビで聞く話の誤りにもすぐ気づきます。

 

なんか自慢話めいて聞こえるかもしれませんがそうではありません。

 

そういういろいろさまざまが全部周囲の耳目を惹く卓越というレベルでないので

いい大人になって自分で分析し始めるまでは自覚が乏しかったです。

 

周囲の、身近の耳目を惹くくらいそれらの傾向が強ければ何かのきっかけができて

生かすという人生があり得たかもしれません。

でもそういうことはなかった。

変に中途半端に持っているおかしな能力は人生に生存に活かされることはありませんでした。

 

 

******************************

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11759990c.html
その他 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

シャワーから生還

なんとか生きて浴室から座布団に戻ってきました。

 

こんなんイヤですわ。わざわざ言わんでもあたりまえのことやけど。

右手はあいかわらず変やけど血を出さずに髭も剃れました。

伸びんでええのに伸びよる鬱陶しいヒゲ。

 

 

寺尾聰 シャドー・シティ

https://www.youtube.com/watch?v=OSeamUP_ync

懐かしい 今は連絡とれなくなったNくんを思い出す

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11759926c.html
単なる状態描写 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

やはりそう思う人は多いんや

ネット上には疑問の声 猛暑もお構いなしに試合が行われる高校野球

 

まだ国民全体や大多数が狂っているわけではないと知ってホッとします。

 

シャワー浴びたいけど浴室で気が遠くなりそうでちょっと躊躇しています。

 

でもまあ行ってくるので結果は次の記事で。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11759900c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

もうすぐまた

さあそろそろあいつ書きよる時期やのー のことを書きます。

この夏の異常気象の中でもなおあの例の甲子園の狂気の沙汰をやるんでしょうか。

誰か死んでからあわててやめても遅いと思います。

下らない頭のおかしい民衆の娯楽提供の為に若いアスリートの命を危険に晒していったい何が面白いのでしょう。

 

あのクソ騒ぎは我がふるさと西宮の永遠の恥です。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11759834c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

岡太神社の涼しさ

岡太神社の境内って今思い返せばものすごく涼しかったです。

雑草もないので変な虫もいなかったし。

小学校時分の夏は帰り道にあたっていたのでしょっちゅう道草してました。

手水のところで手や顔を洗えたし。

日陰いっぱいで涼しかったですよ。

ひとりの時もあったし同級生といっしょの時も。

 

学文中学に入って学校が完全に逆方向になったので寄りつかなくなりましたが。

 

ブイブイがよく飛んでてつかまえたりしました。

ブイブイっていう言葉は東夷国ではまったく通じません。ご存じでしたか?

 

 

Buck Owens & the Buckaroos - Act naturally

https://www.youtube.com/watch?v=GpBEBV1wkq4

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11759798c.html
故郷への想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

虫の息

又トイレに起きてきた流れで寂しくなってログインしています。

本当に誰か電話かけてきてくれないかな。嫌な連絡ではなくて、ね。

会話の電話がいい。

孤独のドクは毒のことでもあります。弧毒ですわ。

 

妄想ストーリーの続きを回らない頭で妄想しつつ下書きし始めました。

もうね、読んでもらえてももらえなくても私の脳が生み出す産物なので

これからも載せさせていただきます。

 

ああ、ホンマに居眠りから起き出したら世界が一変してたらええのに。

こんな妄想が現実と区別つかなくなる瞬間が狂気の始まりになるんでしょうね。

 

 

Tatsuro Yamashita (山下 達郎) - Theme of Mirai /ミライのテーマ

https://www.youtube.com/watch?v=4dpiUI8P3rs

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11759764c.html
単なる状態描写 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

起き出して

寝床で倒れこんでましたがトイレに降りてきて又寂しくなってログインです。

 

PC起動を待つ間体温を測ったらものすごい久しぶりに36.5度でした。

こんだけ気温が上がってりゃあそら異常に低かった平熱も上がりますわね。

ちょっと安心しました。

 

では又寝床に逃げます。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11759712c.html
単なる状態描写 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

炎熱悪夢はまだ続いて

昨夜座布団の上の蒸し地獄から寝床へ避難してそのまま就寝でした。

寝る時刻の矯正ができているわけです。暑気衰弱も少しはええこともあります。

 

こんだけ殺人的に連日暑いと忘れてしまっていますが、まだ小中学校(高校も)では夏休みに入っていないんですね。

夏休みに入って、気の狂った指導者のもとで「部活動」をする児童・生徒がバタバタと命を落としたりしないことを祈ります。

昨日も全国でイカレタ学校で生徒がバタバタ倒れていたようですし。

そんな学校の責任者や教師には殺人罪を適用すべきです。

 

 

 

 

 

Earth, Wind & Fire - Getaway

https://www.youtube.com/watch?v=xN_3nib4r3Y



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11759681c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

寝床へ逃亡

蒸し風呂なままの畳部屋を脱出して寝床へ行きます。

今夜もほぼ熱帯夜。

又そのまま本寝入りしてもまあええかと思いながらね。

 

そうそう、グロッキー寝入りのイントロだった梁石日氏の短編集、夕方に読了しました。

 

冒頭と二番目の作品がものすごいずっしり重かったんで読みおおせるかなあと

はじめ思ったけど読み進むにつれて重みがとれていったのでどうにか全部読めました。

こんなのが書ける脳でありたかったと羨ましくなる作品集でした。

 

そしてなぜかラジオの音楽番組が又やりたくてやりたくてたまらなくなりました。

 

Bjorn J:son Lindh _ Love Machine

https://www.youtube.com/watch?v=ZTwxTS-hXVk

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061488/p11759559c.html
雑感 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
せいさんイメージ
せいさん
プロフィール公開中 プロフィール
もう帰れなくなった西宮・阪神間を横浜のはずれから想う。
でもいつか戻って暮らしたかった。
その望みはなくなりました。

そういう者です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 193 447013
コメント 0 1048
お気に入り 0 19

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<