凛太郎の自転車操業

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/p_lintaro2002

「大阪春秋」に西宮砲台が!

 今年ももう少しで終りですね〜。どーもー凛太郎です。( ̄∇ ̄)
 えー、いわゆるネタばれになりますのでこの話を書いていいのかどうか迷うのですが、新年には発売されることですし、あたしは明日からネット環境もない青森のニョーボの実家へ帰省してしまいますので、もう我慢できずに書いてしまうことにします。おそらく迷惑はかかんないんじゃないかと。

 「大阪春秋」という季刊誌があります。大変に伝統ある雑誌で、以前にふくさんが詳しく紹介されています。(→犬と歩く夙川:大阪春秋)
 基本的には大阪エリアの歴史文化を扱っておられるのですが、こちらが、2015年新年号で西宮特集を組まれます。「西宮まちたび博」に合わせて、という意図のようです。

 


 表紙はみやたんです。 v( ̄∇ ̄)v
 中身はもちろんえびす神社からハルヒまで様々な側面から西宮の魅力を紹介しておられます。また以前取材を受けられたことを書かれておられましたとおり(→ネッスンドルマ 「樽工場の片隅で」)、樽商さんの親方さんとやっこちゃんも見開きでご登場されています。付録は吉田初三郎の西宮市鳥瞰図の復刻版です。

 その中に、西宮砲台を論じた小文が載っています。
 えーと、書いたのは僕です。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
 伝統ある雑誌ですし、執筆陣は主に大学の先生方で、西宮からも郷土資料館の合田先生や俵谷先生が書かれていまして、タダのブロガーの僕はもう場違い感がはなはだしいのですが、何故かそういうことになりまして。
 秋に、僕に一本のメールが入りました。「大阪春秋」に編集委員として参画されておられる大学の先生からだったのですが、僕のサイト「ちょっと歴史っぽい西宮」をご覧になっていただいたようで、「書いてみませんか?」と。ビックリしましたね。ワシでええの? σ( ̄∇ ̄;)ワテ? と。
 もちろんご評価いただいたのは大変に嬉しいことで、多少の気後れもありますが有難く受けさせていただきました。
 ただ、条件をつけました。
 ひとつは「HNでええか?」ということ。そこはブロガーとしてのプライドもあります。やっぱり「凛太郎」として書きたい。で、紆余曲折あって「北川凛太郎」という三流ミステリー作家のような名前で書いてます(笑)。姓がないのはいかになんでも…ということでして。
 もうひとつは、題材ですが。
 依頼側としては、阪神パークと鳴尾飛行場についての話が望まれていたようです。確かに、僕の「昭和〜旧阪神パークそして鳴尾飛行場」という記事は、サイトの中でも群を抜いてアクセスが多く、反響もあった記事です。
 僕も悩みました。この話は、読み物として考えれば面白いものに仕上げられると思います。それにおそらく「西宮特集」として書かれるものはだいたい市域西側に偏ります。鳴尾などは出てこないでしょう(事実そうでした)。それには常々不満もありましたし、ここで僕が鳴尾を書かなくてどうする、という気持ちもありました。
 しかしながら僕は、

 「題材は是非、西宮砲台とさせてください」

 と頼みました。こんなチャンスは滅多にありませんので。
 僕が西宮流時代に連載した砲台についての話を読んでいただいた方もいらっしゃると思います。一言で言えば「一発撃てば煙充満の役立たず不良品砲台やと言われとるけど、そうとちゃうかったかもしれんのやで」という話。
 この話を紙媒体に載せる機会がついにめぐってきた、と思いましてね。
 題材を西宮砲台とする了承も得られ、僕に与えられたスペースは4ページ、約6000字です。なので新しい話は書けず、ここで連載した話のダイジェストになっていますが、それでも「大阪春秋」に書けるのですから有難い。タイトルは「西宮砲台を笑うな」と付けました。
 皆様に育てていただいた砲台の話が、ついに活字になりました。うれしい。(T_T)ウルウル
 本当にありがとうございました。

 「大阪春秋」は、基本的に大阪の大きな書店でしか扱っていませんが、西宮特集ですからもしかしたら北口のジュンク堂などにも並ぶかもしれません。よくわかりませんが。お手にとられる機会があれば、僕も書いていますのでよろしくお願い申し上げます。m(_ _;)m

 それでは皆様、よいお年をお迎えください。
 


西宮砲台

goodポイント: 5ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000061497/p11146390c.html
雑記 | コメント( 10 ) | トラックバック( 0)

すごいですね〜。
この雑誌の西宮特集号が出ることは知ってましたが
まだ読んでませんので、楽しみにしています。

[ にゃんこ ] 2014/12/27 12:20:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

わ〜〜〜〜〜〜〜い!
スゴイ!スゴイ!!!
買います(^_-)-☆

>ここで僕が鳴尾を書かなくてどうする
そうだ!!!
あれっ^_^;
「西宮砲台」も、大事ですよねぇ……(笑)

[ Lady J ] 2014/12/27 12:24:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

これは大阪の紀伊国屋へ行ってさがしてみなければ。付録の吉田初三郎の西宮市鳥瞰図復刻版もスゴイ!

[ seitaro ] 2014/12/27 14:07:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

凛太郎さんの「ちょっと歴史っぽい西宮」の中でも西宮砲台を「世界最後のマルテロ・タワー」とされたことが最もオリジナリティがあり素晴らしい発見であると思っていました。

[ 西宮芦屋研究所員 ] 2014/12/27 16:44:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

>にゃんこさん
ありがとうございます。西宮流の岡本さんも出られていますので、にゃんこさんはおそらくご存知だろうとは思っていました。
まあすごいですよ〜(笑)。また読んでください。

[ 凛太郎 ] 2014/12/27 20:22:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

>Lady Jさん
ありがとうございます。いや確かにスゴイのですが…あれっ?
すみません(汗)。
僕も何だか鳴尾を裏切ったようでまだ引っかかってるんです。もうチャンスはないだろうなぁ…。m(_ _;)m

[ 凛太郎 ] 2014/12/27 20:24:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

>seitaroさん
ありがとうございます。砲台のことではseitaroさんには本当に感謝しています。おかげさまであの話が活字にまでできました。
鳥瞰図は昭和27年のもので、そんなに大きくはないのですが資料にはなると思います。
今日の午後大阪に居まして、カーサ・ラ・パボーニの向かいのジュンク堂に少し寄ったのですが、もう平積みしてました(笑)。西宮でも売ってるんじゃないでしょうか。

[ 凛太郎 ] 2014/12/27 20:26:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

>西宮芦屋研究所員さん
ありがとうございます。僕も連載の最後に「西宮砲台こそが世界最後のマルテロタワーなのです」と書いたときには自分でもゾクゾクしたことをおぼえています。ただ今度の原稿では字数が足らず、マルテロタワーの歴史を書くことが出来ませんでしたのでやむなくそのことは割愛してしまいました。残念です。

[ 凛太郎 ] 2014/12/27 20:29:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

その節はいろいろとありがとうございました。
思い切ってメールをして、お願いして本当に良かったと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

[ 小川雅司 ] 2015/02/27 3:52:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

>小川先生
とんでもございませんこちらこそお世話になりました。
機会を与えていただいて本当に感謝しています。
今後の小川先生の益々のご発展をお祈り申し上げております。都市としての西宮研究も大変に楽しみです。

[ 凛太郎 ] 2015/03/01 16:34:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
近況その他いろいろ
リンクのご報告&道をふさぐ木
新ブログのこと&架線柱跡
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
凛太郎イメージ
歴史っぽいものを探しながら西宮の街を自転車で走ってます。
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 81 137663
コメント 0 404
お気に入り 0 6

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<